小原 正子 公式 ブログ。 小原正子がブログで公開した「お風呂に入る姿」に大ブーイング!

小原正子が長女の傷をブログに掲載し批判「写真はかわいそう」

小原 正子 公式 ブログ

お笑いコンビ・クワバタオハラのが5月25日に自身の公式ブログ「女前。 」を更新し、長男が昼食中に火傷をしてしまったと画像付きで綴っている。 「やけど」と題したエントリーの中で、小原は「きょう ランチのうどんを膝にぶちまけた誠希千!!」と書き出し、目を離した隙に長男がうどんをこぼしてしまい膝を火傷。 「あつい!あつい!!と大声で呼ばれて驚きました すぐにシャワーへ!!! 冷やしつづけました」と綴ると、あまりのバタバタぶりに「誠希千にも怒鳴ってしまった 『ちゃんと持って食べへんからやー!』 『。。。 ウェットティッシュとろうとしたのぉぉーー』 ずっと泣いてないのに 私の言葉で泣かせてしまった」と長男とのやり取りを明かし、感情的になってしまった点を「ごめん!!! 熱々を出したお母さんが悪かった。。。 これから絶対きをつけよう」と反省している。 続けて、長男の火傷部分について「左ももが、まっかかになって 皮がめくれてるところも とにかく冷やす」と説明。 不安そうな表情で患部に保冷剤を当てている長男の画像も添え、「診断の結果 そこまでひどくないということで ひとまず ほっっ。。。 3人育児の中で初めての火傷でした」と昼食時の思わぬハプニングを振り返った。 火傷の患部にこそ、スタンプを貼って見えないように加工していますが、これを見たママの中からは、『火傷した子供の写真を撮ってブログに投稿する必要ある?』『こんな時くらいは写真はアップしなくて良いんじゃない』との反応が寄せられました。 また、自分が痛がっている最中にレンズを向けられた長男も不思議な感覚かもしれません」(女性誌ライター) ひとまず、長男の火傷が大事には至らなかったことは不幸中の幸いだが、今後はシーンに応じて写真のアップが求められているかどうかを吟味していく必要がありそうだ。 (木村慎吾).

次の

小原正子

小原 正子 公式 ブログ

お笑いコンビ・クワバタオハラのが5月25日に自身の公式ブログ「女前。 」を更新し、長男が昼食中に火傷をしてしまったと画像付きで綴っている。 「やけど」と題したエントリーの中で、小原は「きょう ランチのうどんを膝にぶちまけた誠希千!!」と書き出し、目を離した隙に長男がうどんをこぼしてしまい膝を火傷。 「あつい!あつい!!と大声で呼ばれて驚きました すぐにシャワーへ!!! 冷やしつづけました」と綴ると、あまりのバタバタぶりに「誠希千にも怒鳴ってしまった 『ちゃんと持って食べへんからやー!』 『。。。 ウェットティッシュとろうとしたのぉぉーー』 ずっと泣いてないのに 私の言葉で泣かせてしまった」と長男とのやり取りを明かし、感情的になってしまった点を「ごめん!!! 熱々を出したお母さんが悪かった。。。 これから絶対きをつけよう」と反省している。 続けて、長男の火傷部分について「左ももが、まっかかになって 皮がめくれてるところも とにかく冷やす」と説明。 不安そうな表情で患部に保冷剤を当てている長男の画像も添え、「診断の結果 そこまでひどくないということで ひとまず ほっっ。。。 3人育児の中で初めての火傷でした」と昼食時の思わぬハプニングを振り返った。 火傷の患部にこそ、スタンプを貼って見えないように加工していますが、これを見たママの中からは、『火傷した子供の写真を撮ってブログに投稿する必要ある?』『こんな時くらいは写真はアップしなくて良いんじゃない』との反応が寄せられました。 また、自分が痛がっている最中にレンズを向けられた長男も不思議な感覚かもしれません」(女性誌ライター) ひとまず、長男の火傷が大事には至らなかったことは不幸中の幸いだが、今後はシーンに応じて写真のアップが求められているかどうかを吟味していく必要がありそうだ。 (木村慎吾).

次の

小原正子、だだっ広い新居のLDKを公開で大反響「広くてきれい」「薄気味悪い」|日刊サイゾー

小原 正子 公式 ブログ

お笑いコンビ、のが4日、自身のブログを更新し、家族で豆まきする様子を報告したが、思わぬ数々の批判が挙がっている。 「2020節分」というタイトルでブログを更新した小原は、夫で元メジャーリーガーのマック鈴木が鬼に扮して、子供たちを驚かせた様子を報告。 「兄はびびながらも父だと気づいている感じ? 」「弟もちょっとだけ戦う! 」と、長男と次男の当日の様子を綴りつつ、鬼が子供たちに迫る動画も添えていた。 動画には、バットを持った鬼が玄関から入り、「お母さんの言うことを聞かないのはどっちだ」と長男と次男に詰め寄る様子が映っている。 動画は小原が撮影しているようで、度々、小原が子供たちを大きな声で鼓舞している。 しかし、小原の声が大きいことで、ネット上では「小原がギャーギャー叫んでるだけ。 何ごと? もっと自然にできないの? 」「節分って、子供を怖がらせる行事だったっけ」「近所でこんなギャーギャー言う人いたら、ビックリするわ」などの批判が挙がっていた。 また、次男が大声で泣き出すも小原はカメラを向け続け、鬼が去った後も泣いた次男をアップにして撮影していたことで、「なんで泣き顔アップするかな」「いじめっ子がこれ見たら泣き顔面白いとか思って、泣くまで子供をいじめるとか考えないのかな」といった指摘する声も多かった。 さらに、批判はこれだけでは終わらなかった。 一連の動画の中で一瞬、自宅のキッチンが映る場面があったのだが、キッチンにチューハイの缶と思われるものが置かれていたのだ。 これを見つけたネットユーザーからは「キッチンドランカーなんだ。 下品」「声がデカイのはお酒のせいか」「酒飲んでるからテンション高いし声デカイ」という声が寄せられていた。 最終的に鬼は子供たちに「悪いことしないか」と問いかけ、長男と次男が「はい」と返事をして去っていった。 子供たちは鬼を退治できたようだが、小原には多くの批判が寄せられてしまったようだ。 記事内の引用について 小原正子の公式ブログより 外部サイト.

次の