マイソフトバンク。 マイソフトバンクから「テザリングオプション」を申し込む方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ポイントチャレンジ|ソフトバンク

マイソフトバンク

業務の都合上、上記時間を超えて業務が発生する可能性があります。 業務の都合上、上記時間を超えて業務が発生する可能性があります。 宿泊提供はございません• 応募方法 本ページ下部のエントリーボタンよりプレエントリーをしてください。 開催時期・コースによりエントリーボタンが異なりますのでご注意ください 選考方法 [STEP1]書類選考 [STEP2]面接(対面またはWEB)• 面接期間を含めた詳細スケジュールは、エントリーいただいた方のマイページへご連絡いたします。 その他• 障がいがある方は、必要な配慮について選考時にご相談ください。 上記の応募概要は現時点での予定です。 新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、インターンシップの内容及び日程、形式が変更となる場合があります。 皆様に安心して参加頂けるよう熟考し、変更が発生した場合は弊社採用HPにてご案内します。 <外国籍の方>• エントリー時点で以下いずれかの条件を満たす方のみ、ご応募可能です。 インターンの参加が確定した時点で在留カードまたは資格外活動許可の有無を確認させていただきます。 上記内容が確認できない場合は、就業をお断りする場合がございます。 あらかじめご了承ください。

次の

マイソフトバンクのタグがついている使い方一覧 ≫ 使い方・方法まとめサイト

マイソフトバンク

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマートフォンでテザリングを利用するには「テザリングオプション」に加入する必要があります。 このテザリングオプションなんですが、通話定額のスマ放題でデータ定額パックを契約していれば無料で利用する事ができます。 2年後に機種変更してもテザリングオプションは無料ではないので注意して下さい。 無料期間終了後は月額500円(税込540円)掛かります。 スマ放題の場合は無料なので自動でテザリングオプションが適用されているのですが、ホワイトプランの場合は申込みする必要があります。 My SoftBankや電話、ソフトバンクショップで簡単に申し込む事ができるのでテザリングを利用したいと思った人は申し込んでみてはいかがでしょうか。 申し込み方法は以下になります。 テザリングオプションを契約する方法 My SoftBankで申し込みする方法 テザリングオプションを契約していないとこの様にテザリングをする事ができません。 申し込みはから簡単にできます。 にアクセスしログインします。 次に「契約確認」を押します。 「オプション」を押します。 「サービスを探す」を押します。 名称で絞込みの「すべて」を押します。 「た行」を選択します。 すると「テザリングオプション」の項目が表示されるので「加入」を押します。 「次へ」を押します。 スマ放題でデータ定額パックを契約していればテザリングオプションは無料です。 ホワイトプランでも2年間の無料期間があります。 申込み内容を確認して問題がなければ同意するにチェックを入れて「申込」を押します。 これでお申し込みは完了です! 13時に申し込みが完了して、13時15分に手続き完了のメールがきました。 トラブルがない限り30分以内ぐらいには手続きが完了すると思います。 手続きが完了したらテザリングが出来るようになっていると思いますので確認してみて下さい。 WEBや電話で申し込むのが不安な人はソフトバンクショップに行きましょう! [関連記事] ・.

次の

マイソフトバンクのタグがついている使い方一覧 ≫ 使い方・方法まとめサイト

マイソフトバンク

・ MNPの大まかな流れ 1. ソフトバンクからMNP予約番号を取得する。 転出先の携帯会社に申し込む。 契約の際、MNP予約番号、MNP予約番号の有効期限、現在使用中の電話番号が必要となる(端末の予約の際は必要なし)。 ウェブサイトから乗り換え先に申し込んだ場合、商品が手元に届いたら切り替え手続きをする。 ソフトバンクのSIMカードが不通になった時点で、ソフトバンクは解約となる。 MNPにかかる費用 基本的に、MNPをする際に発生する費用は、MNP転出手数料の3,000円だけですが、タイミングによっては違約金等もかかるので、事前に確認しておきましょう。 これはソフトバンクに限ったことではなく、他社でMNP転出する際も同額の手数料がかかります。 ソフトバンクでは2013年9月28日から2019年9月12日の期間に契約をした方で次の項目に該当する場合、MNP転出手数料は5,000円になります。 しかし、2019年9月12日までにソフトバンクを契約した方は、違約金が発生する場合があります。 2年契約の場合、契約最終月から3ヵ月間が「更新期間」となるため、同期間にMNP転出をすれば違約金は発生しません。 「更新期間」以外の解約には、加入プランにもよりますが、一般的に9,500円の違約金が発生します、違約金の正確な額については、MNP予約番号を取得する際、オペレーターの方が教えてくれます。 残額の確認は、以下のMy Softbankのページからできます。 MNP予約番号を取得する MNPで他社にのりかえる際、転出元のソフトバンクから「MNP予約番号」を取得する必要があります。 取得方法は電話、My Softbank(ウェブ)、ソフトバンクショップの3通り。 しかし、ウェブ経由で予約番号を取得できるのはガラケー契約者のみなので、電話で取得するのが一番手っ取り早いです。 シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)をお使いの方は、ソフトバンクショップのみで取得可能です。 最終的にオペレーターにつながります。 音声案内の途中で4桁の暗証番号の入力を求められますが、わからない場合は何も入力せずそのままにしておくと、オペレーターに転送されます。 手続きが完了すると、ソフトバンクからSMSが届きます。 ここに、「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「契約解除料」などが記載されています。 MNP予約番号の有効期限は、ソフトバンクに限らず15日です。 この期間を過ぎれば、予約番号は無効になるため、再度取得しなければなりません。 さらに、転出先の携帯会社にウェブサイトから申し込む場合、予約番号の有効期限が10日ほど残っている必要があります(携帯会社により日数は異なる)。 従って、ソフトバンクからMNP予約番号を取得するタイミングは、可能な限り転出先の会社に申し込む直前が良いです。 iPhone SEなど、購入の前に商品を予約する必要がある場合、予約手続きでMNP予約番号が必要になることはありません。 在庫が確保され、本契約をする際に予約番号が必要となります。 のりかえ先の事業者に申し込む MNP予約番号を取得したら、ドコモやau、格安SIMなど、のりかえ先の携帯電話会社に申し込みをします。

次の