レゴランド 年 パス カレンダー。 レゴランドのチケット(1DAYパスポート)料金割引は?キャンペーン情報も!

レゴランドの年パス|リゾート年間パスポートがお得?年パスの期限が最大15ヶ月&特典も

レゴランド 年 パス カレンダー

google. そのブランドの一つ、 「レゴブロック」をモチーフにしたテーマパーク「レゴランド」が4月、日本にオープンする。 実はこの「レゴランド」、すでに海外の各地に展開している世界規模のブランドだ。 2歳から12歳の子供とその家族がターゲットで、目指すは 「春休み」。 yahoo. 今までは、屋内型のレゴランドはありましたね。 屋外型というのが、大きな違いかなと。 40を超える乗り物やショー、アトラクションがテーマの異なるエリアに別れています。 1日中レゴブロックの世界観を心底味わえるようです。 勿論こどもは言うまでもなく、昔レゴブロックに嵌っていた世代なら十分に楽しめる施設だと思いますよ。 各地のランドマークをレゴブロックで忠実に再現。 一目で、「 あっ、あそこか!!」 と、なるみたいですよ。 <スポンサーリンク> レゴランドジャパンの入場料はいくら? 料金はそれぞれ以下の通り。 1DAYパスポート おとな(13歳以上) ¥6,900 こども(3歳~12歳) ¥5,300 年間パスポート おとな(13歳以上) ¥17,300 こども(3歳~12歳) ¥13,300 2歳以下の幼児は無料みたいですね。

次の

レゴランド(名古屋)の年間パスポートがとんでもないことになってる 2019年12月 キャペーン・割引

レゴランド 年 パス カレンダー

めにゅう• レゴランドジャパン1DAYパスポート価格 まずは、通常購入できる、1DAYパスポートの価格を見ていきます。 さらに、 事前 購入割引も導入されています。 そこで、まずは、公式サイトでのチケットの価格を確認しておきます。 2019年12月27日まで!年パスデビューキャンペーン うっかりしていたら、いつの間にか、年パスキャンペーンが 再開されていたようです。 が、クリスマスに合わせて再開されています。 ただし、11月4日までのキャンペーンよりも多少 値段がアップしています。 このキャンペーンで安く買えるのは スターターのみとなります。 こちらも対象は スターターのみ。 スターター価格 子供 大人 今回 3,700円 5,700円 2019年11月4日まで!1DAYパスポートの価格で年間パスポート(過去情報) 現在、レゴランドの 新エリアオープン記念として、1DAYパスポートの価格で年間パスポートスタンダードが購入できるキャンペーンが行われています。 そして、年間パスポートの価格一覧がこちらになります。 このキャンペーンで安く買えるのは スターターのみとなります。 子供 大人 スターター 4,000円 6,200円 スタンダード 10,700円 16,400円 プレミアム 16,900円 21,900円 はい、流石に1DAYパスポートの7日前の価格よりは高いですが、2~6日前までのピーク時の価格と同一になりました。 ちなみに、購入は、 WEB・ セブンイレブンだと上記の値段で購入可能です。 窓口だと少し値段が上がるのでお気を付けを。 スターターの利用日が大幅増加 年間パスポートは、利用できる日に応じて、 スターター、 スタンダード、 プレミアムに分かれています。 2019年の8月までは、大まかにスターターが 平日、スタンダードが 土日祝、プレミアムが 春休み、夏休み、GW、年末年始と言う風に区分されていたのですが、2019年8月19日に突如改変され、スターターが 平日及び土曜、スタンダードが 日祝・年末・春休み、プレミアムが 年始、GW、お盆へと変更されました。 はっきり言って、ほぼすべての人がスターターで十分なのではないでしょうか? 営業日時は要チェック(コロナ対応) 2020年5月からは 新型コロナウィルスの影響で 金土日月の4日間/週、営業のみとなりました。 ちなみに、 シーライフ名古屋は、2020年7月まで全休で8月から再開のようです。 1DAYパスポートは35%オフ(過去情報) こちらは過去情報となります。 参考に載せておきます。 2018年7月の夏休みから、レゴランドは、価格体系を見直してきました。 あれ、どこかで見たような気が。。。 外資系はピーク、オフピーク価格が流行なんでしょうか。 また、パスポートを事前に購入することでさらに、割引が受けられるようになりました。 旧価格は、子供5300円、大人6900円でした。 あまりにも皆が高いって言ったのと、人が入っていないからでしょうか。 年間パスポートが60%オフ(過去情報) 1DAYパスポートよりもすごいのが、年間パスポートです。 種類 子供 大人 スターター(オフピーク用) 4500円 6900円 スタンダード(土日、夏休み等) 9900円 14700円 プレミアム(正月GWお盆) 15500円 19900円 スターターは、最初に利用する日は、土日祝、お盆も関係なく利用できます。 しかし、 平日しか利用できませんので、実は、9月3日まで利用することが出来ません。 それでも、たった1日分の価格を支払うだけで、その後1年利用できるのはとっても魅力です。 しかし、プレミアムは、正月、GW、お盆も利用することができるパスポートですが、わざわざ混んでる時期に行くために、このパスポートを買う人がどれほどいるのでしょうか。。。 と思ったら、プレミアムは、名古屋のレゴランドだけでなく、東京、大阪両方のレゴランドディスカバリーにも何度でも入れるようですね。 まずは、7月ですが、1DAYパスポート、年間パスポートで違いはありません。 こちらは、8月の1DAYパスポート用。 8月はずっとピーク価格となっています。 こちらは、年間パスポート用のカレンダー。 お盆の時期が青くなって、プレミアムの期間であることが分かります。 あれ?休業日は… レゴランドは、遊園地にしては珍しく週2回の休業日がありました。 とりあえず、2018年中は休業日の設定は内容です。 元々、この休業日、従業員の休日、メンテナンスのため。 という説明だったのですが、従業員の休日も、メンテナンスもなくなったのでしょうか。。。 まとめ レゴランドの年間パスポートがビックリするような値段に変更されました。 小さいお子様をお持ちの方は、試しに訪れて年間パスポートを購入してみては如何でしょうか? その際には、名古屋マリオットの宿泊もいいですよ。 2018年10月にレゴランドホテルへ宿泊してきました。 新しくニンジャゴーエリアがオープンしました。 ちなみに、東京・大阪にあるレゴランドディスカバリーセンターもセールを行っています。

次の

レゴランド年間パスポートはお得?種類・特典や買い方まで紹介!

レゴランド 年 パス カレンダー

「レゴランド・ディスカバリー・センター」は、 レゴブロック工場見学やレゴ教室、デュプロのプレイグラウンド、迫力満点の4Dシネマなど、レゴブロックの世界観を満喫できる人気屋内スポット。 2020年6月現在、日本国内では、東京と大阪の2カ所で展開しています。 6月1日(月)から、ゲストとスタッフの安全と健康を最優先に、安全対策や衛生環境を整えた上で、東京・大阪ともに運営を再開しています。 オンライン前売りチケットは、 当日料金が大阪2,400円、東京2,500円のところ、前日までの購入で、1,500円(東京は土日・祝日1,800円)の割引価格になります。 6月30日(火)までの期間限定で販売中で、購入できるのは12月31日(木)利用分までです! チケットには入場料金に加え、全アトラクション(大阪はVRアトラクションを除く)の料金が含まれます。 また、当面の間は窓口での当日券販売を行わず、事前オンライン販売のみとのこと。 当日分のオンラインチケットには割引が適用されないので、注意しましょう。 年間パスは8月末まで半額以下に! 施設は、感染予防のため、 営業時間を10〜16時に短縮しています。 そのほかの対策は以下の通りです。 【密集を避ける対策】 ・アトラクションの入場制限 ・アトラクションの一部制限・中止/濃厚接触を避けられない一部サービスを中止 ・待機列は間隔を開けるため目印を設置、密にならないようスタッフが声かけ ・テーブルや椅子の数を減らし、間隔をあけて設置 【エントランスでの対策】 ・体温測定を実施(37. 5度以上の人は入場不可) ・手指のアルコール消毒を徹底 【施設内の消毒対策】 ・毎日、定期的にアトラクションやショップ、トイレなどのクリーニングと消毒を実施 ・アトラクション内の各所に消毒液を設置 【スタッフの衛生管理】 ・体温測定、手洗い、うがい、手指消毒、マスク&手袋着用、感染予防対策や健康管理などを実施 そのほか、来館者に対しては、 体調不良時に来場を控えることや、 マスク着用の徹底、 現金以外(クレジットカードや交通系ICカード)での支払いなどを呼びかけています。 人気施設のチケットが、かなりお得になる貴重なチャンス! 体調管理と感染対策をして、楽しくおでかけしてくださいね。

次の