あまの じゃ く 鬼 滅 の 刃。 マンガアプリ勝手にレビュー…『鬼滅の刃』も読める「ピッコマ」は乱読者向けアプリか

「鬼滅の刃」はなぜヒットしたのか……アニメ「犬夜叉」で振り返る、女性がどハマりする少年漫画“3つの共通点”

あまの じゃ く 鬼 滅 の 刃

iOS版「ピッコマ」アプリの起動画面 新型コロナウイルスの影響で、これまで以上に「おうち時間」が見直されている。 どうせならお金をかけずに暇を潰したいという人におすすめなのが、さまざまな作品を楽しめる マンガアプリだ。 数多あるアプリのなかから今回は、ムロツヨシのCMでおなじみの「 ピッコマ」をチョイス。 実際に1週間使ってみて、使い心地や、どこまで無料で楽しめるのかを検証してみた。 「ピッコマ」はカカオジャパンが運営 「ピッコマ」は、2016年4月にリリースされたスマートデバイス向けのマンガ・小説アプリ。 韓国企業カカオの日本法人である 株式会社カカオジャパンが運営する。 「待てば¥0」(以下、「待てば0円」)と、マンガが無料で読めることをうたうピッコマ。 果たして0円でどれぐらい作品を読むことができるのだろうか? 「ピッコマ」のマンガの読み方は2つ。 1話分を無料で読める「待てば0円」と、コインを消費して自分の好きな話数、巻数分を読み進める方法だ。 掲載作品の多くで採用されている「待てば0円」システムは、23時間毎に1話ずつ、次の話が無料開放されていくというもの。 この「待てば0円」はアプリ内で何作品読んでも適応されるため、複数の作品を同時並行で少しずつ読み進めることができる。 1話読んでまた次の日までお預けか……という気持ちにはなるが、1日1話ずつでもアプリ内のほとんどの作品を無料で読めるというのは、よく考えれば贅沢だ。 でも結局面倒だったり忘れたりして読まなくなるんだよな……とも思っていたが、アプリ通知をオンにしておけば23時間後にお知らせしてくれるので、読み忘れてしまったということも少ないだろう。 一方、コイン消費して読み進める場合は、当然ながら待ち時間は必要ない。 読みたい話数や巻数に応じてコインをチャージすれば、「1巻ごと」「1話ごと」に好きな作品を購入できる。 1コインは1円として換算され、課金でチャージができる。 iOS版「ピッコマ」のトップページ 『キングダム』『鬼滅の刃』も購読可能 「待てば0円」か「コイン消費」か? 実際に1週間使ってみた。 実際にピッコマではどれほど快適に、お得にマンガを読めるのだろうか。 まず「ピッコマ」インストール後、初回ログインボーナスで1話分を無料で読める「ギフトチケット」が配布された。 連続ログインによってコインや待ち時間を短くする時短アイテムをもらえるようだ。 イベントは常に開催されているので、アイテムは比較的すぐ手に入れることができそうだ。 ひとまず何か読んでみることに。 ランキング総合1位となっている『終末のワルキューレ』(コアミックス「月刊コミックゼノン」にて連載)という作品をチョイスしてみる。 全世界の神と偉人や武人が戦うというバトル青年マンガだ。 普段なら絶対手に取らないジャンルだが、気軽に試し読みできるのは無料マンガアプリの醍醐味だろう。 マンガは横読み、縦読みどちらにも対応しており、好きな読み方を選べる。 また、スクロール、ズームなどもスムーズで、アプリ自体の動作はサクサクと軽快だ。 マンガアプリにありがちな頻繁な広告表示もなく、作品の前後に鬱陶しい広告が表示されないのも非常に読みやすい。 ピッコマには少年・青年マンガから女性向けマンガまで、出版社の垣根を超えた幅広いジャンルの作品が揃っている。 まだ知名度の少ないマンガから『キングダム』(集英社「週刊ヤングジャンプ」にて連載)、『鬼滅の刃』(集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載)、『北斗の拳』(同)などメジャー作品もずらり。 読みたいマンガがない、ということにはならなそうだが、逆に数あるタイトルのなかから好みの作品を探し出すのが難しい。 過去の名作から連載中の人気作品まで多くのマンガが揃う 地道に1日1回ログインして読み進めるか? そんなときは検索ページから作品を絞り込めばOK。 検索ではジャンル、キーワード、掲載誌別に探すことができる。 関連キーワード検索は「ドラマ化」「復讐」「不倫」「青春」など嗜好に沿ったものから「ラッキースケベ」というよくわからないものまで多岐にわたる。 気になった作品はお気に入り登録しておけば、「本棚」ページで確認できる。 読んで面白かったマンガ、後で読みたいと思ったマンガはガンガンお気に入りに入れておくと、自分専用の本棚が作れて便利! 本棚には閲覧作品や購入作品も登録される。 気になるキーワード検索で自分好みの作品を探そう また読んだ作品の傾向に応じて新たなマンガをオススメしてくれるため、興味の持てる作品にも出会いやすい。 「子育てマンガ特集」「イケメンと同じ家特集」「頑張れる特集」などアプリ独自の特集も豊富だ。 ピッコマは他アプリより、新しい作品に出会いやすいかもしれない。 『終末のワルキューレ』では3話目まで読み終わったところで「待てば0円」モードに突入。 次の話を読むには、23時間後にアプリを訪れなくてはならない。 少々面倒だが待っている間もほかのマンガはいくらでも読めるので、時間潰しには困らない。 ……とはいえ、「いちいち読み進めるのに23時間も待ってられない! 今すぐ読みたい!」という読者も少なくないだろう。 コイン消費で読む場合、たとえば『終末のワルキューレ』は1話購入に63コイン、1冊購入に638コインが必要。 1コイン=1円なので、購入するマンガは吟味して決めたいところだが、どちらにしろ手持ちのコインでは足りないことに。 ログインボーナスコインは22日間連続ログインで最大640コインもらえるため、地道にアプリを使い続ければコミック1冊分読むことはできるが、時間がかかりすぎる。

次の

鬼滅の刃 204話 ネタバレ 感想 最終回じゃなかった! 戦いから3ヶ月後

あまの じゃ く 鬼 滅 の 刃

簡単に説明すると、 悪い印象を持ってる人が良いことをすると 、より評価が上がりやすいという効果のことです。 普通の人がお年寄りに席を譲っても「ふーん、やるじゃん」くらいのものが、不良がお年寄りに席を譲ったら「ほぉぉ!やるやーん!」ってなるアレですね。 ゲインロス 効果とは、簡単に説明すると、人の心理状況において、プラスとマイナスの変化量が大きいほど、人の心に影響を与える度合いが大きくなる 効果のことを指します。 つまりは、相手に対して、最初にマイナスの印象を与え、その後にプラスの印象を与えた方が、より良い好印象を抱かせることができる、ということです。 1人目、我妻善逸 あがつま ぜんいつ 善逸の初登場は印象深いと思う!僕は原作漫画を読んでたからこのシーンが楽しみで仕方なかったけど、アニメ初見の人からしたら「なんやコイツ?」でしょ。 初登場 最終選別の時は除く では、女の子に泣きながら結婚をせがんでいるという最悪の登場シーン。 そして、とにかく うるさい。 おまけに自分に自信がなくて「俺は死ぬ死ぬきっと死ぬ!」と叫び、もとは炭治郎がくれたオニギリを「ほら、半分食えよ」となぜか上から目線で渡す所業。 そして うるさい。 鬼殺隊に入隊したのも、女に金を貢いで背負った借金を肩代わりしてくれたのが鬼殺隊を育てる育手 そだて のじいちゃんだったからという始末。 そして うるさい。 これでもかってくらい ダメキャラとして登場するわけで。 海外のリアクション動画とかよく見るんだけど、みんな善逸の初登場では呆れて肩をすくめてたね。 こんな可愛いキャラになっちゃうんだぜ!?? 物心ついたときから両親がおらず、しばらくイノシシに育てられたという悲しい過去をもっていた伊之助。 炭治郎たちと出会うまでは 「他の生き物との力比べ」だけが生きがいだった伊之助が、炭治郎たちと共に行動することで少しずつ丸く、柔らかくなっていくのがたまらん! 「戦闘狂キャラ」は非戦闘シーンだと「単純」や「世間のことをあまり知らない」という天然可愛いキャラに、戦闘シーンでは頼れる「仲間」に。 その他、柱の人たちや鬼までも 原作漫画だと7巻 現在18巻まである までがアニメなんだけど、それだけでも色々な鬼が敵として登場します。 鬼は基本的に、 何の罪もない一般人を何人、何十人、何百人と食ってます。 凄くわかりやすい悪!そんな悪である鬼を鬼殺隊という正義がやっつけるという非常にわかりやすいストーリーな本作ですが… 何の罪もない人を食いまくるという絶対的な悪にも関わらず、鬼が切られるシーンでは鬼に同情してしまう自分が居るんですよ。 まぁ出てくる女の子みんな可愛いけどな。 男性に対しては、やっぱり主人公が少しずつ強くなっていく昔ながらの王道展開が胸熱。 「~の呼吸。 ~の型」みたいな必殺技が大好き。 女の子可愛い。 男同士の友情や信頼関係みたいなの熱い。 実在する組織とか土地を元にした設定が多いからその辺の論理的考察が楽しい。 女性に対しては、隊士の男女比が明らか男が多い みんなカッコいい。 炭治郎の優しさが胸に染みる。 炭治郎と義勇さんイケメソ。 善逸が可愛い。 OPの紅蓮華が良い。 萌え豚用の展開や演出がない。 …辺りが好感度が高いのかな。 もちろんこの限りじゃないし、入れ替わりもあると思う。 要はもう、 ギャグはいらない派ですよね。 シリアスならシリアスで貫き通してる戦闘アニメが好きな方には、善逸のうるささや伊之助のチャーミングさって不必要なのかもね。 めちゃくちゃな漫画・アニメファン もう今までの名作といわれるアニメ、漫画をすべて読破し、真のアニメオタクの称号を得ているような人は「物足りない」という感想を抱くかもしれない。 真のアニメオタクならアニメーションの観点から批評はしなさそうだけども。 ただやっぱり、ストーリー的にはわかりやすいし、展開的には王道少年ジャンプ感あるからね。 アニメ玄人には「過大評価されてるなー」と感じてしまうかもしれない。 「鬼滅の刃」は過大評価されてる?まとめ。 かまぼこ隊がもっと魅力的になっていく17~20話。 この辺まで観てからようやく「鬼滅の刃」という作品を評価判断 していいレベルってわけ。 ワンピースでゾロもサンジも仲間になってない内から「ワンピースはちょっとなぁ」とか言ってたら「は?」でしょ。 見れば見るほど、噛めば噛むほど味が出る「鬼滅の刃」。 序盤だけ観て判断せず、ぜひぜひ後半まで食い入って見て欲しい!! きっとアナタの「人生史に残る作品」になると思うから!.

次の

鬼滅の刃の作者は女性!Twitterで引退を発表?映画化情報もあり?漫画の続編は?

あまの じゃ く 鬼 滅 の 刃

この日、俺の運勢は最悪だったと言えよう。 おかしい。 今朝見た占いでは水瓶座は3位だったはずだ。 占いとは当てにならないものである。 キメツ学園体育教師・冨岡義勇(21)、人生初、銀行強盗に巻き込まれる。 正直自分でも何がなんだかわからない。 俺が何をしたというのか。 今日は久しぶりに鱗滝さんと錆兎と鍋を囲む予定だったはずだ。 少し早めに家を出て、材料を買うためのお金を下ろすために銀行に入った。 すごい楽しみにしてた。 「鮭大根を作って待っている」などと言われたからには早く帰らなければならない。 ルンルン気分で(ただし無表情)列に並んで順番待ちしていた時だった。 明らかに一般人じゃない男が数名建物に入ってきた。 全員目出し帽を被っていた。 そう、テレビでよく見るアレである。 その時点で少し嫌な予感はしていた。 彼らは武器を手に「動くな!」と叫ぶと俺を含め客を1カ所に集めた。 皆拘束はされていないが手を上げさせられている。 それも、強盗のうち2人が銃を持っていたからだ。 奴らのうちリーダー格の男が声を上げた。 「今からここの銀行の金を盗る。 その後、お前らを人質に国から金を巻き上げる。 妙な動きはするなよ、怪我をしたくなければな。 それから、警察は助けに来ないと思え。 万が一奴らがこちらの要求に従わなければ、お前らが殺される様が漏れなく全国放送されるからな」 だいたいこんな感じのことだった。 迷惑なこと極まりない。 俺はそっと今置かれている状況を確認した。 強盗は6人。 うち2人は銃を持っている。 残りの奴らはナイフだったり素手だったりと近接的な武器だ。 出口はいつの間にか鍵をかけられているため逃走は難しいだろう。 また、彼らの口振からして暫く籠城する気でいるのは明らかだ。 俺以外の人質の人数は職員含めて15人ほど。 かなり分が悪い。 「人質を拘束しろ」 リーダー格の男が命令した。 近くにゾロゾロと仲間の奴らがやって来た。 手を後ろに組まされ、縄で縛られていく。 携帯と財布は没収された。 巫山戯るなと言いたいところだが、今はまだ事を起こすべきではない。 奴らはどこかに電話をしているようだった。 しかし数人はこちらの様子を監視している。 もう少し様子を見た方が良いと判断した。 後ろ手でバレないように縄を緩める。 俺がまだ鬼を斬っていた頃、宇髄に教えてもらったものだ。 「世の中鬼じゃなくても汚ねェ人間はわんさかいる。 覚えといて損はないから覚えとけ」と、ある日の任務で言われたのだ。 それが今、時代を超えて役立っていた。 ありがとう宇髄、いつか奢らせてくれ。 周りの人間に目を向けると、誰しもが恐怖で顔が引きつっていた。 カタカタと震えている人もいる。 無理もない。 つい先程まで平和に過ごしていた人々である。 未だに状況を飲み込めずにいるに違いない。 不意に、パトカーのサイレンの音が外から聞こえて来た。 警察が何かを言っているが、人質がいる以上迂闊に手を出せないでいる様子だった。 リーダー格の男がニヤリと笑って俺のすぐ近くにいる仲間の男に目配せをした。 そいつはよりによって俺の腕を掴み無理矢理立たせると俺に拳銃を当てがった。 カチャリと音が鳴る。 どこからか「ひぃっ」と声が上がった。 そのままそいつは警察に向かって「変な真似はするなよ、動けばこいつの命はない」と電話口で言った。 掴まれた腕が痛い。 強盗は全員自分たちが優勢だと思っているようだ。 またとないチャンスだった。 俺は俯いて静かに深呼吸をした。 側から見れば俯いていることから怖がっているように見えていたかもしれない。 しかしそれはそれで都合が良かった。 ハァアアアと息を吐いた瞬間俺は肘で思いっきり男の鳩尾を打った。 突然の衝撃に耐えられずに床に崩れ落ちる男を横目に、拳銃を遠くまで蹴飛ばすとそのまま近くにいたもう一人の男を背負い投げした。 すぐにナイフを拝借し、もう一人の拳銃を持った男の方へと走る。 「なんだてめェェェ!!!」 急なことにパニックになっている男は俺に向けて発砲してきた。 焦りもあるが、銃の扱いに慣れていないことが明らかだった。 あまりにも遅い。 俺はナイフで銃弾を弾くと同時に横に避け、後ろから来たもう一人の男の頭を掴んで銃を持っている男の頭とぶつけさせた。 そのまま足払いをし床に転げさせ、念のため手刀で気絶させる。 これで4人。 ちらりと目を向けると人質に向かって男がひとり走っていた。 すぐさま受付からボールペンを抜き出すと男の手を目掛けて投げつけた。 見事命中したそれは男の手から鉄パイプを落とさせた。 痛みに気を取られている男に向かって俺は蹴りをくらわせ落ちた鉄パイプを拾った。 そのまま俺はリーダー格の男の正面に立ち、鉄パイプの先を向けて言った。 「降参しろ」 男は怒りで顔を歪めながら憎々しく俺を見ていたが、突如として叫んだ。 「き、貴様ァァァァ!!」 そいつは半ば発狂したかのように暴れ始めた。 先ほどまでの余裕綽々な態度が嘘のようだ。 手にしている刃物を無闇矢鱈に振り回している。 それを鉄パイプで軽く往なし、そいつの足を思いっきり踏み付けて転ばせてから乗っかって動きを封じた。 それと同時に漸く鍵を開けることに成功した警察が中に入って来た。 幸いにも無傷だった俺は被害者たちの縄を解くのを手伝って行った。 貴重品も無事全員に戻ったようである。 泣きながら感謝をされながら、前世のことを思い出していた。 昔も、鬼を斬った後にこうしてお礼を言われたことがあったな、と。 今よりも情緒が死んでいた当時は、取りこぼしてしまった命ばかりに気を取られてたいたような気がする。 こうして命があるだけ万々歳なのにな、と今更ながら思った。 色々あったうちに時間は相当経っていた。 これは急がなければなと、その場を後にしようとした時だった。 「本当にありがとうございました…!せめてお名前だけでも…!」 若い男が俺に頭を下げていた。 「…名乗るほどの者でもない」 「…ですが…!」 時計をちらりと見た。 おそらく走っても間に合わない。 俺はその場を早く離れるためにも、その男にただ一言だけ言った。 「…ただの体育教師だ」 その後、急いで鱗滝さんに電話し、家に向かた。 二人とも待っていてくれていた。 久々に良いことをしたと、ムフフと笑いながら鍋を囲み、水瓶座3位は強ち嘘ではなかったなと思った。 後日、テレビで事件の様子が中継されており、一躍時の人となった結果、学園の生徒から「冨岡先生最強説」「逸般人」「校則違反者終了のお知らせ」などと噂されるなど、この時の俺は知る由もない。

次の