闇 レスラー マグナ。 闇ブレグラ武器ツヴァイ・シェーデルと今回のブレイブグラウンドの総評!!

【グラブル】闇アストラルウェポン「黒銀の滅爪」の性能・取得優先度・火力上昇幅・運用上の注意点

闇 レスラー マグナ

本記事で紹介している最終シエテ入りの編成は使用不可能になったので、ご注意ください。 リミ武器なしマグナ編成 ハデス編成はおまけで紹介• 終末 ルシファー 武器は4凸• サリエルなし• 久遠の指輪なし• 3ポチ0召喚 使用キャラ 主人公クリュサオルに、最終シエテ、ルリア、ジャンヌダルク。 本記事では全て2100万以上のダメージが出ていますので、シエテは最終していなくとも2000万は達成できると思われます。 ジャンヌダルクの1アビは防御ダウン30%と非常に効果量が高く、『1ポチでダメージを増加させる』目的では最高峰のパフォーマンスを誇ります。 主人公のアビリティは「デュアルアーツ」と「アーセガル」。 いわゆる『黄龍クリュサオル』編成で、非ATでも開幕奥義を5チェインすることができます。 装備編成 武器• メイン:麒麟剣• CW:4凸終末武器 チェンバ上限必須• 4凸ヘルマニビス• 麒麟弓• バハ剣• 天司武器 麒麟剣は奥義効果に「敵の闇属性防御15%ダウン」を持っており、奥義編成のメイン武器としての適性が高いです。 終末武器にチェンバ上限を付けた際の奥義追加効果は『味方全体の奥義ゲージ10%UP』になるため、CWとしてうってつけとなります。 4凸ヘルマニビスは、火力を最低限確保しつつ奥義上限を15%UPさせることができます。 この編成ではダメージに100万以上余裕があるため、デスは必ずしも5凸してある必要はありません。 SRだとぎりぎり届かないかもしれません。 今回紹介する編成では最も早いです。 3ポチ0召喚 ゾーイあり キャラ編成 主人公クリュサオルに、最終シエテ、コルル、ゾーイ。 コルルは背水状態だとすさまじい火力を誇り、ゾーイと組み合わせることで武器や召喚石のハードルが大きく下がります。 装備編成 武器• メイン:麒麟剣• CW:4凸終末武器 チェンバ上限必須• 麒麟弓• サブには手持ちで攻撃ステータスの高いものを詰め込んでおけばOK。 ゾーイの2アビの演出が長いため、先ほどの3ポチ0召喚よりはわずかに遅いです。 ただ、こちらの方が装備的には組みやすいので、どちらを取るかは好みですね。 キャラ編成 主人公クリュサオルに、ルリア、キャル、ルルーシュ。 全員配布キャラです。 キャルはLBに奥義ダメージUP2つと上限UPを1つもっているため、開幕奥義編成の適性は高いです。 ルルーシュはそれほど適性が高い訳ではないため、手持ちでより火力の高いキャラにした方が良いです。 装備編成 武器• メイン:麒麟剣• CW:4凸終末武器 チェンバ上限必須• 4凸セレ爪• 麒麟弓• バハ武器• ゼノディア刀• 天司武器 武器編成のハードルもかなり下げました。 自石とフレ石が逆でもOK デスは不要。 サブは手持ちで攻撃ステータスの高いものを詰め込んでおけばOK。 おまけ ハデス編成 2ポチ0召喚 シエテ、ルリア、コルル。 メイン:麒麟剣• 麒麟弓• ウン・ハイル• 天司武器 ウン・ハイルの代わりに3本目のアバ杖でもOKです。 奥義なし 主人公レスラーに、スカル、シス、ニーア、バザラガ。 ニーアは必須で、他は格闘or斧得意のキャラです。 新ブレグラ武器「ツヴァイ・シェーデル」のおかげで、編成のハードルが下がりました。 闇炉なし デスでニーアを落とすことで、サポアビが発動。 敵の防御が下限まで下がります。 デスの召喚効果で全員TA確定にもなるので、安定して大きなダメージを与えられるようになります。 この編成は奥義チェインによる硬直がないため、おそらく周回の際の時間効率は最高です。 よって、 労力は置いておいてとにかく1秒でも早く周回したい人向けとなります。

次の

闇レスラー アルバハ完全放置狩り

闇 レスラー マグナ

それ以外は使わないので何でもいいです。 キャラはフロントにコルル・ゾーイ・ニーア、サブにレイ、シスです。 ゾーイ・ニーアは必須、他3人は黒騎士等の別キャラでも大丈夫ですが、おそらくこの編成が1番火力が出ます。 順番もほぼこれで固定です。 武器はメインにアストラル爪にしていますが、なければブレグラ拳でOKです。 サブは背水ハイランダーに、出来るだけ追撃を盛れるものを入れています。 私の場合アストラル爪で通常上限をフォローしていますので、ない場合はオメガの通常上限を積みましょう。 試していないのでエアプですが、マグナでもセレ爪並べれば同じことができると思います。 召喚はメインババ(あればハデス)にフレ石は黒麒麟を。 サブはデスは必須、他は天司、ベリアル、バハ、ステの高いものを入れましょう。 ムーブはリロなしで動画を撮ってみましたのでご参考に。 闇レスラー3T1億ムーブ(リロなし) — kyabo U5xVhfCkqS4CGCn ムーブを書くと以下となります。 05億、時間はリロってこれくらいです。 回線早い人が急げば1分切りも出来そうです。 主にアーカーシャで一気に貢献度を稼ぐのに使われたりしているようです。 3Tでは青箱確定は出来ませんが、数を撃ってヒヒを狙うには悪くないかなぁと。 ということで今回は闇レスラームーブのご紹介でした。 皆さんの参考になれば。 本日はこんなところで。 ではでは〜.

次の

【グラブル】セレスト・マグナで目指す強力な闇パ編成について【セレマグ編成】

闇 レスラー マグナ

本記事で紹介している最終シエテ入りの編成は使用不可能になったので、ご注意ください。 リミ武器なしマグナ編成 ハデス編成はおまけで紹介• 終末 ルシファー 武器は4凸• サリエルなし• 久遠の指輪なし• 3ポチ0召喚 使用キャラ 主人公クリュサオルに、最終シエテ、ルリア、ジャンヌダルク。 本記事では全て2100万以上のダメージが出ていますので、シエテは最終していなくとも2000万は達成できると思われます。 ジャンヌダルクの1アビは防御ダウン30%と非常に効果量が高く、『1ポチでダメージを増加させる』目的では最高峰のパフォーマンスを誇ります。 主人公のアビリティは「デュアルアーツ」と「アーセガル」。 いわゆる『黄龍クリュサオル』編成で、非ATでも開幕奥義を5チェインすることができます。 装備編成 武器• メイン:麒麟剣• CW:4凸終末武器 チェンバ上限必須• 4凸ヘルマニビス• 麒麟弓• バハ剣• 天司武器 麒麟剣は奥義効果に「敵の闇属性防御15%ダウン」を持っており、奥義編成のメイン武器としての適性が高いです。 終末武器にチェンバ上限を付けた際の奥義追加効果は『味方全体の奥義ゲージ10%UP』になるため、CWとしてうってつけとなります。 4凸ヘルマニビスは、火力を最低限確保しつつ奥義上限を15%UPさせることができます。 この編成ではダメージに100万以上余裕があるため、デスは必ずしも5凸してある必要はありません。 SRだとぎりぎり届かないかもしれません。 今回紹介する編成では最も早いです。 3ポチ0召喚 ゾーイあり キャラ編成 主人公クリュサオルに、最終シエテ、コルル、ゾーイ。 コルルは背水状態だとすさまじい火力を誇り、ゾーイと組み合わせることで武器や召喚石のハードルが大きく下がります。 装備編成 武器• メイン:麒麟剣• CW:4凸終末武器 チェンバ上限必須• 麒麟弓• サブには手持ちで攻撃ステータスの高いものを詰め込んでおけばOK。 ゾーイの2アビの演出が長いため、先ほどの3ポチ0召喚よりはわずかに遅いです。 ただ、こちらの方が装備的には組みやすいので、どちらを取るかは好みですね。 キャラ編成 主人公クリュサオルに、ルリア、キャル、ルルーシュ。 全員配布キャラです。 キャルはLBに奥義ダメージUP2つと上限UPを1つもっているため、開幕奥義編成の適性は高いです。 ルルーシュはそれほど適性が高い訳ではないため、手持ちでより火力の高いキャラにした方が良いです。 装備編成 武器• メイン:麒麟剣• CW:4凸終末武器 チェンバ上限必須• 4凸セレ爪• 麒麟弓• バハ武器• ゼノディア刀• 天司武器 武器編成のハードルもかなり下げました。 自石とフレ石が逆でもOK デスは不要。 サブは手持ちで攻撃ステータスの高いものを詰め込んでおけばOK。 おまけ ハデス編成 2ポチ0召喚 シエテ、ルリア、コルル。 メイン:麒麟剣• 麒麟弓• ウン・ハイル• 天司武器 ウン・ハイルの代わりに3本目のアバ杖でもOKです。 奥義なし 主人公レスラーに、スカル、シス、ニーア、バザラガ。 ニーアは必須で、他は格闘or斧得意のキャラです。 新ブレグラ武器「ツヴァイ・シェーデル」のおかげで、編成のハードルが下がりました。 闇炉なし デスでニーアを落とすことで、サポアビが発動。 敵の防御が下限まで下がります。 デスの召喚効果で全員TA確定にもなるので、安定して大きなダメージを与えられるようになります。 この編成は奥義チェインによる硬直がないため、おそらく周回の際の時間効率は最高です。 よって、 労力は置いておいてとにかく1秒でも早く周回したい人向けとなります。

次の