韓国 イラン フッ 化 水素。 なぜ,韓国はホワイト国(Aグループ)に戻れないのか

韓国はフッ化水素を国産化出来たというのは、本当なのですか?

韓国 イラン フッ 化 水素

もうホルホルするしかない 韓国のSKマテリアルズは17日、半導体の生産工程で使うフッ化水素ガスの量産を始めたと発表した。 一定水準の高純度を実現し、サムスン電子やSKハイニックスが導入するという。 日本が対韓輸出管理を厳格化した半導体関連材料で韓国勢の国産化が進んでいる。 韓国東部の栄州(ヨンジュ)市の工場で量産を開始した。 SKマテリアルズによると、量産を実現したフッ化水素ガスの純度は99. 日本の素材メーカーが輸出してきた9が11個並ぶ超高純度の「イレブンナイン」と比べて品質は劣るものの、半導体ウエハーの洗浄など生産工程の一部で導入が始まったとしている。 SKマテリアルズは日本の対韓輸出管理の厳格化を受けて2019年11月に関連素材の開発センターを開設。 SKハイニックスがつくったファンド資金も活用しながら、フッ化水素の量産化に向けた研究開発を続けてきた。 日本政府は19年7月に対韓輸出管理の厳格化を打ち出し、半導体関連材料の輸出を事実上規制した。 韓国企業側は代替調達先を模索し、韓国の素材メーカーは政府支援を受けて関連素材の国産化を急いできた。 ソウルブレーンは純度「99.

次の

予想どおり韓国へのフッ化水素輸出が量・金額とも増加

韓国 イラン フッ 化 水素

フッ化水素の輸出巡る「瀬取り仮説」 当ウェブサイトでは先週、『』のなかで、あるラジオ番組で、「韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射事件が発生した2018年12月20日、韓国がイランと日本海上で石油とフッ化水素の瀬取りを行っていた」とする説を紹介しました。 といっても、個人的には、この情報についてはかなり信頼性が低いと考えています。 というのも、イランの小型船がわざわざ日本海くんだりに石油を積んでやってきて、日本産のフッ化水素を受け取って再びマラッカ海峡を越えてイランに戻っていくというのは、非常に不自然だからです。 ただ、話の要点はそこではありません。 この仮説自体、貿易統計などから判明する実際のデータとは、うまく整合していない部分もあるからです。 以前、『』のなかで紹介したとおり、「なぜか韓国に対する『品番2811. 11-000』(フッ化水素)の輸出品のkgあたり単価が、2019年9月以降、急激に上昇している」、という事実があります。 11-000」だけでなく「品番0000. 00-190」(再輸出品)などに計上されることもあるようですが、本稿では「再輸出品」などを考慮していません。 ) このことから、kg単価が低いフッ化水素の対韓輸出が激減したことは間違いなく、kg単価が高い水素の輸出については続いている、ということです。 当ウェブサイトの予想が当たりました こうしたなか、先日から当ウェブサイトでは、『』のなかで、「2019年12月以降、韓国に対するフッ化水素の輸出高が、金額、数量ともに再び増加する可能性がある」と報告しました。 なぜなら、日本の外為法の枠組みでは、用途がきちんと確認できたものについては基本的にそのまま許可が出ると考えられるからです(逆に、要件を満たしていないのに許可を出さなければ、経産省がメーカーから訴えられるかもしれません)。 逆に、韓国に対するフッ化水素輸出が新たに禁じられた、という話題は聞きませんので、確認が取れた品目については順次、韓国への出荷が始まっていると考えるべきであり、とくに重量当たりの単価が低いフッ化水素の対韓輸出が再開されれば、kg単価も再び下がるはずです。 結論的に言えば、この予測は完全にあたりました。 本日公表された『』の最新データによれば、昨年12月の『品番2811. 11-000』の輸出量は、数量、金額ともに増加に転じたからです( 図表1)。 図表1 韓国に対する品番2811. 11-000の輸出高(2019年各月) 月 金額 数量 kg単価 1月 6. 3億円 3,348. 3トン 187. 2円 2月 6. 9億円 3,215. 6トン 213. 3円 3月 7. 7億円 3,518. 5トン 219. 1円 4月 6. 3億円 2,874. 9トン 219. 3円 5月 5. 5億円 2,628. 7トン 210. 1円 6月 5. 9億円 2,932. 7トン 202. 8円 7月 4. 0億円 479. 1トン 837. 0円 8月 0 0 — 9月 3,723千円 0. 1トン 37,230. 0円 10月 0. 4億円 0. 9トン 45,352. 7円 11月 0. 5億円 0. 9トン 49,558. 6円 12月 1. 5億円 793. 8トン 189. 5円 (【出所】『』より著者作成) 過去の金額、数量、kg単価 ちなみに、「品番2811. 11-000」の韓国に対する輸出高は、2011年以降、2017年までの期間で見て、毎年2~3万トン、輸出金額は30~50億円程度であり、kg単価を求めるとだいたい160~170円のあいだで推移していることがわかります( 図表2)。 図表2 韓国に対する品番2811. 11-000の輸出高(暦年、2011年~2019年) 年 金額 数量 kg単価 2011年 40億円 23,512トン 170. 8円 2012年 42億円 25,145トン 165. 1円 2013年 42億円 26,315トン 158. 3円 2014年 41億円 25,306トン 161. 0円 2015年 35億円 21,385トン 162. 5円 2016年 35億円 21,875トン 160. 8円 2017年 47億円 29,058トン 162. 0円 2018年 75億円 36,824トン 203. 4円 2019年 44億円 19,794トン 227. 5円 (【出所】『』より著者作成) つまり、2019年9~11月の3ヵ月間に関しては、韓国に対する『品番2811. 11-000』の輸出高は、数量単価が著しく下落していたのが、12月に入って単価だけはもとに戻った、という言い方をしても良いでしょう。 いずれにせよ、日本政府が昨年7月1日に発表した、韓国に対する輸出管理適正化措置自体が、日本の韓国に対する「経済制裁」でも「報復」でも何でもない、という証拠が、またひとつ、積み上がった格好だともいえます。 そして、『』でも紹介したとおり、森田化学工業に対してフッ化水素の対韓輸出許可が出たという話題もありますので、2020年1月以降は韓国に対するフッ化水素の輸出は再び増えていくのだと思います。 結局、何だったのか さて、以前から報告している仮説と、今回のデータを統合すれば、次のような仮説が成り立ちます。 2019年7月まで日本から韓国に輸出されていたフッ化水素は低価格帯が中心だったが、9月~11月は低価格品の輸出がなくなった• 日本政府が発表した「輸出管理に関する著しく不適切な事例」とは、フッ化水素に関してはkg当たり単価が低い製品を中心とする「迂回貿易」や「目的外使用」であった• kg当たり単価が低い製品の輸出再開に時間を要した理由は、用途の確認に時間をかけたためである ちなみに半導体製造に必要なフッ化水素は純度がきわめて高く、日本企業が世界で強みを持っている品目ですが、そのキログラム単価が数百円と安いのは不自然です。 このことから、日本の輸出管理適正化措置発動前後で半導体製造などに使われる「高級品」の輸出は継続されていると考えられます。 これについては『』でも述べたとおり、たとえば韓国がイランとの間で抱えている「ウォン建て銀行口座凍結問題」に関連し、日本から輸入した低価格フッ化水素をイランに横流ししていた、という疑惑にもつながります。 ) しかし、今回の輸出管理適正化措置により、とりあえず韓国による「著しく不適切な事例」が発生しないような土壌が出来上がったためでしょうか、今後は徐々に、日本の韓国に対する「個別3品目」の輸出も正常化していくものと考えて良いでしょう。 ただ、余談ですが、今回の輸出管理適正化措置自体、「日本が韓国に対して何らかの経済制裁を発動した場合、韓国が日本に対していかなる攻撃を仕掛けて来るか」、という意味において、非常に良いシミュレーションになったのではないでしょうか。 記事の転載、引用、記事へのコメントは、に従い、ご自由になさってください。 また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。 お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告 ウェブサイトからのお知らせ コメントは「関連記事」の下に入力可能です。 注意事項を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。 なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。 是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。 なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はにて常に30件表示しています。 これを機に、ぜひ、「 」をブックマークに登録してください。 「下落」は「高騰」の単純な間違いだと思いますが、単価が元に戻ったとなると、「低価格帯と高価格帯」の話が、ますます疑わしくなって来ませんか? フッ酸の価格性向は知りませんが、工業製品には全く同じものでも、1個買えば@50円、1万個買えば@0. 1円なんてのがザラにあります。 (十個程しか使わないのに、箱で大人買いした為に、99%以上納戸で眠っているものが沢山ある。 超小口で売ってくれる店が激減しているのも理由の1つだけど。 に 愛読者 より• に 簿記3級 より• に 名無しの権兵衛 より• に マスコミ関係の匿名 より• に ad より• に とある福岡市民 より• に 東京カモノハシ倶楽部 より• に ad より• に だんな より• に だんな より• に ヘラクレス より• に 七味 より• に ハゲ親父🐧 より• に バイクおやじ より• に だんな より• に 価値観が違いすぎる より• に より• に j より• に 匿名 より• に 心配性のおばさん より• に だんな より• に だんな より• に だんな より• に だんな より• に 豆鉄砲 より• に 阿野煮鱒 より• に たい より• に 名無しさん より• に 阿野煮鱒 より• に たい より• に バイクおやじ より• に ちかの より• に 老害 より• に 門外漢 より• に P より• に ポプラン より• に 門外漢 より• に 匿名 より• に より• に 阿野煮鱒 より• に めがねのおやじ より• に 阿野煮鱒 より• に めがねのおやじ より• に めがねのおやじ より• に 心配性のおばさん より• に 阿野煮鱒 より• に 心配性のおばさん より• に ブリジット より• に だんな より• に 東京カモノハシ倶楽部 より• に 通勤嫌いな不良サラリーマン より• に 心配性のおばさん より• に だんな より• に j より• に ちょろんぼ より• に sey g より• に sey g より• に ハゲ親父🐧 より• に だんな より• に ハゲ親父🐧 より• に 阿野煮鱒 より• に Naga より• に 阿野煮鱒 より• に ごっち より• に とある福岡市民 より• に 技術系見習い より• に タナカ珈琲 より• に 恋ダウド より• に 技術系見習い より• に 福岡在住者 より• に 価値観が違いすぎる より• に 阿野煮鱒 より• に 匿名 より• に 心配性のおばさん より• に 引きこもり中年 より• に 心配性のおばさん より• に 阿野煮鱒 より• に 引きこもり中年 より• に 阿野煮鱒 より• に 通りすがりのA より• に 阿野煮鱒 より• に 阿野煮鱒 より• に 七味 より• に 匿名 より• に 成功できなかった新薬開発経験者 より• に 七味 より• に 通りすがりのA より• に epicurian より• に 極北テレワーク より• に より• に 匿名 より• に 匿名 より• に たい より• に はぐれ鳥 より• に タナカ珈琲 より• に 極北テレワーク より• に 奇跡の弾丸 より• に 極北テレワーク より• に おっさん より• に より• に 都市和尚 より• に 恋ダウド より• に 名無しの権兵衛 より• に 老害 より• に めがねのおやじ より• に 老害 より• に より• に より• に ちかの より• に より• に 匿名 より• に ハゲ親父🐧 より• に ハゲ親父🐧 より• に sey g より• に タナカ珈琲 より• に 阿野煮鱒 より• に タナカ珈琲 より• に H より• に H より• に あにまる豚 より• に とある福岡市民 より• に とある福岡市民 より• に とある福岡市民 より• に かばさん より• に 団塊 より• に 技術系見習い より• に 団塊 より• に 匿名 より• に タナカ珈琲 より• に ad より• に 阿野煮鱒 より• に A350 より• に だんな より• に 団塊 より• に だんな より• に だんな より• に だんな より• に 阿野煮鱒 より• に 団塊 より• に はぐれ鳥 より• に sey g より• に カズ より• に 阿野煮鱒 より• に sey g より• に 匿名 より• に 団塊 より• に 阿野煮鱒 より• に 団塊 より• に ハゲ親父🐧 より• に とある福岡市民 より• に ハゲ親父🐧 より• に ハゲ親父🐧 より• に ハゲ親父🐧 より• に 阿野煮鱒 より• に sey g より• に より• に はぐれ鳥 より• に より• に より• に だんな より• に マスコミ関係の匿名 より• に より• に sey g より• に ハゲ親父🐧 より• に より• に ひろた より• に sey g より• に 非野阿礼 より• に 匿名 より• に マスコミ関係の匿名 より• に 非野阿礼 より• に より• に ひろた より• に ad より• に はぐれ鳥 より• に 老害 より• に sey g より• に 老害 より• に 愛読者 より• に 匿名 より• に より• に 団塊 より• に 阿野煮鱒 より• に 奇跡の弾丸 より• に 奇跡の弾丸 より• に 田舎爺 より• に マーク より• に より• に マーク より• に はぐれ鳥 より• に 阿野煮鱒 より• に 技術系見習い より• に はぐれ鳥 より• に だんな より• に 匿名 より• に だんな より• に 技術系見習い より• に 阿野煮鱒 より• に 奇跡の弾丸 より• に 阿野煮鱒 より.

次の

なぜ,韓国はホワイト国(Aグループ)に戻れないのか

韓国 イラン フッ 化 水素

韓国経済、【おめでとう韓国!】フッ化水素製造技術確立か 高純度で大量生産可能と発表 記事要約:これで何度目になるのか。 ついに韓国がフッ化水素製造技術を確立したそうだ。 しかも、高純度で大量生産可能と発表である。 >韓国の産業通商資源省は2日、日本政府が昨年7月に輸出規制を強化した「フッ化水素」について、韓国の化学メーカーが高純度で大量生産が可能な製造技術を確立したと発表した。 フッ化水素は半導体の洗浄に使われ、規制強化前は日本からの輸入に頼っていた。 おめでとう韓国!これで輸出管理の見直しの撤回も必要ないな。 まあ、何でも良いんだが、頑張って安定供給に繫げてくれよ。 これで日本企業も韓国の半導体と縁が切れるからな。 >同省によると、化学メーカー「ソウルブレーン」が液体のフッ化水素の不純物を「1兆分の1」まで抑えられるようになったとした。 また、この化学メーカーかよ。 好きだよな。 この戦隊物みた名前。 大量生産できるならさっさとやってくれ。 (メールアドレスの入力不要にしました) 韓国経済、【おめでとう韓国!】フッ化水素製造技術確立か 高純度で大量生産可能と発表 【ソウル共同】韓国の産業通商資源省は2日、日本政府が昨年7月に輸出規制を強化した「フッ化水素」について、韓国の化学メーカーが高純度で大量生産が可能な製造技術を確立したと発表した。 フッ化水素は半導体の洗浄に使われ、規制強化前は日本からの輸入に頼っていた。 日本から韓国向けフッ化水素の輸出額は規制強化後に急減。 韓国メーカーが確立したとする製造技術が採算面でも問題なく、安定供給につながれば、日本の製造会社への打撃が長期化する可能性がある。 同省によると、化学メーカー「ソウルブレーン」が液体のフッ化水素の不純物を「1兆分の1」まで抑えられるようになったとした。 純度12ナインと言って競ってきたのに、急に1兆分の1の不純物と言い方を変えたのは何故でしょうね? あとは採算性問題みたいな書き方になっていますが、採算性が不透明なら、まだ量産技術とは言えませんね。 言い方を変えただけで、実際は9月の頃と何も変わっていないのだろうと思われます。 多分、時間を掛けて繰り返し精製すれば、不純物は1兆分の1まで減らすことができる技術が検証されたのであって、12ナイン純度のフッ化水素を100リットル用意して欲しいとのオファーに応えられるレベルではないのです。 養鰻で言えば、1兆個の卵を孵化させて1匹の成魚鰻に成長させることはできたのですが、来年の土用丑までに鰻100万匹欲しいとのオファーに応えられないのと同じです。 難しいのはそこからですから。 わはは アーカイブ アーカイブ 最近の投稿• 人気記事• 127,661件のビュー• 76,200件のビュー• 63,900件のビュー• 59,900件のビュー• 57,500件のビュー• 51,400件のビュー• 51,200件のビュー• 47,600件のビュー• 47,200件のビュー• 44,800件のビュー 最近のコメント• に 零戦搭乗員 より• に 酔って候 より• に 退職者 より• に 酔って候 より• に 酔って候 より 人気の記事〔1日〕• 1,300件のビュー• 1,200件のビュー• 800件のビュー• 700件のビュー• 500件のビュー• 400件のビュー• 300件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー 韓国経済のリンク(情報収集サイト).

次の