アイマス 千雪。 【シャニマス】桑山千雪(くわやまちゆき)のカード・SSR・声優を紹介!

【アイマス】美優さん歌織さん千雪さんで飲み会してほしい

アイマス 千雪

今回は「アイドルマスター シャイニーカラーズ シャニマス 」に登場するアイドル「 桑山千雪 くわやまちゆき 」について、カードやSSR、声優、プロフィール・誕生日等について紹介していきます。 桑山千雪はユニット「アルストロメリア」に所属する女の子。 23歳という年齢はシャイニーカラーズのアイドルの中では最年長です。 包容力のある笑顔が印象的な事務所のお姉さん的存在。 いつもはおっとりしていますが、いざという時はてきぱき行動する頼れる存在です。 かわいい小物を作るのが趣味で時折見せるかわいらしい一面も魅力的。 女子高生である「大崎甜花」「大崎甘奈」と一緒に同じユニット「アルストロメリア」として、他のアイドルの楽しそうな笑顔に刺激を受けながら自らもアイドルを目指していきます。 今回はそんなアイドル「 桑山千雪 くわやまちゆき 」について、カードやSSR、声優、プロフィール等について紹介していきます。 シャニマス最年長。 笑顔が印象的な頼れるお姉さん。 桑山千雪は23歳の女の子。 ユニット「 アルストロメリア」に所属しており、優しい笑顔が印象的な事務所の頼れるお姉さんです。 編み込まれた長い髪が特徴。 年齢23歳は シャイニーカラーズに登場する16人のアイドルの中では最年長です。 その包容力のある笑顔の通り、優しくおっとりしていて事務所のお姉さん的存在。 口調もどこかお姉さんを思わせるようなおっとり口調です。 手先が器用でかわいい小物を作るのが趣味。 困っている人には手を差し伸べる優しい性格で、いつもはおっとりしていますがいざという時はてきぱきと動く一面も。 時折見せるかわいらしい一面も魅力的です。 所属しているユニット「アルストロメリア」では女子高生である「大崎甘奈」「大崎甜花」と一緒ですが、ユニットの中でも「千雪さん」と呼ばれているなどお姉さんっぷりを発揮している様子。 他のアイドルの楽しそうな姿に自身も刺激を受けつつも、自らも輝くためにアイドルを目指します。 スポンサーリンク 桑山千雪を演じる声優は芝崎典子さん! 出身地 東京都 誕生日 9月14日 事務所 尾木プロ THE NEXT 主な出演作 「つぐもも」近石ちさと役 桑山千雪を演じるのは「芝崎典子」さん。 尾木プロ THE NEXTに所属する声優さんです。 アニメ「つぐもも」の近石ちさと役をはじめ、アニメ「DAYS」やゲーム「アイドルコネクト -AsteriskLive-」「八月のシンデレラナイン」などアニメやゲームに出演。 女子美術大学の出身者であり、特技は「静物デッサン」と絵が得意なようです。 今後の活躍に期待の声優さんです。 桑山千雪の楽曲を紹介! 楽曲名 アーティスト Spread the Wings!! 全体曲 アルストロメリア アルストロメリア まとめ 今回は「アイドルマスター シャイニーカラーズ シャニマス 」に登場するアイドル「桑山千雪 くわやまちゆき 」について、カードやSSR、声優、プロフィール等について紹介してきました。 優しい笑顔が特徴な事務所のお姉さん的存在「桑山千雪」。 おっとりとした母性溢れる笑顔、その佇まいはまさに頼れるお姉さんといったアイドルです。 ぜひ桑山千雪をぜひプロデュースしてみてください。 イルミネーションスターズ アンティーカ アルストロメリア 放課後クライマックスガールズ 関連記事.

次の

アイドルのイメージカラー

アイマス 千雪

略称は『 シャニマス 』。 プラットフォームにはバンダイナムコエンターテインメントが株式会社と合弁で設立した、のブラウザゲームプラットフォーム『』を採用する。 概要 [ ] を活用したPCブラウザ・およびスマートフォン向けゲームのプラットフォーム『』のローンチタイトル。 に・・で、キャラクターの一部やゲームシステムに関する情報が発表された。 アイドル育成と全国のプロデューサー(プレイヤー)間のライブ対戦を基本的なゲームシステムとしており 、フィーチャーフォンおよびスマートフォンといった携帯端末でリリースされていたタイトルとしては初の、初代『』から続く1stシリーズをモチーフとしたゲーム体系となっている。 3Dモデルを用いた動きの伴う立ち絵に倣う形で、本作では、2Dのモーフィングアニメーションを取り入れている。 舞台設定としては横繋がりがある他のアイドルマスターシリーズから独立した形態を取り、283 ツバサ プロダクション所属のプロデューサーとして、個別にユニットが編成されたアイドル達をプロデュースしていく。 また、舞台となる事務所や公園等はの周辺をモデルとしている。 enzaの仕様上、リリース時点では日本国外のipでの通信(プレイ)には対応していないが、早い段階でグローバル展開を行う予定。 また、バンダイナムコのコンテンツ用通貨であるバナコインとは別に、enza用の「enzaポイント」が新たに設けられている。 より()()向けの版が配信開始される とともに、での動作を公式に認めるようになった。 これらはenzaアカウントを使用すれば、ブラウザ・アプリともに共有して遊ぶことが可能。 開発 [ ] システム構築 [ ] の総合プロデューサーである坂上陽三は、魅力的なイラストカードをSPINEを用いた2Dアニメーションとして表現したいと考え、本作の開発に踏み切った。 また、坂上の「ダウンロードせずにすぐに始められるゲームはないか」という考えなどがきっかけで、本作はを用いたブラウザゲームとして開発された。 開発に当たっては、ブラウザベースでありながらネイティブアプリと遜色ないものにするという方針が立てられた。 坂上は若いスタッフに『アイマス』を作ってほしいと考えており、スタッフたちの強い熱意を理解してたため、坂上のほうから提案するのではなく、彼らの意見を聞いてから開発を許可した。 開発スタッフたちがHTMLの操作性を最大限に生かす方法について試行錯誤した結果、本作のシステムは初代『』に近いものとなった。 また、モバイルブラウザにも対応できるようにするため、ゲームエンジンには「enza-game. js」が用いられた。 本作の根幹には、アイドル達とコミュニケーションを重ねて成長させ、フェスでさらに彼女たちを輝かせるということが据えられた。 サービス開始日の2018年4月24日から7月の期間では、フェスアイドルの活躍の場としてグレードフェスの実装が最優先で進められた。 また、開発スタッフたちはアイドル達との会話をスキップする機能を実装するかどうか迷っていたが、最終的には閲覧済みの会話のみをスキップ対象とする形で実装された。 また、スキップ機能の実装と同時期に、アイドル達に親しみを持ってもらうため、ホーム画面に登場するアイドル達にアニメーションが追加された。 キャラクター設定 [ ] 本作に登場するアイドル達は、身近にいそうなイメージを重視して設定された。 たとえば八宮めぐるの場合、元気いっぱいなだけではなく、時にはけだるげになる場面が用意された。 また、アイドル同士の関係性やユニットの個性をわかりやすくするために、キャラクターは最初からユニット単位で実装され 、同様の理由から本作のアイドルカードは横長のものが使われた。 「アルストロメリア」は大崎姉妹をメンバーにすることが最初から決定しており、別の視点として事務所の先輩である千雪が加えられた。 「放課後クライマックスガールズ」はメンバーの年齢差の大きさを取り入れたユニットとして作られた。 2019年に実装された3人組ユニット「ストレイライト」 は、初期4ユニット(16人)で描き切れなかったものを補完するために追加された。 ただし、3人同時に実装するとプレイヤーの負担になるおそれがあったため、実装は一人ずつ行われた。 本作のキャラクターデザインは柔らかなものとなっており、本作のプロデューサーの一人である高山祐介は「アイドルが目の前にいるような感覚を味わえるのはこの絵柄のおかげだと思う」とでのインタビューの中で述べている。 音楽 [ ] 音楽制作は『』『』と同様に、の・ が担う。 ゲームシステム [ ] この節のが望まれています。 ゲームの大まかな流れとしては、• 育成対象となるプロデュースアイドルと、それを支援するサポートアイドルの ユニットを編成。 特訓やトレーニングで基礎能力やスキルを強化。 プロデュースでアイドルを育成。 プロデュースが終了すると、育成した フェスアイドルが誕生する。 また、育成中のストーリーを楽しむ。 主目的である「W. 」で優勝、かつプロデュースの最高評価であるTRUE ENDを各アイドルで目指す。 「ファン感謝祭」でアイデアノートを集め、各賞やMVPを狙い、強力なフェスアイドルを誕生させる。 番組企画「G. 」でひらめきを収集しながら、アイドルにアビリティを付け加えていく。 フェスアイドルでユニットを編成し、他のプロデューサーと フェスを競う。 グレードフェスのレベルが同帯のプロデューサーのアイドルに勝利し、昇格する。 上記のとおり、この3つを主軸とする。 これらのため、ガシャ、ミッション、マニーショップでアイドルやアイテムを獲得し、さらに強化していく。 本作でのカードのレアはN、R、SR、SSRの4段階となっている。 カード表記としては小文字のp プロデュースアイドル もしくはs サポートアイドル がカードレアの頭文字に入る(pSSRなど)。 ガシャ [ ] ガシャを利用することでプロデュースアイドルおよびサポートアイドルを獲得する。 フェザージュエル300ポイントで1回、10連(3000ポイント)ではSRが1つ確定となる。 また、バナコインかenzaポイントでも同じくガシャを回すことができる(使用ポイントは同値)。 こちらは1日1回限定で90ポイントで回すことも可能。 ガシャの種類としては主に、初回限定の引き直すことができる「運命の出会いガシャ」、新しく追加されたアイドルがピックアップされている期間限定のガシャ、ユニット別や誕生日のアイドルなどがピックアップがされているガシャ、いわゆる常設ガシャの「プラチナガシャ」、SRチケット、SSRチケットを使う「チケットガシャ」となっている。 2018年の8月に行われたサマーキャンペーンではプラチナガシャが1日1回無料と、3段階のサマーステップアップガシャが実施された。 アイドル [ ] プロデュースアイドルのユニット編成と、サポートアイドルのトレーニングを行うことができる。 プロデュース、サポート問わずユニット内に同じアイドルを組むことは不可。 サポートアイドルは最大5人までだが、そのうち1つはゲスト扱いとなりオーディションには参加しない。 同じアイドルでも、カード内容の違いによってアイドルイベントや思い出アピールの内容、スキル等が異なる。 また、サポートアイドルのみ強化レベルが設定されている。 同じカードイラストのアイドルや特訓はづきさんを使用することで「特訓」により強化することもでき、プロデュースの際有利になる。 特訓を行うことによりプロデュースアイドルのスキルが開放され、サポートアイドルではレベル上限が強化される。 「トレーニング」を行うことでサポートアイドルのレベルを向上させ、同時レッスン時に得られるパラメータ向上やスキルの獲得、強化が可能。 4段階の特訓が終わったアイドルも、「メモリアルピース」と交換することができる。 ミッション [ ] デイリーやウィークリーのミッションがあり、設定されている目標を達成することでフェザージュエルなどの報酬が得られる。 イベント時などもミッション形式でイペントポイントが獲得でき、イベントショップで交換できる。 イベントミッション、イベントポイントはイベントごとに設定されており持ち越すことはできない。 プロデュース [ ] アイドルマスターの初期シリーズと同様の流れでアイドルを育成するモード。 プロデュース終了したアイドルはその時点でのステータスやスキルを有した「フェスアイドル」となり、「フェス」で使用可能になる。 フェスアイドルの誕生に際し、育成したプロデュースアイドルそのものが消えてしまうわけではないので、繰り返しプロデュースすることができる。 現行では、システム面で細かい違いが存在する2種類のモードが存在する• 新人アイドルを対象とした大会「W. アイマス1stシリーズのプロデュースとほぼ同じ。 283プロダクションで開催する「ファン感謝祭」。 編と比べレッスンなどでの能力上昇が少なく、アイデアノートを集めることでボーナスを獲得して育成するシステム。 個人オーディション番組「G. Grand. Repute. AuDition」。 こちらはひらめきを収集したり、ファンとの協力、ポジション適性など特殊な「アビリティ」が付与できるようになり、さらに固有のシステムとなっている。 アイドルのストーリーはG. では新規の個別仕様。 当節では基本となる「W. 」でのシステムを中心に記載する。 プロデュースでは担当となるアイドルと新人アイドルの祭典「 W. Wonder. Idol. Nova. Grandprix. 」の優勝を目指すこととなる。 プロデュースでは4つのシーズンに区切られており、それぞれファン数のノルマが課されておりそれに達しない場合その時点でプロデュース終了となってしまう。 第4シーズンにてノルマをクリアしていればW. の予選通過となり準決勝、決勝と2度のオーディションを勝ち抜けば優勝となる。 また、アイドルのレアリティによっては条件を満たすことで優勝後にTrue Endを迎えることができる。 プロデュースではアイドルに、ジャンル別の基礎能力(Vocal、Dance、Visualの3ジャンル。 )とメンタル、SP(スキルポイント)、ファンの数値が設定されており、スケジュール内のレッスンやお仕事で向上させることが可能(上昇量はテンションによって変動)。 レッスンでは基礎能力を中心に向上させ、お仕事ではラジオでメンタル、トークイベントでSP、雑誌の撮影でファンを向上させることができる。 基礎能力はライブ中のアピール力に直結し、メンタルはオーディションやライブでの継続力、SPはスキル獲得、ファンはアイドルランクに影響が出る。 レッスンやお仕事にはランダムでサポートアイドルが割り当てられており、一緒に行動した人数によって上昇量が変化する。 オーディションはスケジュールで選択可能な項目で、オーディションに合格することでファン数が大きく向上する。 オーディションは必要条件と難易度、ライバルの推定値、ジャンルの流行(1から3位単位)で設定されている。 ターンごとに3ジャンルの審査員を選択してアピールを行い(成否によってアイドルのアピールと審査員の評価する順番が変動)、審査員を満足させる(下部のゲージを満タンにさせる)ことで各アイドルがスターを獲得(アピールの与え方によってボーナスが付与)。 毎ターンの審査員の評価に応じてメンタルが減少していき、0になると強制的に不合格。 全ての審査員が満足した時点で最終的に獲得したスターに応じて順位が決定する。 なお、スキルのライブスキルを獲得していた場合は、8つの中から3つがランダムに選ばれ、1ターンに1つ使用することができる。 オーディションが進むにつれて、「思い出ゲージ」が上昇し、満タンになると「思い出アピール」(条件によってはサポートアイドルとの「リンクアピール」が続けて発動)の発動が可能になる。 アイドルには体力も設定されており、プロデュースの行動で減少し、その割合でトラブルの発生率が変化する。 休むを選択することで、一定量回復する(完全に一定ではなく成功内容で変動)。 週別の時刻に応じてアイドルと会話することもあり、そこで選択肢がでることもある。 正しい選択肢を選ぶと、テンション、親密度が上昇し、思い出アピールのレベルが向上する。 また、アイドルにタッチすることも可能で、タイミングや部位によってはテンションが変動する。 プロデュースの流れ [ ] プロデュースはメインとなるプロデュースアイドルと、4人のサポートアイドル及びゲストのサポートアイドルを編成した6人を編成して開始する。 主に大きく分けて能力値を大きく向上させるレッスン、それぞれファン数やメンタルを向上させるお仕事、ファン数を大きく向上させるオーディションに分かれており、これらを全8週間、合計8回を1ターンとして4回行っていく。 ターンごとにノルマのファン数が設定されており、最終時までにノルマを達成すると特別オーディションが解放される。 レッスンではVocalの能力値を向上させるVocalレッスン、Danceの能力値を向上させるDanceレッスン、Visualの能力値を向上させるVisualレッスンの三つがある。 お仕事ではメンタル値を向上させるラジオ、SP 後述 を向上させるトークイベント、ファン数を向上させる雑誌の撮影の三つがある。 オーディションはランクに応じてライバル及び審査員のレベルの異なる三つのオーディションがあり、レベルが上がるにつれ一回で獲得できるファン数も増えていく。 前述の特別オーディションは各周回のノルマを達成した後に新たに四つ目のオーディションとして開放され、通常のオーディションより多くのファン数を獲得できる。 レッスン及びお仕事では事前に編成したサポートアイドルが同行する場合があり、同行した場合は親愛度が上がり、上限に達するとレッスン及びお仕事評価Excellent確定が発生する。 Excellentが発生した場合は通常より多くの能力値を獲得が可能。 SPはレッスン及びお仕事、オーディションそれぞれで獲得が可能で、SPを利用してパッシブスキル及び上級ライブアピールを開放が可能。 そして得たスキル及びアピール値を利用してW. を戦う。 スキルはそのままフェスアイドル化後も引き継がれ、SPは終了時の思い出アピールとファン数に応じて追加されるのでフェスアイドル化する際に追加が可能。 この節のが望まれています。 フェス [ ] プロデュースにおけるオーディションを対人戦として仕様変更したモード。 30分ごとに挑戦権が回復し、5回までストック可能。 プロデュースで育成したアイドル(フェスアイドル)を編成し、フェスリハーサルにて他のプロデューサーのアイドルと競うこととなる。 フェスユニットはCenter、Vocal担当、Dance担当、Visual担当、Leaderの5人で編成し、それぞれ担当の能力に補正がかかる。 ユニットの編成の仕方やフェスのイベント内容によってさらに補正の内容が変化する。 リハーサルの評価によって「マニー」や称号が得られる。 ショップ [ ] ショップでは様々なアイテムと交換でき、ショップごとに交換するアイテムが異なる。 一部のアイテムがほかのショップに並ぶこともある。 フェスで得たマニーと交換できる「マニーショップ」• フェザージュエルと交換できる「ジュエルショップ」• バナコインで期間限定のアイテムなどを購入できる「プレミアムショップ」• 限界突破の代替として使用可能な「特訓はづきさん」をはづきさんシールと交換できる「はづきさんショップ」• イベントで得たイベントポイントと交換できる「イベントショップ」• 特別な衣装の購入ができる「衣装ショップ」• 控室アイドルと交換したメモリアルピースをアイテムと交換できる「メモリアルピースショップ」 登場人物 [ ] 本作では23人のアイドルを育成することが可能である。 イルミネーションスターズ(illumination STARS) [ ] 第1弾PVにて公表されたユニット。 ユニットカラーはパステルイエロー。 ほんわかとした性格の癒し系。 高校一年生。 自分が納得するまで、努力を欠かさないストイックな性格。 口元に小さなホクロがある。 高校一年生。 日本人の父親とアメリカ人の母親を持つ少女で、誰にでも分け隔てなく接する。 高校一年生。 アンティーカ(L'Antica) [ ] 事前登録数20万件突破によって公表されたユニット。 ユニットカラーはヴァイオレット。 」、特技は「そっくりな似顔絵ば描けるたい! 」とのこと。 自信家でポジティブな性格だが、よく転び、ダンスを間違えるなどドジな面もある。 長崎弁を話し、一人称は「うち」。 本作登場人物では最もバストサイズが大きい。 大学には進学せず、タレント業に進んだ。 一人称は「まみみ」。 夜の街をうろついていた所をスカウトされ学生だとわかると、注意を受けたプロデューサーに興味を持ち事務所へと顔を出した。 プレイヤー(プロデューサー)に対しては敬語を使うなど最低限の常識は持ち合わせているものの、面倒なことを嫌い、自分が興味を示したもの以外には無頓着な、パンキッシュの服装が特徴の高校三年生の少女。 成績優秀でスポーツ万能な少女。 立ち居振る舞いも王子様のようで女子高に通い、同性にモテる。 その一方で可愛いことには不慣れな様子。 高校三年生。 本作登場人物では最長身かつ最重量。 眼鏡とキャップが特徴の、大学一年生。 自由奔放な性格。 一人称は「三峰」。 ツインテールの銀髪にぐるぐる巻きの包帯が特徴の少女。 高校二年生。 放課後クライマックスガールズ [ ] 事前登録数41. 2万件突破によって公表されたユニット。 ユニットカラーはオレンジ。 本作登場人物の中では最年少の小学六年生ながら身長が高く、大人びた容姿をしている。 何事にも興味津々で純粋な性格。 ヒーローに憧れている。 チームイメージカラーは赤。 甘いものが大好きな、クラスに一人はいるごく普通の少女。 名前にちなんでチョコアイドルを名乗る。 チームイメージカラーはピンク。 高校二年生。 ボーイッシュな性格の少女。 自分をアイドルなんて柄じゃないと言い張る。 言葉遣いが乱暴で怖がられることも多いが、果穂の宿題を教えてあげたりと、純粋で素直になれないタイプ。 チームイメージカラーは黄色。 高校二年生。 落ち着いた佇まいの少女。 一歩引いて相手を立てる性格。 本作登場人物では最もバストサイズが小さい。 チームイメージカラーは青。 高校一年生。 裕福な家庭に生まれた社長令嬢。 名家に誇りを持ち、常に鍛錬を欠かさない。 チームイメージカラーは緑。 大学二年生。 アルストロメリア(ALSTROEMERIA) [ ] 事前登録数28. 3万件突破によって公表されたユニット。 ユニットカラーはパステルピンク。 趣味は・・、特技は、。 姉のことは「甜花ちゃん」と呼び慕っている。 アウトドア派で天真爛漫な性格。 高校二年生。 趣味はお昼寝・・アニメ・ゲーム、特技は特にないとのこと。 妹のことは「なーちゃん」と呼び懐いている。 妹とは反対に人見知りで、インドアな趣味が多い。 高校二年生。 落ち着いた性格の女性。 ひとつに纏めた三つ編みの髪をリボンで結んでいる。 手先が器用でアクセサリー作りが趣味。 本作登場人物では最年長。 283プロの中では最古参で、元々はソロの歌手として活動していた。 ストレイライト(Straylight) [ ] 1stライブで追加されることが発表されたユニット。 ユニットカラーはワインレッド。 常に面白いことを探し、じっとしていることがない、探求心の強い少女。 興味を持ったら一直線だが、飽きっぽい一面も持つ。 チームイメージカラーは赤。 中学二年生。 常に控えめな笑顔で、清楚な少女。 可愛いものが大好きで、周囲への気配りもできるため人に好かれる性格。 チームイメージカラーは黄緑。 専門学校一年生。 難しいことを考えるのは苦手だが、親しみやすい少女。 ノリがよく、楽天的で大雑把な性格。 チームイメージカラーは紫。 高校三年生。 ノクチル(noctchill) [ ] 『アイドルマスター シャイニーカラーズ 生配信 2nd Anniversary前夜祭!新情報大公開SP!』内で追加されることが発表されたユニット。 メンバーはユニット結成前からの幼なじみで構成されている。 ユニットカラーはウルトラマリン。 自然体で飾らない性格。 周囲からどう見られるかということを気にせず、おおらかでマイペース。 しかしその透明感あふれる佇まいには誰をも惹きつけるオーラがある。 チームイメージカラーは浅葱。 高校二年生。 クールでシニカルな高校2年生。 涼しげな目元と泣きぼくろが特徴。 プロデューサーに冷たい態度を取る。 チームイメージカラーは赤。 高校二年生。 内弁慶な小動物系の女の子。 真面目な努力家で、勉強が得意。 騙されやすく、幼なじみによくからかわれている。 チームイメージカラーは紫。 高校一年生。 本作登場人物では最軽量かつ最も身長が低い。 自分の「しあわせ」に向かって突き進む、奔放な女の子。 幼馴染みで先輩の透を慕っている。 チームイメージカラーは黄。 高校一年生。 283(ツバサ)プロダクション [ ] プロデューサー(プレイヤー)やアイドル達が所属する。 天井 努(あまい つとむ) 声 - 283プロダクション社長。 経営、渉外、営業と多岐に仕事をこなしているため社内で姿を見かけることは少ない。 「私は甘くはないぞ」が口癖。 各シリーズの社長はプロデューサーのことを「君」と呼び友好的に接するが、彼に限ってはプロデューサーのことを「お前」と呼ぶ上に口癖も合わせてやや高圧的な態度で接する。 七草 はづき(ななくさ はづき) 声 - 283プロダクション事務員。 いくつものアルバイトを兼業している。 CD [ ] 音楽CD [ ] いずれもより発売。 2018年6月6日より発売された、ゲーム内の楽曲を収録したシングルCDシリーズ。 THE IDOLM STER SHINY COLORS SE SONAL WINTER 2018年12月19日に発売されたシングルCD。 収録曲• SNOW FLAKES MEMORIES 作詞:松井洋平、作曲・編曲:中野領太(onetrap)、歌: シャイニーカラーズ• Let's get a chance 作詞・作曲:渡辺拓也、編曲:住谷翔平、歌:シャイニーカラーズ 2019年4月10日より発売された、ゲーム内の楽曲を収録したシングルCDシリーズ。 THE IDOLM STER SHINY COLORS FUTURITY SMILE 2019年12月18日に発売されたシングルCD。 収録曲• FUTURITY SMILE 作詞:前田甘露、作曲:ArmySlick、Giz'Mo from Jam9 、編曲:ArmySlick、弦編曲:森 悠也、歌: シャイニーカラーズ• Spread the Wings!! 収録曲• NA、歌: シャイニーカラーズ• Multicolored Sky -19 colors- 作詞:松井洋平、作曲・編曲:高田暁、歌:シャイニーカラーズ 2020年4月8日より発売された、ゲーム内の楽曲を収録したシングルCDシリーズ。 THE IDOLM STER SHINY COLORS デビ太郎 VS ジャスティスV 2020年7月29日に発売されたシングルCD。 収録曲• デビ太郎のうた 作詞:深川琴美、作曲・編曲:宝野聡史、歌:大崎甜花• 絶対正義 EVERY DAY 作詞:前田甘露、作曲・編曲:景山将太、歌:小宮果穂 ドラマCD [ ] 遅く起きた朝は…… 2018年6月6日発売の公式ガイドブック「アイドルマスター シャイニーカラーズ ファーストガイドブック」に付属。 ライブイベント [ ] 公演年 形態 タイトル 公演日・会場 出演者 出典 2019年 単独ライブ THE IDOLM STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY ・ () 関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優、礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月、河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ、黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子 ゲスト出演 20th Anniversary ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG 国際展示場(千葉県) 関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優、礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月、河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ、黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子 単独ライブ アソビストア presents THE IDOLM STER SHINY COLORS SUMMER PARTY 2019 () 田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香 昼公演のみ:関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優、礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月 夜公演のみ:河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ、黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子 ゲスト出演 () 関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優、礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月、河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ、黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子、田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香 単独ライブ 283プロダクション プロデューサー感謝祭 ~1. 5 Anniversary Festival!! ~ (千葉県) 関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優、礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月、河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ、黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子、田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香 ラジオ [ ] 『 アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション』のタイトルで、バンダイナムコエンターテインメントが運営する「アソビストア」にて配信される。 初回放送のみ2018年6月14日木曜日に配信され、以降は毎週火曜日21時に配信される。 アソビストアプレミアム会員向けにおまけコーナー「休憩室」とアーカイブが配信される。 パーソナリティ パーソナリティはゲーム内に登場するユニットが週替わりで担当する。 イルミネーションスターズ(第1回 - )• (櫻木真乃 役)• (風野灯織 役)• (八宮めぐる 役) アンティーカ(第2回 - )• (月岡恋鐘 役)• (田中摩美々 役)• (白瀬咲耶 役)• (三峰結華 役)• (幽谷霧子 役) アルストロメリア(第3回 - )• (大崎甘奈 役)• (大崎甜花 役)• (桑山千雪 役) 放課後クライマックスガールズ(第4回 - )• (小宮果穂 役)• (園田智代子 役)• (西城樹里 役)• (杜野凛世 役)• (有栖川夏葉 役) ストレイライト(第38回 - )• (芹沢あさひ 役)• (黛冬優子 役)• (和泉愛依 役) ノクチル(第94回 - )• (浅倉透 役)• (樋口円香 役)• (福丸小糸 役)• (市川雛菜 役) 漫画 [ ] Web4コマ漫画 公式で更新される。 作者は。 公式ホームページやゲーム内から読むこともでき、後者限定で公開される漫画もある。 アイドルマスター シャイニーカラーズ 2019年7月23日より配信サイト『』()にて連載開始。 作者は。 1stライブ1日目に発表された。 イルミネーションスターズの3人をメインに据えている。 テレビCM [ ] ゲーム映像バージョン 2018年7月31日より放映開始。 ミュージシャンのが出演。 2周年CM「bloom for you」 2020年4月2日より放映開始。 2020年4月1日よりYoutube上で完全版を公開中。 CM用のオリジナルキャラクターを据えた実写ドラマ形式となっている。 みなみ - 栗林藍希• さくら - 大石颯夏• ゆい - 平澤由理• プロデューサー - 秦野浩孝• 取引先 - 佐々木悠紀• 社長 - 西谷教生• スタッフ• 脚本・監督 - いしいかつあき• スーパーバイザー - 高山祐介• 企画・製作点配信 - バンダイナムコエンターテインメント 反響 [ ] 開発元には本作のイラストやシナリオに対する評価が寄せられており、プレイヤーによる口コミも広まっている。 制作プロデューサーである高山は電撃オンラインとのインタビューの中で、「実は、最初は16人のアイドルたちが受け入れられるか、好きになってもらえるか、少しだけ心配をしていました。 ですが、その心配を吹き飛ばしてくれるくらい愛していただけているところを見て、安心しましたし、非常にうれしかったです。 」と振り返っている。 また、高山は、追加アイドルである「ストレイライト」の黛冬優子のマスクに関するアニメーションがSNS上で話題になったことは予想外だったと2019年のGamerとのインタビューの中で振り返っている 脚注 [ ] 注釈 [ ]• iOS版は、開始当時appleの規約上一部の要素 アイドルへのタッチなど が変更。 後に対応するようになった。 PCブラウザからのプレイは配信当初から可能ではあったが、公式から対応機種として言及されていなかった。 プレイ環境はブラウザ版が最速で最新となっており、あいことばやアイテムコードの入力が可能。 アプリでは通信量の負担が低減する。 法人格としては2018年4月1日付でに吸収合併され、に社名変更。 10日は昼・夜の2公演開催。 全国各地・台湾・香港・韓国でライブビューイングも開催。 全国各地でライブビューイングも開催。 イベントの模様はenza配信、などで同時配信される。 出典 [ ]• 「」『Twitter』。 2018年4月24日閲覧。 「」『Twitter』。 2018年4月24日閲覧。 ファミ通App 2019年3月4日. 2019年3月6日閲覧。 4gamer. net 2018年2月7日. 2018年2月7日閲覧。 ファミ通App 2018年2月21日. 2018年5月9日閲覧。 Social Game Info 2019年3月13日. 2019年3月16日閲覧。 イード. 2018年5月19日閲覧。 Gamer. 2019年12月1日閲覧。 TOKEN 2018年8月24日. Gamer. 2019年12月1日閲覧。 電撃オンライン 2019年3月13日. 2019年12月1日閲覧。 電撃オンライン 2018年8月9日. 2019年12月29日閲覧。 Inc, Aetas. www. 4gamer. net. 2019年12月29日閲覧。 2018年2月14日. 2018年2月21日閲覧。 2018年3月5日. 2018年3月5日閲覧。 2018年2月21日. 2018年2月21日閲覧。 ファミ通App. 株式会社Gzブレイン 2018年2月9日. 2018年2月9日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAL WEB 2018年9月25日. 2019年3月16日閲覧。 バンダイナムコエンターテインメント. 2019年7月12日閲覧。 、 2019年7月23日閲覧。 コミックNewtype 2019年3月9日. 2019年3月16日閲覧。 2019年3月28日. 2018年3月28日閲覧。 ユニットメンバー.

次の

桑山千雪とは (クワヤマチユキとは) [単語記事]

アイマス 千雪

過去の影がさす千雪 今回のコミュのメインは桑山千雪。 ある日甘奈の元に舞い込んできた、雑誌「」のオーディション。 実はその「」は、千雪にとってとても思い入れのある雑誌だったのである。 自分の好きな雑誌のモデルに大切な仲間である甘奈が選ばれそうなことへの喜びと嫉妬が入り混じり千雪は悩む。 と言った導入になっている。 この「」はもちろん今回初登場の雑誌である。 しかし、千雪が過去のを見返すシーンではこんな特集が出てくる。 今まで出てきていた小物も、服も、何もかもが「」の影響だったことが語られる。 「千雪にとって思い入れのある雑誌」という文脈を、過去のコミュを使って回収していくは本当に恐ろしいと感じた。 何もできない甜花 今回のコミュにおいて、甜花は第の立場である。 こう言ったキャラ間でトラブルが起きるシナリオでは『第が間に入って手助けすることで解決する』という展開もままあることなのだが、甜花にはそれができなかった。 今までやることなすことを甘奈達に任せていた甜花にとってそれは難しいことであった。 しかし、甜花は今までのように匙を投げず、せめて甘奈に気持ちよくオーディションに合格してもらえるように「自分の観覧チケットをオーディション対策の先生に使ってもらいチェックしてもらう」ことを決断した。 自分だってほんとは甘奈の努力してきた結果を見たいだろうにそのような決断ができるというのは『なんか一番大事じゃない』からであろう。 甜花も着実に成長しているのが印象に残った。 逃げる甘奈 時は進み、千雪がのオーディションを受けることを決意する。 千雪から直接そのことを伝えられた甘奈は「負けるのが怖い」と思いだす。 負けるのが怖い。 甘奈はこれまで、「何かを失う」ことを極端に恐れていた。 今回も、千雪に負けることで「千雪に対しての感情」が変わってしまうことを恐れたのだと思われる。 実は結論から言うと、この問題の本質は最後まで何も解決していない。 今回、千雪は「オーディションを受けることで自分の嫉妬を解消」しようと、甜花は「自分の代わりに会場へオーディション対策の先生を送ることで、甘奈が実力で合格したことを証明」しようとした。 それに対して甘奈は今回悩みこそしたものの、結果として何かが変わったわけではない。 周りが変わったのである。 おそらく、今後もこの甘奈の逃げ癖はにひっついて回る。 ここをどう解消するのかが今後楽しみである。 やズルのようなものを「悪」とするなら、従来のでは「悪によって生まれた逆境をどう跳ね返すか」「勧善懲悪」といった流れが多い中、今回のシナリオでは「自分が『悪』側である」という非常に面白い導入だった。 そして、プロデューサーが「をやめてほしい」と頼みに行った時も、「は取りやめたけど結局甘奈は実力でグランプリ、千雪も特別賞で二人仲良くおしまい」なんてゆるゆるなハッピーエンドにはならないところも、リアルさを追求していて非常に楽しいシナリオであった。 夏の合同イベントでもボブディランが大量発生していたので、におそらくファンがいる marvelousP.

次の