マルサン 豆乳ヨーグルト キャンペーン。 『豆乳グルト』発売10周年 総勢1,000名様に当たる「10周年ありがとうキャンペーン」実施 ~発売以来9年連続販売個数増加~|マルサンアイ株式会社のプレスリリース

感謝のきもちを届けたい!!豆乳グルトキャンペーンのご案内|マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサン 豆乳ヨーグルト キャンペーン

・大豆イソフラボンを摂取できること ・乳製品が食べれない人でも食べれること ・低カロリー、低糖質、コレステロールがゼロで健康的なこと 私はヨーグルトが大好きなので、どちらが良いとか悪いとかはありませんが、 乳製品が食べれない人でもヨーグルトが食べれるとうのは嬉しいですよね。 それに、低カロリーで低糖質、しかもコレステロールがゼロなので、 ダイエット中の人や健康を気にする人でも安心して食べれます。 豆乳ヨーグルトの食べ比べ 私がスーパーで見つけた2種類のヨーグルトはこちら。 マルサンアイが販売している「豆乳グルト」 ポッカサッポロが販売している「イソビオ豆乳ヨーグルト」 今回は、この2種類の 味や食感、 そして、この ヨーグルトを素種にしてヨーグルトが作れるかを実験して比べてみました。 面白い結果になったのでレポートします。 豆乳グルト(マルサンアイ) 豆乳も販売しているマルサンアイが作っているという「豆乳グルト」 豆乳を乳酸菌TUA4408Lで発酵させました。 と書かれていました。 さっそく中身を見てみると、思ったよりも柔らかい仕上がり感。 プルンというよりは、 とろ~りしたヨーグルトです。 色は 豆乳のベージュがそのままヨーグルトになった色合いです。 原材料をみてみると、 豆乳だけ。 エネルギーも、 牛乳で作られたヨーグルトが65kcalほどなのに対して 豆乳グルトは46kcalでかなり低めです。 食べてみると、 かなり豆乳感が強く、ヨーグルトらしい 酸味はあまり感じません。 そのかわり、 発酵した香りが強くどちらかというと食べにくいにおいがしました。 (私や子供たちの感想をまとめたものですので、食べた感想には個人差があります) 豆乳好きな私ですが、想像していたヨーグルトの味と違っていて 私の第一印象は 「 豆乳を食べにくくしたような味であんまり好みじゃないな。 」 という感想。 子供たちにも食べてもらい感想を聞いてみると、 「 豆乳だ~、豆乳苦手なパパは絶対にイヤがるね!」 私と子供たちの意見をまとめると、 かなりの自信ね! どんな味がちょっと楽しみになってきました 笑 さっそく中をみると、 豆乳グルトよりも固めでしっかりしています。 色は豆乳グルトより少し色は白っぽいのかな、という感じ。 カロリー表示をみてみると、 カロリーは49kcalで、ほぼ同じくらいですが、 食物繊維が4. 3gも入っていました。 (豆乳グルトは0g) 4種の生きた乳酸菌から作られていると書かれていて、 その中に 食物繊維(イヌリン)が含まれていました。 なので、食物繊維が豊富なんですね。 食べてみると、ヨーグルトの酸味がありました! といっても、ふつうのヨーグルトよりは酸味が少なくまろやかですが、 豆乳グルトに比べると、ヨーグルトの酸味がしっかりありました。 ヨーグルト好きな私は、こちらの方が好きな味です。 子供たちにも食べてもらったところ、 「こっちの方が美味しい~」 といって食べていました。 ほどよい酸味とヨーグルトの風味で豆乳の臭みを感じませんでした。 イソビオ豆乳ヨーグルトで作ったら こちらも市販の豆乳ヨーグルトと同じようなヨーグルトが出来上がっていました。 味も爽やかで食べやすい市販の味のままの出来上がり。 スプーンですくったら、スプーンのあとがそのまま残るくらい、しっかりした食感です。 どちらも素種として使える! この実験からは、 どちらの豆乳ヨーグルトも素種としてヨーグルトを作れることが分かりました。 さらに、 豆乳グルト(マルサンアイ)は、味が食べやすくなっていました。 (私の感想です) では、この自家製ヨーグルトでずっと続けて豆乳ヨーグルトを作り続けることができるのか? と思い、引き続き実験してみました。 素種で作ったヨーグルトから作り続けれるのか? 市販の豆乳グルトやイソビオ豆乳ヨーグルトを素種にして作った 自家製豆乳ヨーグルト。 この 自家製ヨーグルトから引き続きヨーグルトが作れるのか試してみたところ 驚きの結果になりました。 驚きの結果 豆乳グルトは1日後にしっかり固まってくれました。 イソビオ豆乳ヨーグルトは、1日後は全然固まらず、2日後はようやく柔らかいヨーグルトに。 しっかり固まっていないので、傾けると、こぼれてしまいそうです。 味と食感の違い 豆乳グルトは1回目よりも2回目に作った自家製ヨーグルトの方が食感が固くなっていました。 さらに味 も食べやすくヨーグルトの風味が出てきました。 もちろん豆乳の風味はありますが、市販で食べてときのような豆乳くささは消えていました。 イソビオ豆乳ヨーグルトは、1回目はしっかり固まっていたのに、2回目は全く固まらず かなりゆるい仕上がりになっていました。 味は柔らかいせいか、ヨーグルト感が薄まった感じの味になってきました。 実験結果のまとめ 豆乳グルトは、植物由来の乳酸菌から作られていると書かれていましたが、 この 乳酸菌の力が強いのではないか、と思われます。 これで2回目、3回目と作っていますが、しっかり固まってヨーグルトが作れます。 一方、 イソビオ豆乳ヨーグルトは、市販のものを食べるならとても美味しいです。 豆乳が苦手な人でも食べやすい味です。 でも、このヨーグルトを素種にして作ろうと思うと、1回分しか作れません。 食物繊維など乳酸菌以外のものが含まれているからでしょうか。 乳酸菌の力が持続しないのかもと考えられます。 (だから悪いというわけではなく、素種にして作る場合は続きませんよ、という結果のまとめです) まとめ 2種類の豆乳で作られたヨーグルトを味や食感、これを素種にしてヨーグルトが作れるのか ということを比べてみました。 豆乳グルトは Miwaです。 ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。 2児の母。 (現在反抗期真っ只中。 ) そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。 ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。 趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。 【取得資格】 上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許 ホームパーティー検定3級。

次の

豆乳グルト

マルサン 豆乳ヨーグルト キャンペーン

豆乳飲料麦芽コーヒー比較して糖質オフ90%を実現 「マルサン豆乳の日」キャンペーンは、オンラインショップ「マル直くん」にて販売している豆乳飲料2種類セットが約50%オフで買えるキャンペーンです。 キャンペーンでは、美容やダイエットなどオススメのマル直くん最大ヒット商品「しみ込む豆乳飲料」1セット12本入りが、通常1,950円 税込 のところ、低糖質豆乳飲料、しみ込む豆乳飲料 抹茶味 、「豆乳飲料 そいっち」のうち、いずれか1セット12本入りと、2つセットの合計24本が1,962円 税込 で購入できます。 気になる低糖質豆乳飲料の特徴としては、豆乳飲料麦芽コーヒー比較して糖質オフ90%を実現しており、食物繊維もレタス1個と4分の1個分に相当する4g含まれています。 糖質96%オフ「低糖質大豆麺ソイドル」もキャンペーン 「マルサン豆乳の日」キャンペーンではこのほかに、糖質が気になる人にオススメの「低糖質大豆麺ソイドル」と低糖質商品のセットが安くなるキャンペーンも実施中です。 「低糖質大豆麺ソイドル」は、うどんと比較して糖質96%オフを実現した大豆100%の低糖質麺で、こんにゃく麺などよりも食べ応えがあり、ラーメンやパスタなどさまざまな麺の代わりに使用可能です。 「ソイドル定番セット」として、大豆100%麺ソイドル7食、低糖質つゆ 600ml 1本、低糖質大豆食パン5枚、低糖質大豆クロワッサン1個、チキンカレー1袋 非売品 のセットが、34. 9%オフの2,220円で販売されます。 もっとまとめて買いたい人にオススメの「ソイドルもりもりセット」は、大豆100%麺ソイドル21食、低糖質つゆ1本、低糖質大豆チョコクロワッサン2個 非売品 、チキンカレー 1袋 非売品 のセットで、38. 4%オフの3,920円で販売中です。 画像はプレスリリースより.

次の

【マルサンアイ】「感謝のきもちを届けたい!!豆乳グルトキャンペーン」を実施 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

マルサン 豆乳ヨーグルト キャンペーン

昨秋、「国産大豆の豆乳使用 豆乳グルト」も仲間に加わり、ご好評いただいております。 この度、お客様への感謝のきもちを込めて「豆乳グルト」キャンペーンを企画いたしました。 【応募方法】 内フタに印刷された応募マークを応募専用はがき または郵便はがきに貼付し応募。 当社では、豆乳を植物性乳酸菌(TUA4408L)で発酵させた「豆乳グルト プレーンタイプ」(400g)を、2010年4月にエリア限定発売からスタートしました。 お客様からの声を受けて販売エリアを広げ、2017年6月には沖縄での発売を開始し、全国発売に至る人気商品へと成長しています。 べっこう色で乳酸由来の酸味が特長です。 東京農業大学の保有菌株で、共同研究のもと使用許諾を得て使用しています。 コレステロールゼロ、砂糖不使用、乳成分不使用。 2017年度モンドセレクション優秀品質金賞受賞(3年連続受賞)、 国際優秀品質賞受賞。 「国産大豆の豆乳使用 豆乳グルト」(400g) 国産大豆の豆乳を植物性乳酸菌(TUA4408L)で発酵させた プレーンタイプの発酵豆乳食品。 大豆固形分9%で濃厚な味わいを楽しめます。 コレステロールゼロ、砂糖不使用、乳成分不使用。 2018年9月期の売上は、263億円。

次の