ゲームボーイ 歴史。 ゲームハードの世界歴代売上ランキング。据置、携帯機別のランキングも紹介。

ゲーム機

ゲームボーイ 歴史

発売日:1989年4月21日 定価:12,500円 この初代の特徴として、ゲームを動かすために単三電池が4本必要だったことが今思うと衝撃的です。 なにより本体がデカい!!!そして重い!!! 電池4本も使うので重量は 312gですよ! 多くの方が使用されているので8で148gなのでおおよそ2倍以上の重量! それを当時5歳の私は何時間もプレイしていたのが驚きです。 笑 しかもこの電池4本使用にも関わらず消耗がすごく激しかったイメージです。 私はすでにがあったので買ってもらえず、妹がピンクを買ってもらっていたのを覚えています。 一定期間で妹はすぐやらなくなって気づいたら自分のものにしていたような…笑 この時期に私は通信ケーブルを手に入れやの通信をしていた記憶があります! の交換の時にテンション上がってケーブルが抜けて、友人と自分のどちらにも交換したがいなくなったときは泣きました。 高速化!ゲーム内容が新時代へ! 発売日:2001年3月21日 定価:8,800円 はここまで約11年の間、基本の形は同じだったためこれも衝撃でした! 私にとっては人生初の画面の横にボタンがついているゲームだったので、 最初はやりにくそうって思ってました。 私の周りでは、限定モデルの クリアオレンジ&クリアブラックを持っている子が多かったです! やっぱり透明色は強い… 私はオレンジを持っていたのですが、 最初はアドバンスの専用ソフトは持っておらずずっとのソフトをプレイしていました。 笑 このアドバンスSPの存在が僕にとってはの完成形です! 最終形態!?最終進化!? 発売日:2005年9月13日 定価:12,000円 バックライト5段階調節ができ、液晶のレベルとしても最高峰の本体です! 本体のコンパクトさも例を見ない小ささにできていることが最大の評価点です! ただし、歴代のソフトでもアドバンスのソフトしかプレイできないため、そこは少しマイナスなイメージです。 の1年後に発売されたこともあり、あまり売れなかったようで現在は高値がついて出回っているような状態です。 カラーがとても印象的でコントローラーを再現したようなデザインになっています! 私も当時はすでにDSをプレイしていたので、このミクロが発売されたこともあまり気にしていませんでした。 今となっては喉から手が出るほどほしい機種です! ここでは終わりです。 これでのソフトをするとまた違った感覚で楽しくなるんですよね! と2の違いとしては、との通信ができたり2本体にはLEDランプがありソフトの電源状態などを確認できたという違いがあります。 対応ソフトはかなり限られており、のソフトと64のソフト間で連動できるもののみがプレイできました。 私も2つ持っていましたが、 の対戦以外で使ったことがありません…笑 最後に 番外編は半分ネタ要素ですが 歴代の紹介は以上になります。 今回はあえてゲームソフトには触れないで本体メインで記事を書きました。 次はゲームソフトについても書いていきます! また普段は別のゲームについてなども執筆しています。

次の

幻となりつつある“芸術作品”ゲームボーイミクロの抗えない魅力!小型ながらも美しい宝石のような存在感を伝えたい

ゲームボーイ 歴史

2月27日でシリーズ第一作目の発売から20周年を迎える「ポケットモンスター」シリーズ。 今やその世界はゲーム以外にも広がり、世界中の子供たちが普段から慣れ親しんでいるアイコンの1つとなっています。 とはいえ、その広がりを作ってきたのは毎回進化し、新しい世界を体験させてくれるゲームシリーズです。 20周年を記念して、ゲームをずっと遊び続けてきた筆者が当時を思い出しながらシリーズについて語ります。 第2回目となる今回は、「ゲームボーイカラー」で登場したシリーズ作品を中心に紹介。 ついにポケモンの世界にも色がつきはじめます。 液晶がカラーになったことが最大の特徴で、赤外線通信機能なども搭載されました。 また、さまざまなカラーバリエーションが登場したことも印象深い点です。 ゲームの舞台はジョウト地方になり、ゲーム画面もカラーに対応。 前作もスーパーゲームボーイで遊べばカラーになりましたが、やはり携帯ゲーム機で色鮮やかというのは大きな要素でした。 そして何より、新たなポケモンが出現するのが最大の特徴でしょう。 これまで未発見だったポケモンが登場するのはもちろん、ポケモンのタマゴが見つかるようになった結果「ピチュー」「ププリン」などの進化前のポケモンが発見されたのは驚きです。 なお、関連してポケモンの性別も表示されるようになりました。 また、あくタイプやはがねタイプのポケモンが登場したのも印象深いところ。 前作の対人戦はエスパータイプが非常に強かったため、おそらくはそれを考慮したうえでの新タイプなのでしょう。 もちろん、タイプが増えたことで現れるポケモンの種類にも幅が広がりました。 このほかにも、時計機能が搭載されてゲーム内でも時間が流れるようになったり、色違いのポケモンが登場するなどの進歩も遂げています。 本作はゲームボーイカラー専用タイトルとなっており、『ポケットモンスター 金・銀』にさまざまな要素が追加されています。 今からすると意外かもしれませんが、これまでの作品では主人公がすべて男の子でした。 しかし本作からは女の子も選べるように。 また、ポケモンが登場時に動くようになったり、新たなイベントが追加されたりしています。 なお本作は、携帯電話を使ってインターネットに接続する「モバイルアダプタGB」という周辺機器にも対応していました。 この機器を接続すると、対戦施設「バトルタワー」が楽しめるほか、幻のポケモン「セレビィ」に関連したイベントも体験できたようです。 ちなみに、ゲームボーイカラーの世代で登場したポケモンは全251種類。 これだけでもかなりの数ですが、まだまだポケモンの進化は止まりません。 「ニョロトノ」や「ヤドキング」はその例として挙げられるポケモンで、特定条件下で通信交換すると普段とは違った進化を遂げます。 前作におけるポケモンの進化は、レベルを上げるか通信交換をするか、あるいはどうぐを使うくらいのものでした。 しかしいろいろとシステムが追加され、よりポケモンの生態にも幅が広がるのでした。 ピチューのようにトレーナーになつくことで進化するポケモンがいる一方、能力によって進化先が異なる「バルキー」が登場したりと、さらにバリエーション豊かになりました。 また、ポケモンに持たせると進化しない「かわらずのいし」というどうぐも本作で登場。 進化させないまま一緒に旅をしたいというトレーナーの希望も叶えられました。 「やけたとう」で出会った時や、徘徊している伝説のポケモンに遭遇できた時などが印象深いというトレーナーも多いのではないでしょうか。 これらポケモンは現在のバトルでも活躍している姿を見ることができ、さすがの貫禄を感じさせます。 幻のポケモンなので希少価値があってもおかしくないわけですが、それゆえにさまざまな憶測を呼びました。 「きんのはっぱ」「ぎんのはっぱ」というどうぐを持たせてあれこれするとセレビィが登場するという噂が流れるなど、いろいろな話題を産んだポケモンでもあったのです。 タイトルからわかるように、『ポケットモンスター 金・銀・クリスタルバージョン』のバトルをTV画面で楽しめるというものとなっています。 バトル演出やミニゲームがパワーアップしたほか、ポケモンこうざやルールエディットなど追加要素も満載でした。 本作は『パネポン』というアクションパズルゲームとポケモンが合体したソフトです。 同じ絵柄のパネルを3つ揃えて消すという基本ルールはそのままですが、さまざまなジムリーダーとバトルを繰り広げて新たなポケモンを手に入れていくというのが特徴となります。 』 そして、トレーディングカードゲーム「ポケモンカードゲーム」のゲーム化タイトル第2弾が2001年3月28日に発売されました。 本作では新たなカードが追加されたほか、使用できるカードを制限した対戦なども登場。 残念ながらカードゲームのゲーム化タイトルはこれが最後になっています。

次の

幻となりつつある“芸術作品”ゲームボーイミクロの抗えない魅力!小型ながらも美しい宝石のような存在感を伝えたい

ゲームボーイ 歴史

皆様は 「ゲームボーイミクロ」という携帯型ハードを存在をご存知でしょうか? ファミリーコンピュータのスーパーマリオブラザーズが発売された年から、20年後の2005年。 ゲームボーイアドバンスソフト専用機として割とひっそりと発売されていたのが、このミクロなんです。 重さ80グラム、幅101mm、奥行き50mm、厚さ17. 2mmという非常にコンパクトな外観に、2インチと小さいながらも鮮やかなTFT液晶を搭載していました。 しかし、ミクロが発売された2005年は、すでにゲームボーイアドバンスの次世代機にあたるニンテンドーDSが発売されており、さらに通常のゲームボーイアドバンスとは違って初代ゲームボーイ対応ソフトへの互換性も無かったことから、大ヒットとはならなかったのです。 wikipediaによると、日本国内ので最終的な販売台位数は61万台程となっているゲームボーイミクロ。 しかし、 発売から約15年経った現在、ミクロの価値は跳ね上がっています。 ゲームハードは一部の歴史的な存在を除いて、電化製品と同じように基本的には年数に比例して価値が下がっていきます。 しかしこのミクロに関しては、箱説明書付き美品だと当時約12,000円だった定価の倍以上の値がつくことも珍しくありません。 果たしてその要因はどこになるのでしょうか?その魅力に迫っていきたいと思います。 もう外観から美しい まず、人気の秘密はその美しい外観でしょう。 ちなみに、フェイスプレートといって、正面の見た目を変更できるアイテムが存在します(とはいえほぼ発売されずに終わりましたが……)。 それでは各部位の説明をしていきましょう。 これは一番人気(海外のみ発売のグリーンを最高という声もありますが)、いわゆる「ファミコンカラー」と言われるバージョン。 艶といい、全体のバランスといい、芸術作品と言っても過言ではないくらいの美しさです。 下側面には電源ボタンとカセット挿入口、そしてイヤホンジャックが装備されています。 右側面にはボリューム調整ボタンが。 実はこの上下ボタン、起動時にLキーを押しながら操作すると、5段階の液晶明るさ調整もできます。 そして上部側面には電源供給及び、拡張ケーブルを使用する際の端子があります。 背面にはスーパーマリオ20アニバーサリーのロゴが! 「一生遊べる!」名作アドバンスソフト3選 ミクロの魅力が少しでもお伝わりになりましたでしょうか?とはいえ、ハードを活かすのはソフトですよね。 お次は、完全に私SUKESANの主観になりますが、個人的に「一生遊べる!」と思うミクロにぴったりのアドバンスソフト3選をご紹介いたします。 まずは、ベタではありますが『トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』です。 ミクロの小さい画面でもバッチリ遊べますし、何より持ち運びに便利なミクロで、どこでもトルネコができる幸せな何にも代えがたい。 お次は『かまいたちの夜 アドバンス』です。 正直、「文字は小せえ!」って感じるのですが、慣れると問題なく遊べます。 名作の小説を持ち運んでいる感覚がたまらんのです。 また、個人的にはこのようなシリコンのケースを付けると安心だと思います。 私は液晶部分には、100均で買ったスマホ画面保護フィルムを切って貼っています(几帳面)。 いかがでしたでしょうか?おそらくミクロは今後も価値を失うことなく、携帯ゲームハード界の中の宝石のような存在感を保っていくはずです。 ゲットするなら今かもしれませんよ。 ちなみに、現在私SUKESANは普段はとっても真面目な広告動画クリエイター等をやっているのですが、なぜか現在、色々な意味で話題のTKO木下さんと彼のYouTubeチャンネル内において、ゲームコンテンツに出演、ディレクションをしております。 よろしければご覧ください。 新垣結衣をはじめ、アイドルやタレントのピアノ・歌の講師でもある。 《SUKESAN》.

次の