妖怪ウォッチシャドウサイドトウナツ。 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

お菓子詰め【妖怪ウォッチ】(リクエスト停止!!!)

妖怪ウォッチシャドウサイドトウナツ

幽霊やUFO、ましてや妖怪など信じないケースケは、思わずその場を飛び出してしまう。 路地から悲鳴が聞こえ、駆けつけてみると、少年が亡霊番長に追い詰められていた!ナツメは「妖怪ウォッチ エルダ」でジバニャンを召喚して戦う。 その様子を物陰から目撃していたケースケは、亡霊番長を見て、あることに気づく。 調査を進めていく中で、「塾の帰りによく自転車で来るマサキくんという男の子がいる」という駄菓子屋のおばあちゃんの話にピンときたナツメたち。 さっそくマサキの家へ行ってみるが、インターホンを押しても誰も出ない。 そこへおばさんが通りがかり、「マサキくんは最近交通事故に遭って…」と涙ぐむ。 すると、「どういうことだ!」と、なぜか興奮状態のゴーストサイクルが現れて…!? アキノリによると、最近「うすらぬら」にも電光石火時代にまつわる怪奇事件、 「雄叫びの略奪魔 レッドヘッド」 の書き込みがあったらしい。 さっそくナツメ達は聞き込みに出発。 どうやらレッドヘッドは電光石火時代での対戦を迫り、なんとカードのモンスターであるバーニングドラゴンを実際に出現させて、レアカードを奪うらしい。 そんな時、ケースケがレッドヘッドに遭遇! ケースケ曰く、レッドヘッドは「よこせ…白い…犬…」という、気になる言葉を発していたとのこと。 食べものを残した子どもに「もったいな~い…」と言いながらとり憑き、弱った子どもはそのまま痩せ細って死んでしまうという噂だ。 そして、特定の店のラーメンを食べ切れなかったときに現れたという共通点があった。 調査のために、そのお店で超メガ盛りラーメンを注文。 ところが、ナツメ、トウマ、アキノリは思わず完食してしまう。 これじゃ調査にならない!…と思っていたが、完食できなかったケースケがもったいない男にとり憑かれてしまう。 しかもその姿は、とり憑かれたケースケにしか見えないようだ。 もったいない男は家にも現れ、食欲を奪われたケースケはどんどん弱っていく。 彼は自分を「かわいい」と言ってくれる八品マナミに想いを寄せている。 そんなある日、ジンタはコージによって、告白のメッセージを体に書かれてしまった。 ジンタに書かれたメッセージを見たマナミは悪ふざけだと激怒し、コージに「大嫌い!」と言う。 そのとき、謎の人物が吹き矢を放ち、ジンタに当たった。 するとジンタは突如怒りの炎を燃やし、「マナミさんは…コージが嫌い、コージ…ボクに落書きをした、ゆるさない…」と、コージへの復讐を始めたのだ! 告白以降さまざまな災いがふりかかるようになったコージは、ケースケたちに「命を狙われているみたいなんだ…」と相談する。 ケースケは、認めたくはないものの、妖怪のしわざを疑い、コージのために調査へ乗り出す。 顔が犬、体は人間で、鋭い爪で通りかかった人に襲い掛かってくるらしい。 そんな話をしていると、突然妖魔レーダーのアラート音が鳴る。 ドッグマンが現れたのではないかと思い向かってみると、へたり込んでいる少年たちがいた。 ダジャレを言いながら歩いていたら突然ドッグマンが現れたという。 吠えながら電柱を殴り倒していったらしい。 次にドッグマンに襲撃されたのは、家電量販店。 ここはショーウィンドウと、そこへ並んでいた何台ものテレビが破壊されていた。 ドッグマンを見たという少女の話から、ケースケは、ドッグマンが現れる場所がわかった気がするという。 そして、ケースケは少々ビビりながらも、なぜか公園にタンクとコージを呼び出し、意外な行動に出る…! 最近「うすらぬら」でささやかれている、「顔さけ女」の噂。 「私キレイ…?」と聞いてくる顔さけ女は、髪をかき上げると、その顔が縦に真っ二つに裂けているらしい!妖怪探偵団は、実際に顔さけ女を見たという花屋の店員・アズサに話を聞きに行くが、アズサから得られたのは、外見の情報だけ。 引き続き情報収集を進めていると、妖魔レーダーのアラームが! 現場の古いビルに駆けつけると、そこには帰宅途中のアズサが。 そして、顔さけ女も現れた! 顔さけ女は猛スピードでナツメたちに迫ってきて、「私キレイ?」と聞きながら髪をかき上げる。 あまりに高性能なため、「うすらぬら」では、オールマイティ君には何らかの陰謀が隠されているのではないかと噂までされている。 ケースケのクラスメイト・ミサキは、中古のオールマイティくんを買ってもらい、「オーちゃん」と名付けて友だちのように仲良く過ごしていた。 ある日ケースケたちは、オールマイティくんの開発にも技術提供している次世代エネルギー研究所へ社会科見学にやってきた。 展示に夢中になったミサキは、館内でひとりはぐれて所長室のほうへ迷い込み、とんでもない話を聞いてしまう。 その頃外では、街中のオールマイティくんが集結し、大暴走を始めて…。 突然頭上に現れた巨大マグロが、人を食べてしまうらしい…。 さっそく調査を始めた妖怪探偵団。 書き込み主に話を聞いてみると、グルグル寿司へ入ろうとした親子3人が、巨大マグロに丸飲みされてしまったのを見たという。 一方テレビのニュースでは、謎の連れ去り事件が相次いでいると報じられていた。 被害者たちはいずれも商店街近くで連れ去られており、意識が戻ると魚市場の倉庫にいたという共通点があるとのことだ。 そのニュースを見ていたナツメたちは、連れ去り事件と人食いマグロ、そしてグルグル寿司には関連性があると確信する。 次の日、グルグル寿司に調査へ向かったナツメたちは、人食いマグロに襲われる人たちが共通してあるものを持っていることに気がつく。 切裂きジョーカーはトランプのジョーカーにそっくりなピエロ風の男で、夜道を歩く女性の背後から迫り、「スパッといきましょうか~」と、鋭い2本の鎌で切りかかってくるらしい。 被害者はその後、部屋に引きこもってしまうという。 切裂きジョーカーをおびき寄せるため、なんとアキノリが女装して囮に。 しかしその後、アキノリは自分の部屋に引きこもってしまう。 アキノリにいったい何が起こったのか…!? ジバニャンには過去の記憶がない。 なぜ唐突にチョコを食べたくなるのか、なぜトラックを見ると無性に潰したくなるのか。 わからないが、すべては自分の過去に関係しているのかもしれないと、ジバニャンは思っていた。 ある日、いつもの交差点でジバニャンは、魂を回収する死神に憑かれたトラックが一人の女子高生に迫っているのを目撃。 死神の魂回収の邪魔をすることは絶対に許されない…。 だがジバニャンは、我慢できずに女子高生を助けてしまう。 彼女の名前は、ミホ。 なんと、妖怪のジバニャンが見えるらしい!さらにミホは、「あなたのことを知っているかもしれない」とつぶやく。 ジバニャンとミホの関係とは?そして、ジバニャンは記憶を取り戻すことができるのか? 今話題の、すべてを言い当てるパーフェクト占い師・千堂レイ。 中央広場で開催される占いショーに彼女が出演すると聞いて、妖怪探偵団も行ってみることにする。 レイのステージには長蛇の列が…。 諦めて帰ろうとしたそのとき、レイが呼び止め、なんとトウマだけを占ってくれるという!トウマの情報を、すべて完璧に言い当てていくレイ。 さらに不動明王の存在までもお見通しなのか、「すべての災いのもとは魔神」だと言う。 半信半疑で占いを聞いていたが、レイの「正しい道に導いてあげる」という言葉が引っかかっていたトウマ。 行かないほうがいいと思いつつも、トウマの足は、レイのオフィスへと向かう…。 その頃ナツメは、嫌な胸騒ぎを感じていた。 トウマのクラスに美少女が転校してきた。 彼女の名前は、姫乃アヤメ。 気取らない性格のアヤメは、すぐに学校中の人気者となった。 妖怪探偵団の事務所でもアヤメの話題で盛り上がるが、アキノリが突然、「その子、次に狙われるかも!」と叫ぶ。 「うすらぬら」に、連続美少女失踪事件についての書き込みがあったのだ。 消えた美少女たちはとある場所で、アイドルのスカウトを待っていたらしい。 調査のため、ナツメもその場所でスカウトを待ってみると、「女の子は誰だってアイドルになれる…このボクが熱ぅ~く指導すればね」という言葉と共に、アイドルプロデューサーの「窯元熱」と名乗る人物が現れた。 美少女失踪事件との関連を疑うナツメだが、窯元によって、小さな人形にされてしまい…なんとアイドルデビュー!? 「うすらぬら」に、青白い手が、人を海中に引きずり込むという怪奇事件の書き込みが寄せられた。 妖怪探偵団はさっそく調査に向かう。 書き込み主の大学生たちにそのとき撮影した動画を見せてもらうと、無数の青白い手のようなものが海の中から現れ、男子学生が海中に引きずり込まれる様子が収められていた。 次の日、ナツメたちは事件が起こった海へ行ってみるが、特に異常はないようだ。 そして夕暮れどき。 アキノリとアヤメが、偵察のために事件があったブイの付近へ泳いで行ってみると、突如潮の流れが早くなり、海中から青白い手が出現!2人に襲いかかり、 動画と同じような、「行かせるかぁ~…」という不気味な声が響く。 果たして、海中に潜んでいるものの正体とは…? ある日、トウマのクラスの男子生徒たちが、半数以上も学校を欠席した。 さらに、彼らは全員「コックリさん」をやっていたという。 この件を怪しんだ妖怪探偵団は、調査を開始! すると、意識を取り戻した男子生徒のひとりから、「うすらぬら」へ投稿が寄せられた。 その書き込みによると、どす黒い空気の中からキツネの化けものが突如現れ、金縛りに遭ったという。 さらにそのキツネは「身体をよこせ」と言ってきたそうだ。 キュウビは、自分以外にキツネの妖怪がいるとすれば、稲荷神社だろうと言う。 ナツメたちが学校の近くの稲荷神社へ調査に行ってみると、キツネの化けものが襲いかかってきて…!? イケメンばかりが失踪する事件が多発。 妖怪探偵団が妖怪の関与を疑っていると、イケメンが消えた瞬間を目撃したという女子中学生の書き込みが寄せられる。 彼女の話によると、「プリティーハンサム」という画像加工アプリで自撮り写真を盛ったところ、画像だけでなく被写体の男子自体の顔もイケメンに変化したのだという。 さらに、突如スマホの画面から触手のようなものが何本も伸びてきて男子たちの顔を吸い取り、最終的に彼らは消えてしまったという…。 ナツメたちは調査を進めるため、そのアプリのイベントにやってきた。 会場では「ハンサムボーイズコーナー」なるブースがあり、男子たちにアプリを使ってイケメンになる方法をレクチャーしているのだが…。 「うすらぬら」によせられた、遊園地・ハナハナファミリーランドで起こった怪奇案件の噂。 書き込み主の話によると、ハナランドへ行った際、7歳になる弟が迷子になってしまったそうだ。 そして、やっと見つかった弟は「ハナぽんちょと遊んでいた」と言い、誰もいない空間に話しかけていたという…。 しかもその日以来、7歳の弟がまるで赤ん坊のようになったというのだ。 ハナぽんちょとは、ハナランドの幻のキャラクターらしい。 調査のため、探偵団がハナランドに行ってみると、迷子の子どもを探している親や兄弟を多数発見! そして、ひとりになったケースケの前に、ハナぽんちょが現れて…!? シリアスな変なタイミングでギャグが入るのでモヤモヤしつつも、妖怪ウオッチ好きなのでついていきましたが、最後の最後まで全体としては雑な話作りでした。 最初の方は妖怪化する理由で感動できるものが多かったのですが、そのうち薄れていき、全体の辻褄合わせのために脚本家は力切れしている感じです。 それぞれのキャラクターの気持ちと行動が尺にあっておらず、唐突的に感じるものが多いです。 ギャグ、流行り物として子どもに見せるのはいいですが、このクオリティのものを出し続けると、人物の気持ちを理解する力が欠如していきそうです。 尺が足りず、主人公たちや変身シーン、過去の話にたくさんあって時間がなかったんでしょうね。 妖怪の話をどこか1本くらい減せばいいのに苦笑 洞潔を殺す必要性はあったのか? あれこれ要素を増やさなかったらもっと面白くなったと思う! あんなに毎回面白くて癒された前シリーズが嘘のように、退屈アニメになってしまって愕然としてます。 私はジバニャンやウィスパーの強烈な個性や過去の切ない物語や、都会で頑張る純朴なコマさんと 逞しいコマじろう兄弟の胸に迫るドラマやタクシーコント、カッコいいエンマ大王とぬらりひょんなどが 観たいのであって、コナンに出てくる凡庸な少年探偵団のワンパターンで 誰も好きになれるキャラクターがいない妖怪ウオッチは、既に妖怪ウオッチにあらず。 グッズやコラボ企画商品が本当に楽しかった頃が懐かしい。 日野さん最近どうしたんですかね? 「アレスの天秤」も全然面白みがないし…疲れちゃったのかな…。 さよなら、妖怪ウオッチ。 今までありがとう。 初めはマンネリ化してしまった妖怪ウオッチからの脱却かと思いましたが 3話目辺りから、ちゃんと妖怪ウオッチしていると感じました。 ホラーの展開なのに、 オチはとんでもないギャグ かなりの人が死んでいるはずなのに? と思ったら、マグロ辺りから死なない配慮は していますね。 ジバニャンのようなかわいいキャラは ちゃんと出てきたのですが 強烈な筋肉キャラに興味が惹かれます EDがなかなか彼の「努力」を表現してて 切なさが伝わります 思わずCDを買ってしまいました。 相変わらずの洋楽、 懐メロ演歌ネタの主題歌は さすがです。 個人的には「怖!」と思ったところも 多々あるのですが 「いぬやしき」みたいにならないところが さすがはレベルファイブ。 あと、ケイスケくんがもうケータしてますね。 そして、人面犬の回が、あの人面犬じゃなくてよかったですw とりあえず、最高!.

次の

お菓子詰め【妖怪ウォッチ】(リクエスト停止!!!)

妖怪ウォッチシャドウサイドトウナツ

妖怪ウォッチシャドウサイド好きな人ー!! 私アニメはYouTubeでちょっと見ただけなんですけど、 妖怪ウォッチシャドウサイドが大好きなんです!! 普通の妖怪ウォッチも好きだけど、シャドウサイド最高です。 前のよりイケメン増えてるし(笑) そこでみなさんに質問!好きなキャラ教えて下さい! 何人でもOKです。 私の好きなキャラ紹介します。 人間... ・ナツメちゃん おさげっていう設定自体が最高。 美人! ・トウマ 顔も声もイケメン!でもかわいいところもあって、好き! ・ヒメアヤ 初めて見たとき「え?!」と思うくらいすごくかわいい! 妖怪 ・オロチ ダントツで好きです!妖怪ウォッチの時から! 動物に優しいし、めっちゃかっこいい! 好きになった人には、とことん優しくしそうだな〜と思います(笑) ・ふぶき姫 妖怪ウォッチのときから好きだったんですけど、美人になってて びっくりしました!女性妖怪で一番好きです! ほちゃさん(滋賀・14さい)からの相談 とうこう日:2018年10月19日 みんなの答え:52件• ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。 ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介 しょうかい できません。 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷 きず つけていると思えるものは書かないでください。 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。 送ってくれた回答は全て、キッズ nifty編集部 へんしゅうぶ が確認 かくにん してから、紹介します。 キッズ nifty編集部の判断で、一部を削除しての紹介や、紹介できない場合などがあります。 (誹謗中傷 ひぼうちゅうしょう ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)• 夜11時〜朝6時までの「相談の答え」の投稿は受け付けていません。 掲載された回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。 投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。 小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。 投稿文章内の誤字 ごじ の指摘は回答として公開しません。 カテゴリごとの新着相談• 07月15日• 04月24日• 03月23日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月19日• 07月18日• 07月18日• 07月19日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月19日• 07月19日• 07月19日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月19日• 07月19日• 07月18日• 07月19日• 07月18日• 07月18日• 07月19日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月19日• 07月19日• 07月18日• 07月19日• 07月19日• 07月19日• 07月19日• 07月19日• 07月18日• 07月19日• 07月19日• 07月18日• 07月18日• 07月18日• 07月17日• 04月28日• 04月26日• 04月23日• 07月19日• 07月18日• 07月18日•

次の

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活 ナツメの母親はだれ?

妖怪ウォッチシャドウサイドトウナツ

概要 [ ] キャッチコピー第一弾に「 新章突入」と銘打ち、従来シリーズから世界観やキャラクター設定を一新、これまでの原作ゲームやアニメで描かれていた現代から約30年後の時代を舞台として物語が描かれる。 内容もよりであった前作から、シリアスな展開がメインとなる。 登場するも設定・デザインが変わり、普段の ライトサイドと、戦闘に長けワイルドさを増した シャドウサイドの2つの姿を持つ。 ・ をつとめる代表取締役社長・は、本作でのビジュアル・作風の変化について、「これまではコメディとしておもしろいものを作ってきたのですが、原点というか、妖怪の持つホラー要素があるのもいいなと思ったんです」「もちろん『妖怪ウォッチ』は数字も出ていて、子どもたちには依然人気なのですが、大ヒットしていた時期と比べると、やや上の年齢層は減ってきているのも事実なんです。 子どもへの目線はしっかり持ちつつ、もう少し上の世代でも楽しめるものを作っていこうというのが今回の取り組みですね」と語っている。 より、本作の後日潭にあたるテレビアニメ『』が放送された。 クロスオーバー [ ] 劇中、妖怪アニメのもう一つの雄である『』から「」を初めとする伝説の妖怪達が登場、共演する。 過去のアニメシリーズで担当した声優も起用され、鬼太郎には・及び『』で演じた、目玉おやじに全シリーズを担当していたの死後『』などで代役を務めていた、砂かけ婆はで演じた、子泣き爺をで演じた、以上の声優が再起用となっている。 本作は初となるの協力作品になった。 ストーリー [ ] 妖怪を見ることができる不思議な時計「 妖怪ウォッチ」を手にした少年は、大人に成長して妖怪が見えなくなってしまい、その時計は時空の彼方に葬り去られた。 30年後、地球に「鬼まろ」と呼ばれる妖怪ウィルスが襲来、人の悪意に感染し無限に増殖を始めた。 さらに集まった悪意の力により、最凶最悪の妖怪「鬼王・羅仙」が甦ろうとしていた。 そして、新たに「 妖怪ウォッチ」に選ばれた者たちが、人間と妖怪の絆を取り戻し、人類滅亡の危機を救おうと立ち向かうことになる。 キャスト [ ]• 天野ナツメ -• 月浪トウマ -• 有星アキノリ -• 有星光江(おばば) -• ウィスパー -• ジバニャン -• コマさん -• ミツマタノヅチ(ミッチー) -• エンマ大王 -• ぬらりひょん -• 蛇王カイラ -• 鬼まろリーダー -• 鬼王・羅仙 -• 不動明王 -• 弁慶 -• 五右衛門 -• お松 -• 義経 -• カオデカ鬼(弟) -• ふぶき姫、カオデカ鬼(母) -• キュウビ、メラメライオン -• ひも爺、雷オトン -• - なし スタッフ [ ]• 原作 -• 連載 -• 監督 -• キャラクターデザイン - 寺澤伸介• 総作画監督 - 寺澤伸介、新村杏子、武内啓• アートコンセプト - 梁井信之• 美術監督 - 釘貫彩• 美術設定 - 青木薫、天田俊貴• 色彩設計 - 角野江美• 撮影監督 - 柚木脇達己• 編集 - 小野寺絵美• 音響監督 -• 音楽 -• アソシエイトプロデューサー - 臼井照裕、、佐上靖之、、沢辺伸政、和田誠、梶原清文• プロデューサー - 李尚鎭、古澤泉、長岡道広• アニメーションプロデューサー - 井上たかし• アニメーション制作 -• 製作 - 映画「妖怪ウォッチ」プロジェクト 2017(レベルファイブ、、、、オー・エル・エム、、、、、、、、、、、、、、)• 脚注 [ ] [] 注釈.

次の