アバター hl。 【グラブル】アバターHLのドロップ確率【マグナアニマ/アバ杖/アバ銃/etc】

【グラブル】アバターHL フルオート

アバター hl

新マルチバトル メタトロンHL 上の図は2回目の自発でしばらくソロで削ってみたときのSSだけど、「風」という特殊技がHP割合の多段無属性攻撃みたいで、これ運が悪いと残りHPがいくらあろうが関係なく誰か死ぬ可能性がある奴なんじゃ?w エッセルが出てるのは、一発目でヴィーラがやられたからです。 OD状態だとこれ使ってこないみたいだから、一発目はかばう持ちを連れて行って犠牲になってもらうのがいいかなあ。 攻撃力はそんなに高くはないみたいだから、特殊技に注意すればいい感じかな。 「映」がきたらラッキーw ミトロン武器 赤箱から早速ミトロン武器が出てくれました。 刹那と背水というスキル構成がオッケやエッケを思い浮かべるけど、光で背水というのが正直どうもピン来ない。 一応倉庫に保管しておくけど、そのまま使うことなく存在を忘れてしまうかもw アバターHL 闇属性相手となればソーンの麻痺が効くかどうかが一番気になるところ。 開幕してすぐと50%を切ってからの2度麻痺を入れようとしたけどどっちもRESISTが出てきたので、アバターHLは麻痺が効かないのかと思いきや。。。 別のマルチでアバターに麻痺が入ってたのでアレ?ってなったので、いろいろ試してみました。 その結果・・・ どうやらHP75%~50%の区間とHP25%以下で麻痺が入るっぽいことが分かりました。 そして75%~50%区間で入った麻痺は50%を切ると同時に強制解除され(デバフ全解除)、 麻痺が入った状態でも10%特殊行動の「アーク・エネミー」(全体に1000万以上のダメージ)は使ってきました。 追記 久々にアバターHL行ったら麻痺で10%特殊の「アーク・エネミー」も撃ってきませんでした。 実装してすぐの頃は25%切ってから麻痺入れても必ず「アーク・エネミー」が飛んできてた気がするけど、仕様が変わったのかそれともなにか見間違いしてたのかもしれません。 「アーク・エネミー」は100%カットがないと食らった時点で壊滅するけど、これ食らった次の瞬間にはだいたいアバターが倒されてるので、100%カットするためにスパルタで行くとかファランクスを待つ必要はないかな(少人数で攻略する場合は別)。 追記 もう修正済みみたいだけど、反射を使ってアバターに大ダメージを与えるやり方があった模様。 もしかしてこれのせいで「アーク・エネミー」直後にアバターが即溶けてたのかな? 何度か戦った感想としては、フロント全員のHPが1万5000以上あればある程度余裕を持って戦えるような感じがしました。 とにかく新マルチHLはいかに初速を上げて貢献度を稼ぐかが重要なので、自分がダメージを与えることだけを考えてひたすら殴り続けるぐらいでちょうどいいと思います。

次の

REALITY(リアリティ) 好きな見た目のアバターで交流や繋がりができるライブアプリ

アバター hl

50万とかの上振れはシュヴァマグ召喚時にメタトロンと合体召喚できた時で、40万の下振れはアバター50%のデバフリセットで殴り威力が弱まった時や奥義を打つのが遅れた時です。 2の主人公バフはゾーイ3アビのカウントを進めるために入れており、またフュンフの回復アビなどの多さも相まって黄龍刀の累積光属性攻刃バフが効いてきます。 光はシュヴァ剣こそ強いですが、マグナ特有の別枠バフが足りないので、この累積バフとゾーイ3アビでカバーです。 武器編成としてはとてもランク195とは思えない(笑)残念さがありますが、手持ちで工夫すれば青箱ラインに届くことを経験できたいい機会でした。 この編成でも青箱は結構取れるので、上記編成が出来次第アバター連戦に通うことを強くお勧めします。 装備・キャラ編成変わらず、召喚石枠にフレイ(ほぼ青箱確定ライン) 装備・キャラ編成はそのままに、召喚石にフレイを追加しました。 フレイ召喚の間にデバフ入れ直ししてくれてたりも結構あるから助かる。 ただし、この青箱ラインは 『参戦者の中にきちんと後半デバフを入れてくれる人がいる想定』なため、後半のリセットで参戦者のデバフ等に頼らないで青箱確定となると、フュンフの最終はしたほうがいいです。 編成変わらず、フュンフ最終上限解放(順位箱・青箱悠々確定ライン) 難易度は上がりますが、フュンフを最終すると火力が伸びます。 1アビの回復にストレングスがつき、2アビで状態異常全回復+マウントと、アバター連戦においてなかなか隙がありません。 光はソーンの最終が先な人も多いですが、フュンフもいずれ高難易度で使用するため最終を早めにして損はありませんよ。 この編成で現在私は通っており、貢献度を47〜57万ほど稼いでいます。 やばいゼウスさんや理想編成シュヴァさんには余裕で負けますが、その他とはいい勝負というか勝ちます。 順位箱は確定で取れますし、3位以内が体感9割ですね。 後半フレイ召喚後デバフなしで殴っても47万は出せてるので、44万な青箱ラインは悠々と超えます。 デバフを待ちすぎて逆に殴れず青箱を逃すというヘマはよくやりますが、それ以外は確定と言っていいでしょう。 とりあえずゼノコロゥ剣と最終ソーン待ちな編成ではありますが、個人的にはこのままアバ杖集め終わりそうなので上記編成でアバター卒業してしまいそうです(現在アバ杖3本目作成中)。 アバターHL用レスラー装備構成のおすすめ強化手順 1 シュヴァマグ4凸(ルシ5凸があるならスルーおけ)とシュヴァ剣集め(4凸4本・終末入れるなら3本可)を同時進行で進める 2 当記事のレスラー編成で行く場合、黄龍刀・フェリ・非最終フュンフ・銃ゾを用意する 3 フレイを用意できるならする 4 フュンフを最終上限解放できたらする 5 4凸や4凸を行い、さらなる高みへ! 強化して強くなったと実感し、かつ、入手難易度が低い(?)順に並べてみました。

次の

【グラブル】アバターHL連戦、青箱確定までの軌跡

アバター hl

AT(アサルトタイム)にしかやらない 前提として、 効率を最重要視してますので、ATの時間にしか周回していません。 今回の記事もそれを前提として執筆していますので、ご留意ください。 理由は光属性にはこのキャラが居るからです。 SSRフェリです。 編成 今回使用・紹介する編成は光マグナ編成となります。 仲間キャラは 銃ゾーイ、フュンフ、フェリです。 なくてもそこまで問題ではないですが、控えには光シルヴァを入れると、光シルヴァのサポアビ、『コラテラルブリッド』があるため、少しだけ貢献度が伸びます。 メインには黄龍拳を装備しています。 これはスキルがEX攻刃なので、ゼノコロゥ剣を編成に入れるのは1本だけにしています。 (EX攻刃が多くなってしまうため。 ) 他には プリキュアコラボの武器の「レインボーブレス」、 コナンコラボの武器の「キック力増強シューズ」でも良いと思います。 動き方 1. これにより味方全員がトリプルアタックが確定・追撃効果もありという状態になりました。 しかし、このままだと火力不足だったり、ショート効果のデメリットでゲージがたまらなかったりするので、攻撃する前にバフを準備をしていきます。 フュンフの1、2、3アビを全て押し、3アビの対象は銃ゾーイ フェリの3アビにはショート効果があり、これをクリアなどで解除しないと味方キャラの奥義ゲージが溜まりません。 そのためフュンフの2アビ「ブレッシングオブライト」を使い、 ショート効果を解除します。 ブレッシングオブライト 味方全体の弱体効果をすべて回復/弱体耐性UP 1アビをHPは満タンですが、ストレングス効果によるバフのため。 3アビを銃ゾーイに使う理由は後述します。 主人公のレイジを使用 これもフュンフの1アビ・3アビと同じく銃ゾーイのためです。 銃ゾーイの3アビ、「ラストウィッシュ」が使用可能になるので使用 銃ゾーイの3アビ、「ラストウィッシュ」は使用制限があり、 バトル開始後から5ターン後でないと使用ができません。 ただし、サポアビの「調停の涙」により ゾーイが回復やバフを受けると使用可能ターンと再使用間隔が1ターン短縮されます。 フェリの3アビ、フュンフの1・2・3アビ、レイジの合計5回の回復・バフにより、1ターンも経過していないも関わらず、最初からこのアビリティが使えるようになります。 ラストウィッシュ 敵に光属性ダメージ/光属性キャラ全体を特殊強化(攻防UP)/HP吸収効果付与 このアビリティを使うと、敵に10倍光属性ダメージを与えた後、 味方全体が5ターンの間特殊強化されます。 主人公のツープラトンを押し、その後攻撃を4回繰り返す 「ツープラトン」はターンを消費せずの攻撃のため、フェリの3アビやゾーイの3アビの効果のターンを消費せずに攻撃できます。 その後、フェリの3アビの効果が切れるまでの 4ターンを通常攻撃します。 最後にフェリの2アビを押し、フルチェイン奥義で締める 4回攻撃を繰り返した後はフェリの3アビの効果が切れるので、 フェリの2アビ「グラオザーム」を押してフルチェイン奥義で締めます。 フェリの2アビは味方全体の奥義ダメージを 1. この後にちょうどゾーイのラストウィッシュの効果も切れます。 グラオザーム 味方全体の奥義ダメージUP/ダメージ上限UP/防御DOWN この編成のメリット 何より フェリの3アビと銃ゾーイのラストウィッシュによる初速がいきなり出せるところです。 光マグナでダメージを出そうとすると、どうしても最終ソーンやセルエルの奥義によるクリティカル効果に頼らざるを得ないので、奥義が回りだしてからようやくダメージが出せます。 闇古戦場を控えアバターマルチが人気な現在、参戦人数が多くてあまり攻撃できず、どうしても奥義が回る前に倒されてしまい、貢献度があまり稼げません。 しかし、この編成だと最初のアビポチは多いですが、銃ゾーイによるバフでいきなり高いダメージが出せます。 また、削るスピードが早くてフェリの3アビの効果の4ターンも攻撃できずにアバターが倒されそうになったとしても、早めにフェリの2アビからのフルチェインをすれば、その場で大きな貢献度を出すことができます。 実際の貢献度 これは自発者が60万ぐらい稼いで救援を出した時の一例です。 準MVPが私です。 30人参加していて削れるスピードが早かったですが、 一 連の流れを最後までできれば貢献度はおおよそ 45万前後出せます。 アバターの青箱ドロップ確定ラインが貢献度55万前後と言われていますので、 7~8割の確率で青箱をドロップさせることができます。 私は持っていないので試せませんが、途中でフレイを打つとダメージ上限が上がるためもう少し貢献度は増えると思います。 これはほぼ新品の状態で救援が流れてきたものです。 MVPが私です。 これも30人参加しており、削れるスピードが早かったので、フェリの3アビの効果が切れる1ターン前に2アビからフルチェインをしたものです。 初速が出せるおかげでMVPのまま逃げ切れることができました。 まとめ 最終フュンフが必要なのが少し鬼門ですが、マグナ編成でもアバターマルチで早く貢献度を稼ぐことができます。 特に銃ゾーイのラストウィッシュ中はかなりのダメージが出せるので、見ていても気持ちいいです。 私はこの方法でアバター武器とアニマを他のマグナ2マルチより比較的早く集め終わったので、闇古戦場に備えてアバター通い中の人の助けになればと思います。

次の