キット ハリントン。 キット・ハリントン、「ゲーム・オブ・スローンズ」終了後は隠居生活を希望!?|映画の時間

『Eternals』でキット・ハリントンが演じるブラックナイトについて知っておくべきこと7つ「宿敵は誰!?」他

キット ハリントン

好きなタイプ インタビューでこう答えている。 あと面白くなくてはいけない。 僕の笑いに賛同してくれるような子。 お互いにジョークが言い合える仲で、ハンバーガーを頼むような、よく食べる子。 2018年に大人気ドラマシリーズ、ゲーム・オブ・スローンズでの共演者、ローズ・レスリーと結婚した。 性格 とにかくプライベートを大事にする性格で、全くSNSに興味がない。 Twitterのいいところはどこ?と問うくらいだ。 ハリーポッターの大ファンであり、オーディションを受けようとしたことが過去にある。 特に好きなキャラクターはスネイプ先生。 嫌いなものは蜘蛛と注射。 人混みが苦手で、ドラマの撮影で大勢の軍人に囲まれるシーンはとても怖かったと話している。 自分の性格をロマンティックで礼儀正しいと説明している。 女性を丁寧に扱うことが彼のモットーである。 またそれは性別に限らず、誰にでもそうるすという。 そして差別はしない性格で誰とでも打ち解ける。 役に打ち込むタイプで、約10年間続けたドラマが最終回を迎えた後、その緊張から解き放たれたのか、自分と向き合うためにリハビリ施設に入院する事を決めた。 過去に抱えていたアルコール依存やメンタルヘルスの改善に向き合っている。 演劇学校に通っていた普通の学生が、いきなり世界的スターになった事の代償といえるだろう。 プライベートはかなりの秘密主義者。 趣味 暇さえあればホラー映画を観ているという、ホラー映画の大のファン。 また自分自身で執筆もしている。 過去に狙っている女の子を振り向かせるため、ポエムを書いていたことがある。 しかしそれは失敗に終わった。 とにかく面白くて変わった事をする人物でその一つに、救急車を見るたびに自分の股間を触る事があげられる。 昔からの習慣でそうする事で幸せが訪れると思っている。 読書と映画鑑賞が趣味でかなりの量をその時間に費やしている。 新しい趣味としてウクレレやハーモニカに挑戦したいと語っている。 特技 キットは秘密の特技として、ピンポンがとても得意だという。 彼にとってピンポンは楽しいし、リラックスできるスポーツだという。 ピンポンは得意でもビアポンが苦手で、お酒が入って盛り上がりそれが最悪な結果に繋がると語っている。 とにかく筋肉が美しいといわれているキットは、かなり厳しいダイエットとトレーニングをしている。 またその美しい黒髪のカーリーヘアで2018年には「最もハンサムな顔100人」に選出された。 デビュー前の経歴 ウースター・シックス・フォーム大学に進学し、そこで2003年から2005年までの間に戯曲、演劇学を学んだ。 2008年に、たくさんの有名人を輩出しているロンドン大学のカレッジであるセントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマを卒業している。 2008年大学在籍中に、『ウォー・ホース 〜戦火の馬〜』の舞台で主演をつとめ俳優デビュー。 出身・家族・学歴 兄弟 ジョン・ハリントン 出生国 イギリス 出生地域 Hammersmith and Fulham 高校 チャントリー高校 大学 セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマ 家族のエピソード・詳細 父 デイビット・リチャード・ハリントン 本屋のオーナー 母 デボラ・ジェーン・キャツビー 劇作家 兄 ジョン・ハリントン 父方の曽祖父の家柄により、正当な准男爵の家系である。 その他に政治家、発明家、貴族など父方の家系にはエリートがたくさんいる。 彼は私と全く違う役柄なのにいつも的確な答えをくれるからね。 なんと最終回を撮り直してほしいというファンが署名活動を行い、署名はなんと100万を超えたという。 これが正しい結果だった。 世界中の全てのファンを幸せにするエンディングは難しいよ。 整形 好きな食べ物 公式サイト・SNS.

次の

ジョンスノウがリアル結婚!俳優キット・ハリントンさん情報&画像も! | カイドーラ

キット ハリントン

— 2018年 8月月29日午前8時12分PDT 2018年キット・ハリントンはローズ・レスリーと結婚!! ローズ・レスリーって??ってなってる方も、彼女の顔を見たらあぁ!っとなるハズ。 2人の出会いは『ゲーム・オブ・スローンズ』。 ローズ・レスリーは野人の イーグリット役で、ジョンのチェリーを奪った彼女ですね!(作品の中での話ですが) 劇中では悲しい恋の終わりでしたが、現実では2人は愛を育み…ゴールイン! しかし、一度は破局しそうになるというエピソードも! エイプリルフールの日、冷蔵庫の中に切断された頭部風の何かを入れて、ローズを驚かそうとしたキット。 爆笑してくれると思ったのに、ローズはブチキレて泣いちゃって、 「もしまた同じようなことをやったら終わりよ!」 とキットに言い放ったそう! キットは尻に敷かれるタイプですね、絶対! そして、ローズはなんと、超がつくほどのお嬢だった!実家は15世紀に建てられたという城! キットの実家も貴族だそうで、 チャールズ2世の子孫様なんだとか…。 そもそも『ゲーム・オブ・スローンズ』で相当稼いでると思われるキット。 羨ましい限りで、タメ息もんです…。 — 2017年 1月月6日午前8時03分PST キット・ハリントンの甘~いルックスにメロメロの『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンも多いのでは? (私もその一人ですが) 眉毛下がり系の困った優しい顔にあの猛々しい筋肉…。 ズルイですよね~反則。 あとあのクリクリの髪の毛も素敵です。 (自前だそうで!) その甘すぎるルックスに、「ポスト オーランド・ブルーム」の呼び声も高いキット。 この記事でもご紹介した映画『ポンペイ』(2014年)では、その筋肉美を惜しげもなくさらけ出していらっしゃいます…。 お見事!としか言いようのないシックスパックでした。 筋肉と言えば、 『ゲーム・オブ・スローンズ』でドロゴ役の本気のマッチョ、 ジェイソン・モモア。 — 2016年 8月月1日午前3時00分PDT 彼は2018年「最もハンサムな顔100人」で見事1位を獲得しましたが、私は断然、キット派です! キットはどちらかというと細マッチョな感じですかね? 本人はかなり天然な性格なようで、「救急車が来たときに股間を触ると言いことがある」と昔言われてから、今でも救急車を見ると、股間を触ってしまうんだとか…笑 普通なら「はぁ!? 」となってしまうエピソードですが、キットなら、許す。 そんなキュートな一面も併せ持つ、キット・ハリントンに今後も大注目したいと思います! 関連記事 この記事を書いた人 Y. 美容と、海外ドラマを観ることが長年の趣味で、新しい情報に目がありません!.

次の

キット・ハリントン&ローズ・レスリーが結婚!「GoT」のキャストら祝福

キット ハリントン

18歳の誕生日を迎えようとしているヘザーの人生は、他の同世代の女の子たちとはまったく違っていた。 そんなある日、父親が不可解な失踪を遂げる。 壁には「サイレントヒルに来い」という血文字が残されていた。 父親を捜すため、さらに迷宮の奥深くへと身を投じたヘザーは、自らの封印された出生の秘密、そしてサイ レントヒルの呪われた真実を探りあてていくのだった・・・。 前作とともにプライム・ビデオに追加されていたので視聴。 本作は、商品説明欄からは分からなかったが、前作から連なる物語で、そこは最初から商品説明に書いてほしかった。 完全に別の作品と思ってみたので…。 前作のキャスト陣が多数出演しており、前作で不気味なデビューを果たした「三角頭」「ナース」「肉塊男」等も登場し、前作を見ていると懐かしさも覚える出だしで、他の方が言われるほど飽きなかった。 サイレントヒルの恐怖が主人公が(ネタバレ)のため現実世界にも拡大し、安全なはずの日常が徐々に異世界に浸食されていく描写はいかにもホラーで良かった。 クリーチャーの見せ方もこだわりを感じ、監督は人間キャラよりもそちらに重点を置いているような印象を受けた。 ホラー映画ながら、どこかエンターテイメント性も盛り込んで、それを嫌みなくまとめている。 特に例のナースが登場するシーンは残酷な描写も多いがアクション・スリラーと一部セクシーさもあり、下品な発想ながらにやりとさせられた。 他の怪物を見ても思うのだが、女性型のクリーチャーというのは、デザイナーもしくは監督のお気に入りなのだろうか。 謎と気が主体だった前作とは大幅に路線変更したため、評価が分かれる作品となったようだが、近年の「ホラーエンターテイメント」作品の台頭を見るに、この「サイレントヒルリベレーション」もそうした試みの一環ではないか、と感じた。 心理に訴えかけてくる、心臓が飛び跳ねるような「日本人的な」ホラーを好む方には少し刺激が足りないが、そうしたジャンルをこよなく愛する方には、楽しんでみていただける作品だと思われる。 追記: 主人公についてのクレームが多いが、しっかりとストーリーを見直し、そして前作を良くしていればなぜ彼女なのか、がよく分かると思う。 魅力について書かれている方は、見る映画のセレクトが間違っている、と申し上げたい。 俳優が大事にすべきは演技力、そして物語の世界観をどれだけ自分に馴染ませ、視聴者を巻きこめるか、なのだから。 以上、主観的な部分が多いが、作品レビューでした。 長文、失礼しました。 ゲーム未プレイ。 1から連続視聴です。 前作との対比重視の感想と批評です。 ずっと気になってて、プライムにあったので連続視聴しました。 1を見た後だとクオリティもストーリーもはっきり言って見る価値はあんまりないです。 他の低評価で書かれている方の評価は大部分正しいです。 1を見た後では、サイレントヒルらしさは半減してます。 わざわざ続編つくるくらいなら、1で終わらせている方が良かった。 サイレントヒルのおどろおどろらしさやサイレンが鳴り響いた後にやってくる禍々しい景色の変化演出が抜け落ちて、1からのサイコな盲信集団を強引に継続した感じ。 人はわんさか出てくるので、前作のような「何がやってくるんだ……?」というホラー感はないです。 ホラーよりもスプラッター系かな。 ストーリーもB級。 「サイレントヒル」を謳っているが看板倒れな印象しか残らない。 たぶんゲームやったことある人にとっては肩透かしと名折れのダブルパンチではないでしょうか。 ゲーム未プレイな自分でも「サイレントヒル」の名前と世界観くらいは知っていてこんな感想なので、期待しない方がいいです。 人がわんさか出てくるので1の盲信や人間の狂気を視覚的にも肌で感じられるのに比べれば鼻で笑えるレベルです。 前作に引き続いて登場するモンスター?のクオリティは安定していましたが、最後のバトルとラスボスの落ちが納得いかない。 いや要らんだろ。 チープさが最早冒頭から滲み出てたけども。 サイレントヒル 前作、ゲーム含めて を知っている人は、こちらは「完全な劣化版」であることを前提に見るか判断された方がいい。 人によっては時間の無駄ですし、作品のあらすじを紹介しているサイトを覗けばそれで作品の流れは全部知れてしまいます。 予想を裏切られることも、どんでん返しも、目を見開く演出もここにはありません。 辛口で扱き下ろしていますが、飛ばし飛ばしで見てもストーリーの展開は入ってきますよ。 その程度です。 前作では異世界感、不気味さがよく伝わってきて、ホラーともちょっと違う独特な世界感が良かったなと思います。 今作でも大体の雰囲気は前作と似ていますが、話の展開が少し速いせいか、不気味さが弱く感じました。 サイレントヒルから抜け出すための道具が出てきましたが、この小道具が出てきたせいで、物語の重厚感が壊れたように思います。 というのは、ハムナプトラとかインディージョーンズに出てくる世界を滅ぼす道具!的な感じがしたせいです。 しかもこの道具、最終的に大した扱いをされてなかったです。 また、主人公の転校と同じタイミングでもう一人転校してきた生徒が主人公を追う教団の一員だというのを自ら打ち明けていましたが、それまで主人公は悪魔だと教え込まれていたはずなのに、たった一日ちょっとの時間一緒にいただけでその考えを改めたというのも、展開が早すぎだと思いました。 展開については他にもあっさり倒されたおじいさんとか、色々ありました。 アレッサとのやり取りも何をしていたのかよく分かりませんでした。 合体ではなく、アレッサを倒したことになっていましたが、え?あれで?という感じです。 気持ち悪い看護婦たちも出てきましたが、あのウフっていう女性らしい声はちょっと好きになれません。 もっと気持ち悪い声のほうが良かったです。 前作から続けて観ました。 きちんとストーリー的に続き物になっており、前作のキャラがそのまま出てくるところ、関連する人が登場するなど、前作を観ておかないとちょっとよくわからないであろう部分はあります。 では、この作品と前作はセットでないといけないかというと、ちょっと微妙です。 前作だけでも十分、謎は謎として残したままで良いでしょうし、本作も結局ちょっと伏線を残すというか続編をきたさせるかのような終わり方もありましたので(といっても続編はでなさそうな気もしますが)。 個人的にはラストのアレとアレの戦闘シーンが面白かったですね。 ネタバレなので詳しく書きませんが、一応戦う理由付けもされていますし。 クリーチャーの出来も前作同様になかなかのものでした。

次の