オスマン 帝国 外伝 シーズン 4 あらすじ 114。 海外ドラマ『オスマン帝国外伝』あらすじとキャスト!Huluにて

BS日テレ

オスマン 帝国 外伝 シーズン 4 あらすじ 114

2017年にトルコ発ドラマとして初めて日本で放送し、大きな話題を呼んだ。 チャンネル銀河では待望のシーズン4を2020年8月3日(月)より日本初放送する。 老境を迎えた皇帝スレイマン。 皇子たちは立派に成長し、それぞれの赴任県を統治していた。 だが一方で、皇帝の後継者の座を巡る骨肉の争いが苛烈を極めていく。 皇帝妃マヒデブランの息子で才気に富む最年長の皇子ムスタファを次期皇帝に望む謎の組織が出現。 ヒュッレムは我が子を玉座に就けるため、全力でムスタファを潰しにかかる。 後継者争いを制するのは誰か?父帝スレイマンの愛と苦悩を描くシーズン4。 壮麗王の治世がここに完結する。 シーズン3までのあらすじ セリム1世が崩御し、皇太子のスレイマンがオスマン帝国第10代皇帝として即位。 同じ頃、ルテニアではアレクサンドラ(後のヒュッレム)が家族と婚約者を殺され、タタール人の奴隷商人に捕えられていた。 その後、スレイマンのハレム(後宮)に奴隷として献上されたアレクサンドラは、スレイマンの寵愛を得て男子を産めば、ハレムで絶対的な権力を得て生き残れるということを知る。 皇帝妃マヒデブランによる嫉妬と陰謀の渦に巻き込まれながらも次々とスレイマンの子供を産み、寵妃としてハレム内での存在感を増していく。 やがて奴隷の身分から解放され、スレイマンと正式に結婚。 さらにハレムを管理していた母后ハフサが亡くなると、スレイマンからハレムの長に任命されるのだった。 ハレムの統治者となったヒュッレムの次なる野望は、最愛の息子メフメトを玉座に就かせること。 しかし、同じくムスタファを玉座に就かせようとするマヒデブランの陰謀により、メフメトは命を落としてしまうのだった……。 見どころ 4シーズン全312話にわたる壮大な物語がついに完結! オスマン帝国第10代皇帝スレイマンの治世を4シーズン全312話という壮大なスケールで描き、トルコ国内のみならず、世界90カ国以上で大ヒットした「オスマン帝国外伝」シリーズの最終章がついに日本初上陸。 シーズン3では最も信頼していたイブラヒムを処刑し、最愛の息子メフメトを失うなど、心に大きな傷を負ったスレイマン。 シーズン4では自身の後継者選びという最大の問題に頭を悩ませる姿が描かれていく。 残るスレイマンの後継者候補は、マヒデブランの子で長子のムスタファ、そしてヒュッレムの子であるセリム、バヤジト、ジハンギルの4人。 空白となったマニサの軍政官になるのは?そしてスレイマンの後継者となるのはどの皇子なのか?玉座を求める兄弟たちの争いに目が離せない。 そんな中、ヒュッレムの後宮追放をもくろむスレイマンの妹ファトマ皇女が、イブラヒムとハティジェの娘フーリジハンとともに後宮へやってくる。 やがてヒュッレムはファトマの計略によって、大きなピンチを迎えることになり……。 さらに、かつてのヒュッレムを思わせる美しさと大胆さでセリムに近づいていく側女ヌールバーヌーが登場するなど、シーズン4の新たな登場人物たちによって女たちの争いはますます激しさを増していく。

次の

海外ドラマ【オスマン帝国外伝シーズン3】 あらすじ全話一覧

オスマン 帝国 外伝 シーズン 4 あらすじ 114

CONTENTS• 『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』とは? C Tims Productions 今作はオスマン帝国を46年という長きに渡り支配し、最盛期に導いた第10代皇帝スレイマン大帝とハレムにて皇帝の寵愛を受け皇妃にまでのし上がった美女ヒュッレムを中心に、 嫉妬と欲望そして愛が渦巻く宮廷物語を見事に描き出したテレビシリーズです。 2016年 ベイルート国際映画祭の海外ドラマ部門最優秀主演女優賞、トルコGQ誌にて「2012年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」等を受賞するなど、美貌と実力の両方を兼ね備えた、活躍目覚しいメルイェムは、今後ハリウッドでの活躍も期待される女優の1人です。 C Tims Productions 現在、 Huluは2週間無料トライアル中!その後は月額933円(税抜)でお好きな映画やドラマを視聴することができます! 2. 『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』あらすじ C Tims Productions 栄華を誇ったオスマン帝国最盛期の後宮。 1520年、セリム1世が逝去。 皇太子であったスレイマン1世が第10代皇帝に即位し、今後46年に渡る華麗なるオスマン帝国統治の歴史が始まります。 スレイマンの即位と同じ頃、ルテニア(現在のウクライナ)では、タタール人による襲撃が続いていました。 ある小さな町の司祭の美しい娘アレクサンドラ(後のヒュッレム)は、目の前で家族、そして恋人を皆殺しにされる悲劇に襲われます。 その美しい美貌で命拾いしたアレクサンドラは捕虜となり、幼なじみのマリアとともにオスマン帝国のハレムに献上されるため、奴隷船に乗せられてしまいます。 ハレムに入ったアレクサンドラは、絶望のあまり死ぬことさえも恐れず、全てに反抗的な態度でいたが、ある夜、夢枕に立った両親の言葉に後押しされ、このハレムで生き抜くことを決意。 生き抜くためにはトプカプ宮殿の後宮でスレイマンの側女に選ばれることだと考えたアレクサンドラは、ある夜の宴で妖艶な舞を披露しスレイマンの心を掴みます。 翌日の夜、スレイマンはアレクサンドラを夜伽に召すが、寝所に現れたのは皇妃マヒデブランでした。 母后アイシェは「皆、地位を狙う。 賢くなりなさい」と忠告するが、マヒデブランは嫉妬に狂っていきます。 さらに、皇子を身ごもり、皇妃となることを望むヒュッレムは、スレイマンとの結びつきを強くするためイスラム教に改宗、あらゆる知恵を絞り着実にハレムの中でのし上がっていくのです。 しかし、そこには数知れない陰謀と嫉妬が待ちうけ、女同士の熾烈な権力争いに身を投じていくのだが…。 『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』 ドラマプロデューサーのティムル・サウジュのメッセージ C Tims Productions 日本で海外ドラマといえば、アメリカの連続ドラマや韓流ドラマが主流。 しかし、実は トルコはドラマ輸出規模がアメリカに次ぐ世界第2位なのだそうです。 主な輸出先は、中東やアラブ諸国、バルカン半島などの近隣諸国になるが、今作『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』の日本への輸出が決まったことは、トルコにとっては初の快挙! 制作会社TIMES PRODUCTIONSの代表で、ドラマプロデューサーのティムル・サウジュは、次のように日本の視聴者にメッセージを述べています。 「日本での配信を大変嬉しく思います。 トルコの大型歴史ドラマが日本で初めて配信されることは、我々にとって初の快挙となります。 本作が世界各国で成功した要因をひとつに絞ることは出来ませんが、全世界の人々が共感し得る物語であり、力強い作品であることだと思います。 また、豪華な衣装や舞台美術が、(トルコ国内で)新たな社会現象を巻き起こしたほど独創性にあふれていたことも強調したいです。 このドラマは皇帝の偉業を伝えつつ、一人の人間としての内面を描いています。 悲惨な失敗や成功を経て、帝国全土と世界を支配していく偉大な皇帝が、愛する一人の女性だけは支配できずにいる。 壮麗な愛の物語なのです。 日本でも多くの方にご覧いただき、トルコドラマへの門戸が開かれるきっかけとなるような成功を収めることを願っています。 さらに、25名のデザイナーが常駐し、 2,500着以上の衣装と1,000種類以上の装飾品を制作し、豪奢で華やかなハレムを作り上げました。 トルコのテレビドラマのストーリー展開だけでなく、豪華で豊かな美術や衣装も楽しみたいですね。 現在、 Huluは2週間無料トライアル中!その後は月額933円(税抜)でお好きな映画やドラマを視聴することができます! まとめ C Tims Productions 冒頭の『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』予告編では、家族や恋人を失い絶望のなか、第10代皇帝スレイマン大帝のハレムに献上されるためオスマン帝国に奴隷として連れてこられたアレクサンドラが、ハレムの中でのし上り生き抜くことを決意した瞬間が描かれています。 また、その先に待ち受けるハレム内での女同士の熾烈な戦い、さらには皇子ムスタファを産み皇帝妃として君臨するマヒデブランの座を狙うため着実にスレイマンの寵愛を受けていくアレクサンドラと、嫉妬に狂っていく皇帝妃マヒデブランとの泥沼劇が垣間見えます。 美しい女性たちが集う華やかなハレムの内側で繰り広げられる、 プライドをかけた女たちの戦い、そしてその名を歴史に刻んだ 1人の女性の生き様と決意が伝わりますね。 ただ美しいだけではない アレクサンドラは、果たしてどのようなしたたかな作戦でのし上っていくのか? ぜひ、『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』をご覧のうえ、ご確認ください! 【Hulu配信情報】 2017年8月8日(火)Huluプレミアにて独占配信スタート。

次の

【オスマン帝国外伝シーズン3】あらすじ4話~6話と感想

オスマン 帝国 外伝 シーズン 4 あらすじ 114

栄華を誇ったオスマン帝国最盛期の後宮。 1520年、セリム1世が逝去。 皇太子であったスレイマン1世が第10代皇帝に即位し、以降46年に渡る華麗なるオスマン帝国統治の歴史が始まる。 スレイマンの即位と同じ頃、ルテニア(現在のウクライナ)では、タタール人による襲撃が続いていた。 ある小さな町の司祭の美しい娘アレクサンドラ(後のヒュッレム)は、目の前で家族、そして恋人を皆殺しにされる悲劇に襲われる。 その美貌で命拾いしたアレクサンドラは捕虜となり、幼なじみのマリアとともにオスマン帝国のハレムに献上されるため、奴隷船に乗せられた。 ハレムに入ったアレクサンドラは、絶望のあまり死ぬことさえも恐れず、全てに反抗的な態度でいたが、ある夜、夢枕に立った両親の言葉に後押しされ、このハレムで生き抜くことを決意するのだった。 生き抜くためにはトプカプ宮殿の後宮でスレイマンの側女に選ばれなければならないと考えたアレクサンドラは、ある夜の宴で妖艶な舞を披露しスレイマンの心を掴む。 翌日の夜、スレイマンはアレクサンドラを夜伽に召すが、寝所に現れたのは皇妃マヒデブランだった。 母后アイシェは、「皆、地位を狙う。 賢くなりなさい」と忠告するが、マヒデブランは嫉妬に狂っていく…。 さらに、皇子を身ごもり、皇妃となることを望むヒュッレムは、スレイマンとの結びつきを強くするためイスラム教に改宗、あらゆる知恵を絞り着実にハレムの中でのし上がっていく。 しかし、そこには数知れない陰謀と嫉妬が待ちうけ、女同士の熾烈な権力争いに身を投じていくことになる…。

次の