レシピ 豚肉。 豚肉の野菜巻き レシピ・作り方 by miketa|楽天レシピ

豚肉の常備菜レシピ特集!日持ちする人気作り置きおかずで日々の家事をグッと楽に♪

レシピ 豚肉

水にさらさず食べると、硫化アリルがむだなくとれる! たまねぎに含まれる硫化アリルは水に溶け出しやすいため、水にさらさずに食べると効率よく摂取できる。 特に新たまねぎは辛みも少ないので、ぜひ水にさらさず生で食べたい。 空気に触れさせると、硫化アリルの働きがアップする。 たまねぎを切ってから、空気に触れさせて酸化させることで、硫化アリルの血栓をつくりにくくする働きがアップするといわれている。 15分間以上おくと効果が期待できる。 料理によって、切り方を変えて違った食感を楽しむ。 繊維に沿って切ると、たまねぎならではのシャキシャキ感を楽しむことができる。 繊維を断ち切るように直角に切ると、筋が切れて柔らかく食べやすくなる。 煮汁ごと食べれば、細かく切ってもOK! 切った断面が多いほど、細胞がこわれて硫化アリルが流出し、体に吸収されやすくなる。 そのため、ハンバーグや炒め物、スープなどの水分が少ない料理や煮汁ごと食べる料理であれば、細かく切っても問題ない。 ただし、水にさらす場合やゆでて使う場合は、細かく切ると硫化アリルが流出しやすいので、なるべく避けるか、大きめにきるとよい。 余ったら水分が逃げないようラップで包んで。

次の

肉うどんのレシピ16選|豚肉を使った定番やサッパリ食べれる冷やしうどんなど子どもに人気のレシピを厳選!

レシピ 豚肉

子どもも食べやすい肉+うどん。 豚肉を使って作った肉うどんや、暑い日にピッタリの冷やしうどんなど、肉うどんの人気レシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から17品、ピックアップしました。 子どもに人気の肉うどんレシピ 【1】鶏団子の中華風うどん 野菜はよく煮込んでとろとろなので、子どもでも食べやすく。 鶏肉との相性も抜群です。 【2】キャベツと大根は1cm角に切り、【B】とともに鍋に入れて、やわらかくなるまで煮る。 【1】をスプーンですくって加えて煮る。 【3】肉団子に火が通ったら、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつけ、うどんを加えて煮る。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2012年6月号 【2】トマトとかぼちゃのうどんミートソース 柔らかく煮込んだかぼちゃが甘くて食べやすい!トマト、チーズとの相性も良く食欲をそそります。 うどんミートソースはもちもちと食べ応え十分。 【2】フライパンでにんにく、オリーブオイルを中火で炒め、白菜を加えてさらに炒める。 白菜がしんなりしたら肉を加えてよく炒め、ポロポロになったら塩をふる。 ホールトマトと水、コンソメを加えて味を調える。 【3】【2】が半量に煮詰まったらかぼちゃとケチャップを加え、煮汁が少なくなるまでさらに煮込む。 【4】湯通ししたうどんを【2】に絡めて器に盛り、好みで粉チーズ(分量外)をふる。 教えてくれたのは 井澤由美子さん いざわゆみこ/料理家。 調理師、国際中医薬膳師、中医師の免許をもち、健やかな体作りをサポートする食レシピを多数考案。 旬の食材の効能と素材の味を生かした料理に定評があり、発酵食と身近な薬膳を組み合わせた独自のメソッドが人気。 テレビの料理番組、雑誌、書籍、カタログなど幅広く活躍。 『めばえ』2017年3月号 【3】ごまだれ焼きうどん いつものソース味に飽きたら、焼うどんをごま風味でアレンジ!せん切り野菜もサッと炒めて食べやすく。 油揚げは油抜きして同様に切る。 きゅうりと大根はせん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を熱して、鶏肉と油揚げを炒め、うどんを加えて炒める。 【3】【2】にきゅうりと大根を加えてサッと炒め、混ぜ合わせた【A】を加え、火を止めて【B】を加え混ぜる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2012年6月号 豚肉を使った肉うどんレシピ 【1】具だくさんうどん 具だくさんの栄養満点うどんも、いつもの見慣れたものでなくじゃなく、小さな目玉焼きを上にあしらうだけでこんなにかわいい一品に。 【2】フライパンにサラダ油を熱して、うずらの卵の目玉焼きを作る。 【3】鍋に【A】を沸騰させ、【1】を入れて野菜がやわらかくなるまで煮、半分に切ったうどん、5mm幅に切ったなるとを加えて煮る。 【4】器に盛って、【2】をのせる。 教えてくれたのは 阪下 千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年4月号 【2】豚肉だんごうどん お肉を丸めただけの肉団子。 【2】豚肉はしょうがのすりおろしを混ぜて、ひと口大のだんご状に丸め、片栗粉を全体にまぶす。 にんじんはいちょう切りにする。 【3】鍋にめんつゆを入れて中火にかけ、【2】を加えて加熱する。 乾燥わかめを加える。 【4】【1】を器に盛り付けて【3】をかけ、青ネギを散らす。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 『めばえ』2018年1月号 【3】甘辛豚のぶっかけうどん 茹でるのはうどんもコーン、もやしも一つの鍋で。 シンプルなしょうゆと酒だけのつゆでも、しっかり調味した甘辛豚肉がポイントに。 【2】冷凍うどんをたっぷりの熱湯に入れ、途中でもやしとコーンを加えてゆでる。 ざるにとって、水で洗う。 【3】器に【2】を盛り、【1】とせん切りにしたレタスをのせ、めんつゆをかける。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人気。 『ベビーブック』2011年8月号 【4】麻婆ケチャップうどん 子供がだいすきなうどんにちょっと変化をつけたい時の一品! 麻婆ケチャップと、とろみでのどごしもよくします。 【2】鍋に分量の水で湯を沸かして、豚ひき肉と【1】を入れて煮、【A】を加えて調味する。 最後に、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 【3】うどんをゆでて水けをきり、【2】をからめる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2012年6月号 【5】みそしょうゆ味の煮込みうどん しょうゆだけでなく味噌のコクもプラス。 さつまいもは1cm厚さのいちょう切りにして水にさらす。 にんじんは薄い半月切り、長ねぎは薄い小口切りにする。 【2】ほうれん草はサッとゆでて水にさらし、2cm長さに切る。 【3】鍋にだし汁と【1】を入れて、野菜がやわらかくなるまで煮、うどんと【A】を加え、弱火で3分ほど煮る。 うどんがやわらかくなったら【2】を加える。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 ふたりの女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 子どもの食物アレルギーをきっかけに、アレルギー料理にも力を入れている。 『ベビーブック』2013年11月号 【6】豚と油揚げ入りアボトマうどん 麺類の時は豚や油揚げでたんぱく質もしっかり補給。 栄養価が高いアボカドを具に加えて。 トマトは横半分に、豚肉は一口大に、油揚げは小さい三角に切る。 【2】鍋に【A】を入れて熱し、豚肉と油揚げを入れて煮る。 【3】サッとゆでたうどんを器に入れ、アボカドとミニトマトをのせ、【2】をかける。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注いでいる。 一児の母。 『ベビーブック』2015年5月号 【7】豚すき焼き風うどん 甘みしっかりの味つけは子どもが喜ぶ味。 汁は少なめにして、麺にしっかり絡めて。 にんじんは3cm長さの細切りにする。 青梗菜は葉と茎に分け、葉は小さめ、茎は1cm角程度に切る。 【2】豆腐は1. 5cm角に、うどんは食べやすい長さに切る。 豚肉は食べやすい大きさに切り、小麦粉を薄くまぶす。 【3】フライパンまたは鍋に【A】を煮立てて豆腐、玉ねぎ、にんじん、青梗菜の茎を加 えて3分煮る。 豚肉を広げながら加えて 1分火を通し、うどんを加えてさらに5 ~6分煮る。 最後に青梗菜の葉を加えて 火を通す。 *お好みで刻みのりを散らしても。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッ ツ所属。 2つの保育園に7年 間、栄養士として勤務。 0歳児 の離乳食~5歳児の給食とお やつ作りを担当。 現在は、雑 誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2016年11月号 暑い日に!人気の冷やし肉うどんレシピ 【1】蒸し鶏のオイスターソースうどん ささみの下処理はレンジでOKなのでとっても簡単!味の染みたささみはうどんに食べ応えをプラスしてくれます。 ささみを裏返して1分加熱し、そのまま冷まし、ほぐす。 汁はとっておく。 【2】オクラはラップに包み、電子レンジで50秒加熱して、小口切りにする。 【3】玉ねぎとパプリカは1cm角に切り、オリーブ油を熱したフライパンで炒め、塩をふる。 【4】冷凍うどんをゆでて水で洗う。 【5】【B】と【1】の残り汁を合わせ、【4】を加えて混ぜ、器に盛る。 【1】の蒸し鶏、【2】、【3】をのせる。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人気。 『ベビーブック』2011年8月号 【2】パプリカとコーンの焼きうどん 簡単メニューの定番焼うどんも、たくさんの具材と、目玉焼きをのせてかわいらしく。 ソースとしょうゆの味付けと細切り牛肉は食べ応えも抜群。 パプリカは細切りに、アスパラガスは半分の長さに切る。 ヤングコーンは3mm幅の小口切りにする。 【2】フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、うずらの卵で目玉焼きを作る。 うどんは半分の長さに切る。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、牛肉を炒める。 色が変わったらパプリカ、アスパラガス、ヤングコーンを加えてサッと炒め、中濃ソース、しょうゆで調味し、うどんを加えて炒め合わせる。 【4】器に【3】を盛り、目玉焼きをのせる。 鶏ひき肉は直径1cmに丸める。 卵は溶く。 【2】鍋に【A】を入れて中火で煮立たせ、鶏ひき肉を加えて火が通ったら、混ぜ合わせた【B】を加えて混ぜ、とろみをつける。 卵を少しずつ加えて混ぜ、オクラを加えてサッと火を通す。 【3】うどんは半分の長さに切ってサッとゆで、流水で洗って、水けをきる。 器に盛って、【2】をかける。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルでおいしい実用的なレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2013年7月号 【4】チキンココナッツカレーうどん ココナッツミルク、クミンでほんのりエスニック風に。 辛みはなく、風味だけなので子供でもおいしく食べられます。 【2】鍋にひき肉と【A】、【1】を入れ、混ぜて火にかけ、煮立ったら中火で5~6分煮る。 【3】うどんをサッとゆでて湯をきり、器に盛る。 【2】をかける。 『ベビーブック』2014年9月号 【5】豚ひき肉ナムルうどん レンジと焼き肉のたれでパパッと作る、ナムルとひき肉をのせたボリュームうどん。 青梗菜は長さを2~3等分し、せん切りにする。 【2】耐熱ボウルにもやしと【1】を入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で4分加熱する。 水けをふき、【A】を混ぜる。 【3】フライパンに湯を沸かしてうどんをサッとゆで、湯をきって、器に盛る。 フライパンを拭き、【B】を入れて混ぜ、中火にかけてパラパラになるまで炒める。 【2】とともにうどんにのせる。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2014年9月号 【6】汁なしカレーうどん うどんだけでは栄養素が偏るので、サッとゆでたいろいろなピーラー野菜を添えて。 【2】にんじん、大根、ズッキーニはピー ラーで縦に細長くスライスする。 【3】沸騰した湯で【2】をサッとゆでて取り 出し、半分に切った(もしくは折った) うどんをゆでて冷水にとり、冷やして水けをきる。 *ズッキーニがなけ ればきゅうりでも。 【4】うどんを【1】に加えて軽く混ぜ、器に盛り、【3】の野菜を添える。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バラ ンスのいいレシピが人 気。 二人の女の子のママ。 『ベビーブック』2016年8月号.

次の

肉うどんのレシピ16選|豚肉を使った定番やサッパリ食べれる冷やしうどんなど子どもに人気のレシピを厳選!

レシピ 豚肉

水にさらさず食べると、硫化アリルがむだなくとれる! たまねぎに含まれる硫化アリルは水に溶け出しやすいため、水にさらさずに食べると効率よく摂取できる。 特に新たまねぎは辛みも少ないので、ぜひ水にさらさず生で食べたい。 空気に触れさせると、硫化アリルの働きがアップする。 たまねぎを切ってから、空気に触れさせて酸化させることで、硫化アリルの血栓をつくりにくくする働きがアップするといわれている。 15分間以上おくと効果が期待できる。 料理によって、切り方を変えて違った食感を楽しむ。 繊維に沿って切ると、たまねぎならではのシャキシャキ感を楽しむことができる。 繊維を断ち切るように直角に切ると、筋が切れて柔らかく食べやすくなる。 煮汁ごと食べれば、細かく切ってもOK! 切った断面が多いほど、細胞がこわれて硫化アリルが流出し、体に吸収されやすくなる。 そのため、ハンバーグや炒め物、スープなどの水分が少ない料理や煮汁ごと食べる料理であれば、細かく切っても問題ない。 ただし、水にさらす場合やゆでて使う場合は、細かく切ると硫化アリルが流出しやすいので、なるべく避けるか、大きめにきるとよい。 余ったら水分が逃げないようラップで包んで。

次の