インスタ 写真 複数。 【インスタグラム】ストーリーで写真や動画を複数枚(コラージュ)投稿する方法

【インスタグラム】複数の写真を投稿・編集する方法と不具合の対処法

インスタ 写真 複数

1回の投稿で複数の写真や動画をシェアする方法 インスタグラムのフィード投稿で、複数の写真・動画を一度に複数枚シェアする手順を解説します。 1 写真・動画を複数選択する(最大10件) まずはフィード投稿の写真・動画選択画面で、複数枚を同時選択していきます。 Instagramアプリを起動したら画面下部[+]タブを選択し、投稿画面を開きます。 写真の右下にある四角が重なっているような絵のボタンをタップしてください。 初めて複数投稿をおこなう時は、[複数を選択]と表示されているはずです。 一覧に並んだ写真・動画からシェアしたいものを選択していきます。 一度に投稿できるのは、画像と動画を合わせて10点まで。 タップした順にナンバリングされ、その順番で投稿されます。 選択を解除したい場合は、選んだ画像(動画)を2回タップし、選択が外れればOKです(青いナンバリング表示がなくなる)。 iOS版Instagramではフィルターを全40種類から選べる iOS版インスタグラムであれば、投稿のフィルターを全40種類から好きに取捨選択できるようになっています。 編集画面のフィルター設定で、フィルターを一番右までスクロールすると、最後に[管理]ボタンが表示されます。 そこから、よく使うフィルターにチェックボタンを入れたり(あるいは外したり)、左の三本線バーをドラッグしてフィルターの表示順を入れ替えたりするといいでしょう。 なおAndroid版Instagramでは、24種類のフィルターが用意されていました(2019年11月現在、AQUOS sense plusでの検証)。 一括でフィルターをかけたくない場合や、写真のサイズトリミング、明るさ調整をおこなうときは、写真・動画を1つずつタップし、それぞれ調整することも可能です。 編集したい写真(動画)を1つタップし、[フィルター]あるいは[編集]で個別にトリミングするといいでしょう。 途中で写真・動画を追加したくなったら、写真(動画)の一番右までいくと[+]ボタンが表示されるので、そこをタップすればカメラロール(ギャラリー)から追加選択できるようになります。 3 投稿をシェアする 最後に、右上の[シェア]をタップしてください。 複数の画像や動画を投稿すると、画像の下に青とグレーの点が表示されます。 画像(動画)を左右にスライドすれば、前後の画像(動画)を見ることができます。 ストーリーで複数の写真や動画をシェアする方法 24時間で消えるリアルタイム性が人気の「ストーリー」で、複数の写真・動画をシェアする方法を解説します。 1 写真・動画を複数選択する(最大10件) ストーリー作成画面右下の四角いボタンから、写真や動画の一覧を表示させます。 画面右上の[複数を選択]から、最大10件まで写真・動画を選んでいきましょう。 写真(動画)右上の選択ボタンをタップした順にナンバリングされていきます。 この番号順でストーリーが投稿されるので、順序の入れ替えや選択をやめる場合には、写真(動画)をもう一度タップして選択解除してください。 選択が完了したら、右下の[次へ]で進みます。 2 写真・動画を編集する ストーリーでは 一括編集ができないため、画面下に表示された写真(動画)のサムネイルから選択して1つずつ編集していきます。 15秒以上の動画を選んだ場合は、15秒ごとに動画が分割されている状態で画面下に表示されます。 この時点で必要ないと判断した写真(動画)は、長押し後に表示されるゴミ箱ボタン[ ]にドラッグして削除可能です。 画面を左右にスワイプさせてフィルターを設定したり、文字やGIFスタンプ、位置情報を追加したりして、ストーリーを編集していきましょう。 編集が済んだら、画面右下の[次へ]へ進みます。 3 ストーリーをシェアする 最後に、ストーリーを[シェア]すれば複数投稿が完了します。 投稿後は上の画像のように、画面上部のバーがいくつかに分かれて表示されます。 これは、選択した写真・動画がつなぎ合わさっていることを意味しており、ストーリーを閲覧すると数秒程度のスパンで画像(動画)が自動的に切り替わっていきます。 画面の左右をタップすると、次のストーリーへ進む、あるいは戻れます。 appllio. com ストーリーでは2枚以上の写真をコラージュできる インスタのストーリーでは、した複数写真・動画の投稿方法の他に、1画面に2枚以上の写真をコラージュする裏技が存在します。 iPhoneの場合 iPhoneなら、写真アプリでコピー機能を利用してストーリーに投稿する写真をコラージュする方法があります。 まずはストーリー作成画面で1枚写真を選択。 このとき写真を縮小しておくと、2枚目のコラージュ写真が挿入しやすくなります。 再度インスタを開くと、ストーリーの編集画面左下に選択した写真が表示されるので、[スタンプを追加]をタップすれば、コラージュができるようになります。

次の

インスタグラムで複数の写真を1つの投稿でアップする方法!たくさんの写真もまとめて投稿でスッキリ!【iPhone/Android】

インスタ 写真 複数

ちなみに、写真(静止画)と動画の組み合わせもokです。 意外と知られていませんが、写真も動画もひっくるめて複数投稿が可能ですよ! pc(webブラウザ版)でも複数枚を投稿できるの? では、スマホアプリではなくpc(webブラウザ版)のインスタではどうでしょうか? これは答えは「No」。 では写真の複数枚投稿はできません。 実は投稿はスマホアプリからしかできないので、pcからは閲覧やコメントだけで楽しみましょう。 (アプリの開発者などが使う「デペロッパーツール」を使えばいちおう投稿可能ですが、マニアックすぎてふつうやりません) Instagramに複数枚を投稿できないときの可能性10枚より多く投稿しようとしている (枚数の制限あり!) ・・・そうなんです。 実は インスタの1つの投稿への写真は10枚までと決まっています。 以下の順番でお伝えしていきますね。 複数投稿でもダウンロードok!スマホで写真・画像の保存方法 まず、以下のことをハッキリさせておきましょう。 ただし、写真に誰かが「タグ付け」されているときは保存できません。 ブラウザ上でのコピーの選択ができないんです。 プライバシー保護のためかな(?)と思われます。 外部ツールなしでパソコンだけで複数投稿の保存ってできる? では、スマホではなくpcだとどうでしょうか? スマホと同じく、pcだけで「インスタ投稿の複数枚の写真をまとめて一発で保存」というやり方はありません。 でインスタ写真を保存したいときは何かしらのwebツール・外部サイトが必要になります。 どんなツールを使うにせよ、インスタ非公式のものは自己責任でやりましょうね。 複数枚を同時保存というツール・アプリは無いので、僕は「スマホで1枚ずつほしい画像だけ保存」をおすすめしますよ! まとめ さいごに、今回の「インスタで複数写真の投稿・保存」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の

『Instagram』がアップデート! 複数の写真をまとめて投稿できるように

インスタ 写真 複数

ハッシュタグは「 」を頭に付けた単語や短文で、その投稿のテーマや含んでいる情報などを示します。 インスタグラムでは多くの場合このハッシュタグで投稿が検索されますので、新しいフォロワー候補の目に触れやすいハッシュタグを付けなければいけません。 また企業アカウントによっては、指定するハッシュタグをつけた投稿をそのアカウントのプロフィールページやサイトに掲載していることもあります。 こうしたハッシュタグを付ければ、あなたの投稿は見知らぬフォロワー候補の目に止まることでしょう。 しかし、かといって投稿に全く関係のないハッシュタグをつけては、そのハッシュタグで検索する人に迷惑ですし、場合によってはその場でブロックされてしまうかもしれません。 これでは逆効果です。 この投稿が刺さりそうなハッシュタグを求め、まずは 「 」を入力し、そのあとにハッシュタグの単語を続けます。 するとその単語で始まるいくつかの(場合によっては多くの)ハッシュタグが表示されますので、最適と思われる ハッシュタグを選択します。 投稿が多すぎるハッシュタグは競争が激しく、あなたの投稿が誰かの目に留まる確率は低下します。 では投稿数が少ないハッシュタグがいいのかといえば、確かにそのハッシュタグで検索した人の目には止まるでしょうが、そもそもそのハッシュタグで検索する人自体が少ない、もしくはいないのかもしれません。 ハッシュタグ選択を適宜修正しましょう。 とはいえ ハッシュタグは30個までつけられますから、一つ二つのハッシュタグは失敗しても大丈夫です。 たくさんハッシュタグを付けるほどその投稿が検索に引っかかる率は高まりますが、 毎回30個をフルに付けていると、商業アカウントかスパムアカウントかと思われて相手に引かれる可能性もあります。 適度なハッシュタグを付けられたと思ったら、画面右上の 「シェア」ボタンをタップしてインスタグラムに投稿します。 投稿にユーザー名を タグ付けすると、そのことが 相手に通知され、 相手は自分がタグ付けされた投稿を一覧表示の中から 見つけられます。 つまり相手に「あなたが写っている写真を投稿したよ」と連絡でき、うまくいけばフォロワーになってもらうことも期待できるのです。 しかしこれも 関係ない写真に勝手にタグ付けすると、迷惑行為としてタグを消された上に、良くてブロック、わるいとインスタグラムに報告されてアカウント停止処分を食らうことでしょう。 とはいえ、適切に使用さえすればフォロワーの増加が期待できますし、これも企業の商品などにタグ付けすることで企業アカウントや企業サイトでの投稿の露出もあり得ます。 そんなタグ付けは、キャプションやハッシュタグ同様、新規投稿、または投稿した写真を「編集する」ことで入力できます。 タグ付けするには、新規投稿画面の 「ダグ付けする」をタップします。 layoutは画像を組み合わせてレイアウト(layout)する、インスタグラム公式アプリです。 このアプリを使えば、複数の写真を投稿する際に一つにまとめて見せられます。 layoutの組み合わせ写真は、カメラロールに保存したりインスタグラムやそれ以外のSNSに同時投稿したりでき、しかもインスタグラムの登校画面からの呼び出しも可能です。 保存された編集後の写真をアイッキャチ用の1枚目の写真とし、使用した写真を2枚目以降の写真としてまとめて一つの投稿にするのもいい手です。 ただしこの場合、フォロワーのフィードに大きく表示される時はいいのですが、プロフィールに表示された際には、layoutで一回り写真が小さくなっている分だけ被写体がいっそう小さくなり、アピール力が落ちる危険性があります。

次の