猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た。 猫はゴロゴロ言わないこともあるの?途中から言わなくなったりいつもと違う時は病気かもしれない?

飼い猫が避妊手術後、なかないようになりました。ゴロゴロも言わな...

猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た

猫がゴロゴロ言わなくなった4つの理由 猫がゴロゴロいうのは、母猫と子猫のコミュニケーションの名残で、 猫が飼い主に甘えているときや。 すこぶる満足しているときにも鳴らします。 猫の声帯の一部に空気が通るとゴロゴロ鳴るというのが有力な説のようです。 ゴロゴロいったら負け それで、猫がゴロゴロしなくなって寂しく思っている方 わたしも のために、 猫がゴロゴロいわなくなった理由をまとめてみました。 1、大人になった 子猫のうちは、何か特別なことをしなくても、いつもゴロゴロいっていました。 子猫の方からやって来て、ゴロゴロ喉を鳴らしていましたね。 でも、 成長するにつれ、うちの猫はゴロゴロしなくなっていきました。 2、去勢や避妊をしたから まだ去勢や避妊をしていない猫は、よくスリスリして甘えてきます。 ウチの猫は避妊手術前はよくゴロゴロ喉を鳴らしていましたが、 手術後はあまりゴロゴロいわなくなりました。 あまりゴロゴロいわない猫は、避妊・去勢手術でさらにいわなくなるかもです。 どちらかといえば、オスのほうが甘えん坊なのでゴロゴロしやすいです。 3、撫でるのが下手 うちの猫はわたしにはゴロゴロいわない癖に、嫁にはゴロゴロしているのが判明。 わたしの場合、格下に見られているのかも知れませんね。。 まとめ 猫がゴロゴロいわないときは、きっと成長しなんだと思います。

次の

猫のゴロゴロ音が苦手な方は絶対に見ないでください…kitten and ultimate purring

猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た

朝方ご飯を要求する 飼い主の顔付近で• 朝方飼い主を呼ぶように鳴いている間にゴロゴロ言っている• ヒザの上に乗って頭を擦りつけてくる 撫でて欲しい これも一緒に生活していると多いゴロゴロ音の一つです。 要求と一緒に甘えているという感覚もあるようです。 動画の子は私には「もっと撫でてよ~」と言っているように見えたんですがあなたはどう見えましたか? もちろん鳴き声でも要求はするんですが より強い表現がゴロゴロ音と考えてよいでしょう。 鳴き声の要求よりも感情が強くなっているので、朝方ご飯を要求してゴロゴロ言っているのに眠いからと放っておくと私のように噛まれることもあります。 元の動画は 仔猫は母乳を飲む際に母猫のおっぱいを揉みます。 諸説ありますが、その方がおっぱいの出が良くなる その為、眠い状態で布団や人のヒザや腰を揉んでいる子がいます。 その際、乳首を吸うように「チュッチュ」と毛布を吸っている子もいます。 その時にゴロゴロ音を出すことが良くあります。 寝る前にこの流れになることが多い為、寝ぼけて?赤ちゃん返りしているのでは?と言われています。 こちらも諸説あり• 大好きな飼い主に怒られた うぅ…怒られちゃったにゃ…• 庭に別の猫が遊びにきた後 ふ~、やっとどっか行ったにゃ… 猫はストレスを感じた際やビックリした時にもゴロゴロ音を発することがあります。 これは ストレスから自分を落ち着かせる為と言われています。 猫のゴロゴロ音には猫本人を落ち着かせたり・リラックスさせたりする効果があると言われています。 その為、自分を落ち着かせる為に上記のようなシチュエーションが考えられます。 ここで挙げたのは一部ですが、例えば慣れない人 知人の子供など が遊びにきて、嫌がっているのに強引に触られたりした後などもゴロゴロ言ってホッと一息つく場面があります。 これは辛い状態がストレスとなっていて、自分を落ち着かせたいという気持ちもあるのかもしれませんね。 また、猫は昔から「骨折の治りが早い」と言われています。 人が骨折した場合も超音波を当てることで骨折部分の治りが早くなることが分かっています。 重い病気になってしまった時のゴロゴロ音は注意して聞いて• 母猫と子猫のコミュニケーション• 弱い猫が喧嘩から逃げる際• 飼い主さんが弱っている時 猫はゴロゴロ音をコミュニケーション手段としても使っています。 猫同士のコミュニケーションの他、飼い主さんとのコミュニケーションでも使っています。 生まれて間もない仔猫はまだ目や耳が未発達の為、 母猫が仔猫に近づく際にはゴロゴロ音を発しながら近づきます。 仔猫は母猫のゴロゴロ音を体 振動 で感じて母猫の位置 おっぱい を探します。 また、子猫も生まれて1週間もしない間にゴロゴロ音を出し始めます。 これは 母猫に「甘えたい」・「元気だよ」ということを伝える為と考えられています。 猫は縄張り争いなどで他の猫と対面してしまった際、自分が明らかに不利で 「この喧嘩から逃げたい」と思った際にもゴロゴロ音を出すことが分かっています。 相手と目を合わせなかったりもするんですが、威嚇の声とは違う音で敵意が無いことを伝えつつ、浮足立たないよう落ち着いて逃げようとしているのかもしれませんね。 これは私も良く経験しますが、風邪で寝込んだり仕事でうまくいかずに落ち込んだりしていると、猫がそっとひざの上や横にきてゴロゴロ音を出します。 ゴロゴロ音に 猫自身が癒されることを知ってなのか、飼い主さんを嫌そうとしてくれているのかもしれませんね。 猫同士がグルーミングする際もゴロゴロ音を出している時があります。 これはもしかしたらお互いにエステサロンのようなおもてなし的な意味があるのかもしれませんね。 リラックスさせてやるにゃ!みたいな ここまでゴロゴロ音の理由と効果についてまとめてきましたが、最後にゴロゴロ音は猫の気持ちや感情で音が変わっているってご存知でしたか? 猫自身が意図的に変えているのか?その時の感情で変わってしまうのか?は定かではないようです。 また、面白い話ですが 猫自身にはゴロゴロ音が聞こえていないそうです。 振動としては感じている 一番わかりやすいのは「リラックス時」や「赤ちゃん返り時」の時と、「何かしてほしい時」のゴロゴロ音かもしれません。 実は「要求時」のゴロゴロ音には高周波が含まれており、猫を飼ったことが無い人に聞かせても 「何か緊急性を感じる」と答えた人が多いという研究結果があります。 普段はなんとなく「喜んでるのかな?」なんて思っていた人も、この機会にゴロゴロ音を聴き比べてみて下さい。

次の

猫がゴロゴロと言わないまたは途中から言わなくなったら病気かもしれないの?苦しそうにしていたらどうしたらいい?

猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た

ゴロゴロいわない猫。 ちょっと寂しいです・・・。 ゴロゴロ喉を鳴らさない猫を飼っておられる方、居ますか? 夫婦2人、猫2匹暮らしです。 (2匹は仲良しです) 猫たちをとっても慈しんでいる夫婦です。 完全室内ですが、猫はリラックスして居心地良さそうです。 膝に乗ったり、一緒に寝たり、遊んだり、 それぞれの表現方法でいろいろと甘えてきます。 しかし我が家の猫たち、ゴロゴロ喉を鳴らしません。 以下の例外を除いて兄猫は幼少から。 (ただこの子は事情があり生後2週間で我が家に来ました) 妹猫は我が家に来た時はまだ喉を鳴らしていましたが、 いつの間にか、兄に従うように喉を鳴らさなくなりました。 喉を鳴らすケース。 ・兄猫:お気に入りのタオルをふみふみしてるとき(赤ちゃんの頃から) ・妹猫:お兄ちゃんをふみふみしてるとき(赤ちゃんの頃から) 私たちが構い過ぎなのでしょうか。 猫馬鹿ですみません。 同じ寂しい思いをされている方がおられたら、回答お願いいたします。 ゴロゴロ、されたい! こんにちは。 今迄歴代5匹の猫と過ごし、現在は兄妹の2猫と暮らしてます。 5猫のうち、4猫はゴロゴロの音量が大きく、触っただけで・名前を読んだだけでスイッチオン、それだけでもいとおしいですよねえ。 今年6月に19歳で息を引き取ったばあさま猫は、拾ってきた2カ月足らずの頃から、ゴロゴロが聞かれなかった子でした。 この子でまだ2匹目で、猫経験の足りなかった私たちは、「にゃーとは言うのに、この子は喉を鳴らさないねえ」「どっか悪いのかな?」「情が薄い(笑)とか?」などど人間勝手な事を言っていたものです。 でも、撫でてやりながらお腹に耳を当ててみると、小さーく小さーくゴロゴロと言っているのが聞こえた時は、むずがゆいくらい嬉しかったですね。 その子その子で、ゴロゴロの音量にも個性があるのでしょう。 現在一緒に暮らしている2猫は別として、このばあさま猫は結局今までで一番私たちと長く暮らした子でした。 ある意味特別な思い入れがあります。 今でも、会いたくて会いたくてたまらなくなります。 またいずれ某所で会えたら、お腹に耳をくっつけて、あの小さなゴロゴロを聞いてみたいです。

次の