持続 化 給付 金 添付 書類。 持続化給付金申請の添付ファイル:通帳のコピーはどう準備すればよい?

持続化給付金の添付書類の添付方法の注意点

持続 化 給付 金 添付 書類

申請する2020年の対象月の事業収入額がわかる書類であれば、フォーマットの指定はありません。 経理ソフト等から抽出したデータ、エクセルデータ、手書きの売上帳などでも構いません。 *添付するデータの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 銀行口座に係る不備• 通帳の表紙、1-2ページ目以外のページが添付されている• 普通・当座以外の口座が登録されている 貯蓄預金、通知預金、定期預金、融資返済専用口座:カードローン通帳の口座 は受け付けられません• 通帳の金融機関コードと登録された金融機関コードが一致しない 金融機関コードは銀行コードと表示されている場合もあります• 通帳の支店コードと登録された支店コードが一致しない 支店コードは店舗コードと表示されている場合もあります• 通帳の口座番号と登録された口座番号が一致しない 口座番号は7桁の半角数値です。 7桁に満たない場合は、先頭に「0」を入力してください• 通帳の口座名義と、登録された口座名義が異なる。 振込可能な通帳かどうか取り扱い金融機関にご確認の上、申請をお願いいたします。 不明な場合は、ゆうちょ銀行のホームページ等でご確認ください。 大きい「ツ」「ヨ」などに置き換えて入力ください。 会員登録(無料)いただくと、補助金等の各種支援策に関する最新情報をメールで受け取れます。 無料会員登録・支援策の検索はこちらから。

次の

【持続化給付金】添付書類はどれ?画像で詳しく解説!オンライン申請する前に準備しておこう<個人事業主100万円>

持続 化 給付 金 添付 書類

添付書類について添付方法について 持続化給付金の申請を行うためには、添付書類を添付する必要があります。 法人であれば、 「法人税別表一」、 「 法人事業概況書」 、 「対象月の売上台帳」、 「通帳の写し」が必要となります。 個人事業者の場合は、 「2019年の確定申告書第一表」、 「2019年の所得税青色申告決算書」、 「対象月の売上台帳」、 「通帳の写し」、 「本人確認書類の写し」が必要となります。 これらの書類をPDFなどにして添付するか、スマホやデジカメで撮影した写真で提出することになります。 ここで注意していただきたいのが、すべての書類をまとめPDF化しないことです。 申請サイトでは、「法人別表一」、「法人事業概況書」、「通帳の写し」というように、それぞれ別々で添付することになっています。 さらに細かく言うと、法人事業概況書については、「法人事業概況書(表面)」、「法人事業概況書(裏面)」と1枚ずつ分かれています。 ですので、法人の場合は「法人別表一」、「法人事業概況書(表面)」、「法人事業概況書(裏面)」を別々のPDFファイル(合計3ファイル)にして、それぞれアップロードする必要があります。 個人事業者の場合も、2019年の所得税青色申告決算書が2ページに分かれています。 「2019年の確定申告書第一表」、「2019年の所得税青色申告決算書(1)」、「2019年の所得税青色申告決算書(2)」という風に、別々のPDFファイル(合計3ファイル)にして、それぞれアップロードする必要があります。 e-Taxの場合の税務署の収受印について 添付書類として使用できるのは、税務署の収受日付印が押印されているものに限られています。 収受日付印とは、申告書を税務署に提出したときに、受付印として日付が入ったスタンプを押してくれる、この押印のことです。 申告書を紙で税務署に提出している場合、法人の場合は、「法人別表第一」に、個人の場合は「確定申告書第一表」に押印があるはずです。 この収受日付印をもって、税務署に提出された正しい書類だと判断するわけです。 しかし、e-Taxで電信申告している場合は、この収受日付印がありません。 その場合には、「受信通知」を添付することになります。 受信通知とは、電子申告した際に税務署がデータを受付けしたという通知です。 メール詳細といった表示でメッセージボックスから確認することができます。 また、確定申告書の上部に「電子申告の日時」と「受付番号」が記載されているものについては、「受信通知」の添付は不要となっています。 使用する税務ソフトによって記載の有無が変わるみたいなので、確認してみましょう。 会計事務所の代理送信について 会計数字のことはよくわからないし、税務申告は税理士さんに任せているから会計事務所に代理で申請してほしいと思われている方もおられかもしれません。 経済産業省のよくある質問にも「代理の名義で申請は可能なのか?」といったFAQの記載があります。 そこでの回答では、 申請は、法人(代表者)、個人事業者ともに、本人による申請となります。 電子申請の際、身近な方や日ごろ手続きのご相談をされている方などに、申請を支援していただくことは問題ありません。 ただし、持続化給付金の代理申請や代行入力などを装った詐欺にご注意ください。 となっています。 会計事務所として申請の支援をすることは問題ないととらえることができます。 基本的には自己申請となりますが、申請が難しいなと思われる方は、会計事務所等にサポートしていただきましょう。 まとめ 持続化給付金の添付書類の添付方法や会計事務所のサポートについてまとめました。 経済産業省や持続化給付金の申請サイトには、持続化給付金についてのFAQが公開されています。 経済産業省:持続化給付金に関するよくあるお問い合わせ 「持続化給付金」申請サイト:よくあるご質問 「持続化給付金」の解説動画 これらを参考にスムーズな申請で一日でも早く給付金が届くことを願います。

次の

【よくある不備】持続化給付金の申請前にちょっと見て!(ツッコミ多め)

持続 化 給付 金 添付 書類

持続化給付金の申請ページで入力する数字と提出書類(農業所得用の青色申告決算書)の数字を突合できないからだと考えられます。 申請金額の計算方法 年間農業収入額を用いて計算 農家さんの「売上減少の対象月の前年度売上額」は年間農業収入額を用いて計算します。 具体的には、年間農業収入額を12で割って一か月平均額を求めて、「売上減少の対象月の前年度売上額」とみなすのです。 昨年3月の実際の売上高が100万だった場合でも75万を下回ればよいようです。 私のお客様は、本業の農業だけでなく加工食品製造販売により事業収入を得ていました。 一般事業の青色申告決算書は月別の売上高を記入する欄があります。 「売上減少の対象月の前年度売上額」を計算する際、一般事業部分は青色決算申告書の月別売上高を用い、農業部分は年間農業収入額を12で割って一か月平均額を求めて合算することはしません。 コールセンターに確認したところ、 一般事業部分と農業部分の年間収入額を合算し、合算額を12で割って一か月平均額を求めて「売上減少の対象月の前年度売上額」とします。 たとえば、一般事業収入が4,222,222円、農業収入が18,000,000円の場合 合算額22,222,222円を12で割った1,851,851円(円未満切り捨て)を「売上減少の対象月の前年度売上額」とみなします。 持続化給付金 申請に必要な添付書類• 所得税の確定申告書 第一表(電子申告でなければ収受印が必要)• 売上減少対象月の売上台帳• 身分証明証(運転免許証の場合は両面)• 受信通知(確定申告を電子申告している場合)• 通帳のオモテ面• 通帳の見開き面 青色申告決算書は添付不要 農業収入のある農家さんは青色申告で確定申告をしていても、青色申告決算書を添付する必要はありません。 農業所得用の青色申告決算書では「売上減少の対象月の前年度売上額」を確認できないからです。 持続化給付金の申請日、申請番号 持続化給付金の申請日は、6月2日(火曜日)午前9時半頃 申請番号は、156万6千 番代 余談ですが6月2日(火曜日)午後0時半頃に申請した別のお客様の申請番号は158万 番代でした。 わずか3時間で13,000件以上の申請があったようです。 持続化給付金の入金日、入金までの日数 申請から6日後、6月8日(月曜日)に持続化給付金100万円が入金されました。 農家さんから電話がかかってきて 「さっき農協に行ったら100万円が入ってたぞ」 嬉しそうに話してくれました。 「100万円って何のことだろ?」と一瞬何のことだか分かりませんでした。 それくらい、あまりのスピード入金に驚きました。 事務局の皆様、ありがとうございます。

次の