まとめvipper。 2ちゃんねるまとめサイトの作り方まとめ速報@VIPPER

2ちゃんねるまとめサイトの作り方まとめ速報@VIPPER

まとめvipper

【メリット】 ・映像のダウンロード機能が強力 ・多くの生放送サイトに対応 ・録画映像やタイムシフトまでダウンロード可能 ・操作が簡単 ・軽い(記載されている動作環境以下のでも動いた。 Celeronで動く) 【デメリット】 ・有料ソフトである。 ) ・FC2ライブ ・ふわっち ・Periscope ・LINEライブ ・Twitch ・OPENREC. tv オープンレック の各ライブ映像と録画映像(タイムシフト)に対応していました。 また、欲を言えば最近流行りのAbemaVなどにも対応して欲しい。 その他はほぼ満足。 特に録画映像やタイムシフトの時短ダウンロードは生放送を閲覧期間内に見れない時に非常に役に立った。 【メリット】 ・無料で利用できる。 ・ニコ生に特化した生放送ダウンローダー ・シンプルなユーザーインターフェースでPC初心者でも使いやすい。 (ワンクリックでダウンロードが出来る) ・キャプチャ系録画ソフトではないのでファイル容量を低く抑えることが出来る ・音ズレもエラーも殆ど無い ・最近出来た、新しいニコ生ダウンローダーでありサイトへの対応が早い。 【デメリット】 ・コメントが保存できない ・ニコ生でしか使えない ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 ニコ生のサーバー障害の時や、サーバーが重い時はエラーが出やすくなるが、平常時はエラーは少ない。 シンプルなユーザーインターフェースのため非常に使いやすい。 保存したいニコ生の放送ページのURLをコピペしてダウンロードボタンを押すだけ。 現実的に利用できるニコ生のダウンロードソフトはこれしかない(ニコ生録画ソフトはあるが)。 画質も音質もよい。 まだ、発売されて間もないソフトなので今後の展開にも期待。 【メリット】 ・画質が非常に良い。 ・操作が簡単。 ・タイムシフトも保存できる。 ・ニコ生グラバーの後継機。 ・予約録画機能で自動で放送を録画することができる。 ・一度に複数の放送を録画することができる。 ・公式放送、有料放送、チャンネル生放送も録画することができる。 ・ニコ生が仕様変更してもソフト開発サポートがすぐに対応してくれる。 ・オプションでニコ生の他にもUSTREAM、FC2ライブ、Justin. tv、Stickamでも利用できる。 【デメリット】 ・有料ソフトである 2万円。 【補足】 ・人気の動画ダウンロードソフトMXONEをニコ生向けに特化させたソフト ・ニコ生ダウンローダーにもっと便利なダウンロード機能をもたせたソフトという認識でOK。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 有料ソフトなこともあって、ソフトの完成度は非常に高く安定感は抜群。 ニコ生を録画中に他のブラウザで動画を見たりネットサーフィンしたとしてもエラーは発生しなかった。 MXONEは機能が多いため、直感的な操作はできなかったが、ニコ生グラバーは生放送向けに作られているぶん目的がはっきりしているので操作は簡単。 パソコン初心者でも難なく使いこなせるだろう。 有料ソフトだけあって、機能面ではナンバーワンだが、有料ソフトなので気軽には利用できない。 たくさん録画したい放送があるばあいはコストパフォーマンスに合うが、あまりない場合はBandicam(バンディカム)やnamaroku(ナマロク)などの無料ソフトで十分だろう。 【メリット】 ・最近出来た、新しいソフト。 ・ニコ生のコメントと映像両方保存できる。 ・ニコ生以外のストリーミングサイト(ツイキャス、Ustreamなど)でも利用できる。 ・低スペックのパソコンでも音ズレ、録画エラーがほとんどない。 ・画質、音質が非常にいい。 ・操作が非常に簡単なのでパソコン初心者でも使いこなせる。 ・ユーザーインターフェースがシンプル。 ・録画範囲を自分の好きなように設定できる。 【デメリット】 ・有料ソフトである。 ・WindowsXPでは使えない。 ・Macでは使えない。 ・トライアル版(無料版)は録画時間に制限がある。 ・ダウンロードソフトではなくキャプチャ録画ソフトなので作成される動画容量がダウンロードソフトよりも大きくなり、時間もかかる。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 Bandicam(バンディカム)との比較になるが、Bandicam同様安定している。 ニコ生ダウンローダーの作成者が作ったソフトなので、ニコ生ダウンローダー同様非常にに使いやすい。 ワンクリックでパソコン画面を録画できる。 シンプルダウンローダーの新作。 ニコ生専門の録画ソフトではないが、ニコ生の映像を録画出来る。 Bandicamと同等の機能でデスクトップキャプチャーの方が安いので順位を上げました。 【メリット】 ・公式放送、有料放送、チャンネル生放送も録画することができる。 ・リアルタイム、タイムシフト問わず録画できる。 ・無料トライアル版がある。 【デメリット】 ・有料ソフトである。 ・画質があまり良くない。 ・作成される動画の容量が大きい。 (アマレココ程ではない) ・無料版では動画上に商品名のロゴが入る。 ・無料版では10分しか録画できない制限付き。 (しかし、その後すぐに再録画可能です) 【補足】 ・有料バージョンでロゴの削除と録画時間制限解除ができます。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 キャプチャ系録画ソフトの中では抜群の安定感を誇る。 無料ソフトでこれほど録画エラーの少ないソフトもないだろう。 低スペックパソコンでもサクサク動くのが嬉しい。 インストールから実際に録画するまでPC初心者でも難なく進めることができる。 個人で開発されたソフトではなく企業で開発されたソフトなのでソフトの完成度が非常に高く、直感的に操作できる。 ロゴ付き、録画制限などマイナス点はあるもののエラーの少なさや操作性は良いので、ただ単にニコ生を録画出来ればいいというのであれば非常に満足度の高いソフトとなる。 また、キャプチャ系録画ソフトなので基本出来にどの放送でも使えるのは非常に嬉しい。 無料系のニコ生録画ソフトとしてはこれ以上のものはないと言っていいだろう。 商品名: 【メリット】 ・無料(フリーソフト)である。 ・画質が良い。 ・タイムシフトも保存できる。 ・作成される動画の容量を低く抑えることができる。 ・操作が簡単。 【デメリット】 ・有料放送は録画できない。 ・公式放送は録画できない。 ・プレミアム会員である必要がある。 ・用途に合わせてソフトを変更する必要がある。 ・ソフト作成者のコミュニティーに入会し無くてはならない。 ・個人でのソフト開発なので、開発がストップするとニコ生の仕様変更により使えなくなる可能性がある。 ・パソコン環境により、使えない場合もある。 ・長時間の放送の場合、3時間くらいで元ファイルが分割さる。 用途によってソフトが分かれているのでインターフェースはスッキリしていて使いやすい。 ただ、それが面倒臭い場合もある。 無料系の録画ソフトの中では最も高画質で放送を録画できるソフトだが、公式放送や有料放送を録画できない他、利用者のパソコン環境によりエラー率も変わるので使い勝手がいいとは決して言えない。 画質は多少劣るがもっと気軽にニコ生を録画したい場合はBandicam(バンディカム)の方がオススメ。 商品名: 【メリット】 ・無料で(フリーソフト)ある。 ・古くからあり、使用者は非常に多い。 ・リアルタイム、タイムシフト問わず録画できる。 ・公式放送、有料放送、チャンネル生放送も録画することができる。 【デメリット】 ・画質があまり良くない。 ・作成される動画の容量が大きい。 ・インストール、録画設定が面倒臭い。 txtに記載してあるので無料で利用できますので、気にせずソフトをダウンロードして下さい。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 Bandicamと比べるとエラーが多い。 また、ソフトが重いので低スペックパソコンやゴールデンタイムだとエラーも発生しやすくなる。 特に音ズレが多く、長時間の録画ほど酷くなる傾向がある。 インターフェースが同じキャプチャ系録画ソフトのカハマルカの瞳に似ている。 また、インストールもPC初心者だと厳しい面がある。 設定の仕方により音声が取れなくなる場合があるので注意。 無料で無制限に使えるキャプチャ系録画ソフトの中では最も人気だが、無料なだけに欠点もある。 ニコ生を1放送(30分)丸々保存する必要がないのならばBandicamの方がオススメ。 また、作成される動画の容量が非常に大きいので、多くの生放送を録画するとすぐにHDDが一杯になってしまうので録画する必要性のある放送をきちんと選別したほうが良い。 【メリット】 ・画質が非常に良い。 ・タイムシフトも保存できる。 ・公式放送、有料放送、チャンネル生放送も録画することができる。 ・ニコ生に限らず、USTREAM、FC2ライブなどのストリーミングサイトや動画サイト(youtube、ニコニコ動画、FC2動画など)の動画もダウンロードできる。 ・ニコ生が仕様変更してもソフト開発サポートがすぐに対応してくれる。 【デメリット】 ・有料ソフトである。 ・機能が多いのでPC初心者だと使いづらい面がある。 【補足】 ・有料の動画ダウンロードソフトの中でも人気が高いソフトである。 ・MPXの後継ソフトである。 ・MXONEはスタンダード版、Pro版、Extreme版、Ultimate版があるニコ生を録画保存できるのはExtreme版以上なので注意が必要。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 有料ソフトなので、ソフトの作りがしっくりしている。 エラーも少ない。 ニコ生だけでなく、動画サイトで動画をダウンロードする際もエラー(失敗)はほとんど起こらなかった。 機能が沢山あるので、ボタンも多く、インターフェースはごちゃごちゃしている。 PC初心者は最初迷うこともあるだろう。 直感的には操作できない。 値段が非常に高いので、ニコ生を録画するためだけにこのソフトを使うことは得策ではない。 ニコ生を録画するためだけなら、MXONEよりニコ生グラバーの方が使い勝手が良い。 ただ、MXONEはCraving Explorerでも利用できない動画サイトの動画をダウンロードできるので、そのようなサイトも利用したい場合は利用してみるといいだろう。 商品名: 【メリット】 ・画質が良い。 ・無料で(フリーソフト)ある。 ・動画サイトでも利用できる。 【デメリット】 ・保存できるのはタイムシフトのみで、リアルタイム録画はできない。 ・コメントは保存できない。 【補足】 ・最近はタイムシフトも保存できないようになっているので、対応が待たれる。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 エラー自体は少ないが、日本で使えるサイトが少ないので参考にならない。 シンプルなインターフェースで使いやすい。 ただ、外国のソフトなので、英語アレルギーが出る可能性もある。 タイムシフトしか保存ができないので、どちらかというと生放送ではなく動画保存ソフトという感じが否めない。 namaroku(ナマロク)でも代用可能なので、あえてこのソフトを使うことはないだろう。 商品名: 【メリット】 ・無料(フリーソフト)である。 ・画質が良い。 【デメリット】 ・コメントは保存できない。 ・ニコ生の公式番組でも有料放送はダウンロード出来ない。 (放送データが暗号化されているため) 【補足】 ・ニコ生の仕様変更で長期間使えなくなっていたが、最近復活した模様。 ただ、不具合も結構報告されているので動作は不安定。 ・海外ソフトである。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 StreamTransport(ストリームトランスポート)同じく、エラー自体は少ないが、日本で使えるサイトが少ないので参考にならない。 海外ソフトだが、日本語化されているので操作は出来るが、他のソフトと比べると操作性は特に高くない。 ユーザー生放送を録画できないのは致命的。 公式番組を高画質で録画したい時のみにしか使えない。 これと似た形式の録画ソフトにnamaroku(ナマロク)があるので、そちらの方をオススメする。 商品名: 【メリット】 ・無料(フリーソフト)である。 ・公式放送、有料放送、チャンネル生放送も録画することができる。 【デメリット】 ・画質があまり良くない。 ・作成される動画の容量が大きい。 ・音ズレがよく発生する。 【補足】 ・かなり昔からあるソフトである。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 カハマルカの瞳に似たソフトにアマレココとBandicamがあるが、後者2ソフトのほうが安定度は高く、人気も高い。 個人開発のためか、バグ修正などのスピードは遅く、ソフトの完成度は高いとはいえない。 昔から変わらない、シンプルなインターフェース。 使いやすいが、他のキャプチャ系録画ソフトと比べると若干見劣りする。 昔はこの手のソフトは存在しなかったので評価は高かったが、現在は様々な録画ソフトが登場したため人気には陰りが出てきている。 namareco ナマレコ のように致命的な欠点はないが、これといった長所もない。 アマレココ、またはBandicam(バンディカム)の使用をオススメする。 商品名: 【メリット】 ・無料(フリーソフト)である。 ・画質が良い。 【デメリット】 ・コメントは保存できない。 ・有料放送、公式放送は録画できない。 ・インストールや設定が難しい。 (コマンドプロンプトなどを扱える人向け) ・Rubyというプログラミング言語を使って作成されているので、Ruby環境を整える必要がある。 【補足】 ・namareco ナマレコ を改造したソフトです。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 Rubyは他のプログラミング言語に比べて、PCに負荷をかけるので低スペックパソコンだと音ズレなどが発生しやすくなる。 Ruby環境を整えなければいけないので、非常に面倒臭い。 PC初心者にはわからない用語なども使われているため使いにくい。 namareco ナマレコ と同じくエラーがよく起きるので、あえてこのソフトを選択する理由はない。 似たソフトにnamaroku(ナマロク)があるのでそちらをオススメする。 商品名: 【メリット】 ・無料(フリーソフト)である。 ・画質が良い。 ・同時に二番組まで録画することができる。 【デメリット】 ・コメントは保存できない。 ・有料放送、公式放送は録画できない。 【補足】 ・ソフト開発が中止されたっぽいです。 ほとんどの放送で利用できなくなりました。 ソフトの安定感(エラーの少なさ) 操作性(使いやすさ) 全体評価 以前は、ニコ生の録画ソフトとして非常に有用なソフトだったが、現在はアップデートをしていないこともあり非常に不安定。 ほぼ使えないといってよい。 録画エラーばかりである。 Windows版とRuby版があるが、どちらも使いにくい。 また、エラーでほとんど使えないので操作性以前の問題である。 あえてこのソフトを利用する必要はない。 また、ソフト開発も中止された模様なのでニコ生の使用が変更された場合、全く利用できなくなるだろう。 動画容量を抑えることが出来るので長時間の生放送に最適。 動画プレイヤーに寄ってコメントの表示、非表示を選択できる。 PC画面を録画しているわけではないので、放送をダウンロード中パソコンで他の作業をすることが出来る。 【デメリット】有料ソフトであることが多い。 無料ソフトの場合はタイムシフトしかダウンロード出来ない場合が多い。 【ソフト例】ライブダウンローダー、ニコ生ダウンローダー、ニコ生グラバー、MXONE、namaroku、StreamTransport、Orbit Downloader ・キャプチャするタイプの録画ソフト 【メリット】操作が簡単。 無料ソフトである場合が多い。 ニコ生に限らず、すべての生放送サイトで利用可能。 【デメリット】画質が悪く、動画容量が大きくなる傾向がある(アマレココは30分で録画方法にもよりますが4GBぐら使います)。 また、音ズレ、録画エラーなども多い。 放送を録画中はパソコンで他の作業は出来ない。 ですので、Windows標準装備のWindows Media Playerでは再生出来ません。 なので、などのFLVプレイヤーをインストールするか、FLV形式の動画をWindows Media Playerでも再生できるWMV形式やMP4形式に変換して下さい。 タイムシフト予約は無料会員は10件、プレミアム会員(有料会員)は30件出来る。 また、プレミアム会員の場合はタイムシフト予約をしなくてもタイムシフト閲覧可能期間内であれば視聴可能。 それに、配信元のデータを直接ダウンロードしてるから画質も非常に綺麗。

次の

ニコ生録画ソフトまとめ速報@VIPPER

まとめvipper

多機能なので、使いこなすのに時間がかかるかもしれない。 あと、自分なりの設定(カスタマイズ)を作り上げるのも試行錯誤が必要で、結構大変な作業になることが予想される。 最初の1ヶ月間くらいは使いにくく感じる人が多いかもしれないが、慣れてくると5分程度で大手まとめサイトにあるような記事が出来上がる。 次にUIに関して。 UIは今までのツールとは異なるので、戸惑いを感じる人もいるかもしれないが、私は非常に好印象を持った。 今までのツールは記事のスレの選択(抽出)から編集まで同一の画面で行っていたが、このツールはスレの選択と編集を完全に分けている。 結果、多機能であるにも関わらず、ごちゃごちゃ感や複雑な操作がなく、シンプルで使いやすいUIとなっている。 また、スレの抽出画面と編集画面を分けることで、最近流行りの1つの記事に色々なスレの記事を載せた記事の作成も容易だった。 まとめサイト記事作成ツールの定番になりそうなくらい完成度の高いまとめサイトツール。 機能欄にも書いたが、抽出設定とフィルター設定が素晴らしい。 まとめサイト作成で一番時間がかかるのが、どのレスをまとめるかを選ぶ作業であり、この2つの設定(機能)があることにより、まとめるべきレスを選ぶ作業時間が大幅に短縮される。 大手まとめサイトはバイトを雇って記事を書かせているケースが多いが、このツールがあればバイトを雇わずとも1人で十分な記事作成が可能となる。 それと、スレの装飾機能にかなりこだわりがあるようで、こちらも細かいカスタマイズが出来るようになっている。 記事を量産するのにも、こだわった記事を作成するのにも、どちらにも適しているツールであると感じた。 【メリット】 ・2ちゃんねるのまとめ記事を半自動が作成することが可能 ・2ちゃんねるだけでなくオープン2ちゃんねるにも対応 ・不満点があると、開発者がすぐに改善してくれる 【デメリット】 ・有料である 1記事作成するのにかかる時間 機能の充実度 評価 3分程度 【メリット】 ・ 勝つる2chまとめブログ さんが製作 ・名前欄を一括して変換できる機能がある ・datファイルの読み込みに対応 ・Webアプリケーションですが、複数のミラーサイトを用意してあり安心 【デメリット】 ・本文中のURLを自動的にリンクにする機能 1記事作成するのにかかる時間 機能の充実度 評価 10分程度 【メリット】 ・無料 ・直感的に操作できる ・livedoor株式会社が提供している2ちゃんねるまとめソフト 【デメリット】 ・datファイルを利用出来ない ・アンカーによってレスの順番を入れ替えることが出来ない 1記事作成するのにかかる時間 機能の充実度 評価 10分程度 【メリット】 ・無料 ・直感的に操作できる ・ローカルで動かすことができるのでサービスが停止しても使い続けることが可能 ・JaneStyleと連携できる ・社会生活VIP さんが製作 【デメリット】 ・生成されるソースタグの下部すべてに 「社会生活VIPツールにより生成されました。

次の

ニコ生録画ソフトまとめ速報@VIPPER

まとめvipper

多機能なので、使いこなすのに時間がかかるかもしれない。 あと、自分なりの設定(カスタマイズ)を作り上げるのも試行錯誤が必要で、結構大変な作業になることが予想される。 最初の1ヶ月間くらいは使いにくく感じる人が多いかもしれないが、慣れてくると5分程度で大手まとめサイトにあるような記事が出来上がる。 次にUIに関して。 UIは今までのツールとは異なるので、戸惑いを感じる人もいるかもしれないが、私は非常に好印象を持った。 今までのツールは記事のスレの選択(抽出)から編集まで同一の画面で行っていたが、このツールはスレの選択と編集を完全に分けている。 結果、多機能であるにも関わらず、ごちゃごちゃ感や複雑な操作がなく、シンプルで使いやすいUIとなっている。 また、スレの抽出画面と編集画面を分けることで、最近流行りの1つの記事に色々なスレの記事を載せた記事の作成も容易だった。 まとめサイト記事作成ツールの定番になりそうなくらい完成度の高いまとめサイトツール。 機能欄にも書いたが、抽出設定とフィルター設定が素晴らしい。 まとめサイト作成で一番時間がかかるのが、どのレスをまとめるかを選ぶ作業であり、この2つの設定(機能)があることにより、まとめるべきレスを選ぶ作業時間が大幅に短縮される。 大手まとめサイトはバイトを雇って記事を書かせているケースが多いが、このツールがあればバイトを雇わずとも1人で十分な記事作成が可能となる。 それと、スレの装飾機能にかなりこだわりがあるようで、こちらも細かいカスタマイズが出来るようになっている。 記事を量産するのにも、こだわった記事を作成するのにも、どちらにも適しているツールであると感じた。 【メリット】 ・2ちゃんねるのまとめ記事を半自動が作成することが可能 ・2ちゃんねるだけでなくオープン2ちゃんねるにも対応 ・不満点があると、開発者がすぐに改善してくれる 【デメリット】 ・有料である 1記事作成するのにかかる時間 機能の充実度 評価 3分程度 【メリット】 ・ 勝つる2chまとめブログ さんが製作 ・名前欄を一括して変換できる機能がある ・datファイルの読み込みに対応 ・Webアプリケーションですが、複数のミラーサイトを用意してあり安心 【デメリット】 ・本文中のURLを自動的にリンクにする機能 1記事作成するのにかかる時間 機能の充実度 評価 10分程度 【メリット】 ・無料 ・直感的に操作できる ・livedoor株式会社が提供している2ちゃんねるまとめソフト 【デメリット】 ・datファイルを利用出来ない ・アンカーによってレスの順番を入れ替えることが出来ない 1記事作成するのにかかる時間 機能の充実度 評価 10分程度 【メリット】 ・無料 ・直感的に操作できる ・ローカルで動かすことができるのでサービスが停止しても使い続けることが可能 ・JaneStyleと連携できる ・社会生活VIP さんが製作 【デメリット】 ・生成されるソースタグの下部すべてに 「社会生活VIPツールにより生成されました。

次の