大津 日赤 産婦 人 科。 基本情報|産婦人科|診療科・部門|【公式】日本赤十字社 和歌山医療センター

神経精神科

大津 日赤 産婦 人 科

役職 部長 氏名 大久保 智治 卒業年 平成3年 専門領域 婦人科内視鏡手術、周産期医療、婦人科悪性腫瘍 認定医・専門等資格名 医学博士 京都府立医科大学大学院臨床教授・客員講師 日本産科婦人科学会産婦人科専門医 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医 日本内視鏡外科学会技術認定医 日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児) 日本性感染症学会認定医 女性ヘルスケア専門医 がん治療認定医 母体保護法指定医師 日本女性医学学会評議員 日本生殖内分泌学会評議員 日本産科婦人科内視鏡学会社員 臨床研修指導医 日本産科婦人科学会指導医 女性ヘルスケア暫定指導医 日本周産期・新生児学会指導医 京都産婦人科医会理事 京都母性衛生学会理事 京都府周産期医療協議会委員 コメント 平成3年、京都府立医科大学卒。 京都府立医科大学附属病院、市立福知山市民病院、社会保険京都病院、Beckman Research Institute of the City of Hope, CA, U. 、京都府立医科大学助手、愛生会山科病院産婦人科部長、京都府立医科大学大学院女性生涯医科学 講師を経て2012年7月より当院産婦人科部長に着任しました。 京都府総合周産期母子医療センター、地域がん診療連携拠点病院としての役割を果たし、さらに前進していきたいと考えております。 あいさつを欠かさない診療を心がけています。 よろしくお願いします。 役職 副部長 氏名 安尾 忠浩 卒業年 平成12年 専門領域 周産期、胎児超音波 認定医・専門等資格名 医学博士 日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医 日本周産期・新生児医学会周産期専門医・指導医(母体・胎児) 母体保護法指定医師 新生児蘇生法「専門」コース修了認定 京都府立医科大学大学院客員講師 臨床研修指導医 医療系大学間共用試験実施評価機構認定評価者 院内事故調査委員会外部専門委員 緩和ケア研修修了 日本性感染症学会認定医 コメント 平成12年に京都府立医科大学卒業。 京都府立医科大学大学院を修了し京都府立医科大学産婦人科学内講師を経て、平成29年4月より産婦人科副部長に着任しました。 大学では、出生前診断を含む胎児超音波や様々な母体合併症の分娩管理、「妊娠と薬外来」責任者として8年間周産期診療を行っていました。 研修医時にお世話になっていた病院であり、総合周産期母子医療センターでの勤務は気が引き締まる思いです。 よりよい医療を提供できるよう邁進してまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。 平成25年度より、胎児超音波スクリーニングを開始いたしました。 診療方針• 周産期: 当院での分娩を希望するすべての方を受け入れします。 1997年11月10日に総合周産期母子医療センターを開設して以来、京都府周産期医療の中心としての役割を果たしています。 地域の医療機関と連携を密にとりながら、ハイリスク妊娠に対して高度な医療を、さらには正常妊娠に対しても安全かつ満足できうる医療を提供しています。 通常の妊婦健診だけでなく、臨床遺伝専門医による出生前診断外来や周産期専門医による胎児外来を開いております。 婦人科腫瘍: 2007年、当院は地域がん診療連携拠点病院の指定を受けています。 婦人科悪性疾患に対して、手術・化学療法・放射線治療を駆使した集学的治療を行っています。 婦人科疾患全般: 救急対応も含めて、子宮や卵巣の良性疾患・感染症・骨盤臓器脱などに対応します。 各疾患に対して、機能温存や低侵襲に十分配慮して治療法を選択しています。 積極的に腹腔鏡手術や自己血貯血などを導入し、治療後のQOLに配慮しています。 *産婦人科内で毎日症例カンファレンスを行うと同時に、さらに新生児科・放射線診断科・放射線治療科・病理診断科とも定期的なカンファレンスを実施し、意見を集約したうえで、各症例に対する診療方針を決定するようにしています。 手術時には、外科や泌尿器科、麻酔科と連携して対応します。 外来診療は、新患と再診・特殊専門外来、妊婦健診2診と、計4診制をとっています。 診療待ち時間は出来る限り短縮するよう取り組んでいるところです。 入院期間の短縮、分かりやすい治療・看護を目指し、積極的にクリニカルパスを導入しています。 医師と看護師、助産師の連携により、安心・安全、かつ十分に納得できる治療を目指したいと考えています。 産婦人科医師、助産師、新生児科、その他当院のすべての科との協力体制の下、あらゆる周産期の異常に迅速かつ適切な対応を心がけています。 京都第一赤十字病院産科の特徴• 京都府唯一の総合周産期センター• 経腟分娩への取り組み• 出生前診断• 助産師の活動 1. 総合周産期センター 1997年、京都府唯一の総合周産期センターとして、MFICU 母体集中治療室 6床、NICU (新生児の集中治療室)9床を有しています。 24時間緊急対応可能であり、常時、2名以上の産婦人科医だけでなく新生児科医、麻酔科医、手術室スタッフが待機し、緊急帝王切開や産科救急疾患に対応しています。 新生児科を含め他部門との連携により22週以降の早産や様々な合併症妊娠にも対応しています。 当周産期センターは様々な連携で、安心・安全なお産の提供を心がけています。 経腟分娩への取り組み 基本的に経腟(自然)分娩を推奨しています。 双胎妊娠で先進児が頭位の場合、原則、経腟分娩を行っており、医学的適応がない限り(希望による)帝王切開は行いません。 当院は24時間、緊急手術に対応可能であり、経腟分娩から帝王切開に速やかに切り替えることが可能です。 それゆえ、一般にハイリスクと思われがちな帝王切開後妊娠でも希望があれば、リスクを十分評価した上で積極的に経腟分娩トライアルを行っています。 当院で可能な経腟分娩 既往帝王切開後妊娠(1回までの既往) 双胎妊娠 高齢初産婦 など 3. 出生前診断 児の先天奇形は100人に3人程度認めます。 当院健診の全ての妊婦を対象に、妊娠20週前後で胎児スクリーニングを行っています。 妊娠中より児に大きな異常がないかを時間をかけてしっかり超音波で確認するための外来です。 何らかの疾患が見つかった場合、出産後の速やかな治療が可能になります。 心臓に異常があれば小児循環器科医師によるより詳しい心臓の評価、大きな形態異常があればMRIやCTなどを駆使し精査します。 また、妊娠初期に胎児遺伝学的出生前診断を希望する患者様を対象に出生前診断外来を設けております。 京都府では、まだ一部の施設しか行っていいない新型出生前診断を提供しております。 詳しくは(出生前診断のページへリンク)をご覧ください。 他院で胎児異常を指摘された場合、当院の胎児外来にて精査・診断を行います。 場合により他院へ紹介とさせていただく可能性もあります。 初期遺伝学的検査 中期〜後期 新型出生前診断 羊水検査 血清マーカー 超音波スクリーニング 胎児外来 胎児MRI・CT 心疾患が疑われれば小児循環器科医師の 胎児心臓超音波 遺伝学的検査から形態学的検査まで幅広い検査を提供しています。 助産師外来 日 時 毎週水曜日 16:00~ 毎週金曜日 14:00~、15:00~、16:00~ 場 所 産婦人科外来 受診時期 1回目:32週~36週の時期 2回目:37~39週の時期 健診は医師と交互で行います。 料 金 妊婦健康診査受診券が利用できます 担当者 A6病棟 助産師 内 容 ・尿検査、血圧・体重測定・36週以降は内診があります ・胎児心拍数モニタリング ・保健指導(下記参照 予約方法 妊婦健診時、医師にお伝えください。 助産師が行う妊婦健診です。 助産師外来中に医師の診察が必要と判断した場合は、医師が診察できる体制になっています。 60分間ゆったりとした時間のなかで、 ・出産前後の体の変化 ・お産に向けての心と体や物品の準備 ・安産のポイント ・おっぱいのお手入れ ・産後の生活 ・赤ちゃんの様子や成長 など、ゆっくりお話できます。 ご家族と一緒にどうぞ。 育児・沐浴クラス 日 時 第4土曜日 10:00~12:00 場 所 管理棟(当日の案内看板を見て、お越しください) 対 象 妊娠22週0日~出産までの方とその家族 参加費 無料(駐車場の割引はありません) 内 容• 赤ちゃんについて• かかりつけ医を持ちましょう• 予防接種について• 赤ちゃん訪問について• スマイルママ・ホッと事業(京都市の場合)• 乳児健診について• 抱っこ、おむつ交換体験、沐浴見学• 病棟見学 ・当院では育児技術の取得を個人のペースに合わせて行っています。 ・また、産後のママの休息を優先し、集団での育児指導は行っていません。 ・沐浴練習はありますので、このクラスで見学をしておいてください。 ・産後、沐浴練習は 経腟分娩の方は産後3日目、帝王切開の方は産後5日に行います。 マタニティヨガ 日 時 第1木曜日14:00~15:00 第3土曜日10:00~11:00 場 所 管理棟(当日の案内看板を見て、お越しください 対 象 妊娠16週以降で以下の条件を満たした方 1. 当院の外来で妊婦健診を受けている方 2. 医師からの許可をもらった方 (外来受診時にお申し出ください 3. マタニティヨガを楽しみたい方 定 員 10名程度(当院で妊婦健診を受診している方) 参加費 無料(駐車場の割引はありません) 内 容• お産に向けて必要な筋肉を、ヨガの呼吸法を行いながら、ゆっくり伸ばしていきます。 ゆったりとした呼吸をすることでリラックス効果もあります。 身体が硬い、運動が苦手な方でも大歓迎です。 予約方法 「妊婦健診~産後健診を受けられる方へ」の最後のページにある申し込み用紙に必要事項を記入して、医師にお渡しください。 許可があれば受講できます。 母児同室について お部屋について• 総室4床 個室2床です。 母児同室に料金はかかりません。 個室を利用された場合は別途個室料金がかかります。 入院時の電話でお部屋の希望を確認させていただきます。 (満床の場合はご希望に添えないこともあります。 ご了承ください。 空床がある場合、初産婦の方にはできる限り同室をお勧めしています。 母児同室の注意事項• 母児同室部屋に入れるのは 感染症状(発熱、咳、下痢、嘔吐など)がない赤ちゃんのご両親と祖父母のみです。 面会時間は、どなたでも 全日14:00~20:00です。 それ以外の方が面会に来られた時は、 ・赤ちゃんは新生児室でお預かりしますので、エレベーターホールや食堂で面会してください。 ・赤ちゃんとの面会は、新生児室での窓越し面会となります。 赤ちゃんのベッドには赤ちゃんの呼吸の状態などをみる機械をつけさせていただきます。 必ず手洗い・消毒をしてから児に触れるようにしてください。 産後2週間健診 退院後、赤ちゃんとの時間が増え、体のホルモンバランスも大きく変わり、育児への不安が高まりやすいといわれています。 さらに睡眠不足などが重なり、精神的に特に不安定になりやすい状態にあります。 そのため、産後2週目の早い時期で、ママのこころと体の不調を見つけ、適切な対応につなげていくための、助産師による、ママための健診を行っています。 ママのための健診なので、ママお一人での受診をお勧めしています。 退院してからのお家での育児の様子をお話しに受診してください。 日 時 産後2週目ごろ(出産後に診療予約券をお渡しします) 場 所 産婦人科外来 料 金 産婦健康診査受診券が利用できます。 (京都市以外の方は利用可能か、事前に当院会計でご確認ください) 内 容 ・問診、診察 ・体重・血圧測定 ・尿検査 ・保健指導 ・こころの健康チェック 持ち物 ・母子健康手帳 ・産婦健康診査受診票(必要事項を記入して持参してください) ・ 予約時間に診察が始められるように、前もって尿検査、体重・血圧測定は済ませておいてください。

次の

当院でのお産・妊婦健診をご希望の方へ―産婦人科―診療科案内:大森赤十字病院

大津 日赤 産婦 人 科

スタッフ 人数 外来担当 入院病棟担当 医師 226. 5人 39. 3人 187. 2人 歯科医師 2. 2人 1. 2人 1. 0人 薬剤師 40. 0人 22. 0人 18. 0人 看護師及び准看護師 676. 3人 132. 3人 544. 0人 助産師 50. 6人 2. 9人 47. 7人 歯科衛生士 3. 9人 3. 9人 0. 0人 診療放射線技師 33. 8人 33. 8人 0. 0人 理学療法士 PT 15. 7人 15. 7人 0. 0人 作業療法士 OT 5. 0人 5. 0人 0. 0人 言語聴覚士 2. 0人 2. 0人 0. 0人 精神保健福祉士 0. 0人 0. 0人 0. 0人 医療ソーシャルワーカー 7. 0人 0. 0人 7. 0人 管理栄養士 8. 0人 0. 0人 8. 0人 臨床工学技士 11. 0人 8. 0人 3. 0人 臨床心理士 1. 0人 1. 0人 0. 0人 視能訓練士 4. 7人 4. 7人 0. これは常勤職員を1人とし、非常勤職員が小数で計算されるためです。 大津赤十字病院の学会認定専門医 専門医資格 人数 整形外科専門医 7. 1人 超音波専門医 1. 0人 皮膚科専門医 1. 0人 細胞診専門医 1. 0人 麻酔科専門医 5. 2人 透析専門医 1. 0人 放射線科専門医 3. 2人 脳神経外科専門医 7. 1人 眼科専門医 5. 0人 リハビリテーション科専門医 1. 0人 産婦人科専門医 6. 5人 老年病専門医 1. 0人 耳鼻咽喉科専門医 6. 3人 心臓血管外科専門医 0. 1人 泌尿器科専門医 4. 0人 呼吸器外科専門医 1. 0人 形成外科専門医 3. 0人 消化器内視鏡専門医 6. 2人 病理専門医 2. 0人 小児外科専門医 1. 0人 総合内科専門医 22. 2人 神経内科専門医 1. 0人 外科専門医 15. 6人 リウマチ専門医 1. 0人 糖尿病専門医 3. 1人 乳腺専門医 1. 0人 肝臓専門医 3. 0人 気管支鏡専門医 3. 0人 救急科専門医 4. 4人 アレルギー専門医 1. 0人 血液専門医 7. 0人 核医学専門医 2. 0人 循環器専門医 6. 3人 気管食道科専門医 1. 0人 呼吸器専門医 3. 0人 ペインクリニック専門医 1. 0人 消化器病専門医 12. 2人 脳血管内治療専門医 3. 0人 腎臓専門医 2. 0人 がん薬物療法専門医 1. 0人 小児科専門医 12. 4人 周産期 新生児 専門医 3. 0人 内分泌代謝科専門医 3. 4人 小児神経専門医 1. 0人 消化器外科専門医 7. 0人 精神科専門医 1. これは常勤職員を1人とし、非常勤職員が小数で計算されるためです。

次の

神経精神科

大津 日赤 産婦 人 科

新型コロナウイルス感染症の対応について 下記リンクよりご確認お願いいたします。 特色 当科は常勤歯科医師3名、歯科衛生士5名、歯科助手1名の体制で診療を行っております。 口腔外科に特化した診療体制を取っており、通常の虫歯治療や歯周病の治療、また入れ歯作成等の一般歯科診療は原則として行っておりません。 当院は高度救急救命センター併設病院であり、その口腔外科として顎顔面外傷患者の受け入れを積極的に行っています。 外来患者さんは平均1日50名で、初診患者様は他院からの紹介がほとんどです。 以前は高齢者や基礎疾患のある患者さんの観血的処置が大半を占めておりましたが、現在は若年者・健常者の鎮静下や全身麻酔下での処置紹介が年々増加しています。 また入院患者様の手術前後の口腔ケアも積極的に行っております。 治療実績(令和元年度) 外来患者数延べ 9205人 年間延べ入院患者数 1115人 症例(麻酔科) 実績件数 全身麻酔下手術数 71件 静脈内鎮静法併用麻酔科手術数 28件 症例(疾患別) 実績件数 埋伏歯抜歯術 555件 埋伏歯開窓術 3件 歯根嚢胞摘出術 123件 顎骨腫瘍摘出術 17件 軟部良性腫瘍摘出術 31件 小帯切除術 5件 顔面骨折 3件 上顎洞根治術 2件 下顎骨離断術 1件 分層植皮術 1件 顎下腺摘出術 1件 口腔内唾石摘出術 1件 顎関節形成術 1件 顎関節受動術 6件 腐骨除去術 9件 インプラント埋入術 骨増生術・骨移植術 5件 外来診察に際して 初診受付時間• 月、火、水、金:8時30分~11時受付• 木:8時30分~10時受付 当科は一般開業医と病院歯科の業務分担を明確化し病診連携を密に行っているため、初診時は必ずかかりつけ歯科からの紹介状をご持参ください。 また常用薬がある方はお薬手帳持参していただくようにお願いいたします。 ぜひご活用ください。 外来担当医表.

次の