ダンガンロンパ 見る順番。 ダンガンロンパ (だんがんろんぱ)とは【ピクシブ百科事典】

ダンガンロンパ (だんがんろんぱ)とは【ピクシブ百科事典】

ダンガンロンパ 見る順番

理解しやすい見方は、放送順にダンガンロンパ(無印)を観て世界観を把握します。 ダンガンロンパ3 からは、未来編1話、絶望編1話、未来編2話、絶望編2話、未来編3話、、、というように交互に見ていく方が良いです。 制作側もそういう意図で作っています。 (来週放送のダンガンロンパ3 希望編1話の詳しい内容は分かりません。 ) もしも、ご質問者がネタバレが嫌いで神経を使うようでしたら、ダンガンロンパ(無印)、ダンガンロンパ3 絶望編、ダンガンロンパ3 希望編を一気見した方が良いでしょう。 未来編を見てしまうと、絶望編で誰が生き残るか、誰が脱落するかが分かってしまいます。 (個人的には、その段階で楽しみが半減してしまいました。 ) ただし、これは本来の見方とは異なるため、少し分かりにくくなると思いますが、フーダニット的な推理要素を最後まで楽しめると思います。 絶望編の倒置法によるプロローグは本編および未来編の伏線になり、後のヒントになります。 後で未来編を見ると、絶望編と被るところもありますが、それらは回想というかたちで話上収まります。 これらの伏線や回想はネタバレとは異なります。 色々な意見があるかと思いますが、ご参考ください。

次の

ダンガンロンパの見る順番!アニメシリーズの見方をご紹介

ダンガンロンパ 見る順番

久しぶりの新作にココロオドリますけど今作で初めてダンガンロンパに触れるという方もいる事でしょう そういう方のためにも今までのダンガンロンパを振り返りつつ、どれからプレイすればいいのか紹介していきます!• , Ltd. 「封鎖された学校」という閉鎖空間で、黒幕によって半強制的に引き起こされる殺人の犯人を見つけ出す推理ゲームです 推理ゲームでありながら、アクションゲーム要素が混ぜられた独特のシステムが話題になりました 学校に足を踏み入れた途端にめまいに襲われ、気が付いたら学園長を名乗る白と黒の「モノクマ」(上の画像)に、学校に閉じ込められているところから始まります 学校には至る所に監視カメラが配置され、窓には分厚い鉄板、玄関には鉄の扉とマシンガン、と、外に出ることはできません 戸惑う登場人物たちに「ここで一生暮らすか、出たければ誰かを殺せ」とモノクマは言います 誰かを殺した場合「学級裁判」を行い、ここで最後までバレなければ犯人だけ卒業、犯人を特定できれば犯人だけ処刑し、また元のコロシアイ学園生活に戻る。 というルールを説明されます 始めは、誰も殺しなんてするわけないだろと思う登場人物たちですが、どうしても外に出たくなるようにモノクマが用意した「動機」によって、殺人が発生してしまいます 殺人が発生すると、犯人である「クロ」を見つける「学級裁判」が始まります モノクマの設定したルールにより、「クロ」を発見できない場合は、「クロ」以外の全員(「シロ」)が殺されてしまうため、主人公は必死に証拠を集めて論破していきます 今まで仲間として生活した「クロ」が処刑されてしまうと知りながら…… 基本的に章の前半が何も起きない(非)日常パート、後半が被害者が見つかって、裁判のために証拠と証言を集めていく非日常パートになります 非日常パートが終わると、いよいよ学級裁判パートとなります 裁判とは言いますが「逆転裁判」のように、被告人がいて、検察VS弁護人という感じではなく、全員で話し合いながら進めていくのでどちらかというと人狼に近いです 基本的にはテキストウィンドウで話が進んでいきますが、議論が過熱してくるとノンストップ議論になります これはニコニコ動画からヒントを得たというモードで、画面に各々の発言が飛び交います 色んな言葉が画面を飛び交いますが、中には色の違ったものがあります それが議論している事に対しての矛盾点です その言葉を非日常パートで集めた証拠や、証言を込めた「言弾(コトダマ)」で撃ち抜きます そうやって次々矛盾点を弾丸で論破していき、犯人を見つけ出すというゲームです 他の推理ゲームとは一味違った雰囲気が魅力のゲームです 前置きが長くなってしまいましたね…… 本題に入りましょう 発売順に紹介していきます。 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 記念すべき第1作目 すべてはここから始まりました 作品中の時系列でいうと、最初から3番目 「希望ヶ峰学園」という「超高校級」と呼ばれる一芸に秀でたエリートたちが集う学校が舞台です これ以降、「希望ヶ峰学園」と「超高校級」というワードは色んなところで絡んできます このエリート校に、主人公は「超高校級の幸運」、つまり一般人からの抽選で選ばれた、ただの一般人として入学が許可されます 同級生には「超高校級のアイドル」や「超高校級の野球選手」など、有名人がたくさんいるため、主人公はわくわくしながら入学式に訪れます。 しかし玄関に入った瞬間、突如としてめまいに襲われ、楽しいはずだった学園生活は、モノクマによる「コロシアイ学園生活」に変貌します 「超高校級」と呼ばれ、人並み外れた能力を持つ彼等も、普通の人間であり、高校生。 たとえ殺人を犯しても、それは追い詰められたがゆえのこと。 あのダンガンロンパがスーパーになって帰ってきた! 登場キャラを一新して発売された2作目 作品中の時系列でいうと最後から3番目 スーパーとはついてますが、普通に続編です モノクマは前回と同じように登場しますが、他のキャラは全員新キャラです あ、いや一人前作のキャラがいましたね。 まだ前作クリアしてない人は見ないで! 前作では、学園の建物の中に閉じ込められてコロシアイ学園生活を強いられましたが、今回は修学旅行です テーマは「サイコトロピカル」 海のド真ん中に浮かぶ南の島という、思いっきりトロピカルで開放的な閉鎖空間に閉じ込められてコロシアイ修学旅行が始まってしまいます! ゲームの流れは基本的に同じですが、学級裁判中のミニゲームなどが少し変わりました あとおまけのゲームが追加されました• モノクマと同じように、マスコット的存在である「モノミ」を操るアクションゲーム• クリア後に解禁される、モノミがモノクマを倒した平和な世界でひたすらアイテムを集めたりしてミッションクリアしながら親睦を深める恋愛ゲーム• 前作のIFストーリーで、前作では活躍できなかったある人物の活躍が読めるノベルゲー の3つが追加されました わざわざ「2」からやる人もいないと思いますけど「1」から続いてるのでちゃんと「1」からやってください 「1」からやった方がIFストーリーも楽しめます もうPSPなんて持ってないよ!という方、「1」と「2」をバラバラで買うなんてめんどくさい!という方は、この記事の下の方でも紹介している「ダンガンロンパ1・2 Reload」をどうぞ。

次の

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

ダンガンロンパ 見る順番

第1作『ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生』に登場する十神白夜を主人公に佐藤友哉が書いた小説。 2015年11月に上巻、2016年4月に中巻が刊行されました。 2010年に発売された第1作や、2012年に発売された『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』よりも前の時系列で、小説のオリジナルキャラクターである十神の書記『青インク』の視点で描かれています。 この会議は世界のトップが集う会合でそのテーマは「絶望小説」と「絶望病」。 絶望小説を読んだものは必ず絶望病を発症し、誰彼かまわず攻撃を仕掛けるようになるとのこと。 2011年9月に発売されたシリーズのシナリオライター高和剛・執筆の小説で、シリーズの外伝に当たります。 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』本編の中で見え隠れする「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」、その謎を解き明かしたのが本作です。 本作の主人公は音無涼子。 涼子はいつでもメモを残せるよう記憶ノートを持ち歩いています。 何もかも忘れてしまう涼子も、会う度にドキドキしてしまう夜助のことは忘れようにも忘れられません。 記憶を失くしても本能は消えないため、夜助を想う気持ちだけが涼子の中にいつも残っているのでした。 ある日、松田夜助は学園長の霧切仁から頼みごとをされます。 ダンガンロンパシリーズの記念すべき第1作。 2010年PSPソフトとして誕生し、テレビアニメは2013年7月から9月まで放送されました。 「卒業すれば人生の成功が約束される」という希望ヶ峰学園。 期待に胸を膨らませて校門をくぐったはずが、次の瞬間には風景が変わっていました。 2012年PSP用に発売されたシリーズ第2作。 今回の舞台は南国の楽園「ジャバウォック島」です。 本作の主人公・日向創は、幼い日から希望ヶ峰学園に入学することを夢みていました。 念願叶い初登校を迎えたその日。 創は他の新入生とともに教室に閉じ込められていました。 突然教室の外壁が外れたかと思うと、創たちはジャバウォック島に立っていたのです。 あまりの衝撃に気を失ってしまう創。 次に起きた時には記憶を失くしていました。 自分が何の才能をもってこの学園に入学したのかさえも…。 そしてやっぱり今回もアイツが現れるのです。 モノクマは宣言します。

次の