みずきの 韓国 更新。 【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)の愛読者の皆様へ

【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)の愛読者の皆様へ

みずきの 韓国 更新

確かにそうだね、であれば、みんなが推測してるような方向も考えられる。 >大阪市からヘイトスピーチに該当するとされたブログの過去記事を削除したにもかかわらず措置を取るとのことです。 個人のブログに対し行政が公金使ってここまでやるんですね。 こちらは過去記事消して対応したのに、じゃあどうすればいいんですかね?対応したのに措置を取るとはやってることめちゃくちゃだと気づかないんでしょうか。 そもそも市外のことだから越権行為ですよね。 なんの権限があって措置を取ろうとしてるのでしょうか。 < これが本当だとすると、大阪市に問い合わせれば事実がわかるはずですが、行政がここまでするとはあまり考えられない。 裁判に訴えて勝訴してこそ、行政は重い腰をあげるので、しかも、越権って、これは行政ではありえませんし、 対処したのに措置をとるって、、、どんな処置?怖すぎです。 以上から、これは大阪市の職員を装った、あちらの組織の工作員に、みずきさんがまんまと騙されたと推測できます。 もしそうなら、最悪の状況も考えられます。 水月さんの親族、親しい友人の方が、もし、これを見ておられたら、警察に連絡を入れた方がいいかもしれません。 と、こうなるが、、、、そうでないことを祈る、あまり悪くことを考えたくないが、不慮の病か交通事故でキーが打てない状況に陥っている、ぐらいで、みずきさんの早期の降臨を祈ります。

次の

【テラハ】治田(はるた)みずきのインスタ画像!元カレ情報と恋愛遍歴・韓国のブログも紹介!

みずきの 韓国 更新

プロフィール 本名:治田みずき(はるた・みずき) 生年月日:1991年6月30日(26歳) 出身:神奈川県逗子市 2010年 神奈川県立横浜青陵高等学校卒業 2012年 韓国弘育大学国際言語教育院 語学留学 2015年 韓国ソウルへ移住 恋人いない歴:2か月 趣味:音楽、映画鑑賞 好きな異性のタイプ:落ち着きのある人、しっかりしている人、目標に向かって頑張っている人 嫌いな異性のタイプ:うるさい人、話が合わない人 好きな食べ物:辛いもの、スンデ 嫌いな食べ物:ポンテ義 韓国のソウルでフリーライター、通訳として活動するだけでなく、予告動画で観られるように、抜群のスタイルを生かして下着モデルなどもこなす。 ネットで記事をかいたり、雑誌のアーティストのインタビューや韓国アーティストの通訳をする。 基本ベースは韓国。 韓国に移住した理由は? 韓国の一軒家に女性3人(自分と韓国人二人)でシェアハウス。 高校生の時に韓国にはまり、語学留学をして熱が冷めなかったので2年半前に住み始める。 恋愛事情&恋愛遍歴は? タイプは落ち着いた人。 現実はわりと真逆のやんちゃな人、悪い人、少年ポイ人にひかれる。 自分が浮気相手だった、とか、日本に帰っている間に新しい女ができてた、とかだめな人にひっかかりやすい。 付き合った人は3人くらい。 テラスハウスへの想い 4年ぐらい前から住みたくて憧れだった。 みんなキラキラしていて住みながら恋愛しているのがうらやましかった。 恋愛がしたい。 家族や友人に心配されているので、恋愛にかけている。 韓国ブログ紹介 韓国で暮らして2年になるみずきさんは、韓国情報サイト「mouda モウダ 」で韓国現地スタッフとして活動、インスタライブなども行っています。 ライター名はMIJU。 コスメ、グルメ、K-POPなど韓国で今、人気の情報などを発信しています。 他のメンバーが悩んでいることに対して、ハッキリとストレートなアドバイスをしています。 わたしのお気に入りは「死ぬわけじゃないんだから」とネガティブ発言をするメンバーにはビシッと喝をいれるところ(笑) 多方面で活躍されていて、自分の下着ブランドを立ち上げたいという目標も持っています。 テラハに住んでいる間にイメチェンするかも? インタビューでは恋愛をしたい!と意気込んでいたので、ぜひ恋愛してほしいですね。

次の

みずきの女子知韓宣言が更新停止したので・・・

みずきの 韓国 更新

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が韓国雇用市場にもたらした影が長くなっている。 特に青年失業率は10.7%に急激に上昇し、21年ぶりに最悪を更新した。 15日、韓国統計庁が発表した6月の雇用動向によると、全体就業者数は昨年同期比35万2000人減少した。 新型コロナの被害が現れ始めた3月以降、4カ月連続の減少となる。 特に、青年失業率(15〜29歳)は10.7%で、1999年6月(11.3%)以降、この21年間で最も高かった。 主に、初めて正式な就職先を求める時期にあたる20代後半(25〜29歳)の失業率も10.2%で、99年統計集計以降、最も悪かった。 潜在的求職者まで含めた体感失業率はこれをはるかに上回る。 青年層(15〜29歳)の体感失業率を意味する拡張失業率は、その前月と比べて2.2%ポイント上昇した26.8%で2015年統計作成以来、最悪だった。 4人に1人以上が事実上の失業者といえる。 就業者数が増加した年齢帯は60代以上(33万8000人)が唯一だった。 60代以上で増加していることは政府の高齢者雇用事業の影響が大きい。 とりわけ青年雇用事情が悪い理由は、青年層が主に就く製造業とサービス業の事情が良くないためだ。 4カ月連続の減少だ。 サービス業は生活防疫転換などの影響で減少幅がやや鈍化した。 新型コロナが全般的な景気低迷につながり、青年の就業の門を閉じたといえる。 洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官はこの日、フェイスブックを通じて「製造業雇用減少幅が拡大しているという事実が心配だ」とし「新型コロナの影響を相対的に大きく受けた青年層の雇用回復が鈍い点も心の痛い部分」と明らかにした。 問題は今後の展望も明るくないという点だ。 韓国経済研究院によると、従業員300人以上、売上額500大企業のうち32.5%は今年新規採用計画をまだ立てることができないでいる。 「昨年より採用規模を減らす」(19.0%)、「採用しない」(8.8%)と答えた比率を合わせると4社中1社以上だった。 延世(ヨンセ)大学経済学部のソン・テユン教授は「景気が良くない場合、企業はあえて雇用する理由がないばかりか、採用するとしても能力が検証された経歴者を中心に必要な部分で制限的に選ぶ可能性が高い」とし「景気低迷による被害が青年に集中するよりほかはない」と説明した。 青年失業問題の深刻性は、青年の求職活動をあきらめさせ、長期にわたり社会全体の負担につながるというところにある。 6月の雇用統計でもこのような傾向が現れた。 経済活動参加率は、20代の場合、昨年同期比2.4%ポイント減の62.2%を記録した。 特に、主な求職階層である20代後半(25〜29歳)の経済活動参加率は74.1%で、前年同月比3.3%ポイント減少した。 求職活動そのものをしない人が増加したという意味だ。 15〜29歳の青年層のうち、他の活動をせず「休んだ」と答えた人は45万5000人で、前年同月比9万5000人増加した。 2003年統計作成以降、最多となる。 漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「民間には就職口がほぼなく、かろうじてある公共の働き口は『スペック』(採用に必要な各種資格要件)の良い人だけが採用されるため、最初から求職活動そのものをあきらめる」としながら「青年層が就職先をこのまま求められずにいれば、出生率減少など社会問題につながる」と警告を鳴らした。 外部サイト.

次の