ハイセンス 55u7e。 Hisense 55U7E

ハイセンスの65U7Eが安い!レグザエンジン搭載でコスパ最強!

ハイセンス 55u7e

55U7Eの魅力は?• 55U7Eの気をつけたいポイントは何?• 55U7Eの評判は?• 55U7Eの競合は?• 55U7Eの最近の価格動向は?待ち?買い?• 55U7Eをネットで購入するとどのくらい?• 55U7Eの基本スペックは? がわかります。 55U7Eの競合は、同程度のサイズで競合する製品や、消費電力が優れている製品、インチサイズが同程度の競合する製品など複数の視点で掘り下げていきます。 55U7Eの価格は、日々蓄積している価格情報から長期的な価格推移の確認や、本日の最安値店が確認できます。 キャッシュレス・消費還元事業の対象と還元 還元の対象となる購入は2019年10月1日〜2020年6月30日までの期間です。 Amazonは決済する際、ポイント還元分が実質値引きの対応をしています。 クレジットカード、Amazonポイント、Amazonギフト券の支払いが対象になります。 Yahoo! 対象のストアは商品ページの販売店名の部分等に「 消費者還元事業」と表記されています。 PayPay、クレジットカードの支払いが対象になります。 Yahoo! 楽天市場は決済事業者依存です。 カード会社の多くは口座引き落とし時に還元分を請求額から差し引くようなので実質値引きになるかと思います。 楽天カードはポイント還元です。 クレジットカード支払いが対象です。 楽天カード決済なら100円につき2ポイント SPU楽天カード特典ポイント 上乗せできます。 ここから4K対応テレビがお得に購入できる通販サイトのキャンペーンやセール情報を掲載しています。 通常より多いポイントで実質負担額を下げてお得になる情報、今の底値を更新するお得な情報をご紹介しています。 興味のない方はをクリックしてください。 目次へ移動できます。 プライム会員以外の方は月額980円です。 *キャンセル、プラン変更が可能です。 3-1• 5-1• 5-2• 5-3• 5-4• 9-1• 9-2• 9-3• 9-4• 11 55U7Eの特徴とポイント 55U7Eの魅力を列挙!• レグザエンジンNEO plus搭載• LEDバックライト制御は、部分駆動(ローカルディミング) 16エリア()• ノイズを抑えてクリアな映像を再現する地デジ高画質処理 plus搭載• HDR映像をリアリティある色彩に描き出すHDR再現処理 plus• 残像感を軽減する「Smooth Motion Rate」搭載• 83ms(HDMIR 1080p 120Hz入力時)• ドルビーオーディオ対応(対応デバイスで最大7. 1ディスクリートチャンネル)• 最大出力20Wスピーカー内蔵• works with Googleアシスタントに対応 *1: に記載がありました。 55U7Eの気をつけたいポイント BS4K/CS4K放送を受信できるチューナーを内蔵してます。 55U7Eの評判は? 55U7Eを購入した方の実際の評価や口コミ、所感等をAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングで確認することができます。 ご紹介するリンク先は評価者なしの場合もあります。 Amazonはこちらので確認できます。 楽天市場では 4. 6 評価者:26人 という評価です(で確認できます)。 は、55U7Eとしての評価がまとまって役に立つレビューがあります。 ヤフーショッピング最安値ショップも確認することができます。 こちらのリンクは販売終了で無効なリンクになることがあります。 55U7Eが受賞した権威ある賞 HiVi、VGP、価格COMプロダクトアワード、各種ランキングから55U7Eの評判・評価をまとめています。 55U7Eの受賞履歴は以下の通りです。 VGP 2019 ディスプレイ部門 受賞 4K液晶テレビ 55型以上60型未満 VGP 2019 Summer ディスプレイ部門 受賞 4K液晶テレビ 55型以上60型未満 VGP 2019 Summer 企画賞 55U7Eがユーザー・評論家・批評家に支持されているポイント• コスパ、レグザエンジン NEO plus VGPは、オーディオビジュアルアワード(夏と年間の2回のアワード)です。 著名な審査員が優れた性能・優れた技術・優れたコンセプトを実現した国内販売されているホームエンターテーメント性の高いデジタルAV関連製品を厳選しています。 総合金賞、批評家大賞、審査員特別賞、技術賞、開発省、企画賞、各部門賞(ディスプレイ部門賞、プロジェクター・スクリーン部門賞、プレイヤー・レコーダー部門賞・・・)等の優秀モデルがわかります。 最新は、 です。 HiVi ハイヴィ)はオーディオ・ステレオ・映像系の専門誌です。 人気企画のベストバイグランプリ 1月ごろ 、HiViベストバイ夏 7月ごろ 、HiViベストバイ冬 12月ごろ は、テレビ、ディスプレイ、プロジェクター、ビデオプレイヤー、ビデオレコーダー、カメラ(レコーダー)、AVアンプ、サウンドシステムなどのオススメモデルがわかります。 最新は、 です。 価格COMプロダクトアワードは、日々書き込まれているユーザーレビューをベースとして、その年に最も支持されたモデルがわかるアワードです。 価格COMのパソコン、家電、カメラといったそれぞれのカテゴリーで金賞、銀賞、銅賞がわかりやすく厳選されています。 ユーザー目線で選ばれた満足いくモデルがわかります。 最新は、 です。 55U7Eの基本スペック ハイセンスジャパン ハイセンス U7E 55インチ 55U7Eの基本スペックです。 もっと詳しいスペックを知りたい方は、U7Eの公式サイトを参考にしてください。 0cm x 71. 9cm x 5. 0cm x 78. 6cm x 26. 2cm スタンド込み重量 20. HDR10、HLG方式のHDRに対応しています。 トリプルチューナでHDDダブル録画ができます。 シャープ アクオスは2019年3月時点で4Kチューナー内蔵の55インチモデルはありません。 サイズアップの60インチ()モデルがあります。 58インチでブルーレイレコーダーが内蔵されたもあります。 この中で有機ELレグザ X920 は飛び抜けて価格が違うので比較対象から外しています。 55U7EとTH-55GX850の違い 55U7EとTH-55GX850の違いを価格、スペックで比較しています。 0個 4. 6kg 26. 0個 4. 6kg 22. 0個 4. 6kg 20. 0個 4. 使い方は、この下の赤枠の部分にある2年以内の55インチモデルの一覧表示から比較したいモデルを選ぶだけです。 HDR10、HLG方式のHDRに対応しています。 トリプルチューナでHDDダブル録画ができます。 55U7Eの通販最安店をチェック Amazon 2020年6月24日時点 、楽天市場 2020年6月24日時点 、Yahoo! ショッピング 2020年6月24日時点 、通販大手各ショップで販売中の55U7Eモデルの価格リストです。 本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。 これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。 正確な値になるように努力しています。 最新価格や最新の在庫状況は、リンク先のショップで確認するようにお願いします。 当サイトはAmazon. jpアソシエイト、楽天市場 、Yahoo! ショッピング 各社提供のAPIで取得した情報に基づき価格、ポイントを表記しています。 注文可能な商品に絞ってご紹介しています。 価格やポイントは変動します。 ご購入する前に最新の価格、ポイント、在庫状況を販売店ページで再確認するようお願いします。 キャッシュレス・消費者還元事業の表記は、2020年2月12日15時ごろに楽天市場、Yahoo! ショッピングで目視調査したものを表記しています。 キャッシュレス・消費者還元事業は2020年4月末まで随時申請可能で、今後も増えることが予想されます。 最新対応状況は各販売店舗にてご確認するようお願いします。 当サイトでは追従できていませんので、Amazonリンク先でご確認ください。 アマゾンジャパンを通じたキャッシュレス・消費者還元概要は、「」で確認できます。 楽天市場のキャッシュレスポイント還元の対象ショップの検索方法や受け取り方法は、「」ページに詳しく記載されています。 Yahoo! ショッピングの還元内容、受け取り方法等はこちらの「 」に記載されています。 リンク先は楽天市場です。 55U7E関連情報 ここでは55U7Eの、、、をご紹介しています。 「BS4K」 NHK 、「BS日テレ 4K」、「BS朝日 4K」、「BS・TBS 4K」、「BSテレ東 4K」、「BSフジ 4K」を視聴できます。 110度CS4K・BS8Kは新しい放送波(左旋)です。 従来のパラボナアンテナでは視聴できません。 4K8K対応へ買い換える必要があります。 またBS8Kの視聴には8Kチューナーが必要です。 4K8K対応のパラボナアンテナは6千円前後で購入可能です。 比較的リーズナブルですが、アンテナを交換するだけでは完了しません。 CS4K視聴する際は配線経路を高周波 2. 6GHz に対応させる必要があります。 BS8Kは3. 2GHzに対応させます。 BS8K放送の視聴には8Kチューナーが必要です。 4Kテレビ1台に対応する場合は比較的簡単です。 屋外にアンテナを設置( 角度シビアです)、(サッシのすき間を利用した接続ケーブル)等で屋内へ、TV接続ケーブルで4Kテレビ、4Kチューナー等へ接続する手順です。 複数の部屋で視聴する場合は少々面倒です。 アンテナ、衛星ミキサー、分配器等、ブースター、直列ユニット、分波器等、 アンテナからテレビまでの複数経路の4K非対応機器を4K8K対応に置き換える必要があります。 4K8K対応は、「SHマーク」が目印です。 長い距離の同軸ケーブルでの配線はS-5C-FBやS-7C-FB等がおすすめです。 マンションや一戸建ては大掛かりになりがちです。 アンテナ不要でBS4K放送を視聴する2つの別の方法があります。 読み飛ばす方は 1つ目の方法としては、 光回線のテレビオプション(フレッツ、光コラボ、ソフトバンク光ならフレッツ・テレビ)を申し込む方法です。 月額825円(税込)〜でアンテナ不要で視聴環境を整えることができます。 アダプターをテレビ手前に設置することで配線経路を高周波に対応させなくても複数台のテレビで視聴できます。 光回線に放送波を流して受信する流れ FTTH方式 になります。 4K対応テレビでのご利用には BS4Kチューナーが必要です。 フレッツテレビの詳細は 、 で確認できます。 4Kチューナーのレンタルはありません 2020. 1時点。 4K対応テレビで4Kチューナーを合わせてレンタル・購入したい方は でレンタル提供しています。 フレッツ系以外の光回線のテレビオプションの状況をまとめています。 auひかりは、このようなオプションサービスは提供されていません 2019. 1時点。 NURO光はひかりTV for NUROでテレビ視聴できます。 ただBS4K視聴できるオプションは提供されていません 2020. 1時点。 コミュファ光は オプション(一戸建て限定)でBS4K放送の視聴ができます。 4Kチューナーの提供はありません エリア・申し込み=>。 eo光ネットは オプションでBS4K放送が視聴できます。 4Kチューナーのレンタルが必須です(詳細・申し込み=> )。 ピカラ光は4Kプラン、4Kらく録りプランでBS4K放送の視聴ができます。 4Kチューナーのレンタルが必須です(エリア・申し込み=>。 BBIQは オプションでBS4K放送が視聴できます。 BBIQ光テレビチューナーのレンタルが必要です エリア・申し込み=>。 4K STBも合わせてレンタル(や購入)できます。 配線経路を高周波に対応させなくても視聴できます。 ただ新規ご契約の方はケーブルを屋内に取り込む工事が必要です。 4Kケーブルテレビは 日本デジタル配信株式会社:にまとまっています。 比較的提供エリアが広いケーブルテレビは、 です。 どちらも月額のお支払いが必要、提供エリアが決まっている、2つのウィークポイントがあります。 昨今の想定外の強風からアンテナ不要のメリットは輝きを増していますね。 外付けUSBハードディスク録画のポイントと注意点 55U7Eは4K放送の録画、地上・BS・110度CS放送のダブル録画に対応しています。 番組を録画するためにはUSB外付けハードディスクが必要です。 標準画質、放送そのままの高画質で記録します。 録画モードはありません。 綺麗に残せるメリットの一方、ハードディスク容量をたくさん消費するデメリットがあります。 ハードディスクに録画した4K番組を別媒体へ移動する、コピーする方法は現時点でありません(2020. 6時点)。 4K録画番組をブルーレイに残す場合、で番組を録画し、ブルーレイに書き出すの一択しかない状況です。 放送 HDD容量4TB HDD容量3TB HDD容量2TB BS4K 約240時間 約180時間 約120時間 BS 約320時間 約240時間 約170時間 地デジ 約480時間 約360時間 約240時間 ポイント1)USB外付けハードディスクは8TBに対応している? 55U7Eで利用可能なUSBハードディスクの最大容量は 8TBです。 ポイント2)USBハードディスクの同時接続はできる?複数台のハードディスクで切り替えて使える?55U7Eは同時に4台(要対応USBハブ)までのハードディスクを利用することができます。 最大8台まで登録可能です。 ポイント3)据え置きポータブルとテレビ・レコーダー録画用 USB外付けハードディスクは少し大きめの据え置きタイプと可搬性に優れたポータブルタイプの2種類あります。 5インチHDDで大容量 3TB、4TB、6TB、8TB もお手頃価格で購入できます。 ポータブルタイプは2. 5インチHDDで消費電力が少なく一般的にUSB供給だけで動作できる、動作音が控えめのメリットがあります。 HDDより断然速いSSDを採用したポータブルタイプ(価格は高いです)もあります。 TVとの組み合わせで一部ハードディスクはご利用できない場合もあります。 購入予定HDDのホームページで「動作確認済み」を確認することで回避できます。 TV専用・テレビ・レコーダー録画用はパソコン用と違いがあるの?USBで接続し、データを読み出しする基本的な機能に大きな違いはありません。 ブルーレイレコーダーに採用されるハードディスクは、信頼性の高いモデルが選ばれます。 このハードディスクと同等のUSBハードディスクを検討中なら24時間連続録画対応モデルがおすすめです。 * USB3. 2 Gen1 ってなに?と疑問に感じることがあるかもしれません。 USB規格名称が2019年3月に変更されました。 最近発売されたパッケージにはUSB3. 2 Gen1 等の表記があるかもしれません。 USB3. 0、USB3. 1 Gen1、USB3. 2 Gen1は名称違いで同じUSBです。 6時点。 Amazonプライム・ビデオを視聴するには別途Primeビデオ対応のデバイスをテレビのHDMI端子に接続する必要があります。 Fire TVシリーズは Fire TV Stick、 Fire TV Stick 4K、 Fire TV Cubeの3機種あります。 ご利用にはWi-Fi環境が必要です。 この内Fire TV StickはHD 1080p 画質まで4K非対応です。 Fire TV CubeはLAN接続に対応しています。 AmazonプライムビデオはHD画質コンテンツをはじめ、4K Ultra HD UHD コンテンツも楽しむことができます。 注意したいポイントは、UHDコンテンツの視聴にはある程度のインターネット速度が必要なところです。 UHDでビデオを再生するには、最低15Mbpsの回線速度が必要です Netflixは20Mbps以上推奨。 条件を満たせない場合、配信元がUHDコンテンツであってもHDコンテンツでの視聴になります。 壁掛けに憧れます。 ただテレビを支えるための器具を壁にねじ止め等する工事が・・・って面倒って諦めていませんか?こちらの 工事不要で壁掛けに近い形にできる壁寄せテレビスタンドご存知でしょうか? 下のようなイメージです。 前からみても、横から見ても、ビスやビス穴が見えません。 工事は不要ですし、壁に寄せることで部屋が広く使えます、普通のテレビ台よりスッキリしているので掃除しやすそうって感じます。 Hisense 55U7Eのまとめ いかかがでしたでしょうか。 ここまで『Hisense 55U7E』として、• 55U7Eの特徴とポイント• 55U7Eの気をつけたいポイント• 55U7Eの評判は?• 55U7Eが受賞した権威ある賞• 55U7Eの基本スペック• 55U7Eの競合は?• 55U7EとTH-55GX850の違い• 55U7Eと55Z720Xの違い• 55U7Eと55BM620Xの違い• 55U7Eと55M520Xの違い• 55U7Eと最新モデルを比較する• 55U7Eの最近の価格動向は?待ち?買い?• 55U7Eの通販最安店をチェック• 55U7E関連情報• BS4K放送の視聴• 外付けUSBハードディスク録画の注意点• テレビスタンド をご紹介してきました。 55U7Eのスペックを基準にして類似モデルを探す この類似モデルを探す「検索」ボタンはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザーはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。 「検索」するためには、JavaScriptを有効にするか、JavaScriptに対応しているブラウザーでアクセスしてください。 初期の検索条件で1件しか見つからない場合は、この55U7Eが唯一のモデルってことになります(予算などの条件を緩くすることで見つかることもあります)。 それ以外は価格(当サイト調べ)を元に検索します。 高額な価格を設定している販売店があることがあります。 その場合、現時点では除外していないため、平均価格が通常より高額になる問題を確認しています。 サイズ、重量表記は、スタンド込みの数値です。 メーカーサイトを参考にしています。 おかしな表示があった際は、コメントでご指摘をいただけると幸いです。

次の

55U7E

ハイセンス 55u7e

3Dテレビが一般化することなくあっという間に消え去ってテレビ関連の製品が勢いが無くなり、4Kだ有機ELだ出始めるも4Kだ8Kだ放送始めたのも、ほんの4ヶ月前の出来事。 家にあるテレビは2013年製の東芝REGZA 42Jとかいう42インチの並機。 不満はないけど視聴距離が出てきて番組表が見えづらい、なんか小さいと思い始めてはその思いはだんだん強くなって行った。 検討してきたテレビたちで感じたことをひっくるめてテレビに至ったお話。 1日使ってみて、4Kと地デジが同じに見えてきてしまう症状が発生。 YouTubeであからさまに作られた4K、8K動画を見て「ああ、こうだったよね」ってなる。 個人的にはオススメ、胡散臭さ感じない で、どうなの?と聞かれればオススメします。 名前だけでフィルタかけて敬遠する人以外にはイケるとオススメ。 今後出てくる日本メーカーもこの画質になってくるでしょう、質が並んだところでどうなるか楽しみですな。 HISENSE 65U7Eはどうだったのか? 良かった点• 最新鋭・最先端のレグザエンジンであるレグザエンジンNEO Plusを搭載。 (子会社だし、そりゃそうよね)• 引き締まる黒、VAパネルの弱点を克服。 (視野角178度、応答速度 モードで0. 83msに)• 意外と音が良かった。 (副産物)• 見た目• 、フレームがとにかく薄い。 脚もスッキリ、後ろ荷重の位置も高評価。 リモコンがスッキリしていて使いやすい。 赤外線じゃないのか向けなくても効くのが熱い。 ジェネリックREGZA?• UIがREGZAそのまんまで使いやすい。 東芝との差が、バズーカない、ダブルウィンドウない、タイムシフトないのみ。 (Bカメ東芝サポ員談)• むしろ本家になりつつある純粋な進化系を感じた。 地デジの画質が最強。 (東芝、ソニー、パナ、シャープ、FUNAI、旧型ハイセンス、LGと展示機比較)• 4Kも良さげ。 (REGZA M520Xと比べたら月とスッポン)• とにかく安かった。 ) イマイチだった点• アプリ画面のUIがクソ• 動作が重く最悪な画面。 Amazonとか追加できなくてがっかり。 受光部?電源ランプの見た目と機能• 緑が眩しくて辛い。 なんでそこだけ出っ張ってるの?と言いたくなるデザイン。 不良?• 無事取り付けて解決しました! 購入に至った経緯 何度もLGで妥協をしようと思っていた。 気持ちでREGZAに持っていったが画質が悪かった。 LGのような価格で4Kも地デジもキレイに見たい、60インチ以上、その要件を満たしてくれたのがHISENSE 65U7E。 投資をしてみようと決めた。 中国メーカーでも心臓部はREGZAエンジン、完璧である。 アプリの設定画面だけ中国っぽさが出てガッカリする部分ではあるけど、さほど困ることはない。 今後Amazonとか追加できるようになると良いなと。 設定画面も心地よい 4Kかと思うくらい解像力が高い、本当に4倍に引き伸ばしているのか不思議になる。 有機ELはどうしたのか 希望サイズ60インチ〜65インチクラスの有機ELテレビはまだまだ高い。 今まで検討してきたテレビたち LG液晶 55型や65型の液晶テレビ コストコやケーズデンキ、ヤマダ電機で何度も行くたびに眺めていた。 こいつがREGZAエンジンを積んでRGBWを止めればどう考えても価格と性能で世界最強のテレビになるに違いない。 最後の最後まで候補に残り、家族が見るであろう地デジ画質で落選してしまったテレビである。 良い点• WebOSのUIがイケてる、動作が機敏で豊富なネット配信リスト、呼び出しも容易でかなりイケてる• Bluetoothの別売りポインター式のリモコンが番組表がサクサク動かせてたりイケてる• それなりに安い イマイチな点• RGBWなものもある。 疑似4Kとも言われるガッカリ液晶。 4Kチューナーが入っていない。 地デジの画質が異様に悪い。 海外製品に良くある「映れば良い」の典型、地デジ見ると顔はのっぺりしてて気持ち悪い。 型番が多くて分かりづらい、流通経路でEだのJだのにしてみたり極端に型番が短いのだったりしてややこしい。 サイズが中途半端だし展示がなかったりやる気の無さがものすごかった。 17歳のとき正月郵便局アルバイトの金で東芝28インチワイドテレビ・ワイドバズーカを買って以来、ずーっと東芝テレビを買い続けている。 番組表の文字が見切れる残念なUX仕様やUIや操作性の使いづらさ、新型が出るたびにボタンが増えていくリモコン仕様・・・ひどいながらも慣れ親しんだ流れで検討の主軸になってた。 執筆時点では東芝のハイエンドクラスの有機EL&液晶テレビ。 1年見ていた感じだと、映像ソリューション売っぱらってから急激に勢いがなくなっている気がする。 東芝のテレビが売れてないんじゃないのかな・・・ヤマダでは速攻クロージングに入ってくる東芝サポートがいたり、液晶見に来たのに有機ELの前に座らせてクロージングしてきたり。 年末年始、年度末は雑な感じがすごかったです。 良い点• 個人的に慣れているのでハズレがない。 良くも悪くも安牌、疑わずして勝つ方程式が出来上がっている。 4Kチューナーが入ってる割に、4Kチューナーが入っていない他社よりも同価格か少し安い。 イマイチな点• 4Kはキレイだが、地デジの画質に「ん?」と思うところがあった。 価格が高い。 (X920,X720)• 謎の品質問題で品薄状態や改修騒ぎの噂がたった。 (X720)• サイズのラインナップがやる気なさすぎ、惰性だけでやってる感。 高額なら安いのを買えばいい、ただそれだけのこと。 今まで東芝の並機を使い続けてきたのだから、65インチのM520X買えば確実に幸せになるだろう。 そう考えていたが現実は甘くなかった。 下のウェブサイトの画像の詐欺サイトっぽさもブランド力が落ちている感じが出ちゃってる。 詐欺サイトっぽいですね。 良い点• 65インチで17万円ちょっとで買える。 55インチならもっと安く買える。 4Kチューナー入りで今後も安心。 イマイチな点• 並機REGZAエンジンのせいで4Kも地デジも画質がひどい。 ブロックノイズなのかなんなのか、お店の電波レベルが悪いのか、コスト下げたREGZAエンジンのせいなのか・・・.

次の

ハイセンスの技術の粋を集約した4K/HDR対応ULEDテレビ「U7Eシリーズ」。「レグザエンジンNEO plus」と「ULED」の融合により展開される高精細な映像美は一見の価値アリ!

ハイセンス 55u7e

Contents• 55U7EのGoodな点• 4K番組を視聴することはもちろん、録画することもできます。 フルHDの4倍の高画質で番組を楽しむことが出来ます。 レグザエンジンNEO plus採用 レグザエンジンというとTOSHIBAのREGZAで使用されている画像処理エンジンの名前ですが、55U7Eにも搭載されています。 少し前にハイセンスはTOSHIBAの映像部門を獲得しており、そのノウハウを使用しているという形です。 この視野角は通常のIPSパネルと同じくらい興視野角であり、正面以外からの視聴でも正面から見たような映像を見ることが出来ます。 スタイリッシュデザイン 55U7Eではデザインにもこだわっており、狭ベゼルデザイン及び薄型デザインにより、ベゼルは最狭部で2. 9mm、薄さは最薄部で8. 5mmとかなり洗練されたものとなっています。 55U7Eの「もう一つ」な点• VOD対応状況があまりよくない 「55U7E」にはVODサービスを楽しむことが出来る機能がありますが、対応状況に偏りがあります。 詳しくは上記のVOD対応状況をご覧いただきたいのですが、AbemaやDAZN、Huluなど主要なVODサービスに対応していません。 今後ソフトウェアアップデートで対応する可能性はありますが、現時点では対応状況があまりよくないと言わざるを得ません。 55U7Eは買いなのか? こんな方にオススメ• 4K衛星放送をテレビのみで見たい• メーカーにこだわらない• コストパフォーマンスに優れたモデルが欲しい こんな方はちょっと待った• スペックについてはそこまでこだわらない• VODサービスをよく利用する 55U7E総評 基本的にはサイズ違いの「」と同じで、画面サイズのみ異なると思っていただければと思います。 TOSHIBAの映像部門を手に入れたぐらいからハイセンスはかなりテレビに力を入れているようですが、本機種も妥協点を探す方が難しいぐらい良いモデルに仕上がっていると感じます。 価格自体も「コスパの海外」と言われるぐらい優れているので、メーカーさえこだわらなければ検討する価値ありです。 ただ契約状況の問題だとは思いますが、VODサービスの対応状況があまりよくない為、自分がよく使用するサービスに対応しているかどうかを要チェックです。

次の