ウイイレ 2019 アプリ 最強 監督。 【ウイイレアプリ2020】最強選手ランキング|ポジション別|ゲームエイト

【ウイイレアプリ2020】最強監督一覧!適応力80以上&マネジメント能力800以上|yasublog

ウイイレ 2019 アプリ 最強 監督

FPデリフトとは? 現在アヤックスに所属し、キャプテンを務める19歳です。 今期は欧州CLとエールディビジで6点も取っているディフェンダーです。 ポジションもディフェンダーの最後の砦であるセンターで起用され、19歳という若さでチームの大役を担っています。 キーパーと接触をし頭から血を流しても立ち上がりプレーする、闘志あふれるキャプテンです。 今回は デリフトのスキルや特徴などを踏まえた評価や起用方法について解説をしていきます! FPデリフトの基本情報 選手名 マイタス デ リフト 国籍 オランダ 地域 ヨーロッパ リーグ エールディビジ チーム アヤックス・アムステルダム 身長 188cm 年齢 19歳 利き足 右足 デリフトはオランダ代表もデビューしており、ワールドカップの予選も経験しています。 欧州CLでは得点も取っているので、今後代表の中核の選手となること間違えないでしょう。 アヤックスではキャプテンを務め、 今期33試合に出場し3得点1アシストをマークしています。 ディフェンダーながら、得点やアシストに絡むなど多岐に渡って活躍できます。 初期のチームにいれば、DFラインは安定しコーナーキックやフリーキックで合わせることも可能なので得点も演出してくれます。 エージェントやスカウトで獲得しておいて損はありません。 FPデリフトのポジション 適正ポジション CB DMF CMF デリフトはCB、DMF、CMFの3つの適正を持っており、ディフェンダーの選手です。 特にCBに起用する選手は、体格が大きく身長が高い選手がベストなので、デリフトを起用して問題ないでしょう。 ディフェンダーの能力も高くなっているので、より起用しやすいです。 しかし、中央のみ適正なので、サイドでの起用は向いていません。 注意しておきましょう。 総合値 98 オフェンスセンス 74 ボールコントロール 85 ドリブル 81 グラウンダーパス 87 フライパス 84 決定力 73 プレースキック 67 カーブ 71 ヘディング 93 ディフェンスセンス 99 ボール奪取 99 キック力 86 スピード 90 瞬発力 81 ボティーコントロール 78 フィジカルコンタクト 94 ジャンプ 95 GKセンス 40 キャッチング 40 クリアリング 40 コラプシング 40 ディフレクティング 40 スタミナ 88 逆足頻度 3 逆足精度 3 コンディション安定度 5 ケガ耐性 2 総合値が 98と高く、ディフェンダーに必要な ボール奪取の値も99と高いです。 ディフェンスとしての能力は十分に持っており、逆足の精度も高いので相手からプレッシャーを与えられても正確にプレーすることができます。 しかし、 コンタクトが多いポジションにも関わらずケガの耐久性が2と低いのが不安な要素です。 初期のチームで使っていると変えがいなかったりすので、欠けてしまうとディフェンスは崩壊してしまうかもしれません。 現状は、バックアップメンバーを取っておくことが必要でしょう。 FPデリフトのスキル 所持スキル ヘッダー マンマーク インターセプト キャプテンシー ディフェンダーに必須要素を兼ね備えています。 ヘッダーは、ディフェンス時だけでなくセットプレーでも貢献してくれます。 そしてキャプテンを務めているだけあって、キャプテンシーもついていますね。 キャプテンシーがあるだけで、仲間の疲労度を抑えることができるのでチームに1人はいれておきたいところ。 デリフトは若く能力も高いので、起用しやすいでしょう。 FPデリフトのプレースタイル プレースタイル ビルドアップ デリフトが持っているビルドアップですが、後ろからの攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードも狙うことのできるプレースタイルです。 CBでもあるので、ラインコントロールをしながら統率してくれます。 また、今期アシストしてるようにロングフィードからのアシストもできます。 ディフェンダーですが、 攻守に渡って活躍できる選手です。 他にも入手する方法があり、オークションやスカウトで入手することが出来ます。 ただし、この2つの方法ではレアリティ・能力値が低くなりますのでご注意ください。 おすすめの入手方法は、開催中のエージェントが良いと思います。 今後の活躍を期待するように、能力が上がるのを待つのも一つの方法でもあります。 まとめ ユベントスと個人合意までしており、アヤックスは認めていないなどと噂もされているので、今後彼がどこへ移籍し成長していくのか気になるところです。 やはりこの年齢でキャプテンを任されていることもあり、将来有望な選手です。 今後、能力も上がるでしょう。 チームの活性化に起用してみてはいかかでしょうか。

次の

ウイイレアプリ2020使用感最強の監督は「フェルナンドサントス」

ウイイレ 2019 アプリ 最強 監督

ウイイレアプリ2019のオススメ監督<随時更新> めっちゃ監督のフォーメーションが変わっちゃいましたね!!!! これは衝撃なくらいフォメ変わってますよ!!! 予想どおり、シメオネがフォーメーション変わってます。 しかも名前も変わってます!!!(まあ、これはライセンスの問題ですが。。 ) 他にもジェズスがいないんですよ!!!どこいった!!! あの伝説級のフォーメーションがないじゃないか!!1 でも安心してください! ジェズスと同じようなフォーメーションを見つけたのでなんとかなりそうです! その他にも条件付きでペケルマンの後釜も見つかっています! それでは一人ずつ見ていきましょう! 最強監督のシメオネ、ジェズスはどうなった?ペケルマンは? まずは王道の監督を紹介していきます。 クリスト バルブエナ(シメオネ)• ディディエ デシャン• ホセ ペケルマン• ルイス アルベルトロマン(グアルディオラ)• ヨアヒム レーヴ• グスタヴォ エンリケス(モウリーニョ)• ユルゲン クロップ• エルマンノ テバルディ(アッレグリ)• フェルナンド サントス• ジャンピエーロガスペリーニ• ディーノ ミッレージ(アンチェロッティ)• ジェズス <不在> どれもスタートで使うのにとても使い勝手がいいので、この機会にゲットしておきましょう。 その後に、ちょっと気になる監督がいたので、紹介しています。 ガウェイン ケテルビー• ヴィコルドスサントス• クリストファーハーメル• ニコラス マナルト 結構、良いフォーメーションしてます。 それでは大人気のあの監督たちの変更点からいきましょう! シメオネ(クリスト バルブエナ)の4-4-2がまさかの中盤フラットに!?<マネージメント650> ヤバいですよ!シメオネ監督のフォーメーションが中盤フラットな4-4-2になってしまいました。 シメオネの良さはあのちょうどいい位置にRMFとLMFがいてくれることだったと思います。 あの絶妙な距離感が良かったのにどうしましょうか!? まずはシメオネの2019のフォーメーションをチェックして見ましょう。 ちなみに名前もライセンスなくなったんで、クリスト・バルブエナになります。 とはいえ、少しプレイした感じでは、AI機能が進化してるのでそれほど気にならない感じですね。 むしろ気になるのはマネージメント能力が減ったことですね。 ガチスカッドで組もうとすると選手を落とさないとなかなか選手を組み込めません。 <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ここで救世主なのが、デシャンです! デシャンはシメオネの生まれ変わりか?<マネージメント590> シメオネがフラットになっちゃったんで、どうしようかなと言う人にオススメなのがデシャンです。 下の画像を見れば分かるように、RMFとLMFが少し上がっているので似ていますね。 特にオフェンシブはそっくりです。 ただしFWの片方がSTになってるのでまったく一緒ではありませんが、多くの人がシメオネでもCFとSTのセットに変えていると思うので、ここは問題ないと思います。 ちょっとズレてる感じがかなりいい感じですよ。 ちょうどいいギャップになっています。 シメオネ好きは今のうちにデシャンをとりましょう! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ペケルマン変わっちゃったーショック!<マネージメント520> 超独特の3トップなくなっちゃったよーーーー! めっちゃ使ってたのに。 しかもマネージメントも520まで下がりますショック。 きっとみんなもショックなはず。 相変わらずの爆発的マネージメント840なんで、どんだけ黒玉放り込んでも大丈夫でしょう! しかも結構使いやすい4-2-2-2になったんで、中盤も安定するのでかなりオススメです。 使い方によっては、ジェズスを超える攻撃的フォーメンーションにもできますよ。 中盤のトップ下はCMFとOMFのどっちもできます!! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ヨアヒム・レーブはほぼ変わらず<マネージメント760> 安定感のレーブは引き続き4-2-3-1です。 マネージメントが相変わらず高いのでガチスカッド向きですね。 何も変わってない感じなんで、レーヴ好きは引き続きレーヴでいいと思います。 770から720です。 フォーメーションは4-3-3になりましたね。 ビルドアップがロングパスなんで一気に選手が前に上がっていくんで個人的には好きな監督です。 ショートカウンター戦術が好きな人にオススメです。 どんどんまわりの選手が上がってくれるんでパス出しが簡単ですよ! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> クロップ<マネージメント760> もっとマネージメント上がってもいいと思ってたんですけどね。 フォーメーションは変わらずです。 超攻撃的なディフェンスで相手を引き続き粉砕。 フォーメーションも中央がフラットになっちゃったんで使いにくくなってるかもしれませんね。 <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> フェルナンド・サントス<マネージメント565> フェルナンド・サントスはウイイレ2019からは使いやすそうですね。 2018では4-3-3でしたが、4-1-3-2で中盤がダイヤモンド型なんでトップ下を置きたい人にオススメです。 2018でスパレッティとか使ってた人にオススメです。 しかも味方によっては、ジェズス監督みたいな使い方もできるので、超攻撃的フォーメーションとしても使えます!! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ジャンピエーロ ガッスペリーニ(マネージメント能力500) このフォーメーションも2トップの下にOMFを置けるので、トップ下を使いたい人にオススメです。 サイドもそこまで高くないので、攻撃も守備もどっちもやってくれるので、スタミナのある選手を置くとかなりいい感じですよ。 トップ下の位置にデ・ブライネとかおいて、どんどんミドルシュート撃ちたいですね! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ディーノ ミッレージ<マネジメント620> まさかの2018シメオネと一緒の4-2-2-2です。 とはいえ中盤はフラットですが、それでも十分ですよね!! トップが3人ともCFなんで、気持ちよく攻撃できます!! ただし、驚異的なマネージメント能力の低さの345です。 今後、マネージメント能力を調整するアイテムがPS4版のようにあれば、一気に無敵監督です!! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ヴィルコ ドス サントス(マネージメント460) この監督はかなりオススメですよ。 3トップの下に、トップ下のOMFを置けるので、PSGの監督「クリストバルボルダ」にハマってた人はこの監督をとるべきだと思います。 結構3トップの下にOMFを置けるフォーメーションって結構減ってきてて、フラットな中盤が多いので、オススメです。 ジーコやで楽しみましょう!! <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> クリストファーハーメル(マネージメント能力460) 思いっきり攻撃的で、ウイイレ2018でもよく使ってました。 ハマるとジェズスよりもずっと攻撃できるんですよね。 サイド攻撃が立て続けに繰り出せる感じです。 とはいえ、3バックなんで、前線で全て完結しておかないと、カウンターなどを思いっきりくらいます。 それでも攻撃してて、かなり楽しい監督なんでオススメですよ。 <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ニコラスマルナト(マネージメント能力540) この監督はシメオネを使ってた人にオススメの監督ですね。 4-4-2でRMFとLMFがちょうど少し上がっており、デシャンとは違って、CFも2人が同じ高さに並んでいます。 戦術もリトリートとアグレッシブなんで、ちょうどいい感じです。 マネージメント能力もまずまずなんで、オススメです。 <ウイイレ2019オフェンシブ戦術> <ウイイレ2019ディフェンシブ戦術> ウイイレアプリ2019のオススメ監督は結局だれ? とりあえずまだまだ分からないことが多いんですが、とりあえず以下の監督は抑えたいですね。 フォーメーションだけでなくマネージメント能力も大事な部分ですよね。 ジェズスが480に下がっちゃったのは残念です。 ガチスカッドは厳しそうですね。 監督 マネージメント 適応力 フォメ アルベルトロマン(グアルディオラ:現バラーダ ) 840 92 4-2-2-2 レーブ 760 90 4-5-1 モウリーニョ(グスタヴォエンリケス) 720 89 4-3-3 クロップ 685 88 4-3-3 シメオネ(クリストバルブエナ) 650 87 4-2-2-2 エルマンノ・テバルディ(アッレグリ:現リカルドソディ) 620 86 4-3-3 ディーノミッレージ(アンチェロッティ) 620 86 4-4-2 デシャン 590 85 4-2-2-2 バルベルデ 590 85 4-3-3 サンパオリ 565 84 3-2-4-1 サムエルラジャ(エメリ:現クリストバル ボルダ) 565 84 4-2-3-1 フェルナンド・サントス 565 84 4-1-3-2 スパレッティ 540 83 3-2-4-1 ペケルマン 520 82 4-2-3-1 ヴィコル ドス サントス 460 79 4-2-1-3 クリストファー ハーメル 460 79 3-2-2-3 ガウェインケテルビー 345 73 4-3-3 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 いやー衝撃的な変更だらけの、ウイイレアプリ監督問題でしたね。 ジェズスはびっくりしましたが、なんとかいろいろな監督をゲットできたんでよかったです。

次の

【ウイイレアプリ2020】最強選手ランキング|ポジション別|ゲームエイト

ウイイレ 2019 アプリ 最強 監督

ホセぺケルマンの戦術 フォーメーション;4-2-3-1 マネジメント;520 ・オフェンシブ戦術 ・ディフェンシブ戦術 (おすすめ) 画像引用元; ディフェンシブ・ホセぺケルマンが強い この監督はディフェンシブがめちゃめちゃ強いです。 ディフェンシブ戦術をもう一度、見てみてください。 ディフェンシブ戦術では、 実はLMFとRMFが下がった位置にいるのです。 フォーメーションでいうと、4-4-2フラットの片方のトップがOMFまで降りてきた感じイメージ。 ここがポイントで、守備時は最終ラインとOMF含む5人のMFがほぼフラットに守れます。 そこまで中盤に人数をかけているので、 カウンターなども早めにつぶせます 守備タイプがリトリート・アグレッシブなので引きながら、中盤でプレッシャーをかけられるのも魅力。 攻撃エリアがサイドなので サイドに開く働きをしてくれるんです。 使いづらいところ 欠点はマネジメント能力が低いことです。 いくらマネジメント能力向上を使っても ガチスカで使うのは厳しいと思うので、個人としては低チームパワースカッドでの使用をおすすめします。 あとはワントップの監督なので扱うのが難しい方もいるかもしれません。 使いづらい方はワントップに ポストプレーが得意な選手を置いてみてください(プレースタイルはボックスストライカー、ポストプレイヤー)。 最後に いかがだったでしょうか。 今回はホセぺケルマン監督を紹介しました 興味をもった方はぜひディフェンシブ戦術で使ってみてください それでは!•

次の