ユニクロ ジーンズ おすすめ メンズ。 ユニクロメンズジーンズの全種類&着こなし6選【元ユニクロ店員】

ユニクロのおすすめメンズジーンズはこれ!実際の種類やサイズは?

ユニクロ ジーンズ おすすめ メンズ

以前発売されていたもの 現クラシックフィットジーンズ から シルエットが新しくなり、 現代的なテーパードがかかった シルエットになりました。 写真のように洒落っ気を出すことは 十分にできます。 ただ、このジーンズでかっこよくなれるのは 基本的に長身の人だと思います。 なぜかというと、 基本的にテーパードは 足が長くないと映えないものです。 勿論そうでないテーパードパンツはありますが、 計算されたシルエット でなければいけません。 そういうパンツは 価格が高くなってしまいます。 ユニクロのレギュラーフィットジーンズは そういうものではありません。 ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ ほどの細さではありませんが、 十分細いジーンズです。 写真のようなアイスデニムは 黒系のビッグTシャツとの相性がいいです。 ただ、薄い色のパンツは 使い道が難しいです。 全身を薄くすると シルエットがぼやけてしまいます。 上半身は必然的に濃い色を 使わなければいけません。 濃い色のパンツのほうが使いみちが 多いでしょう。 ただこのジーンズは セルビッジデニムで、 素材の質が非常に高いです。 色のおすすめは黒と濃紺です。 ただ問題は、色落ちです。 3ヶ月程度履くと、 色落ちしてきて 色味がかっこ悪くなってしまいます。 他のスリムフィットジーンズと比べて 伸縮性があります。 履き心地はデニムらしくなく、とても良いです。 このジーンズの黒色は名作です。 ウルトラセルビッジスリムフィットジーンズとは違って 色落ちしないので長持ちします。 ストレッチスキニーデニムにしては 綿の割合が大きいです。 ユニクロのスキニーデニムは 簡単にかっこよくなれるデニムとして 有名です。 ただし、一つ注意点があります。 黒のスキニーデニムは 避けてください。 脚の形がきれいでない限り、 黒のスキニーデニムは かっこよくないです。 黒はシルエットの線を書く力が強すぎます。 青色のデニムをおすすめします。

次の

メンズジーンズのおすすめ5選!人気の国産ブランドも紹介

ユニクロ ジーンズ おすすめ メンズ

ユニクロは今では、日本中に浸透したショップとなっています。 日本中で愛用している方が多いのではないでしょうか。 基本的にコストパフォーマンスも非常によくてお手頃価格で購入することができるので、気軽に購入できています。 また、オールシーズンで使用できるメンズ向けの商品ラインナップを多く取り入れており、選べるコーディネートも多く存在します。 安くおしゃれを楽しみたい男性にユニクロメンズコーデはおすすめです。 季節ごとにトレンドや新アイテムが出ていたりと飽きさせることのない点もユニクロメンズの魅力です。 そして、定番アイテムは昔から人気があり、そこにはしっかりとした理由がありそうです。 詳しく説明していきます。 無 地なデザインはユニクロ商品に限らず「鉄板アイテム」と言っていいでしょう。 ここは、おしゃれな着こなしをしたいと思って購入しようとしている方には徹底しておいた方がいい部分といえます。 なぜかというと、 柄の入ったものを選ぶとセンスを問われてしまうからです。 柄物を取り入れたファッションは、プロが仕上げたとしても難しく、初心者にとってはより難易度の高いものになるでしょう。 もし、そういった柄物を取り入れたファッションをしたいのであれば、セレクトショップへ行ってショップ店員と一緒にコーディネートを考えてもらった方がいいと思います。 そして、ポイントで無地のシンプルなユニクロメンズ製品を使うというのも1つです。 最近では、世界的に有名なデザイナーとコラボレーションしたアイテムも登場しています。 ファッション界に精通している方々も商品発売日にチェックしており、その質の良さにも定評があるのが伺えます。 しかし、新アイテムについては、一気に多くの人がそれを着用することになります。 つまり、街中で洋服を着た人と遭遇する可能性が非常に高いのです。 それに、 パッと見ただけでユニクロで新しく販売されていたものだと気づかれてしまいます。 人と被りたくないと思う人にはおすすめできないデメリット面です。 ただし、定番アイテムのユニクロ製品では、 個性的なデザインでないので、ブランドがどんなものでも合わせやすいので定番アイテムの方がコーディネートしやすいでしょう。 サイズ選びも重要なポイントです。 正直なところ、ダサイとか思われる要因はサイズ感にあります。 サイズが合っておらずダボダボとしたパンツを履いているから、 身体のラインと合っておらずそういった印象を持たれるのです。 特に ユニクロは安いので、そういった部分に慎重ではなく勢いで購入してしまうケースも少なくないのではないでしょうか。 高価な買い物であれば、しっかりと試着して、店員にも相談をし購入に至るかと思いますが、安いと気を抜いてしまうのが人の性でしょうか。 最低限、試着をして服のサイズが自分にあったものを購入するようにしましょう。 これがセレクトショップなどの高価なジーンズだったとしても、サイズ選びに失敗すれば 野暮ったいイメージになってしまうのです。 Tシャツもサイズ感が重要です。 サイズ感もタイトなものが多く、キレイめコーディネートにも最適です。 カラーも多く取り揃えられているので、その日の気分屋やコーディネートに合わせてカラー選びするのもいいでしょう。 逆にメンズカジュアルシャツなどだと、サイズが大きめとなり、普段着ている洋服と同じサイズを選ぶとダボっとしたサイズ感になってしまいます。 また、長袖シャツは袖元がゆるゆるになってしまいがちなので注意が必要です。 ユニクロ製品の中でも、タイプによって構造が異なるので、購入するものを確認しておいた方がいいでしょう。 ユニクロのTシャツは、シンプルなものを選んで重ね着すると非常に良いファッションコーディネートになります。 ユニクロ製品でおすすめできるのがインナー製品です。 季節に合わせて冬場はヒートテック、夏場はエアリズムと大定番アイテムが毎年のように販売されています。 それに加えて値段も安くコストパフォーマンスにも優れています。 しかも、その機能や素材、作りの面で毎年グレードアップさせて販売させているのです。 お客からの意見を集約して、改善点をみつけ新たなタイプのインナーを開発させているのです。 この積み重ねがユニクロ製品の信頼度を向上させるでしょう。 ヒートテックとエアリズムは大定番で言わずと知れた存在かもしれませんが、その 他のパンツも一目置いてください。 ロープライスなのにハイスペックなパンツが登場しています。 週末セールなどがあった際は見逃さず購入しましょう。 コート類などの暖かさを優先させたいと思っている方には、厚手のものを選ぶようにしましょう。 ただ、ゴワゴワするだけになってしまいます。 そうではなくしっかりと選んで適切なコーディネートにできるようにしたいですね。 ウルトラライトダウンなどの軽くて、暖かいダウンコートなども販売されていますが、どれも見落とせないアウターコートが数多く販売されています。 デザインも豊富にあるので迷うくらいのラインナップです。 そして、驚異的なのがその価格です。 通常のブランドが販売している半分以下、いや3分の1ほどの値段で販売されているのです。 1着は持っておきたいですね。 この値段であるなら毎シーズンで買い直せるくらいのコストですね。 キレイ目コーディネートで行くよりも、カジュアル感が満載のフリースです。 表地にはモコモコとした羊のようなとなります。 カッコいいというよりぬくもりがあるとか暖かいと表現するようなものが多いのではないでしょうか。 ドロップショルダーシルエットと、胸ポケットがノーカラーで取り付いていて、おしゃれなアイテムとしてファッションコーディネートに取り入れてみてもいいでしょう。 トレンド性も合わさって人気が上昇しています。 ただし、キレイめアイテムと合わせて使用するのが基本となります。 スラックスなどと合わせると大人アイテムではおやじ臭くなってしまう感もあります。 ですので、 合わせる際には黒スキニーが無難といえるでしょう。 amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. 耐久撥水性能も備えており、多少の雨ならば弾いてくれます。 コンパクトで持ち歩きも楽で、バッグに忍ばせて置いておくという手もあります。 ベーシックなデザインで、着まわすのにもうってつけのアイテムです。 薄手なのにしっかり暖かい、その上で軽い。 お出掛けや旅行の際に活躍してくれること間違いなしのアイテムと言えるでしょう。 ただし、使い込んでいくと中綿が徐々に出てきたりすることもあるので注意が必要です。 真 冬のコート類と合わせて中に着用することもできます。 もし中綿が出てくるようなことがあれば、新しく買い直すのも1つかもしれません。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. シンプルなデザインで通勤などでも着られる多様性も嬉しいですね。 もちろんジャケットの上からでも着られるゆとりがあります。 着心地もよく、ゴワゴワしない。 それでいて薄手なのに暖かいと大変便利なコートです。 メリットとしては、スッキリと着られるのに雨風はちゃんと防いでくれることにあります。 中は蒸れにくく快適に過ごせるようになっています。 出勤着としても、オフのお出掛けにも両方に着られるコットンライクな素材も嬉しいです。 さらに生地にもこだわりがあり、撥水剤を生地の表面に固着させたことで撥水性能がより長く保ってくれます。 こちらは、2017年からラインナップされてTシャツ好きの方達から人気を集めています。 中にはまとめ買いしている方もいる程の人気アイテムです。 こちらの製品は厚手のヘビーウエイトコットンを採用しています。 厚手のいいところは、乳首が透けてしまったり、浮き出したりすることを防いでくれるので安心ですね。 ただし、厚手と表現していますが、夏場でも使いやすいギリギリの厚みと思ってください。 また、身体にピタッと吸い付くようなTシャツではなく、固めの生地感で仕上がっているので ボディーラインが見えません。 逆に柔らかい生地だとお腹とかが服の上からでも見られやすいのです。 このキルティング加工とは紐で縛ったハムみたいにゴワゴワとしているような感じのことです。 この加工がないと 見た目がすっきりとします。 全体の評価として、かなりしっかりとした作りで耐久性は高く、何年も長く使用できる品質です。 もちろん厚みもかなりあって防寒性能は大丈夫です。 薄いインナーシャツ1枚の上に羽織るだけでも十分です。 もし、購入を検討していておしゃれに着たいというのであれば 細身のパンツと合わせるようにしましょう。 スラックスパンツや、黒のスキニーなどと合わせるといいでしょう。 そこにフロントジップを開けた状態で着用すれば印象も大きく変わりますよ。 夏場を快適に過ごす必須アイテムのショートパンツをお手頃価格で手に入れて活用しましょう。 合わせるのなら大きめホワイトカラーTシャツとは合いそうですね。 夏らしい爽やかな印象を与えてくれるコーディネートです。 有彩色とモノトーンを合わせる、まさにおしゃれの教科書に載っている合わせ方です。 更に、全体のバランスとしてホワイトカラーの面積を多くしてあげることで夏らしさをアップさせることにつながります。 小物類を黒でポイントとすれば統一された印象になり、コーディネートを引き締めます。 機能性もありながら、 シンプルなデザインで冷房の効いたオフィスでも使えるといった利便性があります。 1つ持っておいて損はしないアイテムです。 幅広い年齢層からの支持も受けており、10代から50代までと世代に縛られず支持を受けているのも特徴です。 学生では、 制服の下に着られるのでブレザー制服の学校では重ね着で着ることもできます。 仕事勤めの方にも人気があり、通勤や通学でも大いに活躍してくれるでしょう。 また、UVカット機能も搭載しているので、そういった点でも重宝してくれますね。 仕事時の重ねて着ることができるのは嬉しいですね。 伸縮性もあるので、屈伸運動などの時でも妨げになりません。 サマーウールな質感もいいですね。 この商品は、セット売りとなっており、インナーシャツを合わせればそれだけですぐに出かけられるようになっています。 デザインがダークグレーなので、ホワイトカラーなどと組み合わせると相性がいいです。 また、イージーケア加工がなされており、洗濯してもシワにならず、お手入れに手間がかかりません。 汗をかくようなシーンでも速乾性も高いので快適に過ごすことができます。 快適に長時間過ごせるアイテムと言えるでしょう。 見た目はオールスターのようなデザインでおしゃれに合わせられそうです。 どんなコーディネートにもおすすめできます。 履き心地は、 見た目以上に柔らかくよく伸びてくれるので長時間歩いて履き続けても疲れずに履き続けることができます。 細かな編地は通気性をアップさせてくれるニット材なので涼しいです。 耐久性とグリップ性を兼ね備えたステッチ入りラバー素材が取り入れられたアウトソールが私達の脚を強力に保護してくれます。 更に、アウトソール内の一部にEVA樹脂を内蔵したことでクッション性をアップしてくれます。 シーズン オールシーズン カラー ホワイト サイズ 26. 販売されてすぐに完売なんてこともこれまでに何度も行われてきた超人気アイテムです。 そして、これまでの商品改良の中で生地が変化してきました。 素材は高密度の超長綿私用により 光沢があって高級感を感じさせる仕上がりとなっています。 これは本当にユニクロ?と思わせる仕上がりとなっています。 オープンカラーシャツは、常に襟が開いているのでその名がついたそうです。 ポロシャツの襟にも似ていますね。 どうしても夏場はカジュアル感が前面に出てしまいがちです。 それをしっかりと大人の雰囲気を出してくれるのがこのオープンカラーシャツです。 商品名• オープンカラーシャツ• ニットライトスニーカー• ニットカーディガン【中古】• チノショートパンツ【中古】• ノンキルトジャケット【中古】• クルーネック Tシャツ【古着】• ブロックテック コート• ルメール ウルトラライトダウン インナーダウン• フリースカーディガン ルメール ボア• 光沢のある質感を再現してくれるシャツ• ユニクロのスニーカー• 感動パンツは鉄板アイテム• シンプルで使い勝手のよさがポイント• 真夏には1枚は欲しいパンツ• ダウンジャケットなのに細いシルエットが印象的• 何にとでも合わせやすいアイテム• 雨風の強い日には持って出かけたいアイテム• スッキリとしたシルエットになるダウン• 人気絶賛中のボアフリース• 2796円 税込• 2160円 税込• 7800円 税込• 1300円 税込• 1000円 税込• 4212円 税込• 700円 税込• 16560円 税込• 20550円 税込• 17744円 税込• シーズン• 初夏~秋• オールシーズン• オールシーズン• 春、秋、冬• 秋~春• 秋~春• 秋~冬• カラー• ピンク系• ホワイト• ダークグレー• ブラック• グレー• ブラック• レッド• 11色• サイズ• S~XXL• XS~XL• S~XXL• 綿50%、レーヨン50%• ポリエステル88%、複合繊維12%• 綿100%• 綿100%• ポリエステル65%、綿35%• 【表地】ナイロン100%• 【本体】ポリエステル100%、【ポケット部分】ナイロン100%• 商品リンク•

次の

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

ユニクロ ジーンズ おすすめ メンズ

今回はユニクロのメンズシーンズ・デニムについて話していこうと思います。 率直な意見を言いますと…ユニクロのジーンズはすごく良いです! もちろん全てとは言いませんよ? 好みもありますし、ジーンズ好きの方からしたら考えられないかもしれませんが… それでもユニクロのジーンズはおすすめできます!結構本気で! なぜなら、ジーンズ・デニムって買おうと思ったら良い値段するんですよ! 余裕で諭吉さんが飛んでいきます。 さようなら~ ビンテージのシーンズなんて…諭吉さんが束になって去っていきます。 なのでユニクロのジーンズの疑問をこの記事だけで解消していただくために… 実際にどんな商品があるのか? どんなサイズ展開なのか? ユニクロのジーンズ・デニムのこだわりって!? ジーンズ・デニムマニアが唖然とした商品とは!? まさかこんな特別なカッコイイジーンズも!? などなど、一気にサクッと話していこうと思います! では、早速いきましょー 実際にどんな商品があるのか? まず初めはこれだけ知っといていただけたら十分です。 ユニクロのジーンズには大きく5つのジーンジ・デニムがあります! 1、スキニーフィットジーンズ 2、スリムフィットジーンズ 3、レギュラーフィットジーンズ 4、EZYジーンズ 5、ジョガー 大きく分けてこの5つです! で、基本的には最初の3つ! 3つに関して大きく何が違うのかと言いますと… 一言で言うとサイズ感です。 細かく見ていきましょー 1、スキニーフィット ご存知の通り、細身のパンツです!足のシルエットにぴったりくっつくようなシルエットですね。 人によっては細いのが嫌という人もいれば、動きずらいという人もいらっしゃる方も多いのですが… しかーし! ユニクロさんにスキニーフィットジーンズは一味違いまして… ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズと言うのがございまして… これも後ほど紹介させていただくのですが、バッシバッシのゴッリゴリでストレッチが効いているためめちゃくちゃ動きやすい!さすがユニクロさん! 2、スリムフィットフィット 細くもなく太くもなくって感じです。 ユニクロのジーンズの中ではミドルだと思ってください! これは一番ベーシックで、履きやすい。 ただ、これも細く感じる人もいらっしゃいますのでしっかり試着しましょう。 そして! このスリムヒットジーンズにとんでもない商品があります!!最強です。 これも後ほど紹介させていただきます。 3、レギュラーフィットフィット これが、ユニクロのジーンズ、デニムの中で一番大きなサイズになります。 ワイドってことですね。 一般的に一番ベーシックなジーンズです! 4、EZY(イーゼットワイ) EZYに関しては…スリムフィットに入ります! ただ、このパンツなんですがすごく柔らかい素材なんですよ! なので、スリムフィットに属すんですが…デニム、ジーンズって感じはしません。 初見で私が感じたのは…スウェットです笑 ちなみに、スキニータイプも発売されるみたいですね。 余談ではありますが…これはイージーではなく、イーゼットワイらしいです。 どっちでも良いーまじどっちでも良いー笑 名前なんてと思うかもしれませんが、ユニクロさんがイーゼットワイと仰りますので、イーゼットワイでいきましょう。 5、ジョガー 名の通りジョガータイプのデニムです!足首が絞ってあるタイプ。 色も鮮やかで、はき心地も最高にいいです。 商品としてはデニムタイプだけでなく、コットンタイプもありますので、行った時に見ていただけたらすぐ分かります。 大きく分けてEZY、ジョガーを除いた3種類(スキニーフィット、スリムフィット、レギュラーフィット)で構成されていて、全てのジーンズが必ずこの3つのスタイルのジーンズどれかに当てはまります。 なので、大枠はこの3つとEZYジーンズ、ジョガーだと思ってください! どんな種類があるのかと言いますと…まとめてここに書いておきますね。 1、スキニーフィット ・ストレッチスキニーフィット ・ウルトラストレッチスキニーフィット ・EZY 2、スリムフィット ・スリムフィット ・スリムフィットダメージ ・EZY ・ミラクルエアー ・ストレッチセルビッチ 3、レギュラーフィット ・レギュラーフィット 4、ジョガー 細かくしてもこのぐらいです。 大枠があってその中に違ったデザイン、質感、機能といったものが2、3種類。 細かいユニクロのウエストサイズ、レングス、股上は実際に履いてもらったほうが早いです。 私の経験上、 極端に違うという商品はないですが…ウエストに関しては表記がインチ、センチ、SML表記とあるので都度店員さんに聞いたら教えてくれますし、売り場の価格が書いてあるPOP(値札みたいなもの)に小さく書いてありますので見てみてください! 基本はユニクロさんのジーンズデニムはここで紹介した分だけです。 分かりやすいですよね。 大枠は全く変わらないので…サイズ感はジョガーも含めた4つ、商品としては多くても8、9つだけなので、ユニクロさんに行かれたら是非見てみてください! 極力、実物をみて触って着るが基本ですね。 そんでもってユニクロさんがこれらのジーンズにかなり力を入れていまして… 何とここまでこだわりを持ってます… ユニクロのジーンズ・デニムのこだわりって!? ユニクロのジーンズデニムはかの有名なカイハラ社と協業して作られているそうで。 まずカイハラ社って?となる方も多いでしょうが…カイハラ社は世界でも有名なデニム生地製造メーカーです!日本の会社なんですよ!すごいですよねー日本!ユニクロ!カイハラ! もっと詳しく知りたい方はカイハラ社って?とGoogle先生に聞いてみてください。 ユニクロとの関係性なんですが簡単にいいますとユニクロがそのカイハラ社にデニム生地の製造をお願いしてます。 そして、パンツにする。 すごいですよねー そしてなんとユニクロさんはデニムへのこだわりはこんなところにも! ジーンズのスペシャリスト達を集めて、最先端の設備を用いて、最高のジーンズを研究開発するジーンズイノベーションセンターがロサンゼルスにあるそうです。 簡単にいうと、ジーンズのスペシャリスト達達がユニクロのジーンズを生み出しています。 最強です。 ユニクロ大好きです! ここまでこだわりがあるんですよ。 ジーンズに。 やはり、このこだわりから生まれてくるジーンズ・デニムって… いいんですよねー。 こだわり最強! そんなデニム達の中にとんでもない3本があるので紹介したいと思います。 ジーンズ・デニムマニアが褒め称えた商品とは!? まず一本目! スリムフィットジーンズより… 「ストレッチセルビッチスリムフィットジーンズ」 これとんでもないんですよ。 特に色番が69で色がNavyと書かれた商品は是非実物を見て欲しい!セルビッチと言うだけで素晴らしいのに、このNavyに関しては生地も最強です。 ちなみにセルビッチとはジーンズの縫い合わせ部分の事。 「耳」と呼ばれる部分です。 ほつれ防止で赤い糸が使われるものは赤耳と言われます。 ちなみにユニクロは赤耳です! このジーンズに関しては小話がありまして… 私の知人がこのストレッチセルビッチスリムフィットジーンズのNavyを愛用しているのですが、その知人の親戚が大のデニムジーンズ好きでジーンズに関しては部屋全部ジーンズデニムでぎっちり綺麗に埋め尽くされていて、ジーンズに関してはちょっとうるさい方らしく… この商品を履いて久々にその親戚に会った際に知人が履いていたこのストレッチセルビッチスリムフィットジーンズをめちゃくちゃ褒め讃えられたそうで、 知人はユニクロの商品ですとは言えなかったらしいのです…なんか恥ずかしくて笑 個人的には堂々とユニクロっす!申し訳ないっす!って言って欲しかったのですが…そのくらいいい商品で、コスパ最強だなと感じたらしいです。 そのくらいすごくいい商品なんですよ! デニムマニアでもどこのジーンズデニムかもわからないぐらい、最強の商品なんです!このストレッチセルビッチスリムフィットジーンズ!是非見ていただきたい。 そして、2本目! これもスリムフィットジーンズより… 「スリムフィットダメージシーンズ」 これに関して言うなら、サイズ感はスリムフィットです。 で、名の通りダメージシーンズなんですが…ダメージのつき方がすごく良い! すごくかっこいい! 2つとして同じダメージはないです!細かく全てダメージのつき方が違います。 ナチュラルなバメージ感がまたたまらない(ヨダレ ちょっとダメージジーンズに抵抗がある人でも是非見て欲しい。 歳関係なく履けます!これは唯一無二ですね! そして、3本目ですが… スキニーフィットジーンズより… 「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ」 これはユニクロの機能美ですね。 他のお店のスキニーとどう違うのと言いますと…ストレッチ効きまくっていて、どこまで伸び縮みすんの?って感じです。 スキニーって動きが入ると窮屈なイメージがありますが、この商品に関しては全く窮屈ではない。 さすがユニクロさんって感じで、機能美のプロフェッショナルですね。 もちろん色のバリエーションもあり、是非1本持っていても全く問題ないジーンズです! この3本に関してはユニクロ好きからしたら「え、持ってないの!?本気で言ってる?」ってなっちゃうぐらいです。 なので、足を運ばれた時は是非履いてみてください! そして、このベーシックなジーンズ・デニムとは別に、ごく稀にユニクロさんは特別なジーンズを発売します…それが! まさかこんな特別なカッコイイジーンズも!? コラボレーションした際に発売されるジーンズです。 シルエット、サイズ感は全くの別物! すごく良いデニムが入ってくることもあります。 攻めを感じる商品も多々あります。 例えば…ユニクロユーの商品だったり、JWA(J. アンダーソン)だったりはデザイナーがユニクロをベースに自分たちの色に染めたジーンズ・デニムをデザインしますので…かなりかっこいいです。 是非参考までに。 まとめ 今回は長々とユニクロのジーンズ・デニムを紹介させていただきました。 総称して何が言いたいかと言いますと… ユニクロのジーンズ・デニムは安くて、素晴らしい!!という事 是非、ユニクロさんに足を運ばれた際は見てみてください! で、購入される場合はしっかりお裾直しをしてもらいましょう。 セルビッチに関してはセルビッチ用のお裾直しをしてくれるところがありますので、そこにお願いするといいですね。 ちなみにユニクロさんは普通のミシン縫いしかしてもらえませんので。 ではでは。

次の