北海道 コロナ なぜ多い。 なぜ北海道の感染者が突出? インバウンドだけではない特殊事情

NHK札幌放送局

北海道 コロナ なぜ多い

都道府県別の数字(5月13日午前11時時点)は、東京都31件、北海道14件、大阪府12件の順に多い。 愛知に「着目すべき」 なお、大都市圏の中では愛知が4件に留まっていることについて、赤間部長は「少ないのはなぜかということも、今後行うべき方策・対策の一つのヒントになる」と言及した。 大手自動車メーカーを念頭に置いた自身の分析として、「製造業は愛知県のお家芸。 これまで若干少しマイナスに捉えられていた『系列』という考え方が、今回非常に功を奏したのではないか。 『従業員を守る』にプラスして、今こそ共存共栄といったところで、下請けさんおよび関連する仕入れ先さんに関しても『頑張ろうよ』という『系列』の考え方」が愛知県の状況に影響している可能性があるとして、「着目すべきと考えます」と指摘した。 業界別の動向は 業界別では、下記の順番で倒産件数が多く、この4業種で90パーセントを占めるという。 ・サービス業 53件(うち「ホテル・旅館」34件) ・小売業 41件(うち「飲食店」17件、「アパレル・雑貨小売店」14件) ・卸売業 20件(うち「食品卸」6件) ・製造業14件(うち「食品製造」8件) 負債額が多い倒産企業の中には、リゾートホテル事業、アミューズメント施設運営、雑貨小売、パチンコホール経営などが含まれている。 個別の事情としては、下記の事象などが経営状態に影響を及ぼした。 ・イベント自粛 ・プロスポーツの開幕延期 ・得意先の海外工場の操業停止 ・仕入れ先が、従業員の新型コロナ感染により生産活動を一時停止 ・取引先である小中学校の休校 景気動向指数の落下幅は過去最大 4月の景気動向指数(DI)の落下幅はリーマン・ショックや東日本大震災を上回り、過去最大となっている。 赤間部長は「見通しが立たないという状況です。 多くの施策が実行に移されておりますが、今後この景況感の歯止め、どこで右肩上がりになるか、あるいは水平になるのか非常に課題視される状況にあります」と話した。 また景気DIから分析すると、今後の倒産リスクが高くなる可能性がある業種として「旅館・ホテル」「飲食店」「娯楽サービス」「繊維・繊維製品・服飾品卸売」などを挙げた。 中小企業の事業継続のために 今後については、倒産に加え「廃業」も増加し、雇用情勢に大きな影響が出ることを予想した。 そして、中小企業の事業継続のために、下記の5つポイントを挙げた。

次の

新型コロナウイルス、北海道で感染者突出のなぜ 冬の観光行事要因か

北海道 コロナ なぜ多い

1.鈴木直道北海道知事が非常事態宣言 北海道の鈴木知事は2月28日の夕方、新型コロナウイルスの感染が道内で広がっているとして、28日から3週間の間、「緊急事態宣言」を出しました。 緊急事態宣言の期間は、2月28日から3月19日までの3週間で、特にこの週末は道民に外出を控えるよう、鈴木知事は呼びかけました。 鈴木知事の名前で出された緊急事態宣言の内容は下記のようになっています。 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、オール北海道で取り組んできましたが、状況はより深刻さを増しています。 早期の終息、そして皆さんご自身と大切な人の命と健康を守るため、お願いしたいことがあります。 感染の拡大防止のため、この週末は、外出を控えてください。 皆様のご理解とご協力を、よろしくお願いします 北海道の鈴木知事は道の新型コロナウイルスに関する対策会議で、状況は深刻さを増しているとして、28日から3月19日の間、「緊急事態宣言」を出しました。 道民に向けては感染の拡大防止のため、この週末の外出を控えるよう呼びかけています。 観光客の皆様には、ご不便をおかけする場面もあろうかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 — 北海道庁観光局【公式】 TourismHokkaido 緊急事態宣言を受け、この週末は店舗を休業する企業もあるようです。 急なお知らせで申し訳ございません。 ご理解とご協力のほど 何卒よろしくお願い致します。 特にこの週末は外出自粛の要請が出ています。 それに伴い、明日明後日のmomo cafeの営業はお休みさせて頂く事になりました。 ぎりぎりまで判断に迷い、急な告知になりました事本当に申し訳ありません。 — もも と みらい myumyulovemyu 【重要なお知らせ】 北海道内緊急事態宣言を受けとらのあな札幌店は下記日程を臨時休業とさせていただきます。 それを受けまして、当店は明日2月29日と明後日3月1日は臨時休業とさせていただきます。 月曜日に再度、今後の営業についての詳細をお知らせしたいと思います。 北海道北見市の北見綜合卸センターで開催されていた展示会に参加していた人の間で、「クラスター」と呼ばれる新型コロナウイルスに感染した人の集団が発生している可能性があります。 これまでに新型肺炎への感染が確認された6人が展示会に参加していたとのことです。 緊急事態宣言の説明の中でも、北見総合卸センターで発生した集団感染について触れられています。 展示会を主催した会社によると、参加企業はガスや家電メーカーなど20社前後で、感染が確認された6人を含めておよそ700人が参加したということです。 スポンサーリンク 北見総合卸センターで感染した6人は誰? 北見総合卸センターで開催された生活関連商品の展示会で感染した6名の方は下記の通りです。 展示会では濃厚接触があったと思われます。 また、展示場内は多くの人が集まり、換気も良くない状態だったでしょうから、感染が広がりやすかったとも思われます。 17例目 50代 男性 会社員(オホーツク総合振興局管内)• 28例目 50代 男性 会社員(札幌市)• 33例目 20代 男性 会社員(オホーツク総合振興局管内)• 40例目 50代 男性 会社員(札幌市)• 41例目 50代 男性 会社員(札幌市)• 43例目 70代 男性 無職(オホーツク総合振興局管内 ) 感染者の中には、象印マホービン札幌支店の男性従業員一人も含まれています。 3.なぜ、北海道では新型コロナウイルス感染者数が多い? 2020年2月28日現在、北海道での新型コロナウイルスの感染者数は、66人です。 国内最多となっています。 なぜ、北海道では、新型肺炎の感染者が多いのでしょうか? スポンサーリンク 新型コロナウイルスの検査数が多い 新型コロナウイルスの検査体制がしっかりしているため、感染者数が必然的に多くなっていると考えられています。 ということは、他の都府県では、検査を受けていないだけで、感染者は沢山いる可能性があります。 道内の新型コロナウイルスの感染検査は道立衛生研究所(札幌)など2カ所で行い、1日最大で約60件の検査が可能だ。 25日正午現在、全道で計170人に実施され、道の担当者は「許容量を超えずに、必要な検査ができている」と話す。 (出典:北海道新聞) 北海道は冬の人気観光地だから 北海道は冬の人気観光地であるため、人が集まり、その中に新型肺炎の感染者が含まれている可能性があります。 例えば、2020 年のさっぽろ雪まつりも参加者が減ったとはいえ、約 202万人もの観光客が訪れています。 中国からの観光客も多かったようです。 観光地であるがゆえに新型肺炎に感染している可能性がある観客との濃厚接触も増えていたと思われます。 また、寒さの厳しい北海道では、建物の気密性が高いため、感染のリスクが高くなったとも考えられています。 道内の感染率の高さが際立つ状況について、北海道医療大の塚本容子教授(感染管理)は、道内が国内有数の冬の人気観光地であることを踏まえ、「人と人が接触する機会が増え、必然的にウイルスに触れる可能性が高まっている」と警鐘を鳴らす。 冬場の観光需要は全国的に落ち込む傾向にあるが、道内はスキー場や流氷など冬ならではの観光地が多い。 2018年の観光庁の調査によると、道内の1~3月の宿泊客数は約457万人。 集計済みの30都道県の中で東京都、千葉県に次いで3番目に多かった。 さらに冬場の観光地点や行事開催場所は1200地点と全国最多だ。 雪を避けて屋内で楽しめる施設も少なくない。 塚本教授は「道民も屋内施設で余暇を過ごす時間が増え、飛沫や接触による感染が起きやすい。 症状がある人は自宅でマスクをして安静にし、少しでも体調が悪ければ仕事を休むなどの対応を心がけてほしい」と呼び掛けている。 (出典:北海道新聞) まとめ 北海道の新型コロナウイルス感染者数が多い理由は、冬の人気観光地であるため不特定多数の人が集まる場所が多いからということと、新型コロナウイルスの検査体制がしっかりしているからということが分かりました。

次の

国内最多の感染者、北海道が「突出して多い理由」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

北海道 コロナ なぜ多い

コロナ感染第2波!北海道が行ってきた対策 2020年の1月末頃からコロナの感染者が出てきていて、感染拡大を抑えるために 不要不急の外出は控えることなど道民に呼びかけていました。 この時、陽性累計70人でした。 独自の緊急事態宣言のおかげで、感染者は増えていったものの、 爆発的な感染拡大にはならず、ゆるやかな上昇になっていました。 そして、3月18日から4月7日までの間、 1日の陽性患者数は0~5人にまで減少しました。 しかし、4月10日頃からまた感染者がどんどん増えていきました。 恐らくこれが 北海道コロナ感染第2波の始まりです。 これは、札幌市で感染者が多かったため札幌市を中心に感染拡大を抑えるために発表されました。 これにより、さらに不要不急の外出を控えるようにお願いし、 繁華街の飲食店などへの外出を自粛するよう強くお願いしました。 もちろん、学校も全て休校です。 しかし、感染者はどんどん増えていき1日最大45人の感染者を確認し、 今では感染者数累計767人にまでなってしまいました。 どこよりも率先してコロナ対策を独自で行ってきた北海道がなぜ コロナ感染第2波が来てしまったのでしょうか? 北海道コロナ感染者数グラフ引用.

次の