沢田 研二 ブログ 君 の 笑顔 が 最高。 「沢田研二論」 ~黙っとれ!の窮状~(中村区中村町の中村) | ガジェット通信 GetNews

《沢田研二LIVE2019“SHOUT!”福岡サンパレス公演》昨年とは打って変 わって、静かに幕を開けた二人だけのロックンロールコンサート。秋雨の福岡に哀愁の歌声が響き渡る!

沢田 研二 ブログ 君 の 笑顔 が 最高

たまには、キレる事も。... 特にサウス・カロライナ州のマートル・ビーチを訪れたWV州民に陽性者が発生している。 これまで再三要請しているが,引き続きマスクを着用し,州外から戻った際は積極的に無料の検査を受けてほしい。 また,特に教会を訪れる際はマスクを着用し,高• 早め早めの避難&コロナ対策で無事に過ごせるといいね。 ディズニーリゾートのチケットが発売になったけれども、まったくサイトに 繋がりません。 繋がっても途中でアクセス不可になってしまうのでもう諦めました。 きっと、まだ行くのはやめなさいということだと思います。 開園してから2週間くらいは様子見がいいかもね。 チケットの返• 25 Thursday ジュリー72歳 誕生日おめでとう JUGEMテーマ:エンターテイメント ジュリー何してるかなぁ、息災にお過ごしでしょうか。 コロナ禍にこんなにも世界が変えられる日• 25 Thursday お誕生日おめでとうございます 敬愛する沢田研二様、 お誕生日おめでとうございます。 あなたの音楽があるから、 僕はなんぼでも頑張れます。 心が折れそうになっても、 いつも支えてくれます。 僕の最強のジュリ友は息子です。 日頃、親子間であなたやあなたの音楽• 新しい記事を書くことで広告を消せます。 新しい記事を書くことで広告を消せます。 ブログクローズに関する詳細はこちらをご確認ください。 ブログクローズに関する詳細はこちらをご確認ください。 ブログクローズに関する詳細はこちらをご確認ください。 デュエキングパック」カードリスト カード画像一覧 封入率について追記 田園補完計画 第十七次中間報告書 若甦(じゃっこう) 函館港町店 若甦取扱店 おくすりやさん(北海道) パンダ漢方 【アイギス】バルバラにとっての1秒はとんでもなくでかい 千年戦争アイギス攻略ブログ• 企業情報• 7月のトークショーは 「横浜ロイヤルパークホテル」で21日に 8月のトークショーは 「帝国ホテル 大阪」の4日 8月6日は、渋谷C. Lemonホールで 「ジュリワン」の追加公演 9月1日には4曲入りのCD「涙色の空」が発売。 9月3日からは、ソロLIVE• 管理人からのメッセージ すみません、更新できない状態でさらしておくのもよくないので、 しばらくの間ブログ休止します。 また落ち着いたら復活します。 ジュリー愛は永遠に不滅です。 All Rights Reserved. 次は、音楽劇「新センセイの鞄」東京、神戸公演、3月19日〜4月4日。 それからは、名古屋でジュリーから聞いた話によると、それが終わった時点で ジュリー with ザ・ワイルドワンズの稽古。 NHK「SONGS」で2週にわたって出演。 「スマスマ」でSMAPと一緒に歌うと。 5月から9月頃までジ•

次の

沢田 研二・ジュリー:塾長の独り言

沢田 研二 ブログ 君 の 笑顔 が 最高

が、6月に出るそうである。 ここ2年ほどは4月じゃなかったっけ・・・?でも恒例のアルバムは沢田様のお誕生日あたり(6月下旬)だと思ってるからいいけどさ。 アルバムのタイトルは、「green boy」だそうだ。 こないだの日記にも書いたが、私がアレルギーの緑がテーマ。 やばいわ~。 パッケージがまた変わってて、6Pチーズのようなケースに入っている。 写真を見たら10Pチーズになってたけど。 心優しいこちらの読者のジュリーファンの方が、アルバム収録曲タイトルだけ教えてくださった。 誰が作詞か作曲かわからない。 でも、タイトルでなんとなくどれが沢田研二作詞か分かるような気がする・・・。 たしかどこぞのサイトさんに作詞作曲リストがあったはずである。 あとでチェックしよ。 今日は歌のタイトルだけ見て思ったことを述べたい。 (述べたいって・・・偉そうに・・・アンタ・・・) 1、 Green boy 訳して(訳すな)「緑男子」。 なんなんでしょう。 去年の「オーガニック・オーガズム」で産まれた子供だろうか?それにしても私の苦手な緑がテーマだよ。 どうしましょう。 四の五の言わないで大人になってこの際、緑に慣れ親しんでみようか?でも・・・みどりいろの男の子って・・・イヤ。 2、 atom power 訳して(訳すなや)「原子の力」。 まるで化学の教科書のようだ。 原子力?原子力だと「核=Nuclear」てことになると思うんだが?チェルノブイリとかもんじゅのお話?「太陽を盗んだ男」の城戸先生のお話かしら~。 (ジュリーファンの内輪ネタです。 ごみんに。 )それともただ、「鉄腕アトム」のことだったりして。 でも、鉄腕アトム、「アトム」って言葉がやばいから英語版では「Astro Boy」だよ。 ウランちゃんも名前が違うし。 3、snow Blind 訳すと(だから訳すなっちゅうねん)「雪盲」。 雪が真っ白すぎて目潰しになる感じを例えたのかしら。 そういう英語の表現、私は知らない。 でも実際、あるのかもしれないね。 すごい!うまい!座布団一枚! 4、永遠系 「なんとか系」って「系」が付くの、最近の、「私的にはぁ~、」の「的」みたいで、おばさん、イヤ。 このセンス、沢田研二作詞とちゃうやろか。 5、笑う動物 怪しいなこのタイトルも。 沢田研二作詞に1000点。 動物は笑わないで欲しい・・・。 気味悪いやん。 人間のことを言ってるのかしら? 6、ふたりの橋 んま~、演歌みたいなタイトルだわ。 演歌、嫌いじゃないけどジュリー様から聞きたくないわ。 これも沢田研二作詞だったりして。 でもこの演歌のようなタイトルからはガラっと違う雰囲気の、ものすごいガチャガチャしたロックだったりしてね。 以前もそういう期待を裏切られたもの(いい意味で)、「睡蓮」で。 7、GO-READYGO このタイトルを聞いて思い浮かんだのは、「Go Johnny, go」ですな。 ああいうクラシカルなロックの原点みたいな曲であろうか?ま、聞いてのお楽しみですな・・・。 8、リアリズム インパクトのないタイトル。 カタカナとか英語のタイトルって、なんか嫌。 でも日本語の「永遠系」「笑う動物」「ふたりの橋」ってのもなあ。 しかし、去年のアルバムの「カリスマ」、あれは名曲中の名曲である。 「カリスマ」って一番最初に聞いて「カリスマって、カリスマ美容師の?かっちょわりい。 」と思ったからな。 でもこの素晴らしい曲のお陰で陳腐に聞こえていた「カリスマ」という言葉の認識が変わったし、ま、聞いてみるまでは何とも言えませんわな。 9、MENOPAUSE 訳して「更年期障害」。 そんなものをタイトルにするの?えええ~、それはちょっと生々しいよ・・・。 生活感が溢れすぎててやだなあ。 いくら英語にして取り繕ってみたところで・・・。 それだったら日本語で「更年期障害」ってタイトルにしちまえば思い切りもいいのにさ。 10、君の笑顔が最高 あ、こりは間違いなく沢田研二作詞でしょうな。 奥さんのことを言っている。 そんなファンの複雑な女心を煽るような作品を作らんでも・・・。 だってさ、コンサートに行く女性はどんな家庭背景があっても、行く時は少女の気分で行くんだよ。 舞台の沢田様からは見えんかも知れんけど、お洒落して、ワクワクして行くわけさ。 一時の夢を見たいのに、「うちの奥さんとラブラブですねん。 」みたいな、彼自身が作った歌を聴きたいかなあ?私はやだなあ。 いくら私が家でダーリンとラブラブでも、カチンと来るよ。 だって、ジュリーのコンサートに行って、「ああ、やっぱりうちのダーリンが最高!」って思ったらジュリーかて面白くないんやない?ま、愚痴っぽくなりましたが。 いつもの事さ。 あ、これ書いた後で、作詞作曲調べてみました。 「気味の笑顔が最高」の作詞は沢田研二であろうかと言った私の推測、当たってました。 でもあとは全部はずれ。 「永遠系」は覚和歌子さんです。 この人の作品は私の個人的な好みから言うと当たりはずれが・・・。 この作品はどうなんでしょうね。 「笑う動物」と「ふたりの橋」は意外にもGRACEさん。 この方の作詞は大好きなのでひとまず安心。 「atom power」と「リアリズム」の作曲がジュリーのコンサートのバックでギターを務めてらっしゃる下山淳さんなので勝手にものすごく期待してます。 去年、一昨年のアルバムがとてもよい出来だったので、今年もいい作品だといいな。 楽しみです。 ぜひ聞いてくださいね、後悔はしないと思うから。 ファンの贔屓目を入れて言ってませんよ~。

次の

ジュリーの美学 ロイヤルストレートフラッシュ

沢田 研二 ブログ 君 の 笑顔 が 最高

僕の長年の友人であり、音楽仲間でもある佐藤哲也君のブログ。 20代の頃はハードなギターを弾いていた彼でしたが、30代半ばで突如インドに留学し、北インド古典音楽を学び帰国。 現在はプロのタブラ奏者として活躍中です。 DYNAMITEの小学校時代の幼馴染にして、未だに同じバンドの相方でもある才人・ウンベルケナシ君のサイト。 僕が日頃より作詞、ジャケットなどで常にお世話になっているのが彼ですが、こちらのサイトでは映画、小説、音楽、漫画などのジャンルにて、ウンベル君ならではのカルトな考察が楽しめます。 ブログを通じて幸運にもお友達になれました管理人のmasato様は、かつてイカ天に出演、伊藤銀次さんより「ベスト・コンセプト賞」を贈られた"DELIC"のバンドマスター。 こちらのサイトでは、あの懐かしいイカ天出演曲の他、masato様の多くのオリジナル曲を試聴できます。 僕のイチオシはDELICの1曲目「見慣れた街角で」。 80年代ジュリーナンバーを思わせる名曲です。 銀次さんは、必ずDELICを覚えていらっしゃると思いますよ!• タブラ奏者にしてギタリストの友人・佐藤哲也君・・・出逢った頃からとにかく凝り性な男でしたが、数年前から息子とクワガタを育てているうちに彼自身がクワガタに嵌ってしまい、今やクワガタが生活の中心に・・・彼のこの昆虫ブログは、全国各地の同志達の来訪で日々賑わっているようです。 from『greenboy』、2005 1. atom power 3. 永遠系 5. 笑う動物 6. ふたりの橋 7. リアリズム 9. 君の笑顔が最高 ----------------------------- 明日。 会社の同僚であり、同い年の友人でもあるM君の結婚式に出席します。 実は僕の勤務する会社、何故だか僕と同学年の社員がやたらと多いのです。 しかも、そのほとんどが40歳を超えても独身のままでした。 ・・・数年前までは。 「まさか!」と言われた僕の結婚を皮切りに、皆次々に片付いていきました。 何なんでしょうね・・・こういうのって、伝染するもの? そして、最後まで残っていたM君も遂に身を固めます。 明日は、「粛々と日常を」とか「どんな君も受け止め」とか「占いは吉さ」とか、色々と講釈かましてこようと思います。 ということで・・・。 申し訳ありませんが、今日はちょっといつもとは違う感じの記事になります。 まぁ、それでも一応・・・決めゼリフくらいは言っておきますね。 アルバム『greenboy』から。 一緒に働き出してもう20年。 初めて会った頃には2人ともバンドマンで、バリバリにライヴもやってて、脱色の金髪ロン毛で・・・まともな社会人には見えなかったよな、お互い。 いやぁまさかM君が結婚するとは・・・2年前に俺が言われた言葉を、そっくりそのまま返しておくよ。 それにしても、嫁さんになる人は18コ下だって? で、いきなり「新しいパパ」だって? ロックだな。 そこはM君らしい・・・と、かえって納得。 俺もそうしてるけど、自分の矜持さえ理解してくれる嫁さんなら、すべて相手の言いなりになっていればいい。 ガンガン折れればいい。 しかし、俺等ももう40過ぎてて、しばらくすると、気がついたらあっという間に爺さんに、ってことになるだろう。 若い嫁さんもらって、その分不安もあるだろうな。 年齢を重ねてきて、これから先シンドイことも増えてくる。 老いを身にしみながら、どうすればいいのか分からなくなることにも、たくさん出食わしていくだろう。 そこで、お祝いにこんなCDの贈り物を持ってきた。 今年63歳になる沢田研二=ジュリーが、50代後半の頃にリリースしたアルバム『greenboy』だ。 いやいや、恐縮しなくていい。 ちょうどこのCDが、家に2枚あったんだ。 俺のカミさんが結婚前に買っていて、そのまま俺のとダブって今まで持っていたんだ。 キレイに保管されている方を選んで、1枚この機会に贈るだけだから。 これから歳をとって、何か壁にブチ当たることがあったら、このCD『greenboy』を聴いて欲しい。 家庭を持って老いていく男、その過程でぶつかる様々な悩みの答えが、きっとこのアルバムの何処かに見つかるはずなんだ。 例えば、この記事のタイトルにした「ふたりの橋」というナンバー。 M君と嫁さんになる人は、同じハードロック、ヘヴィメタル好きということで出逢って、ゴールインするんだよな? 好きな音楽が一緒でも、歳も離れているし、同じものを聴いていても感じ方はずいぶん違ったりするだろう。 「ふたりの橋」には、夫婦が同じものを見ているのに、感じ方が違う・・・その違いがいとおしく、その違いこそが仲良くする秘訣だ、というメッセージも入ってる。 これは実は俺の場合でもドンピシャに当てはまることで・・・まぁ言ってみれば縁起の良い曲だ。 その他の曲にも、これから襲ってくるたくさんの問題を解決してくれそうなメッセージがいたるところに散りばめられている。 嫁さんを怒らせた時どうすればよいか、 更年期障害にどう立ち向かうか。 それに、このアルバムはジュリーの作品の中でも1、2を争うくらいにアレンジ、演奏がハードなんだ。 きっと、ハードロック好きのM君夫婦も気に入ってくれる。 音的には、M君だったら「リアリズム」という曲が一番気に入るだろうな。 ただ、たったひとつだけジュリーが教えてくれないことがある。 「ハゲたらどうしよう」 という深刻な問題についてだ。 このことについては、『greenboy』をいくら聴いても答えは用意されていない。 仕方ない・・・だってジュリーは63歳にしてまだ全然フサフサなんだよ。 でもこれは、お互い今一番直面している問題だよな。 俺は元々髪の量が多いせいで周囲にあまり気づかれずにいるけど・・・M君は数年前からかなりヤバくなってきていたよな。 いつからか、常に帽子をかぶって出社して、そのまま働くようになって。 ところが、そんなM君が去年の秋くらいに突然サッパリと短髪にして、帽子をかぶらなくなったのには、ちょっと驚いていたんだ。 今考えると、M君はちょうどその頃に、嫁さんになる人と生きていくことを決めていたんだな。 カッコいいとか悪いとか、そんなこと、もうどうでもよくなったんだね。 あ、これはジュリーの別のアルバムに入っている「確信」という曲の歌詞からの引用なんだけど。 今度、嫁さんも誘ってジュリーのLIVEに一緒に行こう。 今年はちょっと特殊なツアーになるから、来年の夏かな。 ただひとつ心配なのは。 式場が、JR宇都宮線の「土呂」って・・・何処それ? 駅から徒歩9分か・・・一番迷うパターンですね。 大宮ソニックシティ-すら、駅前からJ友さんに電話で助けを求めてしまったという、超・方向音痴のDYNAMITE、果たして無事に辿り着くことができるのか~。 私にとっての「奇跡元年」は、管理人、メイ様の御好意から始まったと言っても過言ではありません。 優しく、面白く、センス抜群の筆致で描かれる、ジュリー最新の情報から昔懐かしいお話まで、ジュエル・ジュリーなサイト様(といいつつPEE MY LOVEなサイト様)。 見どころアリ過ぎ、ロッケン・ジュリーなサイト様。 管理人・keinatumeg様がジュリーを語る時、綴られた文章のその向うに、御自身のストイックな日常、そして北海道の勇壮な大地、美しい季節すら垣間見ることができます。 男性ジュリーファンかくあるべし、ヒューマン・ジュリーなサイト様。 ヴァイオリン奏者としての経験を生かした、オーケストレーション解説に脱帽!若手女子ジュリーファンの新旗手・あいら様お手製の箱に何が詰まっているかは、閲覧してのお楽しみ。 キャンディー・ジュリーなサイト様。 以前より目をかけて頂いておりました大先輩、かの様のブログです。 数々の素晴らしいブログさんを紹介して頂いたり、他では聞けない楽しい情報を日頃より満喫させて頂いております。 新規ファン必見!ステーション・ジュリーなサイト様。 「ジュリーナンバー紹介記事全曲完全網羅」という未曾有の大偉業を達成するとしたら、このお方!管理人・かぱーじ様がジュリーと共に歩む日常、ほぼ毎日更新なさっておられます。 その志、あやかりたし。 キングダム・ジュリーなサイト様。 ハートフル・タイガースなサイト様。 ジュリーの長い長い歌人生ががこの先どんな変化を辿ろうとも、ひとつところからジュリーと共に、日常と共にいつもそこにいらっしゃる・・・そう感じさせてくれる暖かく頼もしい先輩のお一人がaiju様です。 パッセージ・ジュリーなサイト様。

次の