ヲタク に 恋 は 難しい 映画。 ヲタクに恋は難しい : 作品情報

実写映画「ヲタクに恋は難しい」DVDレンタル開始日や発売日が決定

ヲタク に 恋 は 難しい 映画

スッタフ・キャスト 原作 — ふじた「ヲタクに恋は難しい」 脚本・監督 — 福田雄一 ミュージカル作曲編曲 — 鷺巣詩郎 ミュージカル作詞 — 及川眠子、藤林聖子、福田雄一 桃瀬成海 — 高畑充希 二藤宏嵩 — 山﨑賢人 小柳花子 — 菜々緒 坂元真司 — 賀来賢人 森田悠季 — 今田美桜 未来 — 若月佑美 バーのマスター — ムロツヨシ 石山邦雄 — 佐藤二朗 樺倉太郎 — 斎藤工 内田真礼(本人役) 登場人物紹介 桃瀬成海 — 高畑充希 ヲタバレを恐れるBL好きの腐女子。 マンガアニメなどオールジャンルを愛する。 二藤宏嵩 — 山﨑賢人 廃人クラスのゲームヲタク。 小柳花子 — 菜々緒 成海と宏嵩の会社の先輩。 界隈では有名なコスプレイヤー。 樺倉太郎 — 斎藤工 成海と宏嵩の会社の先輩。 顔は怖いが、根は真面目で面倒見がいい。 坂元真司 — 賀来賢人 宏嵩の同僚。 ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は廃人クラスの重度のゲームヲタク。 そして成海もまた、マンガ・アニメ・BLをこよなく愛する隠れ腐女子であった。 周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海はその本性を隠しており、真実の自分をさらけ出せるのはヲタク友達の宏嵩の前だけ。 会社が終われば2人はいつもの居酒屋でヲタ話に花を咲かす。 男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」と交際を提案。 こうして2人はお付き合いすることに。 お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、時に恋愛とは我慢、妥協、歩み寄りが必要なもの。 正直ツッコミどころしかありませんでした。 しかし高畑充希ちゃん大好きな私はだいぶ楽しめた。 html けどさ、原作ファンや登場人物たちと同ジャンルのヲタクたちは楽しめただろうか? 私は原作は未読なのですがアニメは見ました。 そんでキャラ設定の改悪も気になった。 ビジュアルは原作に忠実だったのでイメージが壊れたってことはなかったですけど 花子と樺倉の立ち位置が違いすぎて違和感🤔 実写映画と原作が全く同じわけはないと覚悟はしていましたが、メイン4人の絡みが見れなかったのは残念でした。 これは原作ファンは泣いてるわ。 樺花推してたらショックで死んでた。 なぜミュージカルにしたのだろう? 2人が歌って踊るのはオープニングだけでよかった。 福田雄一のギャグセンスの低下と樺倉のキャラ崩壊 ついでに 福田監督のギャグセンスも落ちた気がしている。 「斉木楠雄」「勇者ヨシヒコシリーズ」で私をジワジワさせてくれた福田監督がまさかここまで笑えないグダグダ映画を作るとは・・・。 まず、ムロツヨシと佐藤二朗のアウェイ感な。 何でもかんでもこの2人を連れてくるのはもうやめたほうがいいのではないだろうか? そんで樺倉の魅力が殺されてすぎてガッカリ。 しかも全くおもしろくない。 ビジュアルは再現度高いし斎藤工だからいんだけど、酒飲んで彼女の愚痴を言う姿はスベってたよ。 充希ちゃんがガチで笑いそうになってたのはちょっとおもろかったけどw 映画終盤。 樺倉が成海を小柳が宏嵩を樺倉宅へ連れ込み、2組のカップルがバッタリするという修羅場展開に陥る。 あのシーンは本気で 「どうしてそうなった?」感しかなかった。 男に部屋飲みしようと誘われて了承する女がいるとは思えないし・・・ 上司が異性の部下を部屋飲みに誘うのはセクハラだよね?居酒屋行けよwww 今の時代、斎藤工の外見でもアウト! ついでに「お前みたいなガキ襲わない」発言もアウトだからな🤗 そもそも高畑充希が部屋に来たら絶対なんかあるだろ😡それにアニメでは樺倉は成海のことめっちゃタイプだったし。 実写版の樺倉。 小柳の誘いに軽く乗る宏嵩も意味不明だった🤔 こういうことされると彼女としては誤解してしまうなぁ😩 この世界の宏嵩は修羅場に巻き込まれそうw ってな感じで内容的には理解できない部分が多かったです。 スポンサードサーチ まとめ 満足度 100点満点中60点 高畑充希と山崎賢人が主演だったのでそこそこ楽しめた。 個人的に1番かわいい充希ちゃんは前髪アリのロングヘアだと思ってるのでバッチリハマったビジュアルに終始ときめいてました。 そんで歌もバツグンに上手。 充希ちゃんファンは絶対に見るべき!!!! 山崎賢人のスーツ姿もめっちゃかっこいいし淡々とした喋り方も宏嵩ぽくてよかった。 評価も30点くらい下げると思うw それでも元々そんな期待していたわけではないので超ガッカリってこともなかったですけどね🤔 二次元の実写映画は「面白かったらラッキー」という感覚で見てるので。

次の

ヲタクに恋は難しいの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

ヲタク に 恋 は 難しい 映画

注目のレビュー:ヲタクに恋は難しい• 2020-02-09 by この原作を福田監督に 料理させるのは 人選ミスとしか 思えません。 彼はミュージカルが おそらく何か解っていませんし、 解らないままパロディで 笑わせようとしてるのが 上手くいくわけもなく…。 というか原作に ミュージカル要素は 全くないのに…。 ストーリーも 熱中するジャンル違いの 二人のすれ違いがあまり 強調されずまったく タイトルの「恋は難しい」が成立していません。 それに15年前の 「...... 1人がこのレビューに共感したと評価しています。 2020-02-08 by 映画にもオタクにもミュージカルにも興味も愛情も無い人間がテキトーに作ったとしか思えない。 もうユルいとかパロディとかじゃなくてただ茶化してるだけじゃん。 1人がこのレビューに共感したと評価しています。

次の

[酷評ネタバレあり感想]映画『ヲタクに恋は難しい』オタクへの偏見を助長しかねない愚作

ヲタク に 恋 は 難しい 映画

映画『ヲタ恋』のあらすじ 主人公・桃瀬成海は26歳のOL。 漫画やBLが大好きな腐女子ですが、会社ではヲタクであることを秘密にしています。 そんな中、成海は転職先で 二藤宏嵩と再会します。 宏嵩は幼馴染であり、廃人クラスのゲームヲタク。 成海が腐女子であることを知る、数少ない人物です。 ヲタバレを恐れて恋愛ができない成海に、宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適じゃない?」と提案。 そこから2人のヲタクカップルライフが始まるはずだったのですが… そこには数々の困難が待ち受けていたのです。 実写キャストについての口コミ 『ヲタ恋』のメインキャストは高畑充希・山崎賢人・菜々緒・斎藤工の4名。 役柄は以下のとおりです。 画面が華やか。 とても豪華なキャストですが、このキャストについては 賛否両論ありました。 漫画の実写化なので、いつものごとく「俳優とキャラのイメージが合ってない」という意見があったワケですよ。 「ヲタクに恋は難しい」のビジュアルが出たけど、やっぱりダメだわ。 実写化反対勢なんだけど、再度ダメだ。 菜々緒ちゃんだけ有りかな。 管理人としては、花子=菜々緒がイメージ通りだったので嬉しいですけどね。 映画の評判は?面白いかつまらないか 次に『ヲタ恋』のストーリーや全体的な評判について、ネット上の口コミをまとめました。 結論から言うと、賛否両論です。 ラ・ラ・ランド風のミュージカル映画なので、内容的には一般人が見ても楽しめます。 福田監督ならではの小ネタも多いので、クスっと笑えるシーンが多数。 そして高畑充希と山崎賢人の出番が多いので、2人のファンなら楽しめるでしょう。 ただし口コミを見たところ、原作ファンからは厳しい評価が多いようです。 その理由ですが、まずストーリーが『ヲタ恋』の原作とかけ離れていること。 そもそもキャラが違うので、違和感がありました。 そして 花子&樺倉カップルの共演シーンが2~3分しか無いのもマイナス点。 かくいう管理人も、菜々緒さんの出番が少なくて絶望しました。 花子&樺倉のわちゃわちゃが見たかったので、かなりショックでした… 以下、口コミの感想をまとめたので参考にしてみてくださいね。 こんなこと言っていいのか分からないけど、本音を言うともっと面白くないかと思ってた(超小声)。 悪かった点、原作どこいった?ヲタの気持ち悪さをデフォルメして笑いにしてて笑えなかった。 原作好きな人には…うーん…。 オタク的な小ネタはいろいろ有り。 オタクなのでぼくはその辺厳しいよ。 ちなみにぼくか一番好きなオタク用語は悪いオタクが使う「悲しいことがありました」です。

次の