河野 一郎 い だ てん。 大河ドラマ「いだてん」のキャラ紹介を孫の河野太郎外務大臣が「おじいちゃん」とRT(2019年6月20日)|BIGLOBEニュース

河野太郎の父親や兄弟、家系図と身長は?先祖は自民党と財閥の創始者?

河野 一郎 い だ てん

河野一郎の生い立ち 明治31年 1898年 、河野一郎は神奈川県足柄下郡豊川村の豪農・河野治平の長男として誕生しました。 父の河野治平は豊川村長、郡会議員、神奈川県会議長などを務めた人物であったとされています。 河野一郎は神奈川県立小田原中学校(現在の神奈川県立小田原高等学校)を経て早稲田大学政治経済学部政治学科に入学します。 早稲田大学時代は弟・河野謙三とともに競走部の陸上長距離選手となり、箱根駅伝で優勝するといった実績を持っていました。 この時、金栗四三を師と仰いでいたとされています。 大正12年 1923年 早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業すると朝日新聞社に入社し記者として活躍しました。 河野一郎が入社した翌年、田畑政治が朝日新聞社に入社しており2人は良きライバルとして切磋琢磨しました。 記者を辞め政界に飛びこむ 記者として活躍した河野一郎でしたが、報道の無力さを痛感し昭和6年 1931年 犬養毅内閣の山本悌二郎農林大臣の秘書官として政界に飛びこみます。 そしてその翌年の昭和7年 1932年 河野一郎は第18回衆議院議員総選挙に出馬し、見事当選を果たしました。 当選した後、保守主義、自由主義、憲法遵守、修正資本主義を政治的思想とする立憲政友会に所属します。 立憲政友会第7代総裁・鈴木喜三郎の後任を巡る党内抗争においては、久原房之助を擁立し中島知久平に対抗しましたが、結果、正統派(久原派)と革新派(中島派)に分裂、また中立的な立場である統一派を生み出し、伊藤博文が結成した40年の歴史を持つ立憲政友会は昭和15年 1940年 、解散となりました。 昭和17年 1942年 河野一郎は第21回衆議院議員総選挙 翼賛選挙 において当選を果たします。 吉田茂との対立 戦後の昭和20年 1945年 11月、鳩山一郎を総裁とする日本自由党が結成されます。 これは旧立憲政友会の正統派が中心となり結成した政党で、正統派であった河野一郎や鳩山一郎、芦田均が中心となり立党したものでした。 河野一郎は幹事長として鳩山内閣の結成に奔走しましたが、翌年の昭和21年 1946年 5月4日、鳩山一郎にに公職追放令が下され、後継総裁として吉田茂が組閣にあたりました。 組閣を行った吉田茂でしたが、吉田茂は旧立憲政友会を軍部にすり寄った者と見なし、河野一郎に相談なしで組閣を行いました。 そのため河野一郎と吉田茂の間には確執が生まれ、以降反吉田派として河野一郎は活躍していくこととなります。 除名を受ける 同年6月20日、河野一郎自身も公職追放を受けることとなりましたが、昭和26年 1951年 8月7日、鳩山一郎の盟友でもある三木武吉と共に自由党に復党しました。 自由党に復党した河野一郎は反吉田派として鳩山政権樹立に向けて奔走します。 しかし、昭和27年 1952年 9月29日、鳩山派に打撃を与えようとする吉田茂によって河野一郎、石橋湛山は党から除名されることとなりました。 9月に除名を受けた河野一郎でしたが、三木武吉の活躍により12月に除名解除となります。 バカヤロー解散 その後、昭和28年 1953年 自由党から鳩山一郎、三木武吉など21名とともに分党。 内閣不信任案に賛成投票し、衆議院は解散となりました。 この解散は、吉田茂首相が昭和28年 1953年 2月28日に行われた衆議院予算委員会において社会党右派の西村栄一に対し「バカヤロー」と発言したため、「バカヤロー解散」と呼ばれています。 宿敵である吉田内閣を打倒 この解散に伴い行われた第26回衆議院議員総選挙で鳩山一郎や石橋湛山が自由党に復帰すると、河野一郎は日本自由党を結成、自由党反主流派と改進党と合流し日本民主党を結成します。 鳩山一郎を総裁に置いた日本民主党は宿敵である吉田内閣を打倒し、昭和29年 1954年 第1次鳩山内閣を発足させました。 農林大臣に就任 昭和29年 1954年 に発足された第1次鳩山内閣において河野一郎は農林大臣となり、その後の第二次鳩山内閣、第三次鳩山内閣においても農林大臣となります。 昭和30年 1955年 河野一郎は自由民主党結党に参画し、自由民主党最大の派閥である河野派を形成します。 東京オリンピックに向け 岸信介退陣後に行われた自民党総裁公選では大野伴睦、石井光次郎を擁立しましたが、官僚派(旧吉田派)である池田勇人に敗れる結果となりました。 その後、一時は河野新党を結成しようとしましたが断念し、大野伴睦の仲介により池田首相と接近し昭和36年 1961年 7月、農林大臣として池田内閣に入閣しました。 翌年の内閣改造では建設大臣に就任し、東京オリンピックにむけた道路整備や設備整備などを行います。 3年後の昭和39年 1964年 の第三次池田内閣では国務大臣 東京五輪担当 となりました。 河野一郎の最期 東京オリンピック終了後の昭和39年 1964年 11月に発足された第1次佐藤内閣では副総理兼体育振興のスポーツ担当大臣に就任しましたが、昭和40年 1965年 6月に行われた内閣改造では閣内残留を拒否し、その1か月後の昭和40年 1965年 7月8日、大動脈瘤破裂のため67歳で亡くなりました。 河野一郎邸焼き討ち事件 昭和38年 1963年 7月15日、神奈川県平塚市にあった河野一郎の邸宅に右翼の野村秋介、松野卓夫が侵入、点火するといった事件がありました。 当時、建設大臣であった河野一郎は関西へ出張中のため不在でしたが、秘書の紫藤研一らは野村秋介、松野卓夫に銃を突きつけられ脅迫を受けたとされています。 野村秋介、松野卓夫は家人全員を家の外に逃したのち、河野一郎邸に火を付け251平米の建物は全焼となりました。 野村秋介は逮捕後、河野一郎が自民党内の派閥抗争を激化させている、その反省をしてもらうために行ったと犯行の動機を述べています。 河野一郎の子孫 現在の外務大臣である河野太郎は河野一郎の子孫にあたる人物です。 さいごに 河野一郎は新聞記者を経て副総理、日本自由党幹事長、自由民主党総務会長となった人物でした。 東京オリンピックに向けた道路、設備整備も行った人物であるため、現在放送中の大河ドラマ「いだてん」にも登場しており、俳優の桐谷健太さんが河野一郎を演じられています。

次の

河野一郎とは?経歴や邸宅焼き討ち事件、子孫について解説!

河野 一郎 い だ てん

ちなみに、河野一郎の息子さんは、元衆議院議長の 河野洋平さん。 で、お孫さんは現在、衆院選8選まで当選を続けている 河野太郎さん。 代々、政治家が続いているのは、それだけ支持されているからですよねぇ〜。 凄い大物感! ハンパないですね! さて大河ドラマ『 いだてん』で河野一郎役を演じるのは、2015 ・2016年度2年連続「CMタレント好感度ランキング」(CM総合研究所)の男性部門第1位を獲得した 桐谷健太さん! では、さっそく河野一郎について、どんな人物なのか見ていきましょう。 スポンサーリンク 目次• 河野一郎をいだてんで桐谷健太が演じる! 大河ドラマ『 いだてん』で登場する河野 一郎は、日本の政治家です。 昭和中期の政界実力者の一人。 と、いう設定。 河野一郎さんの写真を拝見すると、若い頃のは、爽やかで超イケメン! 晩年は貫禄も出て、また違った印象なのですが、熱い感じのあるお人柄で、これまた素敵です。 逸話の一つに、フルシチョフと大喧嘩して上手く外交できた。 なんてのも残っています。 熱い方だったのですねぇ~。 政治行動は「 横紙破り」 と呼ばれるほど、 無理をしてでも自分のしたい事を押し通す!といった、行動力のある人物だったようですしね。 そんな河野一郎役を大河ドラマ『 いだてん』で演じるのは、 見ない日ってある?ってくらい、映画、ドラマ、CMと、ひっばりだこの桐谷健太さん! 桐谷健太さんは数々の賞を受賞されてますし、書ききれないくらいの出演作品の多さにびっくりです。 ホント大活躍。 最近だと、NHK連続テレビ小説『 まんぷく』にでていらっしゃいましたよねぇ〜。 口が達者で、この人は信用できるのかできないのか。。。 といったキャラで、 桐谷健太さんにとても似合ってました(笑) というか、お芝居が上手だってことなんでしょうね。 (笑) 歌手としても活躍されていて、桐谷健太さんの名前初のCD作品となるアルバム『 香音-KANON-』もリリースしています。 箱根駅伝で総合優勝を果たした河野一郎! 画像引用元: 河野一郎が生まれたのは、神奈川県足柄下郡豊川村の豪農・河野家。 お父様の治平(じへい)さんは、 ・豊川村長。 ・郡会議員。 ・神奈川県会議長。 などを歴任された方です。 のちに政治家として実力を発揮していったことが想像できますね。 スポーツとは無縁なのかなぁ〜?と思いきや、早稲田大学時代は金栗四三を師と仰ぎ、弟・謙三さんと陸上長距離選手として活躍しています。 1925年(大正14年)、 第6回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で、日本大学が学外の人力車夫を選手の「 替え玉」として走らせたあるまじき不祥事が起こりました。 これは「 人力車夫事件(じんりきしゃふじけん)」と呼ばれるものです。 往路第2区走者の前田喜平太(元警察官)が神奈川県藤沢中継所に到着した時、 ふと見ると、 むむむっ!? 第3区走者の選手とは別の人が待っていたのです!!! そのまま襷を繋ぎましたが、このランナーいつもの癖で「 アラヨット! 」と声を上げて追い抜いていったので人力車夫だっ! と、発覚したのです。 (笑) 事件と呼ばれるくらいなので笑い事ではないのでしょうけど、なんだかネタのような面白い話ですよね。 でも、公式記録は取り消されることなく、エントリーしていたランナー名での記載でオッケーだったようです。 日本大学は、不祥事の責任を第7回大会参加を辞退する形で取りました。 人力車夫からしたら脚力を誇示するチャンスだったかもしれませんね。 まぁ目的は各々でちがいますが。。。 駅伝に出るために形式上「 専門部夜間部」に学籍を置く者がいたというくらい、 長距離の速い人を探して選手に仕立て上げるというのは、各大学でされていたことで、箱根駅伝を始めた頃はそう珍しくない時代でした。 その頃、早稲田大学競走部の主将だった河野一郎が、この状況に対しこんな主張をしていました。 「 新聞、牛乳配達し、夜間に通学している学生は、収入を得ているのでプロだ!」 最終的に関係者の投票に持ち込み、1923 年(大正12年)第4回大会~夜間部学生の出場を禁じることになりました。 で、ここで起きたのが、 純粋に「 替え玉」(学籍を持たない人)をした事件です。 なお、大日本体育協会は、1920年アントワープオリンピック国内予選参加者に 車夫、郵便配達夫、魚屋、挽子などは「 職業競技者」から排除されました。 1922年、大日本体育協会のアマチュア規定自体もこれに準じた内容となりました。 初めは何にもないところからのスタートでしたが、こうやってルールができてきたんだなぁ。 って感じます。 しかも選手の一人、 河野一郎の主張から生まれたなんて、なんかすごいですね! 河野一郎はスポーツを愛し一生懸命懸命取り組んでいたことが感じ取れます。 そして彼は箱根駅伝に出場だけなく、総合優勝も経験されています。 田畑政治とは良きライバルで、 時に励まし合い互いに向上していったのですが、報道の無力さに痛感し、このあと政界の道へ進むことになります。 スポンサーリンク そして、河野一郎は副総理&オリンピック担当大臣へ! 画像引用元: では、簡単に河野一郎氏の経歴を振り返ってみたいと思います。 1923年(大正12年)早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業。 朝日新聞社に入社。 1931年(昭和6年) 犬養毅内閣の山本悌二郎農林大臣の秘書官になり、1932 年(昭和7年) 第18回衆議院議員総選挙に神奈川3区から出馬。 そして当選も果たす。 当選後、立憲政友会に所属。 それから政治家人生がスタートし、政治家としても活躍していくのです。 素晴らしい職歴の数々、是非ご紹介したいところですが、書ききれないくらいたくさんあるので、1961年代までワープしますね。 1961年(昭和36年)7月 内閣改造で農林大臣として入閣しました。 1962年(昭和37年)7月 内閣改造では建設大臣として入閣。 そしてテキパキと進めていきました。 1963年(昭和38年)7月15日の朝、 河野一郎邸焼き討ち事件が発生。 大物右翼と呼ばれる 野村秋介は 松野卓夫と共に、神奈川県平塚市の河野一郎(当時は建設大臣)私邸に侵入し、応接間にガソリンをまき点火。 新築したばかりだった木造平屋建て(一部二階建て)251平米の建物は全焼しました。 反抗動機は「 予てから、河野大臣が自民党内の派閥抗争を激化させているので、反省を求める為にやった。 」と供述しています。 事件発生当日、河野一郎は名神高速道路の開通式に出席の為、関西に出張中。 野村が河野の秘書・ 紫藤研一らに拳銃で脅迫。 家人全員、家の外に逃がした後で、ガソリンをまいて点火したそう。 なので全員無事でした。 1964年(昭和39年)7月 第三次池田内閣の時代、河野一郎は副総理。 そして、 東京オリンピック担当の国務大臣に横滑りしました。 この人事発表の時に河野一郎は 「 オリンピックについては建設大臣のときにやるべきことはやった。 」 「 あとは文部大臣の管轄ではないのか」 と あまり歓迎しない反応を新聞記者に示しています。 1964年10月 東京オリンピック終了と同時に、池田総理が退陣表明しました。 (病の為。 ) 河野一郎は、後継総裁候補の一人では?と擬せられましたが、池田の指名で後継総裁は 佐藤栄作に落ち着きました。 1964年第1次佐藤内閣(11月9日発足) で河野一郎は、副総理兼体育振興のスポーツ担当大臣を務めました。 そして1965年(昭和40年)6月3日 内閣改造では、残留を拒否。 何かを感じたのでしょうか。。。 1ヶ月後の7月8日、大動脈瘤破裂のため急死。 67歳。 河野一郎は、 「 飯は外で自分より偉そうな奴と食うものだ」と名言を残しています。 もし、財界四天王の邪魔がなければ内閣総理大臣になれた!と言われる程の実力者でした。 志が高いお人だったのでしょうね。 スポンサーリンク•

次の

河野太郎の父親や兄弟、家系図と身長は?先祖は自民党と財閥の創始者?

河野 一郎 い だ てん

来歴・人物 [ ] の長男として生まれる。 初代(母方の高祖父)の玄孫。 学生時代 [ ] 幼稚園、平塚市立花水小学校、、時代は、祖父、大叔父、父と同様、競走部(部)に入り [ ]、を目標にしていた [ ]。 慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校競走部では、主将を務めた経験を持つ。 高校の同級生に所属のがいる。 (昭和56年)4月にに入学するも2ヶ月で退学。 その後渡米。 渡米後すぐにでサマースクールに通った。 その後、の、サフィールドアカデミー(Suffield Academy)で1年間過ごし 、1982年9月にのに入学、を専攻。 1984年にジョージタウン大学を休学し、ポーランド中央計画統計大学(現在の)に交換留学。 (昭和60年)1月にジョージタウン大学に復学。 1985年12月にジョージタウン大学卒業。 ジョージタウン大学ではニューヨーク・ニックスにいたと同級であった。 在学中は、後にとなるのゼミに参加。 ワシントンでは活動にもかかわり、(昭和58年)にはに立候補した上院議員(選出、)の選対本部の財務部門でボランティアをしたり、下院議員(選出、民主党。 のち)の下でインターンを務めるなどした。 ポーランド中央計画統計大学在学中には、当時自宅軟禁下にあった、後にポーランド大統領になる「」議長宅を訪問しされ、一晩で過ごしたエピソードがある。 翌日に保釈された。 当時は共産党の独裁政権下で、「大学の寮の食事は、ほとんど毎食、と酢漬けだけだった」と語っている。 社会人時代 [ ] 帰国後、(昭和61年)にに入社し、調査統計部に配属された。 企画部に転じた後に、の実験を担当し、日本初の本格的サテライト・オフィスと称された「志木サテライトオフィス」の立ち上げにも関わった。 国際事業部に転じた後、の富士ゼロックスアジアパシフィックで勤務した。 (平成5年)、に転じた。 自動車や電気機器の部品メーカーで開発生産や海外輸出を担当。 衆議院議員 [ ] 演説を行う河野 の導入に伴い、父・洋平の選挙区が分割されたため、(平成8年)のにから自民党公認で立候補し、当選する(当選同期に・・・・・・・・・・・・など)。 自民党ではしばらく無派閥、その後にの勧めでが会長を務めていた宮澤派()に所属していたが、(平成11年)、父や麻生に従い同派を離脱し、河野グループ(大勇会)に移った。 (平成12年)ので再選、(平成15年)ので三選。 (平成14年)12月には、に対し「に対して説明責任を果たしていない」と非難して理事を辞任。 で(、、、、など旧関係の業務担当 )、でを歴任。 、(担当)に就任。 自民党神奈川県連会長も務めていたが、(平成19年)の神奈川県知事選挙()で、河野の主導で県連が擁立したが惨敗した為、同年に引責辞任した。 また、にてを務めている。 の元議員で駐神戸総領事の李成権 をかつて秘書としていた。 (平成20年)、衆議院外務委員長に就任。 (平成21年)9月、へ出馬した が、に敗れた。 、新世代を確立する会を設立。 (平成22年)、自民党は離党した前幹事長代理の後任に河野を充てることを臨時役員会で決定し 、翌に正式就任した。 、で影の・に就任し 、党内でや、などを担当した。 、において、、(、、)として初入閣。 8月3日、内閣改造に伴い退任。 同年の第29回・政治部門を受賞。 現在、衆院選は8選まで当選を続けている。 外務大臣 [ ] 、において、に抜擢された。 同年8月に訪米し、米国で批准に至っていないについて、その早期批准を求めた。 、で外相に再任。 、で外相を留任。 3月22日、自身がであることを公表した。 4月26日、就任後の延べ100か国目の外遊先としてを訪問。 前任のが約4年8か月間で延べ93か国であったことと比べても異例のハイペースである とともに、これまでの以上にを重視している点に特色があると評されている(後記「主な活動」の「外交」参照)。 退任までの外国訪問回数は59回、のべ123の国・地域を訪問し、歴代最多記録を更新した。 在任中、外国出張に費やしたのは実に291日で3日に1日以上のペースで外遊をしていたことになる。 一方で「スタンプラリー外遊」とも揶揄された。 外務大臣として初の訪問となった国は、以下の14カ国。 ・・・・・・・・・・・・・ 防衛大臣 [ ] 、においてに就任。 政策・主張 [ ] にて(2015年4月1日)• 「と大きな」が持論であり、は、を財源として保険料を廃止する一方で、は、民間の個人年金のような積立方式へと改めることを主張している [ ]。 をはじめとしてに熱心で、現在のの在り方に対しては厳しい姿勢を取る。 特にに対する非常に激しい批判者の一人である。 2008年に自民党の「無駄撲滅プロジェクトチーム」を率い、の手法で通称「」の予算凍結などを求めたが、当時のでは2009年度補正予算に盛り込まれた。 河野は下で事業仕分けを視察した際、「正直うらやましい。 もっと厳しくやって」と仕分け人にエールを送り 、「民主党だけでできないなら、ぜひ私を入れてほしい」と自らの参加にも意欲を示した。 については「」の実現や「」廃止、「」の禁止(の・欄削除)を主張している• の参拝に対しては否定的な立場をとっている• を巡っては、特措法の成立には賛成したものの、派遣の基本計画が法律の要件を満たさないことや、への説明が不十分なことを理由に批判的な立場をとった。 や法律の根本に立ち返り、の行使を認めた上で派遣すべきとした。 選択的制度には賛意を示している。 自身のサイトにおいても、「一人っ子同士のというのは、現実的にこれからも増え続けていく上、既婚女性が上、さらに責任ある地位につくことも増える。 別姓が認められないために(事実上の結婚生活を送っているのにを出さない、出せない)が増えていくことは、好ましいことではない」と述べている。 自らの構想では、「を良好に保ち、の促進に努める」とした。 に熱心であり、への反対と、段階的なとガス体エネルギーの積極的な使用推進を主張している。 さらに、らのにも共感を示している [ ]。 の街頭演説で、「腐ったをに戻せば、樽の中は全部。 勇気を持って取り除くためのだ」と述べる が、新党設立については否定した。 に対しては「」以前から明確に反対しており「は採算性は合わない」「の新設はしないということをで決める」と語っている。 また、自民党の中で原発に関する議論をした場合、河野の反原発の主張に対して原発推進派議員からは合理的な説明が返ってこずに「あいつ(河野)はなんだ、共産党の議員が自民党の本部にいるんですか?」「へ行け、お前は共産党だ」と言われ、そういうレベルのやり取りにしかならず、そこで議論が終わってしまうと語っている。 その一方ででは再稼働の容認をいち早く表明した について「私は『樋渡教』の信者です」と現地で演説するほどまでに支持した。 問題に積極的に取り組んでいる。 2003年12月12日、自民党の環境部会長として、環境部会を全面とした。 2017年2月15日の厚生労働部会において、「永年、党本部では隣でを吸われて、延々の被害に遭ってきた」 「これを契機にをきちんとやめるという決意でを誘致したのではないか」 「どれだけを吸っている人間が横に座っている人間のことを考えてこなかったか。 胸に手を当ててきちんと考えてほしい」 と訴えた。 2018年4月20日の記者会見で、「は外国から大勢のお客さまをお招きしている。 喫煙ルームでモクモクと煙が充満しているのはよくないし、喫煙ルームから出てきた人はしばらくの間、の影響を周りに及ぼす」 として、外務省の庁舎内を全面とする方針を発表した。 について、他にの皇籍復帰も検討すべきだとしている。 の保護や治定の見直しに積極的である。 2016年には、などを視察している。 新型コロナウイルスに関する用語のカタカナ語使用に関して苦言と提言を自身のツイッターや2020年3月24日の記者会見で述べている。 具体的にはクラスターは「集団感染」、オーバーシュートは「感染爆発」、ロックダウンは「都市封鎖」とすることを提言。 内部部局、、、、、、は、内部決裁を全て電子決裁とし、省外からの書類に関しても印鑑証明が要らないものは印鑑を不要とした。 印鑑証明に代わる証明について、総務省が検討中のシステムで行うとし印鑑の廃止に前向きな姿勢を取っている。 主な活動 [ ]• 2005年(平成17年)のの際、自民党神奈川県連会長の立場から(当時)へにするよう要請したが、により、ブロック内に張ってある同首相の名前や写真が入ったポスターをはがす必要があることが判明。 そのため、同首相は重複立候補を断念したという経緯が全国報道された [ ]。 (平成18年)に自民党本部で会見を開き、同年秋のに立候補する考えを示していたが 、他の候補に比べて求心力に乏しく、推薦人の確保が困難だったために立候補を断念した。 同年、役員が選挙区内にいる 等密接な関係のある 社団法人の講演でやに対し「国の計画は60兆円から80兆円掛かり、金食い虫だ! 」「原子力政策を家に例えるとのないものだ! 」「電力会社や家電メーカーがスポンサーに入っているニュース番組では原子力問題について取り上げてくれない」などと全面的に批判し、「もっとLPガス事業者が主張すべきだ! 」「核から新エネルギーに切り替えるまでやを積極的に使うべきである」と地元産業であるLPガス事業界への厚い擁護を示した。 その後のの普及に対しても一貫して否定的な姿勢を示している。 構想について「今までの棚卸し対象の中で最もひどい事業であり、ただちに執行停止すべき」「海外への発信というが、効果などまったく計画・予測が立っていない。 とてもへのとは思えない」「ここにいるも大いに反省するところであり、このような事業が通ってしまったことで全体の信憑性も問われかねない。 ・の統治能力が問われる」と批判した。 2010年(平成22年)に開催された自民党役員会にて、同党の・前参院議員会長()がへの出馬を断念したことをめぐり、「青木さんは(に)世襲させるために公募をせず、最後にわざと倒れるという芝居じみたことをやった」といった趣旨の発言をし、他の出席者から「青木さんに失礼だ。 取り消せ」と咎められ、河野は発言を撤回したと報じられている。 2011年(平成23年)、が出したのする動議に、自民党の方針に反してと共に賛成。 沖縄県と那覇市の沖縄振興予算の使用方法批判 [ ] 2017年7月6日付のブログで6月17日に、が『』に『沖縄振興に資する事業を県が自主的な選択に基づいて実施できる一括交付金』から2800万円の国費による振興金を使った。 も国から支給された交付金を市内のAKBのイベントに支出した。 そのため、「補助金をもらってイベントをやるだけならば、持続的ではない。 一発勝負での総選挙をやって、8,000人を呼び込んで、それが次にどうつながるか、はっきりした見通しもない。 そもそも今日までにこの8,000人が達成されたどうかもわからない。 一括交付金として県に(用途を)任せるのはかまわないが、一事が万事こういう使われ方をされているならば問題は大きい。 」と沖縄県と那覇市の振興金の用途に疑問も呈した。 「自民党の行政改革推進本部として、このソフト交付金の使われ方、その戦略、目的などを詳しくチェックすることにした」と沖縄振興交付金としてハードに670億円、ソフトに688億円支給されている沖縄県の各自治体への毎年の振興金に対する改革意思を述べた。 外国人労働者受入れ [ ]• 2006年、のプロジェクトチームの主査として、一定のや、特定技能、日本企業との契約などを条件に、の受け入れ拡大を提言する報告書をまとめた。 2008年自民党「外国人労働者問題プロジェクトチーム」事務局長 として河野は、を廃止し、代わりに職種や能力を一切問わない単純労働者の就労を最長3年間認める「外国人労働者短期就労制度」を提言した。 入国手続きを大幅簡略化し、3年経過後の外国人を帰国させる担保を、受け入れ企業に丸投げする内容という。 2015年12月10日、労働力確保のための政策が必要であると主張した。 自民党は2016年3月に、の拡大と実質的な移民導入議論を開始している。 国籍法関連 [ ] 「」および「」も参照• 自民党法務部会の問題に関するプロジェクトチームの座長を務めている。 2008年(平成20年)からのにおいて、2008年(平成20年)に下された第3条1項がとなったののを受けて、国籍法改正案の提出が議論を呼んだが、このチームは多重国籍に関する問題を扱うチームであり、この改正案に関するものではない。 改正案は最高裁判決を受けてが作成し、決定を経て閣法としてに提出されたものである。 提出された改正案は国籍要件の緩和を進めるものであるが、同じ国籍法に関するプロジェクトチームの座長を務めていたこともあり、河野に批判が殺到した。 プロジェクトチームが取り扱う問題は、現在の国籍法において両親が国際結婚などで重国籍を持つ者が22歳になったときにどちらかの国籍を選択しなければならないという国籍法の規定が有名無実化しているという問題であり、提出された閣法は父母が婚姻をしていない場合において認知された子供であっても届出による日本の国籍の取得を可能とするものであって 、直接の関係はない。 寄せられた批判に対し、河野は2008年(平成20年)付けのブログで反論を行っている。 この法案は男性がの子供を自分の子供だと認知すればを与えるという内容であるが、が義務づけられていないため虚偽の申告をしても発見するのが難しいのではないか、また虚偽の申告が明らかになった場合でも1年以下または20万円以下というのはあまりにも軽い罰則であるということで、問題のある法案だと指摘されていた。 これに対し、前者については婚姻の例を挙げながら認知届けが真正なものであるかについては父親と母親を別々に呼んでの審査等がある、として実態がない認知届けによる国籍取得が簡単にできるわけではないと述べ、後者については罰則は併合罪が適用され、より重い罪がありうるとの反論を行っている。 外交 [ ] 就任から6か月経過後の2018年1月の外交所信表明において、「人類が近代に創り出してきた自由、、、といった価値観は、それを生み出し維持していくために、政府に、国民に様々な努力を要求します。 国際社会にそうした価値観を定着させるために、我々は、必要な支援の手を差し伸べていかなければなりません」「日本としては、選挙、議会、法律、司法、治安、徴税、入国管理などの様々な側面における各国の制度構築の取組に対し、積極的に手を差し伸べていきます」と述べた。 外交に力を入れており 、「日本がに関与しない方がリスクが大きい」と述べている。 2019年4月末までの訪問先延べ100か国のうち20か国がであった。 2017年9月には、「河野四箇条」として、「知的・人的貢献」「『人』への投資」「息の長い取組」「政治的取組の強化」を表明している。 このような外交姿勢は、資源が不足する日本にとって、エネルギー資源に富むとの関係が死活的に重要であるというのみならず、欧米各国を含む形で的対立の舞台かつ国際的導火線となっているにおいて、的・的な中立性を有する日本だからこそできる役割があるとの認識に基づくものであり、その到達点として、を含めた促進への日本固有の積極的貢献(その結果としての日本の国益)をも見据えたものと評されている。 日韓関係では、外務大臣就任期間中、を覆す、、の破棄などが立て続けに起こり二国間関係の冷却化が進んだが、韓国側のカウンターパートである外相とは、二人で日韓関係を新しい高みに引き上げようと意気投合しており、で話ができる関係であった。 徴用工訴訟問題では、2019年7月に、と会談する中で「極めて無礼」という言葉を用いて大使を叱責したが 、大臣退任後の同年10月3日、韓国大使館主催ののイベントに閣僚級として唯一参加し、大使と挨拶を交わすフォローも行われている。 評価 [ ]• は「あの男は大化けするかもしれないぞ。 彼は脱原発だしな」と評価した。 2019年9月に河野が外務大臣を退任した際、中国外務省の報道局長は、「河野太郎先生は外相を担当した2年間、中日関係の改善と発展に多くの努力をされた。 中国は積極的に評価している。 今後も中日の友好と協力に大きな貢献を希望する」と述べた。 役職歴 [ ] 内閣 [ ]• 、(、、)• 衆議院 [ ]• (代理)• 自民党 [ ]• 影の(、)• 問題調査会長• 国際局長• 部会長 議員連盟 [ ]• 共同代表 その他 [ ]• 日本競走馬協会会長• 神奈川県陸上競技協会会長 所属団体・議員連盟 [ ]• エピソード [ ]• 小学生時代、に所属していた。 幼少期にを発症。 現在もアトピーに悩まされており、多忙な時期や汗をかくと肌の調子が悪くなるため、やで症状を抑えている。 金属やプラスチック製のベルトと違って手首のアトピーがひどくならないことから、製のを愛用している。 河野が愛用しているものは2017年8月にで開催されたの創設50周年を祝う式典で記念品として配られたものである。 で講演が出来るレベルの英語力がある。 の懇親会で二次会に行った際、での『』を披露したが、合っているのがテンポだけという余りの唄いっぷりに、は衝撃を受けた。 もで、河野のカラオケ歌唱について「音符と歌が全く合わない」「並外れた声量」と評し、「東京都と神奈川県の(?)により、河野太郎氏が『カラオケで2曲以上歌う』ことを禁止されている」とまで誇張気味に書いている。 河野家の4代目ということで当初から注目され、本人も積極的にマスコミに出て発言をし、党を超えて広範な人脈を築いている。 によるが進行していた父・に、移植を受けることを進言した。 父との政治信念の違いが話題になっていた2002年(平成14年)4月、自らをとする、親子間でのがで実施された。 父の洋平を上で批判したことがある。 二人揃っての初出演した際には、や、憲法改正の必要性などについても、父の考え方を否定し、政治的な立場の差を見せたため、は『父子共演も…異なる立ち位置がくっきり』と見出しを付けた。 父の洋平が時代に出したの「いわゆる」談話である『河野談話()の張本人』とで勘違いされることがあり、本人のアカウントに抗議のリプライがある。 の時代から での活動にも積極的であり、やの発信はもちろん、に『河野太郎と語る日本の未来』というコミュニティも自ら開設している。 また、時代には、の管理人・とも対談した。 自民党でも広報本部のマルチメディア局長として、(平成19年)よりに開設された自民党公式チャンネル「LDPChannel 」に積極的に登場している。 2009年(平成21年)、のニコニコ生放送に出演(マルチメディア局主催・の「教えてまつじゅん」の司会を務める)。 2009年(平成21年)、の新浪に「河野太郎的博客(河野太郎のブログ)」と題するオフィシャルブログを開設した。 ブログはで書かれており、ネットユーザーへ向けてメッセージが掲載されている。 他方で、2015年の閣僚入りに際してブログを非公開としたこともあった。 に対して否定的であったが、2010年(平成22年)、自民党ブロードバンド部会でに勧められ『宗旨変え』し、Twitterを使用し始める。 2019年以降、時折行うユーモラスな内容のツイート や能力の高さ が話題になることも多くなっている。 その一方で批判的な意見をブロックすることもある。 が撤退し、存続の危機に陥っていた・のを、(平成12年)から(平成17年)まで務めている(政務官と副大臣との時代は除く)。 意味不明なツイートに対し、様々な反応や憶測が飛び交い、がにニュース配信するほどの話題となった。 著書 [ ]• 『河野太郎の国会攻略本 あなたの政策で日本が変わる!! 』英治出版 2003• 『私が自民党を立て直す』洋泉社・新書 2010• 『原発と日本はこうなる 南に向かうべきか、そこに住み続けるべきか』講談社 2011• 『「超日本」宣言 わが政権構想』講談社 2012• 『共謀者たち 政治家と新聞記者を繋ぐ暗黒回廊』 河野太郎 著 , 著 2012• 『変われない組織は亡びる』 二宮清純 著 , 河野太郎 著• 『決断 河野父子の生体肝移植』 河野洋平 著 , 河野太郎 著 共著 [ ]• 『決断 河野父子の生体肝移植』河野洋平共著 朝日新聞社 2004• 『変われない組織は亡びる』共著 2010 祥伝社新書• 『「原子力ムラ」を超えて ポスト福島のエネルギー政策』,共著 NHKブックス 2011 論文 [ ]• 参考文献 [ ]• 『豪閥 地方豪族のネットワーク』 立風書房 197-200、334-339頁 家族・親族 [ ]• 曽祖父 河野治平(政治家・元神奈川県会議長)、(軍人・陸軍大将)、(実業家・伊藤忠商事初代社長)、田川平三郎(政治家)• 祖父 (政治家)、(実業家・元東洋紡社長)• 大叔父 (政治家・元)• 父 (政治家・元自民党総裁、元)• 母 武子(実業家娘) これ以外にも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・などと縁戚関係にある。 系譜 [ ]• 河野氏• 2018年1月30日閲覧。 2017年1月2日閲覧。 2017年1月2日閲覧。 2017年1月2日閲覧。 2017年1月2日閲覧。 2017年1月2日閲覧。 2017年1月2日閲覧。 - 『情報処理』2017年10月号 pp. 874 - 875• ごまめの歯ぎしり. 河野太郎公式サイト 2018年4月14日. 2018年4月15日閲覧。 西日本新聞 2005年1月23日• では当時51歳の・が出馬した。 MSN産経ニュース(). 2010年4月5日. 2010年4月13日閲覧。 MSN産経ニュース(産経新聞). 2010年4月6日. 2010年4月13日閲覧。 2010年4月13日閲覧。 公式サイト• ちなみに前回は。 ORICON STYLE. 2016年10月3日. 2016年10月4日閲覧。 2017年8月18日. 2017年9月9日閲覧。 「日本の核武装議論を忌避するな」島田洋一 『産経新聞』2017. 日本経済新聞 2018年10月2日. 2018年10月21日閲覧。 BLOGOS. 2020年1月28日閲覧。 日本放送協会 2019年9月25日. NHK政治マガジン. 2020年1月28日閲覧。 Reuters 2015年2月5日• 河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり 2013年8月7日. 2013年8月12日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年9月24日閲覧。 朝日新聞. 2009年11月27日. 2019年10月20日閲覧。 日本経済新聞. 2010年11月11日. 2019年10月20日閲覧。 河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり. 2015年9月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年9月4日閲覧。 河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり 2006年5月27日. 2015年9月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年9月4日閲覧。 ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第20号 『異議があります!』. 2019年9月4日閲覧。 ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第18号 『国会議員は詐欺師か』. 2019年9月4日閲覧。 朝日新聞 2009年9月23日• 2014年12月3日. 2015年2月4日閲覧。 2018年4月22日閲覧。 2018年4月22日閲覧。 2017年2月15日 21時36分. 2018年4月20日11時38分. 2019年7月28日閲覧。 2019年7月28日閲覧。 2020年4月27日閲覧。 麻生外相、総裁選へ出馬表明,2006年6月9日• 自民党衆議院議員ふくだ峰之の政治活動日記 2009年6月16日閲覧• 2011年7月5日. 2011年10月16日閲覧。 『中国人国家ニッポンの誕生 移民栄えて国滅ぶ』西尾幹二編 ビジネス社 2014年 中川秀直1000万人移民受入れ提言と同時期• ロイター 2015年12月10日• 四国新聞 2016年3月15日• 文芸春秋11月号 2019年10月13日. 2019年10月13日閲覧。 中央日報 2019年10月4日. 2019年10月5日閲覧。 産経新聞 2017年9月2日• 時事ドットコム. 2019年9月11日. 2019年10月20日閲覧。 朝日新聞GLOBE+. 朝日新聞社 2017年8月14日. 2019年8月23日閲覧。 女性自身 光文社. 2015年12月24日. 2019年8月23日閲覧。 河野太郎 [ konotarogomame] 2017年10月2日. ツイート. より 2019年8月23日閲覧。 テレ朝news テレビ朝日. 2019年8月23日. 2019年8月24日閲覧。 衆議院議員 岩屋毅. 2017年8月17日閲覧。 2015年7月11日. 参議院議員 山本一太. 2017年8月20日閲覧。 河野洋平、河野太郎、「決断 河野父子の生体肝移植」朝日新聞社• [ ]• 産経新聞. 2016年10月5日. 2018年10月24日閲覧。 J-CAST. 2013年8月14日. 2018年1月17日閲覧。 河野太郎 2019年10月7日. konotarogomame. 2019年10月9日閲覧。 - チャンネル• サーチナ 2009年12月16日• 朝日新聞. 2015年10月7日. 2019年6月10日. 2019年6月22日閲覧。 BIGLOBEニュース. 2019年10月9日. 2019年10月9日閲覧。 週刊ポスト 2019年5月9日. 2019年6月22日閲覧。 AFP. 2019年5月21日. 2019年6月24日閲覧。 twitter 2019年5月20日. 2019年6月24日閲覧。 関連項目 [ ]• - 通称「麻生派」と呼ばれている。 外部リンク [ ]• - チャンネル• konotarogomame -• konotarogomame -• - 新浪博客 (中国語) 公職 先代: 第20代:2019年 - 次代: 現職 先代: 第150・151代:2017年 -2019年 次代: 先代: 第91代:2015年 - 2016年 次代: 先代: () 第26代:2015年 - 2016年 次代: 先代: () 第17代:2015年 - 2016年 次代: 先代: () 第12代:2015年 - 2016年 次代: 先代: 第8代:2005年 - 2006年 次代: 先代: と共同 2002年 次代: 議会 先代: 2010年 - 2011年(代理) 次代: 先代: 2008年 - 2009年 次代: 党職 先代: 2014年 - 2015年 2016年 - 2017年 次代:.

次の