バター チキン カレー 本格。 【みんなが作ってる】 バターチキンカレー 本格のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

実は簡単 本格インド料理「バターチキンカレー」の作り方

バター チキン カレー 本格

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

ポイントは鶏肉!「バターチキンカレー」の本格レシピ

バター チキン カレー 本格

本格的なインドカレーというと何十種類ものスパイスを使ったり、長時間煮込んだりと、難しそうなイメージがありますよね。 しかしインド料理の名店<シターラ>のモハメッド・フセイン総料理長は「日本の家庭でも簡単にできる」と断言します。 「レストランで食べるカレーは多くのスパイスを使いますが、インドの家庭で毎日食べるカレーは基本的なスパイスだけで作るのが一般的。 手のかかるごちそうではなく、短時間で作るフレッシュな料理なのです」 今回はフセイン総料理長がインドのホームスタイル「チキンカレー」のレシピを徹底解説します。 「手順」と「スピード」がインドカレーの必須条件! 本格的なインドカレーのポイントは「手順」と「スピード」の2つ。 スパイスには乾燥させた「ホール」と、それを粉状にした「パウダー」があり、同じスパイスでも「ホール」は香りを出し、「パウダー」は味を付けるというまったく異なる役割があるそう。 鍋にスパイスを入れる順番を守ることでスパイスの個性を引き出し、常に混ぜ続けることで一体感が生まれるそうです。 また本場のインドカレーは鍋を火にかけたら最後まで一気に作ります。 材料はあらかじめすべてカットして準備しておきましょう。 フセイン料理長直伝! チキンカレーのレシピ 材料(約4人前)• ホールスパイス(ベイリーフ〈ローリエ〉、シナモン、グリーンカルダモン、クローブ、ブラウンカルダモン)• 鶏モモ肉…1kg• じゃがいも(メークイン)…中3個• たまねぎ…大1個• トマト…1個• にんにく…1かけ(10g)• しょうが…2かけ(20g)• パクチー…5g• 青唐辛子…2本• 塩…17g• サラダ油…120ml• たまねぎ、トマト、にんにく、パクチーは細かいみじん切り。 しょうがはせん切りにし、青唐辛子は薄い小口切りにする。 じゃがいもは8等分にカットし、水にさらしておくと変色を防げます。 先にすべての材料をカットしておくことで、スピーディな調理ができます。 油はかなり多めで、炒めているというよりも「揚げている」ようなイメージ。 焦がさないように注意しましょう。 焦げ付かないように絶えず混ぜ続けましょう。 これがチキンカレーの味のベースになります。 また、焦げてしまってはせっかくの料理が台無しなので、自信がない人は少し火を弱めてもOKです。 たまねぎのふちがカリッと香ばしく色づいたらできあがりのサインです。 トマト、しょうがの順に加え、さらに炒めます。 手を止めずにとにかく混ぜ続けます。 パウダースパイスはカレーの「味」を決める大切な要素。 スパイスと材料に一体感が出るように、まだまだ混ぜ続けます。 少し水分が飛び、材料とスパイスが一体化してペーストのようになってきたらOKです。 鶏肉から肉汁が出てきたら火を強め、表面が少し色づくまで炒めます。 写真のように、肉とスパイスがしっかりとなじめばOKです。 しっかり炒めつつ、しかし焦がさないよう細心の注意が必要です。 スタートからここまでずっと混ぜっぱなし。 焦がさないように鍋の底を返すように大きく混ぜて炒めます。 強火で一気に沸騰させます。 鍋を火にかけてからここまで約15分。 短時間で一気に作ることが大事です。 フタをして弱火で15分ほど、じゃがいもがやわらかくなるまで煮込みます。 絶妙な味のバランスは、さすがの完成度! 煮込み終えた完成形がこちら。 お皿に盛り付けたとたんにスパイスとパクチーの豊かな香りが立ち上り、思わずお腹が鳴りそう。 ルーはサラサラタイプで口に入れると心地いいスパイスの刺激が。 それでいてずっと食べていたいと思えるまろやかさもあり、絶妙なバランスと一体感は納得の完成度。 インドの家庭のカレーは想像以上に食べやすく、親しみやすい味わいなのですね。 この夏はピリッと辛くて奥深いインドの「定番の味」に挑戦してみてはいかがでしょう?.

次の

バターチキンカレー ナイル 善己シェフのレシピ

バター チキン カレー 本格

本格的なインド料理を作ってみたいけど、簡単に作れるの? スパイスをたくさん使いそうだけど材料は揃う? 実は、日本のスーパーマーケットでも手に入る食材で、簡単に作れるんです! 料理が特技のブランシュシュのインド人スタッフに、母から子へ代々受け継いできたという伝統的なインドの家庭料理のレシピを教えていただきました。 今回作っていただくのは、バターチキンカレーとラッシーです。 お店で食べられるようなカレーがつくれるので、ぜひ試してみてくださいね。 おおまかな手順 (1)スパイスの準備 (2)チキンの下ごしらえ (3)カレーソースのタネを作る (4)チキンを焼く (5)タネからカレーソースを作り、チキンを入れて混ぜる バターチキンカレーの作り方 (1) まずは、鶏肉の下ごしらえです 鶏肉を一口大に切り、底の深いボウルに入れます。 ヨーグルト150gとサラダ油を中さじ1杯も入れて、よくまざるようにかき混ぜてください。 これで鶏肉の下ごしらえは完成です。 (2)次にカレーソースのタネをつくります。 コンロで温めた鍋に、サラダ油を中さじ2杯いれます。 弱火で、角切りにしたたまねぎとシナモンスティック、ブラックカルダモンを炒めます。 たまねぎが少しやわらかくなったら、トマト缶200gを入れ、1〜2分炒めます。 これでカレーソースのタネはできあがりです。 (3)先ほど(1)で下ごしらえをした鶏肉をフライパンで焼いていきます。 温めたフライパンの上に中さじ4杯のサラダ油を注ぎ、フライパンに鶏肉を並べていきます。 ボウルに余ったソースも鶏肉の上にかけましょう。 7分ほどたって片面が焼きあがりました。 反対の面も焼いていきます。 美味しそうなタンドリーチキンが完成です。 このままでもビールによくあうおつまみになりそうです。 (4)いよいよ最後の段取りです。 まず、先ほど(2)でつくったカレーソースのタネをミキサーにかけていきます。 粉々になるまで、何度もかけてください。 ミキサーにかけ終わったら、次は鍋に移ります。 次に、あらかじめ半分に分けておいたカレーソース用のスパイスを入れます。 ひとつずつ入れるのではなく、クミンとチリパウダー、ターメリック、コリアンダー、ガラムマサラ、白いカルダモンを一つの容器に入れてから一気に鍋に投入します。 スパイスを入れたら、 10秒だけ炒めて、ミキサーで粉砕したソースのタネを素早く入れていきます。 こうすることで、スパイスを焦がして味が落ちることを回避できます。 ぐつぐつ沸騰し始めたら、水100mlを入れます。 お好みの濃さにするために、水の量はその都度調節してください。 火を弱火にしたあと、クリームを少しずつ入れながらかき混ぜます。 クリームを入れ終わったら再び中火で煮ます。 チキンを炒めた時に残ったヨーグルトとスパイスも入れるとより味が引き立ちます。 最後にバターをひとかけら加えて、蓋をして5分ほど煮ます。 これで、バターチキンカレーが完成です! ターメリックライスとラッシーもいかがですか? ターメリックライスと余ったヨーグルトでラッシーも作ってくれました!ラッシーも意外と簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね! ターメリックライスの材料:3人分 白米3人前 ターメリック にんにく ひとかけら ラッシーの材料:3人分 余ったヨーグルト マンゴージュースなどのフルーツジュース 砂糖小さじ4杯 ターメリックライスの作り方 にんにく一欠片をみじん切りにしてサラダ油とともに炒めます。 にんにくがすこし茶色になってきたらご飯を少しずついれます。 塩を中さじ1杯分とターメリックをいれ、ターメリックの黄色がまんべんなくごはんにつくように混ぜます。 ターメリックが足りないと思ったらその都度調節してください。 これでターメリックライスが完成です! ラッシーの作り方 残ったヨーグルトと塩ひとつまみ、ジュース、砂糖小さじ4杯ほど(お好みで)をミキサーにいれます。 何度かミキサーにかけたら完成です。 今回は、マンゴーラッシーとプレーンラッシーの2種類をつくりました。 出来上がったカレーとターメリックライス、ラッシーを食卓へはこびます。 これで完成です! 本場インドカレー屋さんで出てくるようなおいしそうなカレーができあがりました! チキンも香ばしく、カレーソースもそこまで辛くなかったためとてもおいしく食べることができました! みなさんも、ぜひ手づくりインドカレーを試してみてください。 :Blanchechou編集部.

次の