競輪 車券 コツ。 競輪で稼ぐには買い方のコツと予想のコツが必要不可欠!

競輪で勝つコツ

競輪 車券 コツ

今回は競輪予想のコツ、それから車券の当て方や儲け方についてお話ししたいと思います。 競輪予想のコツはなんと言ってもラインと呼ばれるチーム戦をどう読むか?が大きなポイントになるのですが、これが初心者には難しいので、今回は初心者でもわかるように簡単に話したいと思います。 「ラインを組む」=「数人で1つのチームをつくる」 という事• レース終盤まではチームで協力しあうが、最後は自力勝負• ラインを組む最大のメリットは「風よけ」と「後続妨害の手助け」 上記の三点を順に話していきますと、まずラインとは何かというと簡単に言うと所属地が近い者同士や先輩後輩など、なんらかの関係が近い者同士で2人から4人程度のチームになる事を言います。 競輪は基本的には9車なので、通常ですと3人1組のチームが3つできるわけですが、この3チームがそれぞれチーム内同士協力しあってレースを有利に進めるように作戦を考えるわけです。 そして、この同じチーム内の選手はレース中基本的に縦一列に並んで走行する事が多いです。 ラインでチーム戦にすることの最大のメリットは、縦一列で並んで走るため、2番目以降の人は前の選手が風よけになってくれるので走行中の風の抵抗が少なくなり、スタミナを温存できます。 そして、先頭を走る選手にとっても自分が風よけになる事で二番手以降の人が、後続から上がって来たライバルチームやライバル選手を右に左に車体を揺らしてルールの範囲内で妨害をするわけです。 こうして持ちつ持たれつの関係を保ちながら、レース終盤に進むと、ラインでのチーム戦の甲斐あって、必ずではありませんが他のラインの選手たちが「ラインごと勝負圏内から脱落」して行くわけです。 それぞれの長所短所を補い合えるチームを組み、他のチームをひと塊で脱落させるわけですね。 これが9人の選手がそれぞれ好き勝手に自分の力だけで走った場合、風の抵抗を正面からモロに受けてしまいますし、後続から追い込んで来た選手をブロックしてもらえないため後ろで脚を溜めていた選手が単純に有利になってしまったり、飛び抜けて自力のある選手以外勝てなくなってしまいます。 なので、ある程度自力のある選手がライン内での先頭を引き受け(これを先行と言います)て、自力勝負になると分が悪い選手は先行する先頭の選手の二番手・三番手に付いて後続からの追い込みをブロックする代わりに、先頭選手を風よけにさせてくださいという利害関係ができあがるわけです。 つまり、先行する選手というのはチーム内ではリーダーであり、このリーダーの能力が高いのか低いのかは非常に重要であると言えます。 なぜなら弱いリーダーの後ろに付いていても風は避けられるものの強いリーダーのいるチームには追いつけないし、抜かされてしまいますよね。 かと言ってあまりにリーダーが強すぎると、二番手三番手の選手が置いてけぼりを食らってしまい、前車との間隔が広がれば広がるほど後続車は風よけ効果を得られなくなり、風の抵抗でスタミナを削られて失速してしまいます。 なので、競輪予想のセオリーとしては「強いリーダーのいるチームのメンバーを中心とした車券を買う」という事になります。 そして、リーダーと二番手以下の能力差が大きすぎる場合は、リーダー以下の選手はあまり信用しすぎない事が重要になります。 チームのリーダーが強いのかどうか、それを判断するには得点率などが目安になる場合もありますが、やはりそれだけでは判断材料としては弱く、どうしても普段から数多くのレースを実際に見て、各々の選手がどのようなレース振りなのか?という事が「肌感覚」として自分にあるかどうかが重要になります。 ある程度の期間に蓄積したレース観戦経験から導きだされた「選手への格付け」が重要なんです。 これが車券の当て方の大きなポイントだと言えます。 競馬の予想ソフトが数多くリリースされているのに対して競輪の予想ソフトが殆ど存在しないのは、こういった数値化できない予想ファクターが重要だからです。 これは機械には苦手な作業で、人間が得意とする分野なんですよね。 男の子なら経験があるかも知れませんが、学生時代の同級生などと実際に殴り合いのケンカはした事が無いけれど、なんとなーく「あいつは自分より強い」とか「こいつは自分より弱いだろうな」という事が肌感覚としてありませんでしたか? あの感覚、機械で再現しようと思ったら無理だと思います。 機械が得意なのは学生時代の例えで言えばテストの点数だとか、そういうくっきり数値化できる事を蓄積して分析するのは得意なんですよね。 まずは数多くのレースを見て、できるだけ多くの選手の脳内格付け表を作っていく事が車券で儲けるためには必要不可欠だという事です。 競輪必勝法研究の集大成! 先日、岸和田競輪場でほぼ全レース的中を実現しました。 そんな私の競輪必勝法研究の全てをぶち込んだ渾身の1冊好評公開中です!.

次の

競輪予想は最短3つの方法でよく当たるように?そのコツを大公開!

競輪 車券 コツ

目次 競輪初心者にもわかる車券の買い方とコツとは!? 競輪は、単純に自転車で同じ所をグルグルとまわってレースをしている訳ではありません。 チームを組んで1着を争うスピード感と戦術をかねそなえた競技です。 ここでは、競輪の簡単なルールと車券の購入方法について説明をします。 まずは、競輪の魅力を理解してほしいと思います。 初心者必見!超簡単競輪のルール説明 競輪は自転車を使ったレースで5人~9人で行なわれます。 「バンク」と呼ばれるトラックを周回して約2000mの距離で1着を争う競技です。 「バンク」は速度の出ている自転車でも走りやすくする為にコーナー部分がすり鉢状になっています。 スピード感のある競輪を楽しめるポイントはこの部分があるのが理由です。 「バンク」は、「500m」「400m」「333m」の3種類あります。 1周の距離によって周回数は異なりますが、基本は約2000mとなります。 実はこの2000mという距離が競輪の魅力のひとつです。 人は自転車で2000mを常に全力では走れないと言われています。 前半は戦略を駆使した駆け引きを行なう「頭脳戦」で、後半になると瞬発力と持久力でゴールを目指す「総力戦」という感じになります。 競輪の車券の種類 競輪の簡単なルールがわかったところで肝心の車券についての説明をします。 競馬は「馬券」といように競輪は「車券」と呼びます。 競輪で購入できる車券の種類は、7種類あります。 基本的に呼び方やルールは競馬と似ていますが、「単勝」「複勝」が存在しません。 競輪で購入できる車券の種類と的中確率(9車の場合) ワイド(拡大2連勝複式) 的中条件 3着までに入る2人を車券単位で的中させる。 順不同でも可。 順不同でも可。 順不同でも可。 順不同でも可。 ひとつは、各競輪場や場外車券売り場で購入する方法です。 もうひとつは、インターネット経由で購入する方法や電話投票を使った購入方法になります。 最近はインターネット投票サービスが充実しているので、自宅でも車券を購入できます。 競輪の車券の買い方のコツ!? 競輪の車券を購入する時のコツは、出走表から予想をすることが基本ですが、はじめからすんなり的中というのは難しいと思います。 初めは最も的中率の高い「ワイド車券」を購入することをオススメします。 もちろん的中率が高くでも配当は低くなるので地味になりますが、慣れるまでは我慢です。 競輪で車券を当てるには「出走表」の読み方を覚えることも大事ですが、競輪独特の「ライン」を読むことが必要になります。 「出走表」の見方や「ライン」の読み方などは別の機会に説明をします。 初めは基本的なルールの理解と競輪の雰囲気を楽しんでほしいと思います。

次の

覚えておいて『損はさせない』車券術!|甚兵衛さんの投稿ブログ|Gambooブログ|競輪・オートレースのギャンブル予想ならGamboo(ギャンブー)

競輪 車券 コツ

よく当たる競輪予想の仕方とは? どうも。 競輪戦線の管理人のボクです。 競輪予想で稼ぎたい。 競輪ファンならそう考えるのはごく自然なことです。 しかし、実際にやってみると思うようにいかない場面もしばしば。 競輪は予想の仕方やコツを知っているかどうかで、その収支は 何十万と変わってくるギャンブルです。 そこで今回は競輪予想について根本的な予想の基本と、その方法を知っていても当たらない理由について解説していきます。 「セオリーについて知ってるハズなのに当たらない。 」 そんな中級者から、これから競輪で稼いでいきたいという初心者の方まで必見です。 競輪予想の3つのやり方・方法の基本 競輪予想の方法の基本は以下の通り。 自分のレベルに合った賭式の車券を買う• 選手・ラインから予想の軸を立てる• 勝てるレースを選ぶ 競輪予想の不得意な人は、予想の軸が定まっていない事が 圧倒的に多いです。 負けたからと言って購入点数を増やしたり、参考にする情報の優先度を変えてしまうとドツボ。 それこそ連敗に繋がります。 とは言え、上記の3つは競輪予想をたしなむ人からすると、当たり前に大事にしなければいけない要素です。 だからこそ、 抜け落ちている部分もあるものなので、それも一緒に解説していきます。 自分のレベルに合った賭式の車券を買う 競輪で1番売上のある賭式は 3連単。 しかし、1番難易度の高い賭式でもあります。 「やっぱ予想するなら3連単でしょ!」みたいな軽いノリで買っているなら 今すぐにやめましょう。 無理に最初から3連単の車券を買うのではなく、的中確率の高い賭式の車券から買っていくのが得策でしょう。 下記は賭式と的中確率のまとめです。 競輪予想の初心者は、まず ワイドから車券の購入をオススメします。 ただこの時にワイドを買うだけではありません。 必ず車券を買ったレースの 1着に来る選手を予想するようにしましょう。 着順はワイドの的中に関係ありません。 しかし、ワイドは当たってもオッズが低い事もあり、車券を買い続けても大きく勝つ事は難しいです。 ワイドで車券を購入しているうちに、当たりながら1着だけでも当てられるようになれば、次のステップアップとして 2車単を目指します。 2車単でも同じ要領で2着までをコンスタントに当てられる自信を付けられれば、3連単で勝負します。 3連単で予想を当てる事が出来るようになれば、万車券を当てる事も夢ではありません。 しかし、確固たる自信が出来るまでは、予想の軸がブレて当たらない原因になるので、むやみに 賭式を1,2戦で変えない事をオススメします。 各賭式のオススメ購入点数は? もちろん、どの賭式で車券を購入するとしても、毎回1点だけで勝負するわけではありません。 的中率を上げる為に複数点購入する事になると思います。 かと言って、当たった時の払戻金以上に購入金額が高くなってしまっていたとしたら、その的中には価値はありません。 的中確率が低い賭式ほど、的中率と回収率のバランスを考えて 点数が多くなりすぎないように増やしつつ車券を購入するようにします。 その指標としてボクは、無作為に選んだレースの平均配当から購入点数と買い方をまとめてみました。 下記はその一覧ですが、レースの買い目によっては点数や買い方は前後するのであくまで目安として捉えてください。 3連複から高難易度の賭式はどうしても予想が複雑化するため、2車単までで確実に 1着2着の候補を絞る力を身につけておきましょう。 これで賭式の選び方はわかったと思います。 そしたら次は、肝心な予想力の軸はどう身につければいいのかをご説明します。 選手・ラインから予想の軸を立てて車券を買う 競馬で言う「馬」や競艇で言う「波」など、不確定な要素がレースに少ないのは競輪の魅力の一つです。 それだけ公営競技の中でも 選手自体が予想において重要になりますが、具体的に選手のどこを出走表で見れば良いのでしょうか? 1番最初に見るべきは選手の競走得点だと言われています。 下の画像は楽天の提供する競輪サイト Kドリームスの出走表です。 競走得点は過去四ヶ月で行われた選手のレース成績によって付与され、この点数だけで選手の調子やシンプルな強さを知る事が出来ます。 しかし、競輪は チーム競技と言われていて、その日のメンツやレース展開によって競走得点順とはまったく違うレース結果になる事がとても多いです。 競走得点はあくまで一つの指標程度にしておいた方が賢明。 となると、そもそものレース展開を知るべきという事になりますが、そこで登場するのが ラインという概念です。 ラインとは選手同士で隊列を作り、空気抵抗を減らすなどのレースを有利にする工夫の事です。 ラインは出身地の繋がりや選手コメント、そして投票サイトや専門サイトなどの競輪記者の並び予想から知る事が出来ます。 細かく見ていけば、予想の軸を立てる事が出来ると言っても過言ではないので、ラインをしっかり把握していきましょう。 ライン内の選手を確認する 1レースで、ラインはいくつも作られる場合がほとんどです。 なので、まずラインごとの強さを比較しましょう。 例えば2019年12月30日に行われた立川競輪グランプリの第10R。 この3つのラインの中で、どれが1番強いでしょうか? その目安になるのが、先ほどお話した 選手の競走得点になります。 各ラインごとの競走得点はこんな感じ。 37 113. 77 102. 50 106. 61 112. 10 105. 57 108. 12 104. 03 103. 13 105. 09 各番手ごとの競走得点の最も高い選手は赤文字になっています。 このレースの結果はこちら。 ラインの通りに上位入賞する事を 「スジ」と言いますが、このレースは別のライン通しの選手が上位に入賞する 「スジ違い」でした。 レースでは、このスジ違いが度々起こります。 コツさえ掴めば当てられそうな感じしませんか? ラインはかなり重要ですが、予想の軸に考えるだけで他の予想に必要な要素も合わせて考えなければいけません。 ラインからレース展開を読む 例外もありますが、ラインは基本2〜3選手で構成されます。 ラインは選手の出身地で決まりますが、どの選手がラインの先頭になるかは選手の脚質で決まる事がほとんどです。 出走表には選手の脚質も書いてあるので、自分で並び予想をする時は参考にしてみてください。 引き続き、2019年12月29日の立川競輪グランプリの10Rを参考にします。 先頭は脚質が逃げの場合が多い• 後方の選手は追う脚質 先頭の選手は空気抵抗からラインの後方選手を守りつつ、自身が1着で逃げ切る事を考え、後方の選手は追い込みをかけて1着を狙えるタイミングをうかがいます。 再びレース結果を動画を交えて見てみましょう。 脚質は追• 脚質は逃• 赤い数字は他の選手に比べて、高い数値です。 ここで注目して欲しいのは B バック と連対率。 バックとは、レースの最終周回でバックストレッチラインを1着で通過した最近のレース回数の事です。 脚質が「逃げ」の選手のこの数値は、 競走得点と同じくらい重要視していい要素です。 強い関東ラインの一員だという事も考えると、上位に入るポテンシャルを十分持っている選手と言っていいでしょう。 このように1着を見極める方法と、2着以降を見極める方法は違う事も多いので注視が必要です。 ここまで見れてやっとこのレースで当たる予想にたどり着けます。 ちなみにこのレース結果は43番人気。 的確な予想をしなければ、簡単にたどり着くことは出来ないでしょう。 下記にここまでの予想の方法をまとめたので、参考にしてみてください。 強いラインを見つける• 1着の候補をラインと選手から見比べる• 2着以降の候補をラインと選手から見比べる これを先程の賭式に当てはめて購入点数内で買い目を作り、的中率を上げる事が出来れば次のステップに進みます。 勝てるレース選びで的中率を上げる 先ほどご紹介した予想方法ですが、当然レースによって予想難易度は変わります。 例えば2019年12月30日の立川競輪グランプリの最終レース。 並び予想がバラバラ• 競走得点の高い選手ばかり• 最近の調子がわからない選手がいる どの情報を頼りにしたらいいかもわからない状況。 当たるわけがねぇw 予想において、勝てるレースを選ぶ事がどれだけ的中率を上げる事に繋がるかわかってもらえたでしょうか。 G1、G2などの重賞レースを選ぶと実力が均衡している事が多いので、予想に自信のない人は実力差の出やすい F1、F2のレースの中から選ぶ事が オススメです。 特にF1のレースはS級とA級の選手が混在している事もあるので、予想のしやすいレースが多い傾向にあります。 3連単に初めて手を出す人は、そこから徐々に的中率を上げていくのが正攻法かもしれませんね。 競輪場の特徴からレースを選び的中率を上げる 勝てるレース選びには、競輪場の特徴も考慮に入れましょう。 競輪のレースコースは バンクと呼ばれていますが、この1周の長さが競輪場によって違います。 バンクの長さとその特徴はこちら。 バンクの長さ 得意脚質 特徴 333m 逃 「追」の選手が差す前に決着する事多数 400m 両 臨機応変に対応出来る「両」がやや有利 500m 追 最後の直線が長く「追」特化型が有利 ラインや選手の能力もさることながら、バンクの長さも考慮に入れなければ痛い目に合います。 追い込み選手の能力がぶっちぎりでもバンクの短い競輪場だと、他ラインからの妨害も合わせて上位入賞出来ない可能性は十分にあります。 とは言え、相当実力差のあるラインや選手の構成なら関係ない場合もあるので、競輪場の特徴がどれくらい予想において重要かは実践してコツを掴んでいきましょう。 よく当たる競輪予想のまとめ 競輪予想の方法をまとめると・・・・• 賭式はワイドから始め、3連単を目指す• 1着と2着の候補の絞り方は別物• 自分で考えた予想の軸をぶらさないのは鉄則です。 オッズや人気に騙される事なく、自分の正攻法をまず作る事を意識しましょう。 そうすれば自ずと的中率と回収率は上がっていきます。 それでも予想の軸がぶれてしまいそうなら ここまで競輪予想を当たるものにする為の方法をご紹介してきましたが、これで簡単によく当たるようになるものではないと断言します。 なぜなら 競輪はギャンブルです。 お金もかかり、レースによって状況も変わるのに予想の軸をぶらさないのはかなり難しいでしょう。 いくら解説されても、いざ自分の予想した買い目が本当に合っているかなんて、誰も教えてくれないですしね。 ボクもそのうちの1人で、自分の予想で負けが続くと軸をぶらしてしまい、それが裏目に出て負けを繰り返す事があります。 そんな時に頼るのが 競輪予想サイトです。 競輪予想サイトは、企業がビジネスとして競輪予想を提供しているサイトです。 人員と時間を割き、勝てるレースと買い目を提供しているので個人レベルの予想とは安定感が違います。 ボクは連敗や予想の軸がぶれていると自分で感じた時は、競輪予想サイト 競輪ライドの提供する買い目を参考に予想の軸を立て直してきました。 提供されている主力の予想は有料ですが、無料の予想もあるので買い目の勉強やレース選びがめんどくさいという方も参考にしてみてはどうでしょうか。 LINE公式アカウント始動.

次の