宝くじ 704回。 年末ジャンボ宝くじミニ(705回)2016 当選売り場の場所(全国ベスト10)

年末ジャンボ宝くじ(第704回全国自治宝くじ)の当選番号一覧

宝くじ 704回

年末恒例となる『年末ジャンボ宝くじ』(第704回全国自治宝くじ)と『年末ジャンボミニ1億円』(第705回全国自治宝くじ)の抽せん会が31日、東京・赤坂ACTシアターで行われ、当せん番号が決まった。 今年は1等賞金が7億円。 1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円となる。 支払期間は2017年1月5日から2018年1月4日まで。 今回は1等7億円が25本、前後賞1億5000万円が50本、2等1500万円が500本、3等100万円が5000本用意。 『年末ジャンボミニ1億円』では、1等1億円が105本、2等100万円が3000本。 『年末ジャンボプチ1000万円』では、1等1000万円が1000本、2等1万円が20万本。 この日の抽せん会には、高市早苗総務大臣と演歌歌手のも参加。 宝くじの大ファンという八代は「宝くじは夢がある。 ドキドキですね」と微笑み、自身も今年購入したと告白。 枚数については「八代(846)だから80枚、40枚、60枚買った」と明かしていた。 【1等 1000万円】各組共通156923 【2等 1万円】下3ケタ068/781 【3等 300円】下1ケタ6.

次の

年末ジャンボ2016(704回) 当選売り場の場所(全国ベスト10)

宝くじ 704回

【スポンサードリンク】 当選が出やすい売り場とは? 当選が出やすい売り場の条件は「たくさん人が買いに集まる」ということです。 なぜ人が宝くじを買いに集まる売り場では当選者が出やすいのかというと「宝くじが売れる売り場はたくさんの番号を扱っているから」です。 多くの番号を扱っていることで、売る宝くじの枚数が多いので当選をする番号が出やすいということになります。 実は宝くじの当選番号は、必ず1ユニット(1000万枚)毎に1枚1等を出すように抽選しています。 なので1ユニット(1000万枚)以上仕入れて売っている売り上げの多い店舗で1等が出るというわけです。 ですが出やすいというだけであって、昔からあるタバコ屋さんで売っている宝くじ1枚と当選者が出やすいと言われている売り場の宝くじ1枚の当選確率は同じです。 当選売り場の場所、全国ベスト10 では次に宝くじ当選売り場のベスト10のご紹介です。 1位:西銀座チャンスセンター 東京都中央区にある西銀座チャンスセンターは平成元年ドリームジャンボから平成27年までの間に当選額総額470億円出ています。 住所 東京都中央区銀座4-1 営業時間 9時~20時 2位:大阪駅前第4ビル特設売場 大阪府大阪市にある大阪駅前第4ビル特設売場は宝くじに当選したいならここへ行けと言っても過言ではないほど高額当選を出しています。 平成27年度には年末ジャンボ1等と前後賞を2本、オータムジャンボ1と前後賞1本、ドリームジャンボ1等と前後賞1本の高額当選総額32億円出しています。 住所 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 営業時間 8時~20時 3位:名鉄観光名駅地下支店宝くじセンター 愛知県名古屋市にある名鉄観光名駅地下支店宝くじセンターは宝くじ激戦区優秀売り場の中でも驚くの高額当選を誇る売り場です。 過去の高額当選本数は実に84本。 住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 営業時間 9時~19時 4位:地下鉄京都チャンスセンター 京都府京都市にある地下鉄京都センターは京都では最もよく当たる宝くじ売り場と言われていて2012年には年末ジャンボ宝くじの1等と前後賞6億円などの当選を出しています。 住所 京都府京都市下京区東塩小路町地内 地下鉄京都駅 営業時間 8時~19時50分 5位:横浜ダイヤモンドチャンスセンター 神奈川県横浜市にある横浜ダイヤモンドチャンスセンターは高額当選を放出させている有名な売り場の1つで、平成25年のドリームジャンボ(第641回)では1等と前後賞1億1千万の当選を出しています。 住所 神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1 営業時間 10時~18時30分 【スポンサードリンク】 6位:立川ルミネチャンスセンター 東京都立川市にある立川ルミネチャンスセンターは毎年高額当選を出している売り場です。 2014年だけでもグリーンジャンボ5億円、ドリームジャンボ1億5千万円の当選を出しています。 住所 東京都立川市曙町2-1-1 営業時間 10時~19時 7位:大宮西口DOMチャンスセンター 埼玉県さいたま市にある大宮西口DOMチャンスセンターは北関東でナンバー1の幸運の宝くじ売り場と言われています。 2015年はサマージャンボ2億、1億に引き続き、1等と前後賞3億を年末ジャンボで出しています。 住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3-84 営業時間 10時~20時 8位:福井ワイプラザチャンスセンター 福井県福井市にある福井ワイプラザチャンスセンターでは平成24年、25年と2年連続で高額当選を3本出しています。 福井県内では高額当選の印象が強い宝くじ売り場です。 住所 沖縄県那覇市おもろまち4-4-9 営業時間 10時~18時30分 10位:平川たばこ店 岐阜県美濃加茂市にある平川たばこ店はJR美濃太田駅が最寄駅のたばこ屋さんです。 住所 岐阜県美濃加茂市太田本町2-1-18 営業時間 8時~18時30分 まとめ 全国いろいろなところに高額当選を放出されている宝くじ当選売り場がありました。 宝くじを買う場所を選ぶのも慎重に考えてしまいますね。 そしてわくわくして12月31日の当選日を待つことでしょう。 2016年最後の運試しに年末ジャンボ宝くじミニ(第705回)を購入されてみてはいかがでしょうか。 以上「年末ジャンボ宝くじミニ(705回)2016 当選売り場の場所」でした。

次の

9月2日は「宝くじの日」|当せん結果のご案内【宝くじ公式サイト】

宝くじ 704回

当選番号下4ケタ 8947番 注意:2019年の番号です 2019年の対象の宝くじはどれ?• 2018年9月1日〜2019年8月31日に抽せんが行われた普通くじとスクラッチのハズレ券が対象です。 ネット購入した宝くじ 数字選択式は対象外 も対象となります。 数字選択式とは「ロト」「ナンバーズ」「ビンゴ5」のことです。 令和元年「宝くじの日 お楽しみ抽せん」対象回一覧 対象の宝くじ 対象回 全国自治宝くじ 第759回~第805回 東京都宝くじ 第2399回~第2439回 関東・中部・東北自治宝くじ 第2461回~第2501回 近畿宝くじ 第2579回~第2620回 西日本宝くじ 第2269回~第2309回 地域医療等振興自治宝くじ 第403回~第407回 ネットで購入した宝くじも抽選の対象になるの? ネットで購入した普通くじも対象になります。 宝くじ公式サイトのマイページを確認しましょう。 ネット購入分の再抽選が当選した時の手続き方法 インターネットで購入した普通くじが当選していたときは、会員専用のページに表示されます。 その案内にしたがって、カタログ送付の手続きを行って下さい。 当せん券が係に到着後 3週間程度で「お楽しみ賞品カタログ」が送られてきます。 同封の申込ハガキに希望の賞品を「1品目」記入し返送する。 申込ハガキが係に到着後 3~4週間程度で賞品が届きます 楽しみに待ちましょう!! 公式情報はどこで確認できるの? 宝くじの日PRチラシ(窓口で8月頃から配布)• 10枚入り封筒の裏面に書いてあります• 宝くじは外れても捨てないこと• 毎年9月2日にハズレ券を対象に「宝くじの日 お楽しみ抽せん」がある• ハズレ券が再抽せんに当選すると景品がもらえる• スクラッチも対象、ネット購入の普通くじも対象• 締め切りは10月31日で、受付期間が短いため早めに申込むこと 億万長者になっていても、引換期間が過ぎるとただの紙切れになってしまいます。 高額当選しても宝くじの受取りには、税金はかかりません。 安心して「みずほ銀行」に行きましょう。 宝くじの保管場所は仏壇やタンスの「引き出し」にしまっておく人が多いです。 すっかり忘れてしまい、換金できなかったケースも多いとか。 高額当選していても、未換金で時効になってしまった例も意外とあるんですよ。 宝くじ売り場窓口が空いてる時に、機械でチェックしてもらいましょう! そして ハズレ券は必ず持ち帰って下さい。 「ハズレは処分しておきます」なんて売場で言われても絶対ハズレくじは返してもらうこと。 客がハズレ券を捨てようとしたら「宝くじの日があるから捨てないで」と言ってくれる窓口が親切な売場です。 親切な売場窓口の人から買う方が、良いことある気がしませんか。 当選番号検索•

次の