千紘 くん は あたし 中毒。 特典まとめ

千紘くんは、あたし中毒。 最新刊(次は3巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

千紘 くん は あたし 中毒

後夜祭を千紘と過ごす約束したものの、楽しそうな2人の様子を見ていたら辛くなってしまい帰ろうとする未知。 そこへ千紘がやってきて、鍵を片手にこれから未知の時間をくれと言うのですが・・・。 』10話載せていただいております。 お、ようやく2人が…!?的な回です。 千紘が持っていた鍵は屋上の扉を開けるもので、ちょうど後夜祭の花火が上がっていました。 ペアの男女の景品はこの最高の眺めを独占できるというもので、2人は寝そべってそれを見ることに。 晴れていて星も綺麗に見ることができました。 空を見ていて「流れ星が!」と千紘の方を見ると、思ったより距離が近くて未知はドキッとしてしまいます。 2人はお互いのことが好きだと告白します。 しかしいい感じになっていたところで他の生徒が入ってきて、2人は慌てて飛び起きるのでした。 未知は心臓バクバク、千紘もなんだか気まずそうな表情になってしまいました。 翌日、未知は友人のマコと郷司に千紘に告白して自分も告白されたと報告しており、マコはそれを聞いて喜びます。 郷司は未知のことが好きだったのか少し寂しそうでしたが、マコと同じく喜んでくれました。 しかし互いに告白はしたものの、付き合おうという話にはなっていないと気づく未知。 とはいえ両想いってことは恋人同士になるってことだよね、と1人で悶々する未知でしたが、千紘とすれ違ってもぎくしゃくしてしまいます。 顔もまともに見られない状態でしたが、きっと千紘も同じだろうと思っていた未知。 ところが千紘はいたって冷静で、いつも通り部活で採寸させてくれと言ってきます。 未知は採寸の時に初めて触れられた時よりも意識してしまい、真っ赤になってしまいます。 それを見た千紘は今日の採寸はなしにしてまた今度にしようと言い、未知はつい自分を責めてしまうのでした。 そして千紘が冷静なのは、自分の感じている好きとは違うからかもしれないと考えていましたが。 未知が帰ろうとしていると、一緒にケーキを食べに行かないかと千紘に誘われます。 おいしいケーキを食べて笑顔になる未知を見てほっとする千紘。 千紘なりに未知のことを心配していたのです。 2人は昨日の話をあらためてすることにします。 未知は自分が千紘に感じている好きは恋の好きだから、これまで通りの関係は嫌だと言いますが、千紘の好きも未知と同じだったのでした。 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• 70誌以上の雑誌が読み放題 と無料で試せるのにこんなにお得なんです!! 無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^ そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。 千紘くんは、あたし中毒。 10話の感想 未知と千紘はこれまでも恋人同士のような感じだったので、今回の告白は正直「やっと言ってくれたか!」と思ってしまいました。 いいムードだったのに他の生徒たちがやってきたせいで2人は恥ずかしい思いをすることになっちゃいましたが。 「誰も入ってこないように屋上の鍵閉めとけばよかったね」とつい思ってしまいました(笑) そして告白してもスムーズに恋人同士になったり、それらしいことをしないというのが良くも悪くもこの2人らしいなと思います。 本人たちはもちろんそうだと思いますが、読んでいる私たちももどかしいような、恥ずかしいような感じが今回特に伝わってきた気がします。 告白してきたのに翌日の千紘がポーカーフェイスなことに未知は驚いていましたが、彼なりにあまり顔に出さないようにしていたんじゃないかなと思います。 不器用な2人の恋はこれからどうなっていくのか気になるところです。 次回の「千紘くんは、あたし中毒。 」11話は、なかよし6月号(5月2日発売)に掲載です。 スポンサーリンク.

次の

千紘くんは、あたし中毒(ホリック)9話/3巻ネタバレ!最新話は一人目のミューズ

千紘 くん は あたし 中毒

未知の高校では渡された紙に書かれた番号と同じ人を見つけるとすごいプレゼントをもらえるというものがありました。 未知は予定がなければ千紘と回りたいと思い、千紘もそれにOKします。 警官のコスプレをした千紘は未知に手錠をかけて一緒に回ることに。 一方千紘の紙に書かれた番号は全く違っており、店番の時間も来たので別れることに。 しかし千紘は迎えに行くから文化祭のあとで予定を空けておいてほしいというのでした。 しかし千紘が笑顔で一颯という女性と一緒にいるところを見てしまいます。 彼女は千紘が中学生のころ好きだった人で、1人目のミューズだったということでした。 すっかり元気をなくてしまった未知。 もう帰ろうかと思っていると千紘が迎えに来て、今夜これからの時間を自分にくれと言うのでした。 」9話載せていただいてます! 文化祭で一喜一憂したり手錠プレイしたりしてます。 本誌は電子版もありますのでぜひ。 みんなコスプレをして、未知もメイド服を着ていました。 どこを回ろうかとわくわくしていた未知でしたが、93という番号を書かれた紙を渡されます。 同じ数字を持っている人が校内に1人だけいて、そのペアの人を見つけるとすごいプレゼントをもらえるのだということ。 未知は千紘は誰かとまわるんだろうかと思いつつ誘ってみようかと思っていたところ、警察官のコスプレをした千紘が現れます。 未知はそれを見て心奪われてしまい、1人の千紘を見てこれは誘うチャンスじゃないかとあとをつけます。 そして誰とも予定がないのなら今日一緒にまわらないかと誘う未知。 千紘はすんなりそれをOKしてくれました。 それをきいた未知はうきうきした様子でいくつか気になるお店があるんだと言ってきますが、壁ドンされて文化祭でメイド服着ちゃダメって言ったのにと言われてしまいます。 そして逮捕…とおもちゃの手錠でつながれ、いっしょに回るならはぐれない方がいいからとそのまま行くことに。 予想外の展開に驚きながらも、未知は離れずにいられるのは嬉しく思ってしまうのでした。 一通りまわったところで未知は千紘の番号は何番だったかと聞きますが、千紘は確か18だったということ。 そして千紘の店番の時間になってしまい、手錠を外して別れることに。 しかし千紘は片づけ終わったら、迎えに行くから予定を空けておいてくれというのでした。 未知は後夜祭も一緒にいられるということかと思わず笑顔になってしまいます。 未知は軽くメイクもしちゃおうかとうきうきしていましたが、千紘が見知らぬ綺麗な女性と一緒にいるところを見てしまいます。 ちーちゃんと呼ばれていて、笑っている千紘を見てしまう未知のところへ千紘の師匠の男性がやってきます。 少しやきもちを焼いた様子の未知に、あの女性は自分の親戚の一颯という名前で、千紘が中学の時に好きだった相手だということでした。 そして未知が夏休みに来たワンピースは、千紘が一颯に想いを伝えるために作ったものだったのです。 いうなれば彼女が1人目のミューズ。 未知はすっかり元気をなくしてしまい、持ち場に戻っても千紘の笑顔が焼き付いて離れませんでした。 一方、千紘と話していた一颯ですが、既婚者幸せだと話していました。 この人とならきっと大丈夫だって人が千紘にもいるんじゃないかと言われて、思わず未知を思い出してしまう千紘。 文化祭は後夜祭になり、未知は一人で待っていましたがなかなか千紘は来ず帰ろうとします。 そこへようやく謝りながらやってきた千紘は未知以外どうでもいいと言います。 そして千紘が遅くなったのは未知と同じ番号の紙を探していたからでした。 そんな千紘に未知は泣き笑いしますが、千紘はカギを手にして今夜これからの時間を自分にくれと言うのでした。 千紘くんは、あたし中毒 ホリック 9話の感想 未知のメイド服姿がとても可愛くて千紘の警官コスプレがかっこよかったです。 最初はほのぼのしていた2人でしたが、一颯の登場により一変してしまって、思春期の女の子にありがちなやきもちだなあと思ってしまいました。 あまり未知がやきもちをやくことはこれまでなかったと思うので珍しい展開でもありました。 千紘と一緒にいることで未知もどんどん変わっていっているんだなと感じました。 一颯のことは昔好きだったけど今は好意は持っていない様子だったので、そこは安心できました。 しかし最後にカギをもって意味深な発言をした千紘はこれから何をしようとしているのか気になります。 スポンサーリンク.

次の

千紘くんは、あたし中毒(ホリック)9話/3巻ネタバレ!最新話は一人目のミューズ

千紘 くん は あたし 中毒

の最新話である6話が掲載されました。 その内容をまとめていきます! 【千紘くんは、あたし中毒。 】最新話6話ネタバレ!同居生活開始 千紘の元に届いたファッション雑誌の撮影会に二人で行くところから始まります。 建物の前で座り込みながら、話を受けたことを後悔する未知。 そして「決めてしまったならやるしかない」と思いながら、建物の中に入ることに。 人の数の多さにさらに緊張する未知ですが、ひとまず準備のために髪を整えてもらいます。 すると、「髪、俺がやってもいいですか?」と部屋に入ってくる千紘。 未知が心の準備ができていないことを気にしていた千紘が気を利かしてくれたようです。 うまくできずに迷惑かけたら…と言う未知に「うまくやろうとなんてしなくていいよ。 未知はおれが選んだ人だから」と励ます千紘。 その後、服を着るのを手こずっていると、また千紘が手伝ってくれます。 照れる未知の背中の紐を解く千紘。 未知の綺麗なうなじを見て、千紘は顔を近づけると、外から「お着替えのほうどうですか?」と声がかかります。 「すみません。 すぐいきます」と千紘が答えると、服を着せ替え終わります。 『死ぬかと思ったー!』と思いながらガクガクする未知。 その後、二人の撮影が始まります。 まずは千紘が慣れたように撮影をしていき、次は未知の番へ。 未知の緊張はすでになくなっており、その出で立ちに周りの人も「別人みたい」「ガーリーなデザインが多かったけどこういうのもありだね」と惚けながら眺めます。 撮影が始まると、これまでとは別人のような雰囲気を纏う未知。 未知の撮影が一通り終わり、二人の撮影へ。 千紘が「からみ…どうしようか」と言うと、未知は何も言わずに千紘を押し倒します。 千紘に顎クイをすると、「そのまま目線をください」という言葉をきき、カメラの方へ目線を向ける二人。 それを見た橘と呼ばれる男性は「予想通り気に入ったよ。 むしろあの二人は僕らの想像をはるかに超えてくるかもしれない」と高く評価したようです。 撮影が終わった帰り道、お祭りをしているところに遭遇します。 「カップルばっかり」と思う未知ですが、千紘は「いろんな店がある」と目を輝かせていました。 たこ焼きを食べたりしながらお祭りを楽しむ二人ですが、途中で逸れてしまいます。 未知は不安な表情になるも、千紘がすぐに見つけてくれました。 「もう会えないかと…!」と泣きながら言う未知。 すると千紘は「これは拒否権なしだから」と言いながら未知の手をつなぎます。 その後、二人は人の少ないところへ移動するため河川敷まで移動してきました。 千紘の歩く速さに追いつけず、階段でバランスを崩してしまう未知。 手を繋いでいたため、二人は一緒に階段の下まで落ちてしまいます。 未知を押し倒したかのような体勢になる千紘。 二人は焦って体勢を変えようとすると、その瞬間近くで花火が上がります。 その花火を見ながら未知は「良かった、逸れたけど花火の前に合流できて。 見つけてくれてありがとう」と言います。 「おれ未知が地球の反対側にいても見つけられる自信がある」と答え、「それは怖い…」という会話をしながらそのシーンは終わります。 未知は千紘の夏休みの予定を訊き、ずっと服を作ってると思うと答える千紘。 その言葉を聞いて、作業の邪魔はできないな、と思う未知。 そして、千紘から師匠が海外旅行に行ってることを聞かされると、未知は急に心配になります。 「ちゃんと寝てる?ご飯食べてる?」という未知。 千紘は「3時間くらいは。 一日一食コンビニ…」と答えます。 すると未知は「師匠さんがいない間千紘くんのとこで暮らす!」と伝え、二人はしばらくの間同棲することになりました。 そして夜、千紘の家に未知が着くところで終わります。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!.

次の