マッサ マン カレー カップ ヌードル。 日清マッサマンカレーおいしいぞ!感想と価格、口コミ通りの味!カップヌードルやるな…

マッサマンカレー、大ブレイクの秘密と極上レシピを大公開!

マッサ マン カレー カップ ヌードル

確かにメチャ美味しい 開封するとほのかに漂うスパイシーな香りでテンションが上がります。 若干ココナッツの香りもするんですが、やっぱその辺タイカレーなんですかねw 食べてみると想像していたような辛さは全くなく むしろマイルドで甘い感じ。 カレー食べてるって気はしないんですが、 なんかとにかく美味しいです。 グリーンカレーのような強烈な個性があるわけじゃないのに よくわからない旨味たっぷりでクセになりますね、コレ。 食べはじめて暫くすると喉のあたりに若干の辛さが残るので、やっぱスパイスは結構効いてるんでしょうか。 辛いカレーを求めて食べると拍子抜けしそうですが、それ以上によくわからない美味しさに引き込まれますw 個人的にカップヌードルの定番といえばカレーかシーフードでしたが、今後は最初の選択肢はマッサマンカレーになりそうです。 ただ、実は 本物のマッサマンカレーを食べたことないので、リアルなマッサマンカレーとの違いがわからないのがわたしの残念ポイントです。 一度本物のマッサマンカレーを食べてみないとダメですね…w Twitterでの反応は カップヌードルのマッサマンカレー、めちゃ美味しいからまた買いたいのに近所には何処にももう売ってない。 香りがラーメン向きじゃない。 ナンが食べたくなった — cakephper cakephper 日清の「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」は甘辛いメリハリのある味 — GIGAZINE 今食ってる 面白い味だ あと確かに匂いが独特 カレーじゃない匂いで匂いだけならダメな人もいるかもしれないコレ — かみやん tseirproodni カップヌードルのマッサマンカレー美味しかった。 そんなに辛くないけど香り豊かで味もよし。 普通のカレーは私には塩辛いんだけど、こっちの方が美味しいなぁと…。 スープは濃厚で甘めで美味しいが、酸味が物足りないのは肝心のタマリンド無しのせい。 コスト的に仕方なしか。 ファミマで200円。 カレーというより、カレー味のする甘酢って感じでした。 わたしはあんまり酸味を感じませんでしたが本場モンは結構酸味も強いんでしょうか? 酸辣湯的なすっぱ辛いのは大好物なので本場モンも是非食べてみたいですw.

次の

【レビュー】カップヌードル<マッサマンカレー ビッグ>はうまい?まずい?

マッサ マン カレー カップ ヌードル

昨年発売されてかなりの好評だったという日清カップヌードルの マッサマンカレー味。 てか、 カップヌードル自体何ヶ月ぶりだろう… って感じなのはここだけの話。 笑 Sponsored Link シーフード味と カレー味は結構好きで数ヶ月ごとくらいに食べてはいますが、 新しい商品に手を出すのは結構久々。 上から見えるのはお決まりの じゃがいも に、細長く見えるのは ササミ でした。 ベースは チキンカレーなのかな? よく混ぜて… それではさっそく一口。 これは… とりあえず普段食べるカレーとは味は全然違います。 なんか… 甘くてうま辛い。 とりあえず 美味しいのは間違いない。 トロッとしたスープをよく絡ました麺を口の中に入れてまず感じるのが うまみの濃い甘み。 そこから じわじわ辛さが染み渡ってきて、喉を通る時に一番辛さを感じる。 という流れ? … あーこれはハマるかも。 一 気 に 完 食。 再発売が熱望されるのが分かる気がする。 特にスープにすごくダシ? が効いてて うまみが濃い のが印象的。 通常のカレー同様、ご飯必須。 笑 今回は入れれなかったですが、次回は絶対入れちゃうなぁ…ご飯。 笑 てか、普通思いますよね。 特にカップヌードルのカレー味をよく食べられる方なら分かって頂けるはずww 話をマッサマンカレーに戻します…w とにかくトロッとした甘みとうまみが濃いスープが麺によく絡まっていて 口にした瞬間から美味しいですw 辛さもじわじわやってくるので最後の方は結構汗が出る感じ。 いや、繰り返しになるけどこれ美味しいわ。 期間限定なのかな?… 期間限定だったとしても これは定期的には出して欲しい。 笑 本日も美味しゅう頂きました。 【関連記事】.

次の

再発売希望の声に応えた日清の「カップヌードル マッサマンカレー」と新たに加わったカレーメシ・フォースープを食べてみた

マッサ マン カレー カップ ヌードル

2014年11月25日 11時51分 日清の「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」は甘辛いメリハリのある味 日清食品が、CNN Goが発表した2011年度の「 」で1位になった を使った「 カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」を11月25日 火 に発売しました。 パッケージのデザインも派手で目を引いたので、さっそく食べてみました。 「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」 11月25日発売 日清食品グループ カップヌードル マッサマンカレー ビッグは紫色を基調としたパッケージで、売り場でも一際目立つ作り。 「世界一美味いと話題のタイ南部のカレー」とのこと。 パッケージ写真を見ると、カレーの具としてじゃがいも・にんじん・鶏肉などが入っています。 原材料には油揚げめん・えび醤・食塩・ココナッツミルク・酵母エキス・フライドポテト・味付け鶏肉・人参・ねぎなどが確認できます。 カロリーは499kcalで、ノーマルの 343kcal よりもカロリーが高め。 開封すると、フライドポテトなどのかやくが入っており、甘辛い香りがただよってきました。 作り方は通常のカップラーメンと同じで内側の線までお湯をそそぎ…… フタをして3分間待てばOK。 3分後にふたを開けると、香りがより強烈になり、かやくや油揚げ麺がかなりお湯を吸っていました。 よく混ぜれば完成。 さっそく食べてみます 一口食べてみると、香りのとおりに甘辛い味。 ココナッツミルク入りの一般的なタイカレーと比べるとココナッツミルク自体の風味は弱く、代わりに辛さが強め。 魚介などの旨味も隠されているので、なかなか複雑な味です。 コクも旨味も強いのですが、同時に塩っ気もかなり強め。 また、匂いもかなり強烈なので、会社の昼休みに他の人がいる場所で食べるのにはちょっと向かないかも。 フライドポテトはマッサマンカレーの味に良く合っており、鶏肉は旨味が弱めですが、相性自体は悪くはない感じ。 決して激辛の味付けではないので、市販のカレーの辛口が食べられる人なら問題はなく食べられそうですが、味が濃いのでスープを全部飲むのはやめたほうが良さそうです。 なお、カップヌードル マッサマンカレー ビッグの価格は税抜き190円となっています。

次の