社長 バトル リセマラ。 社長、バトルの時間です!(シャチバト)

リセマラ

社長 バトル リセマラ

Contents• シャチバトのガチャ当たりキャラのスキル・ステータス【戦士】 戦士タイプSSRキャラ8体の情報です。 戦士タイプのキャラは高い戦闘力を持つ前衛アタッカーです。 物理攻撃倍率最高のスキルを習得できる「ユラン」や、攻撃と吹き飛ばしを合わせ持つ「ルシェドラ」がおすすめです。 1ターン、打ち上げを付与する。 次のターン、対象の敵に威力227の物理攻撃を行い、障害物の手前マスまで吹き飛ばす ミュスク 経験点ボーナス 筋力8. 対象の敵を2マス吹き飛ばす レキウス 経験点ボーナス 筋力6. 騎士タイプのキャラは、高い防御を活かして味方を守るタンクです。 自身のステータスを大幅に強化し味方への攻撃を肩代わりするスキルを習得できる「パル」がおすすめです。 他にも、「シンディ」「ツィータ」が肩代わりスキルを持っています。 3ターン、対象の敵のムーブが2ダウンする 対ハンター職ダメージブースト 【パッシブ】 攻撃対象が「職業:ハンター」のとき、威力が24アップする レオポルト 経験点ボーナス 筋力1. 魔法使いタイプのキャラは、高い魔法攻撃力を活かして遠距離から大ダメージを与える後衛アタッカーです。 魔法攻撃倍率最高のスキルを習得できる「ニーアルラ」や、魔力の経験点が非常に高く味方のマジックを強化できる「サチ」などがおすすめです。 僧侶タイプのキャラは、回復や支援スキルを持つサポーターです。 味方のHP・MP回復スキルを習得できる「エルセ」や、秘書スキルでHP回復できる「セララ」、魔力の経験点が非常に高く回復量を増加できる「マコト」などがおすすめです。 ローグタイプのキャラは、高い回避能力と機動力で敵を放浪するトリッキーな前衛アタッカーです。 唯一の高倍率連続攻撃スキルを習得できる「ラニー」や、反応の経験点が非常に高く背面からの攻撃に特化した「ガイド」などがおすすめです。 対魔法使い職ダメージブースト 【パッシブ】 攻撃対象が「職業:魔法使い」のとき、威力が24アップする レイシー 経験点ボーナス 筋力3. ハンタータイプのキャラは、ロングレンジ攻撃と状態異常攻撃を持つ後衛アタッカーです。 強力な遠距離攻撃スキルを習得できる「ユニヴェル」「ファシル」がおすすめです。 街人タイプのキャラは、リクルート特化のサポメンです。 パッシブスキルの発動条件が比較的楽な「シキ」がおすすめです。

次の

【社長、バトルの時間です!】最新情報で攻略して遊びまくろう!【iOS・Android・リリース・攻略・リセマラ】新作スマホゲームが配信開始!

社長 バトル リセマラ

Contents• 暫定版です。 ミュスク• メリィナ• レキウス• レディ• 蘇芳 騎士• アリィ• エルナート• ユスティ• レオポルト 魔法使い• コニー• シャリー• メイラン• ラヴァル• リチェルカ 僧侶• イアトロ• イーデン• ティアル• リフィス ローグ• アスミィ• ソフィ• トキト• フーリ• レイシー• ロネ ハンター• イタカ• イールゥ• トゥアマリ• メアリール 街人• マール• 事前登録特典で職業戦士のアカリを入手できるので、戦士以外の職業のキャラを複数体引けると理想的です。 職業ごとに以下のような特徴を持っているので、自分のプレイスタイルに合った職業のキャラを狙いましょう。 職業 特徴 戦士 高い攻撃力で相手を圧倒するパワータイプの前衛。 敵に大ダメージを与えるスキルを習得する。 騎士 強固な守りで自身だけでなく仲間の盾となって戦うタンクタイプの前衛。 味方への攻撃をかばうなど、守りに長けたスキルを習得する。 魔法使い 魔法攻撃によって、遠距離から大ダメージを与えることに長けたアタッカー。 僧侶 仲間の傷を癒し、前線で戦う者を後押しする後方支援スキルを持った後衛。 ハンター 遠距離から高い命中率で敵を近寄らせることなく打ち倒す後衛。 ロングレンジ攻撃と状態異常でバトルを有利に進めることができる。 ローグ 優れた回避能力と高い機動力で敵を翻弄するトリッキーな前衛。 状態異常スキルで敵の行動を制限し、圧倒的な手数で敵を打ち倒す。 無職 突出した能力は持たないが、リクルートでスキルを習得する際に必要な経験点が他の職業よりも少なめに習得できる。 排出される対象は、レアリティが定められたサポメンです。 排出確率は以下の通りです。 レアリティが高いほど、ステータスやスキル効果が強力になるので、リセマラでは高レアのサポメンを狙っていきましょう。 ガチャ当たりSSRキャラの入手目安と確率 引き直しガチャを除く、ガチャ32回で最高レアSSRキャラが出る確率は以下の通りです。 SSRキャラが1体以上:62. SSRキャラが2体以上:24. SSRキャラが3体以上:7. 職業やスキル系統が異なるキャラを引けると尚良いですね! サポメンの役割 サポメンは、リクルートやダンジョンでのバトルに編成させることで、社員に有利なサポートをしてくれます。 育てたい社員や、バトルパーティのバランス合わせてサポメンを選択しましょう。 Sponsored Links• 名前設定 重複・変更可能• 引き直し可能10連ガチャ• チュートリアル 全てスキップ可• ガチャ ダイヤ10連1回・単発9回、チケット10連1回・単発3回• SSR複数体引きもできるので、目当てのSSRキャラが出るまで何度でも引き直しましょう。 事前登録特典で「SSRアカリ」を貰えるので、アカリ以外のキャラを狙うと良いかと思います! チュートリアルはスキップ可能 ガチャを引き終えるとチュートリアルが始まりますが、チュートリアルは全てスキップ可能です。 ゲームシステムが特殊なので、1度はチュートリアルを受けておいた方が良いでしょう。 もし何か分からないことがあれば、ヘルプで確認しましょう。 プレゼント受け取り チュートリアルが終わると、ログインボーナスなどの受け取り画面になり、自由に動けるようになります。 ホーム画面右上の「ギフト」から事前登録の特典などを全て受け取りましょう。 ガチャ プレゼントを全て受け取ったらフッターメニューからガチャ画面へ移動しましょう。 リリース時点では、ピックアップガチャの第一弾が開催されています。 ピックアップキャラは以下の3体です。 ユラン・ダルデ• コニー・ウィルクス• ユニヴェル・マーニー ダイヤを2900個、10連ガチャチケット1枚、ガチャチケット3枚を所持している状態なので、ガチャを合計32回まわすことができます。

次の

【シャチバト】ガチャ当たりSSRキャラのスキル・ステータス一覧【社長、バトルの時間です!】

社長 バトル リセマラ

社員の行動を承認したり残業代を支払ったりして攻略する「無限ダンジョン」と,冒険者を1人1人丁寧に育成する「リクルートモード」が魅力の本作。 本稿では,そんな「シャチバト」のプレイレポートをお届けしていこう。 本稿で使用している画面はすべて開発中のものです 社長の仕事は承認すること!? 残業代の支払いも求められるダンジョン攻略 メインストーリーは,ある日主人公が幼馴染に突然呼び出され,父親の代わりに無限ダンジョンを攻略する会社の社長となるところから始まる。 物語の大筋はシンプルながら,全体的にコミカルな内容となっているため,退屈することはないだろう。 ストーリーが一段落したところで,引き直し可能な10連ガチャを引けるようになる。 いずれも魅力的なキャラばかりなので,欲しいキャラが出るまで粘りたいところだ。 お気に入りのキャラを採用してから進められるのは嬉しい ガチャを引き終わったらさっそくダンジョン攻略がスタート。 ダンジョンではガチャで引いた秘書キャラではなく,冒険者(社員)が戦うことになる。 ガチャで入手できる秘書キャラは戦闘時に強力なスキルを発動するカードのような役割となっており,実際に戦う冒険者は後述する「リクルートモード」で育成し,獲得できる。 本作のバトルは各ユニットがオートで行動するため,シミュレーションRPGとしてはシンプルな作りとなっている。 戦闘におけるプレイヤーの主な役割は,持ち込んだアイテムを使って社員を回復させたり,控え社員とチェンジしたりするほか,バトルをくり返して秘書スキルのポイントが溜まれば,バトル前に編成した秘書スキルを発動できる。 秘書は最大5人まで編成できる このほか,社員たちの行動回数に限りがある点にも注目したい。 こうなると,社員が1回行動するごとに残業代としてゴールドを支払わなくてはならず,所持ゴールドがガンガン減っていく。 所持ゴールドで残業代が支払えなくなると,その時点で攻略は終了。 社長として,社員の勤務時間を管理することも大切なのだ。 ダンジョンから戻ると,ドロップしたアイテムのほかに,大神殿で任意の数を奉納すると装備やアイテムに変換できる「キラクリ」というアイテムが手に入る。 ときには超レアな装備も手に入るため,ガチャに近い感覚で楽しめるだろう。 無限ダンジョンはその名のとおり,かなり奥深くまでステージが用意されている。 一定階層まで進むと「チャレンジダンジョン」にも挑めるようになるので,やり込み要素が多く用意されていると考えてよさそうだ。 無限に遊べるリクルートモード 最強キャラの育成を目指そう 続いて,冒険者を1人1人丁寧に育成する「リクルートモード」についても紹介していこう。 このモードでは,冒険者の名前や性別,職業を決め,全20回の行動を通してステータスを上昇させたり,ほかのキャラと交流を深めたりし,まだ学生である冒険者を立派な社会人にするのが目的だ。 リクルートモードでも秘書キャラたちは大活躍する。 「サポメン」として5体の秘書キャラを編成することで,それぞれが保有するスキルなどを冒険者が習得できるほか,訓練時には経験値にボーナスがかかる。 例えば,筋力や体力が上がりやすいキャラばかりを編成してパワーに特化させたり,筋力,魔力,体力,反応,魅力をバランス良く編成してオールラウンダーにしたり,特定のスキルを中心に編成して局地戦に強くしたりと,カスタマイズの幅はかなり広い。 学生生活はサポメンとの固有ストーリーが展開したり,訓練でステータスを上昇させたりと,現実の学生生活さながらに大忙しだ。 会話イベントでは選択肢によって上昇するステータスが変わるため,狙った性能にするための最適な返答を探ることになるだろう。 訓練時にはサポメンが支援してくれることがあり,一緒に訓練すれば親密度が上昇する。 親密度が上がるとそのキャラと密接に関われるイベントが発生し,キャラによっては仲良くなることでデートに誘えるようになる。 親密度が高くなったときに発生するイベントで習得できるスキルもあるため,積極的にサポメンと関わっていこう。 親密度が上がっていくと,そのキャラのことをより深く知ることができる 20回という限られた行動回数の中,どのキャラと親密になるか,ランダム発生のイベントを上手く活かせるかがリクルートモードのポイントになる。 強力なスキルを習得し,より高いステータスを狙うには,トライ&エラーを繰り返すことになりそうだ。 なお,じっくりプレイすることになる「リクルートモード」だが,サクっと冒険者を増やしたいときには「オートモード」を活用するといいだろう。 「選択肢だけ自分で選ぶ」「すべてオートでお任せ」など,いくつかパターンが用意されているので,自分に合ったものを選ぼう。 無事に学校を卒業できたら,はれて冒険者の仲間入り。 最後にポイントを割り振ってステータスを決定し,スキルを習得させたら完成だ。 また,最初に決めた職業は最後に変更することもできる。 突発的なイベントなどで想定と違うステータスになっても,土壇場で職業を変えられるのは嬉しい。 「リクルートモード」で手塩にかけて育てた冒険者を社員として雇い,「無限ダンジョン」に挑むまでが本作の一連の流れとなっており,じっくりと時間をかけてプレイできるため,見た目以上にかなり骨太な作品だ。 キャラ育成の幅がとにかく広く,そのキャラを活かせるダンジョンも豊富に用意されているので,やり込み好きなプレイヤーにはたまらない一作になりそうだ。 キャラとの親密度を深め,苦労して覚えたスキルは演出も派手! なお本作では,アニメや小説,コミックスなどで幅広く展開されている「とある魔術の禁書目録」とのコラボが決定している。 コラボ時期は未定ながら,インデックス(CV:井口裕香さん)や,上条当麻(CV:阿部 敦さん),御坂美琴(CV:佐藤利奈さん),一方通行(CV:岡本信彦さん)といった,おなじみのキャラクターが本作に登場するとのこと。 オリジナルシナリオも実装されるとのことなので,楽しみにしておこう。

次の