パワー上限アップ。 パワー (Power)

社長

パワー上限アップ

こんな感じの流れでパワプロアプリは進めていくのが一般的ですが、 サクセスに連れていくキャラクターがいわゆるイベキャラです。 5人までデッキに組んでサクセスに登場させられます。 従来のパワプロだと、高校・大学に依存して固有キャラが決まっていたと思うんですが、パワプロアプリでは 固有+イベキャラを固定で登場させることができる様になっているワケです。 つまり 強いイベキャラを組んで連れて行けば強い選手を育成しやすいというお話になりますね。 サクセスで作った選手はどうするの? 先ほどの 「イベキャラ」とサクセスで作った「選手」の違いが最初は分かりにくかったです。 サクセスで作った「選手」はイベキャラの様にデッキに組み込むワケでは無くて 「マイチーム」というものに登録しておき、スタジアム(試合)やイベントで対戦するのに使う事になります。 マイチームは最初「Gランク」のキャラだけで構成されていて、ホームに表示されているチームランク自体も「G」ですが、自分で育成した選手と入れ替えていくとチームランクも上がります。 スタジアムでは自分と同じチームランク前後のプレイヤーのチームと試合をする事が可能で、試合後に試合の合計得点が算出されて、 各週ごとに各リーグ内の順位で昇格・降格が決まります。 強いイベントキャラとは?レア度とは? サクセスでは様々な高校を選ぶことができますが、 強い高校に合ったイベキャラが強いです。 イベキャラには「レア度」というものが設定されていて、レア度に応じてレベル上限が決められています。 つまり、 レア度の高いイベキャラの方が最終的に性能が高くなるという事ですね。 続いて「レア度」については重要なので、もう少し詳しく解説をしていこうと思います。 同じイベキャラでもレア度が変わってくると、サクセスでのイベント内容、レベルの上限(キャラの性能)が変わってきます。 実際に サクセスで実用的なのはPSRとSRのイベキャラですね。 サクセスの イベント内容が「PSR・SR」以外では内容が変わってしまって、入手できる「経験点・コツ」が少なくて質も悪くなってしまうので、基本的にはPSR・SRしか使わなくなります。 レア度 レベル上限 上限解放した時のレベル上限 PSR 40 50 SR 35 45 PR 25 35 R 20 30 レア度によるレベル上限は表の通りですが、パワプロアプリには 上限解放システムがあります。 レベル上限解放の方法とイベキャラの性能 イベキャラのレベル上限解放をする方法は、 同じイベキャラ同士の合成です。 1回成功するとレベル上限が「2」上昇するので、 最大にするためには5回成功する必要があります。 イベキャラはレベル上限解放をして レベルを上げるとボーナス能力を獲得できます。 PSR:40・42・45・50(レベル)• SR:35・37・40・45(レベル) それぞれ 上記レベルに到達するとボーナス能力を獲得できます。 ただし、 PSRのイベキャラは初期評価が「5」高いので、性能が同じならPSRを使いましょう。 ただ、先ほどの初期評価が高い事に加えて、PSRは レベル50にした時のボーナスが非常に強いので、上位のプレイヤーはなるべくPSRの上限解放をできる様に効率的にキャラを集めています。 水をあげるのを忘れても一気に枯れませんが、成長具合が少し戻ってしまいます。 チケット回収のタイミングは個人の好みですが、PSRチケットまで待つとSRチケットの3倍程度の日数が必要なので、個人的には SRチケットになった段階で回収するのが良いと思っています。 初心者の方は すぐにGETしたガチャチケットを使いがちですが、結構もったいないです。 チケットで排出されるキャラクターは、その時に開催されているガチャイベントと連動しているため、 強力なキャラクター・限定キャラが排出される様なタイミングで使うのがベストです。 早くイベキャラを入手したい気持ちも分かりますが、イベキャラを手に入れても最初は強化素材が足りなくてレベルを上げられないと思うので、 貯めておくほうが個人的にはおすすめです。 他のゲームアプリだと強化素材ってゲリライベントとかで簡単に入手しやすいモノですが、 パワプロアプリでは非常に貴重です。 入手したらしっかりと育てるキャラを絞って使いましょう。 入手可能なタイミングは、デイリーボーナス・チャレンジ・メダル交換・おまけ付きガチャ・ログインボーナス等でかなり限られています。 最初はレベルを上げたいキャラが多くいると思いますが、その中で選ぶのであれば「 PSR・SRの強い野手キャラ」を育ててあげるのが良いです。 野手キャラがおすすめなのは、 自分のチームランクを上げる時に野手選手の評価の方が反映されやすいからです。 ランクを上げると得点を得られるので、早めに上げられる様にしましょう。 野手キャラ• 投手キャラ• 彼女キャラ• 最終的には各高校にあわせて構成しますが、まず全部SRキャラで組めるようにしましょう。 友情タッグトレーニングはイベキャラの得意練習でしか発生しません。 高校によっては同じ得意練習のキャラクターを集めてデッキを組むスタイルが強い場合があるので意識してみましょう。 また、イベキャラによっては「 基礎上限アップ」を持っています。 育成選手は各種ステータスを100までしか上げられませんが、このボーナス性能を持っているキャラがデッキにいると、そのステータスを100以上に上げる事ができる様になります。 最終的な評価が高くなるので、 基礎上限キャラを複数入れるのが上位プレイヤーの中ではスタンダードです。 練習前• 練習後 イベントの発生タイミングは「練習前」と「練習後」の2つに分かれているんですが、 各キャラは固定で前後が振り分けられています。 イベント前後をバランス良くデッキに振り分けましょう。 バランスを考えずに入れてしまうと、 最後までイベントが発生せずに終わってしまうという事態が発生してもったいないです。 アプリで確認できないので下記の様なサイトで確認しましょう。 関連サイト「」 パワプロアプリをゲーム配信したい場合 パワプロアプリの配信で人気のYouTuberの方も多いので、 少しだけ配信の仕方を解説します。 スマホゲームの配信方法は色々ありますが「ふわっち」を使うのがイチバン早いと思います。 スマホだけで簡単です。 ふわっちでも収益化できますが本格的にYouTube等で配信したい方は下記記事を見てください。 関連記事「」 まとめ:パワプロ初心者がやるべき事・やるべきじゃない事・基礎知識 今回は パワプロアプリの基礎知識的な部分から初心者の方向けに解説してきました。 パワプロアプリには様々な攻略サイトがあるので、キャラの評価・イベント等の解説はあるのですが、この記事では実際にプレイしてみて 最初の頃に理解しずらかったことを書いてきました。 パワプロアプリのサクセスは本当に楽しいので、まだ遊んだことのない方はぜひプレイしてみてください。 他にも おすすめのゲームアプリを下記記事でも紹介しているので良かったらどうぞ。 関連記事「」 関連記事「」.

次の

パワー

パワー上限アップ

基礎上限UP解説・投手上限UP 野手上限UP パワー上限UP 上限突破 の概要とやり方 特定キャラを入れると上限値がUP パワー上限UPを所持しているキャラをデッキに入れるとパワーの上限値 100 がUPし、101以上にすることが可能に。 なお、 上限値のUP量はキャラによって異なる。 パワーを101以上にすることで、高査定の選手をより作りやすくなる。 筋力ptを大量に消費する パワーを101以上にするには大量の筋力ptが必要となる。 パワー上限突破をする際は、筋力ptを多く稼げるデッキ編成にする必要がある。 特能 必要 経験点 査定 査定効率 186 70 0. 32 63 14 0. 25 251 70 0. 23 251 70 0. 23 251 70 0. 23 126 28 0. 22 or 126 28 0. 22 or 126 28 0. 22 125 28 0. 22 125 28 0. 22 150 42 0. 17 150 42 0. 17 150 42 0. 17 188 42 0. 17 251 42 0. 16 150 42 0. 13 パワー上限UPを行う際のポイント・コツ 筋力キャラを1人は入れる パワーを上げる際は筋力ptが大量に必要となる。 経験点を稼ぐ主な手段が練習のみの高校で育成する際は、筋力キャラを1人は入れるのがオススメ。 筋力ボナ持ちの打撃キャラで固める 筋力ptは打撃練習でも入手可能。 打撃キャラで固め、その中に筋力ボーナス持ちを複数入れると筋力タッグなしでも筋力ptを大量に稼げる。

次の

パワー (Power)

パワー上限アップ

商業 商圏に進出したり、投資したりして、金銭収入を増やします。 毎月、行動数分だけ実行できます。 一括コマンドで、複数の商圏に対して実行もできます。 商圏の金銭収入 数字は毎月得ている金銭収入。 数字が赤い商圏は、すべての商業コマンドを実行できない。 ()で囲われている数値は、自勢力が進出した場合の収入。 :通常商圏マークまたは特殊商圏マーク :毎月の金銭収入 :商人町の有無 :資源 :商圏収益 :商圏収益上限(右端が最大値) :投資の上昇余地 :大商圏にするために必要な商圏収益(どの商圏でも450) 通常商圏マークの見方 進出可 天秤が白い場合は、進出できる状態。 通商なし 天秤が赤い場合は、通商協定を結んでおらず、自勢力が進出できない状態。 また、数字が赤い場合は、コマンド実行不可能な状態。 進出済み 外円が白い場合は、自勢力が進出している状態。 独占済み 南京錠が表示されている場合は、独占されている状態。 楽市楽座 「楽」が表示されている場合は、志特性効果「自由交易」を持つ勢力が進出していて、独占不可能な状態。 特殊商圏マークの見方 支配下・未独占 蔵が白い場合は、支配下にあるが、独占していない状態。 他勢力の支配下 蔵が赤い場合は、他勢力の支配下にある状態。 独占済み 蔵が青い場合は、自勢力が独占している状態。 勢力の金銭収支 来月に、勢力全体で得られる金銭の予想額。 商圏情報 商圏収益上限 商圏収益の上限値。 「投資」で上げられる。 「投資の上昇余地」よりは増えない。 自家収入 その商圏から、自勢力が毎月得られる収入。 商圏生産、商圏収益、影響力などに応じて決まる。 進出している他の勢力も、影響力に応じた収入を得ている。 商圏収益 高いほど金銭収入が増える。 通常商圏は時間と共に発展する。 進出している勢力が多いほど商圏収益が上がりやすくなる。 収益補正 志や方策による補正。 資源効果 資源によって得られている効果。 影響力 自勢力の影響力が高いほど、金銭収入を得られる。 「投資」で上げられるほか、「独占」で他勢力を追い出して自勢力の影響力を100%にできる。 各勢力の影響力 高いほど多くの金銭収入を得られる。 「投資」で上げられる。 行動数 その月に商業コマンド(「進出」「投資」「独占」)を実行できる回数。 方策で増やせる。 進出 商圏に進出して金銭収入を得ます。 進出すると影響力に応じて、毎月金銭収入を得られます。 進出可能な商圏 商圏に進出するには、以下のすべての条件を満たす必要があります。 自勢力の領内にある商圏。 または、通商協定を結んだ他勢力の領内にあり、進出済みの商圏と隣接している• すでに進出している勢力が、3勢力未満である 多くの勢力が進出している商圏ほど、商圏収益が上がりやすくなります。 他勢力と「外交」-「通商協定」を結び、隣接する商圏に進出していけば、商圏を大きく広げて収入を増やせます。 投資 進出済の通常商圏に投資できます。 投資をすると商圏収益上限が上がり、他勢力も進出している場合は、影響力も上がります。 他勢力も進出している場合は、影響力も上がります。 商圏収益が上限まで発展した商圏へ「投資」を行い、商圏収益上限を拡張しましょう。 独占 自領内の商圏には「独占」ができます。 独占すると、他勢力の影響力を排除し、自勢力への収入を100%にできます。 また、通商協定のある他勢力からの商圏進出も防げます。 ただし、独占で追い出した勢力との外交関係が悪化します。 農業 「開墾」したり、「土作り」したりして、兵糧収入を増やします。 農業コマンドは、季節ごと(3月:春、6月:夏、9月:秋、12月:冬)に、拠点ごとに実行できます。 実行できるコマンドは季節によって異なります。 一括コマンドで複数の拠点を選んで実行することもできます。 また、実行には良種・肥料・労力を消費します。 なくなると、次の9月まで実行できなくなります。 農業情報 農民・農兵・生産性・肥沃度・治水に応じて兵糧収入が決まる。 農地 田の広さ。 「開墾」(9月・12月)で増やせる。 増えると流民が農民になる。 治水 治水具合。 「灌漑」(6月)で上げられる。 「開墾」(9月・12月)を行うと下がる。 低いと洪水が起きやすくなる。 生産性 生産効率。 「種蒔き」(3月)または「草刈り」(6月)で上げられる。 9月の兵糧収入の際に初期値にリセットされる。 初期値は民忠などに応じて決まる。 肥沃度 土地の肥え具合。 「土作り」(3月)または「肥撒き」(12月)で上げられる。 労力・肥料・良種 コマンドに応じて消費する。 勢力全体で管理されており、9月に上限まで回復する。 労力の上限は、勢力の農民の数に応じて決まる。 「開墾」で農地を増やし、農民が多くなると増える。 肥料・良種の上限は方策で増やせる。 民忠 民忠の数値と高さの目安( > > > > )。 高いほど生産性、人口が増えやすくなり、農兵の募兵速度が上がる。 低いと一揆が起きやすい。 季節ごとの農業コマンド コマンド 月 消費 効果 種蒔き 3月 良種 生産性 土作り 3月 労力・金銭 肥沃度 草刈り 6月 労力・金銭 生産性 灌漑 6月 労力・金銭 治水 開墾 9月・12月 労力・金銭 農地 治水 農地が増えた分だけ、流民の一部が農民になる。 労役免除 9月 労力・金銭 民忠 1年間、労力を消費するコマンドを選べなくなる。 肥撒き 12月 肥料 肥沃度 開発 領内に施設を作ります。 施設の種類によって、金銭収入が増えたり、武将の能力が上がりやすくなったりします。 施設LVに応じて、効果が上昇します。 鍛冶村 毎月鉄砲を得る。 郡に「鉄砲鍛冶」があると効果が5倍になる。 牧場 毎月軍馬を得る。 郡に「馬産地」があると効果が3倍になる。 忍の里 範囲内の敵軍勢の兵数、兵糧を減らす。 巡見所 範囲内の戦場で、自勢力の兵数上限を増やす。 防塁 隣接郡までの戦場で、敵味方の兵数上限を減らす。 砦 隣接郡までの戦場で決戦を行うと、必ず先着扱いになり、味方の士気回復と敵への自動攻撃効果を持つ砦が戦場に配置される。 商人町 毎月金銭収入を得る。 商圏がある郡に作れる。 漁村 毎月兵糧収入を得る。 漁港周辺に作れる。 貯水池 範囲内で洪水、干ばつの発生を抑え、兵糧収入を増やす。 川がある郡に作れる。 宿場町 隣接する拠点の流民増加量が増える。 拠点に隣接する郡に作れる。 茶屋町 隣接する拠点の民忠が増える。 拠点に隣接する郡に作れる。 練兵所 隣接する拠点から出陣した部隊の士気が上昇する。 拠点に隣接する郡に作れる。 用兵塾 隣接する拠点に所属する武将の統率経験が毎月増え、まれに個性を獲得する。 拠点に隣接する郡に作れる。 武芸塾 隣接する拠点に所属する武将の武勇経験が毎月増え、まれに個性を獲得する。 拠点に隣接する郡に作れる。 術策塾 隣接する拠点に所属する武将の知略経験が毎月増え、まれに個性を獲得する。 拠点に隣接する郡に作れる。 治世塾 隣接する拠点に所属する武将の内政経験が毎月増え、まれに個性を獲得する。 拠点に隣接する郡に作れる。 交渉塾 隣接する拠点に所属する武将の外政経験が毎月増え、まれに個性を獲得する。 拠点に隣接する郡に作れる。 新設 新たに施設を作ります。 郡によって作れる施設が異なり、1郡に1つ作れます。 奉行の「適性」(能力や個性の効果を合わせた値)が高いと、短期間で作れます。 発展 施設LVを上げます。 奉行の「適性」(能力や個性の効果を合わせた値)が高いと、短期間で上げられます。 適性によって、上げられる上限LVが異なります。 継続発展 前回と同じ奉行に命じて、施設LVを上げます。 奉行の「適性」(能力や個性の効果を合わせた値)が高いと、短期間で上げられます。 適性によって、上げられる上限LVが異なります。 撤去 施設を撤去します。

次の