ユー ネクスト クローム キャスト。 U

Chromecast(クロームキャスト)に接続できない時の6つの確認ポイント

ユー ネクスト クローム キャスト

もくじ• ChromecastでYouTubeが再生できない時の対処法いろいろ ChromecastでYouTubeの再生がはじまらないことって結構あります。 かんたんにできる順で対処法を書いたので、順番に試してみてください。 Chromecastとの接続を解除して再度接続 これがもっとも多いパターンで、ほとんどの場合は スマホとクロムキャストとの接続を解除して、もういちど接続すれば使えるようになります。 いままでの経験上、 Chromecastで使うチャンネル以外で接続しようとしたときにつながらないことが多かったです。 スマホのYouTubeアプリを再起動する スマホとChromecastを再接続してもつながらない場合は、スマホの YouTubeアプリをいったん終了させてから再起動します。 iPhoneだったらホームボタン2度押しでアプリケーション一覧を出して、スワイプでYouTubeアプリを終了させてから、もう1回YouTubeアプリを起動してみます。 これで改善したという実感はありませんけど、もしかしたらYouTubeアプリのアップデートで不具合が発生している可能性もあるので、いちおう試してみます。 「あれ?Wi-Fiがつながらないなぁ」ってことは普通のインターネットでもよくあるので、ネットをつなぎ直すのと同じような感じです。 スマホ本体を再起動してみる それでも直らなければ スマホ本体の再起動をしてみます。 スマホの再起動はChromecastに限らず、ちょっとした不具合が直ることが多いので、とりあえず調子が悪いと感じたら再起動してみてください。 ここまでやって直らなかったら、スマホ側の問題じゃなくてネットワークに問題があるかもしれないので、次の対処法に進みます。 無線LANルーターを再起動してみる スマホを再起動しても直らない場合は、ネットワーク機器(無線LANルーター)を調べてみます。 基本的な考え方はスマホと一緒で、とりあえず調子が悪ければ 無線LANルーターの本体を再起動します。 無線LANルーターをいじる人って少ないと思いますけど、スマホよりも再起動の効果が高いことが多いので、ネットの調子が悪くなったらルーターの再起動はおすすめです。 ただし 無線LANルーターは基本的に電源スイッチが無いので、 電源プラグを抜いてしばらく待ってから、さし直します。 電源プラグを抜いたら 最低でも30秒くらいは待ってからさし直しましょう。 さし直してからしばらくは無線LANルーターが初期設定されているので、 数分間くらいランプの動きが安定するまで待ちます。 Chromecastを再起動する ここまでやって直らなかったことがないので体験したわけじゃありませんが、Chromecast本体を再起動してみます。 Chromecast デバイスから 電源コードを外します。 そのまま 1 分ほど電源から外しておきます。 再び電源コードを接続します。 注: テレビの HDMI ポートから Chromecast を外しても再起動しません。 再起動するには、電源から外す必要があります。 引用: 電源を抜かないと再起動できないなんて、気づかない人もいるんじゃないでしょうか。 Chromecastを初期化 それでもどうしても直らなかった場合の最終手段として、 Chromecast本体の設定を全部リセット(初期化)して、最初から初期設定をやり直してみます。 以下、Google公式ヘルプから引用です。 第1世代 Chromecast をテレビに接続している状態で、Chromecast のボタンを 25 秒以上、押し続けます。 押し続けると、Chromecast デバイスで点灯している LED ライトが点滅し、テレビ画面の表示が消えて、再起動が始まります。 第2世代以降 Chromecast をテレビに接続しているときに、Chromecast デバイスの側面にあるボタンを押し続けます。 LED がオレンジ色に点滅し始めます。 LED ライトが白に変わったらボタンを離します。 Chromecast デバイスの再起動が始まります。 引用: リセット(初期化)作業はそれなりに時間がかかるし、その後、初期設定をするのも手間がかかります。 どうしてもダメだった場合の最終手段ですね。 ここまでで、ChromecastでYouTubeが見れなくなったときの対処法の紹介を終わります。 ーーー つづいて、Chromecastの初期設定がうまくいかないときの対処法をいくつか書いておきます。 Chromecastの初期設定ができない場合 ここからは、Chromecastを購入して 最初の初期設定ができない場合について、いろいろ書いていきます。 Chromecastは(自分の場合は)初期設定でつまずいてしまい、数時間くらいは調べたり試したり、なかなか大変でした。 周波数とかファームウェアとか聞き慣れない単語が出てくるかもしれませんが、Chromecastの初期設定ができない人は参考にしてみてください。 第1世代Chromecastは2. 4GHz帯しか使えない 無線LANルーターの電波の規格には 2. 4GHzと 5GHzの 2種類があって 初代Chromecastは2. 4GHz帯にしか対応していません。 Chromecast(第 1 世代)は 2. 4 GHz Wi-Fi 802. Chromecast が 2. 4 GHz 周波数帯を使用していることを確認します。 Chromecast(第 2 世代)は 2. 4 GHz Wi-Fi 802. 引用: よって、第1世代Chromecastだけは5GHz帯の無線LANルーターで使えません。 とはいえ、今となっては初代Chromecastを使っている人も少ないでしょうね。 第2世代以降を使っている人は心配いりません。 無線LANルーターが対応している規格を確認するには、ルーター本体を見てください。 対応している周波数が数字で書かれていれば2. 4GHzか5GHzかすぐにわかるし、 数字が書かれていなくても、アルファベットの記号を見れば判断することができます。 その他は2. 4GHzに対応しています。 両方の記号があればそのルーターは2. 4GHz帯と5GHz帯の両方に対応しています。 無線LANルーターのファームウェアを最新にバージョンアップ 自分はChromecastの初期設定がうまく進まず非常に苦労しました。 無線LANルーターの中身のプログラム(ファームウェア)が古いまま放置してあったのが原因です。 自動バージョンアップをオフにしている人はファームウェアを確認してみてください。 (後述) BUFFALOの場合は公式サイトに、こまかくファームウェアバージョンアップについて書かれていたので、これを参考に設定をしました。 ほかのメーカーの場合は「メーカー名 無線LANルーター ファームウェア バージョンアップ」などで検索してみてください。 自分の場合はファームウェアをVer. 76から1. 87にアップデートしたらChromecastの初期設定が成功して使えるようになりました。 スマホとChromecastが同じルーターに接続しているか確認 これはめずらしいシチュエーションですけど、• Chromecastに接続されている無線LANルーター• スマホに接続されている無線LANルーター この2つが 同じルーターに接続しているか確認してみてください。 Chromecastに接続されている無線LANルーターはテレビ画面のどこかにあります。 ほとんどの家だと無線LANルーターが1台だけだと思いますが、それ以外にモバイルルーターやキャリアが貸し出しているルーターなど、複数のWi-Fiが存在していないか、ねんのため確認してください。 そして、 「スマホが接続しているWi-Fi」と「Chromecastが接続しているWi-Fi」が同じか、確認してください。 まぁぶっちゃけFire TVに乗り換えたほうが・・・ Chromecastはまだまだ不安定な部分がありますけど、とりあえず「再度接続」や「再起動」をすれば再生されるようになることが多いので試してみてください。 ただ、自分はChromecastとFire TV Stickをどちらも使いましたが、 Fire TV Stickのほうが完全に上位互換だと思います。 プライムビデオが見れる• YouTubeも見れる• スマホを使わなくても リモコンから直接使える• スマホにアプリを入れる必要もない(Chromecastでネトフリなどを見たければ、それぞれアプリを入れる必要がある。 Fire TV Stickはスマホ無しでも見れる)• リモコンからの音声検索が便利 とくにスマホがなくても使えるという点でFire TV Stickの使い勝手がはるかに良いし、さらに、 家族共用で使う場合はFire TV Stickにしておくことを強くおすすめします。 ( スマホからしか操作できないChromecastだと、家族が再生を止めたりするのも、いちいち個人のスマホを使うことになるので、プライバシーとかロック解除とか、面倒なことになりやすい) 結局自分も上記のような理由でFire TV Stickに乗り換えました。 コメントありがとうございます。 いただいたコメントを元にどんな症状なのか想像してみましたが、正直、この記事に書いてあることをすべてやったとしてそれ以外に対処法が思いつきませんでした。 すいません。 特に初期設定に関する部分などは自分の遭遇した現象を元に調べているので、それぞれの環境や使用している機器によって知らない解決法もあるのかもしれません。 お力になれず申し訳ないです。 何が原因で接続できないのか現状把握が難しいんですよねこういうのって。 何を試したけどダメだったのか、それともまだ試してないものがあるのか。 初期設定ができないのか今まで使えていたものが使えなくなったのか。 無線LANルーターの型番は何なのか(2. 4GHz帯か5GHz帯か)。 など、要因がたくさんあって僕も全部把握できないんですよね・・・。 ちなみにLEDの状態は公式ヘルプがありました。 参考にどうぞ。

次の

【初心者】U

ユー ネクスト クローム キャスト

インターネットに接続出来るテレビ以外の普通のテレビでU-NEXTの動画を見るには、スマートフォンやタブレット等からテレビに出力てみる方法があります。 その際に利用するのが、Google Chromecast クロームキャスト です。 最安値だったアマゾンで購入! 対応OSは、 Android 2. 3 以上 OS 6. その他、必要な環境• テレビにHDMI端子• スマートフォン(Wi-Fi機能)• U-NEXTプレイヤー(無料アプリ) これだけあれば大丈夫。 Googleの製品ですが、iPhoneでもOKな点が良いです! この他にもU-NEXT専用端末等を利用する方法などもありますが、以下ではGoogle Chromecast クロームキャスト +スマフォンを使った方法を紹介します。 なぜなら1千円ほど利用料が高いU-NEXTですが、そのぶんだけの価値がU-NEXTにはあると思うからです。 その辺の詳細を書いています。

次の

U

ユー ネクスト クローム キャスト

Chromecast クロームキャスト とは、Googleが開発した小型のデバイスです。 テレビの端子に接続することで、Wi-Fiからスマホ AndroidやiPhone やPC パソコン 、タブレットなどで音楽や動画、Webページや画像などをテレビで見れるようになります。 Wi-Fiを経由することで動画や画像、Webページや音楽などをテレビで閲覧することが可能です。 そんなChromecast クロームキャスト ですが、繋がらないケースもあるようです。 Chromecast クロームキャスト の場合、スマホやテレビ、Wi-Fiなど確認する点は多数存在します。 それぞれで再接続や再起動を行う必要があるケースもあります。 今回は Chromecast クロームキャスト が繋がらない時の確認ポイントについて触れていきたいと思います。 Chromecast クロームキャスト が繋がらない時の確認ポイントとしては、まず Wi-FiとChromecast の仕様の確認をしてみてください。 今現在のChromecast クロームキャスト では、5GhzやIEEE802. 11acに対応していますが、過去のChromecast クロームキャスト では未対応でした。 このように、Chromecast クロームキャスト のシステムアップデートにより対応・未対応な点は複数存在します。 手間に思えるかもしれませんがかならずChromecast クロームキャスト の仕様は確認してみてください。 なお、5GhzやIEEE802. 11acとはWi-Fiの規格のことですね。 Chromecast クロームキャスト が繋がらない時の確認ポイントとしては、他にも ルータや無線APでMACアドレスフィルタリングをしていないかという点が確認ポイントとしてあります。 Wi-Fiでは、機器の識別の為にハードウェアアドレスが用意されています。 MACアドレスがそれですね。 そんなアドレスに対し、ルータや無線APではセキュリティとしてフィルタをかけることができます。 フィルタにかかったアドレスはWi-Fiの利用ができなくなります。 つまり、Wi-Fiがセットアップできないということになりますね。 知らず知らずフィルタリングされている可能性もありますので、その場合はMACアドレスを登録してフィルタリングの対象外としておく必要があります。 いかがだったでしょうか。 Chromecastでは確認する点が多数存在します。 スマホやスマホのアプリ、テレビ、Wi-Fiなど、そのそれぞれに問題がある可能性があります。 それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。

次の