冷凍天ぷら。 冷凍した天ぷらをサクサクにする温め方ってある?

かき揚げを冷凍したものを解凍してサクサクの美味しい天ぷらにする方法は?

冷凍天ぷら

かき揚げ冷凍したものを解凍して美味しくする方法 かき揚げ! 秋になると旬のお野菜サツマイモなんかもかき揚げにいれるととても美味しいです! 本題に入りますが、そもそも冷凍した物を解凍する場合は電子レンジを使うのが一般的ですよね。 かき揚げも電子レンジでチンでサクサクの食感になるのか・・・ 答えは NOです! かき揚げの場合はただ電子レンジでチンするだけだとベチョっとなってしまいます。 決して常温ではなく冷蔵庫に入れるということを、覚えておいてください。 冷蔵庫にいれてからも、長時間の放置は禁物です。 解凍しすぎると水が出てきてしまいますので、 そのあたりも注意しながら頃良く解凍したあたりで取り出しましょう。 これはかき揚げの表面には火がとっているけど、中はまだ冷たい・・・ といった失敗をしない為です。 ほんの少し温めておくことで中はジューシー外はサクサクのかき揚げになります。 そして、 電子レンジで温めた後、かき揚げの表面に霧吹きなどで水を吹きかけます。 これはトースターで焼く過程で表面についた水を蒸発させる際にかき揚げの衣の中に空洞が生まれるので サクサクの食感を取り戻すことができるのです! 水を吹きかけたかき揚げをトースターで5分ほど焼き上げます。 その際に くしゃくしゃにしたアルミホイルをかき揚げの下に敷きます。 するとアルミホイルの表面にできた凹凸が熱伝導をゆっくりとかき揚げに伝えてくれるため、 焦げにくく、余分な油も落ちてくれるのでサクッと仕上がります。 以上が冷凍したかき揚げをサクサクに解凍する方法です。 まずかき揚げを冷凍する時に気を付けないといけないポイントは・・・ 瞬時にかき揚げを冷凍して酸化を防ぐ! これがとても大事です。 どんな揚げ物でもそうですが、油が回ってしまうと、べちゃっとしてしまい味も落ちてしまいます。 その方法は ・かき揚げの粗熱をキッチンペーパーなどで取り除く。 ・かき揚げが重ならないようにジップロックなどの密閉できるものにいれる。 ・アルミ素材の物や金属トレーなどに乗せて冷凍庫にいれる。 トレーがない場合はジップロックのままでも良いのですが、熱伝導が伝わるのがトレーに乗せたほうが早く、 素早く冷凍できるのでより酸化を防ぐ為には取り入れたほうが良いかもしれません。 以上のポイントを押さえ上手に冷凍しておけば、 だいたい1カ月ほどは美味しく頂くことができます。 あと一品おかずが足りない時や、おうどんなどのトッピングにさっとかき揚げを足せると嬉しいですね。 最後に 今回はかき揚げの解凍方法と上手に冷凍する方法をご紹介しました。 かき揚げに関わらず、揚げ物などが残ってしまった時に同じ手順で冷凍すればまた美味しく頂けます。

次の

冷凍の揚げ物は解凍せず揚げる?失敗しないフライの揚げ方やコツは?

冷凍天ぷら

いつもご訪問いただきありがとうございます😊 主人の知り合いから 今年も大量の鮎をいただきました 量にしてだいたい1キロくらい🤗 我が家は老人含めて四人家族ですが 正直1キロの鮎を新鮮なうちにいただくのは無理で😰 今回は• 天ぷら用• 甘露煮• 冷凍保存 の三つに分けていただくことにしました まずは今日いただく天ぷら用を20匹別に取り分けました そして甘露煮の準備です 鮎の甘露煮 材料• 鮎 500g• 酒 200cc• 醤油 200cc• きび砂糖 大さじ10杯• みりん 50cc• だしの素 なくても良い• 水 30cc• しょうが 適宜 下ごしらえで鮎の腸をきれいにするという手順が ありますが 小鮎な上とてもきれいで絞ってもほとんど出なかったので 途中でやめました• 酒を煮切る• 水、だしの素の順に入れて沸騰したら、砂糖、醤油を入れて沸騰させる• 鮎を数匹ずつ泳がせながら入れて、沸騰したら次を入れる、を繰り返す• あくをすくう• アルミホイルで落とし蓋をする• あ、しょうが入れるの忘れてたので、ここで入れました😱• いい感じに煮詰まるまで煮る 適当 冷凍方法 甘露煮を煮ている間に 冷凍保存の準備をしました 魚専用の保存袋 「パックギョ」というのがあるらしいのですが 見つけられなかったので 代わりにこの袋を使いました• 氷水に放った鮎を袋に頭から数匹入れる。 今回はとても小さかったので4匹くらい入れました• 水を少量入れて空気を抜く• などに入れて冷凍する しばらく甘露煮が煮詰まるのを待っていたら なぜか仁王立ちで終わるのを待っているくくりたち😆 お夕飯に• 鮎と夏野菜の天ぷら• じゃがいもと玉ねぎの味噌汁• 麦飯 内臓のほんのりとした苦味が良いアクセントになって 頭から尻尾まで全部食べられました とても美味しかったです😄 わたしの分はありますか? 最後まで読んでいただきましてありがとうございました😊 kuutonon.

次の

作りすぎても大丈夫!「天ぷら」は“冷凍保存”すればいつでも使えて便利だった☆

冷凍天ぷら

天ぷらがおいしいのは揚げてから数時間。 時間がたてばたつほど、油っぽさが際立っておいしさが半減します。 これを油がまわるといい、天ぷらの油が酸化した状態をさします。 酸化した天ぷらはおいしくないだけでなく、健康にもよくありません。 天ぷらは酸化する前に冷凍するのがおすすめです。 油の酸化は温度を低く保つことで、そのスピードを遅らせることができます。 天ぷらを冷凍すると、いやな酸化を遅らせつつ、長期にわたっておいしく保存できるんですよ。 食べたいときにすぐに食べられるのも冷凍保存のメリットです。 食べたい!と思っても天ぷらを少量作るのはとても面倒……。 そんなときにも冷凍した天ぷらがあれば、自分ひとりのランチやお弁当に大活躍です。 ぜひ、お試しください。 天ぷらを上手に冷凍するにはちょっとしたコツが必要です。 天ぷらの余分な油を取ること、そしてなるべく空気に触れさせないこと、そしてなるべく早く冷凍すること、この3点に気をつけながら冷凍しましょう。 天ぷらを冷凍する手順は次の通りです。 天ぷらの粗熱を取ります。 天ぷらの余分な油を取るために、ひとつひとつクッキングペーパーに挟みます。 重ならないように平らに密閉容器に入れ、なるべく空気を抜いてから冷凍庫で保存します。 天ぷらはしっかりと熱を取ってから冷凍しましょう。 温かいうちに冷凍庫に入れてしまうと、衣がべたつくばかりでなく、庫内の温度を上げてしまうことにもなります。 ほかの冷凍品に影響を与えてしまう可能性もあるので、必ず冷めてから冷凍しましょう。 また、余分な油を吸い取るペーパーには クッキングペーパーがおすすめです。 キッチンペーパーのほうが吸油性がよさそうに思えますが、外すときに衣にくっついて破れてしまうことが……。 さらに、冷凍庫に入れるとき アルミトレイなど熱伝導性の高い金属製の容器を使うと、普通に冷凍するよりも早く凍らせることができます。 短時間で冷凍すると天ぷらの水分が抜けず、おいしさを保ったまま保存することができるんですよ。 冷凍した天ぷらは、水にくぐらせてから再び油で揚げることで元のパリパリ、サクサクの状態に仕上げることができます。 でも、二度揚げは面倒ですよね……。 そこでおすすめしたいのが、電子レンジとオーブントースターを駆使した合わせ技です。 ラップとクッキングペーパーを外した天ぷらを電子レンジで数分温めます。 電子レンジの解凍キーを利用してもいいですね。 いちどクシャクシャにして開いたアルミホイルに加熱した天ぷらをのせ、オーブントースターで数分焼きます。 電子レンジの加熱だけではふにゃふにゃになってしまう天ぷらも、その後トースターで焼くことで、余分な油を落とし、表面をカリッと仕上げることができます。 敷いているアルミホイルに余分な油が溜まるので、取り出すときにはご注意くださいね。 なお、イカや卵の天ぷらなど具材によっては 電子レンジを使うと破裂するものがあります。 そんな場合には、冷蔵庫で解凍しましょう。 電子レンジよりも時間がかかるので、前の晩など早めに冷蔵庫に移しておくといいですよ。 電子レンジやオーブントースターはご使用になっている機種によって、加熱時間が変わります。 最初は様子を見ながら加熱するようにしましょう。 また、オーブントースターがなくても魚焼きグリルやレンジのオーブン機能でトースターと同じように解凍できますよ。

次の