ダイソー シリコン モールド。 【100均ダイソー】シリコン型の特徴やお菓子使い方のコツ&注意点!収納法・レシピも

これが完成品!ダイソー「Disneyのシリコンモールド」が超使える

ダイソー シリコン モールド

100均ダイソーのシリコン型が、 様々な種類のお菓子作りに大活躍すると話題を集めています。 使い方も簡単で、レシピ通りに作ったお菓子を100均ダイソーのシリコン型に入れて、電子レンジやオーブンで加熱するだけです。 100均ダイソーのシリコン型の人気の理由は、何と言っても 型のデザインが可愛いことです。 ケーキ型やスクエア型はもちろんのこと、ユニークな型やキャラクターの型など女性好みの物ばかりで、人気の種類はすぐに売り切れてしまうそうです。 可愛いアイテムが全て100円で買えるのですから、確かに全種類のシリコン型を揃えたくなるのも納得です。 今回はそんな100均ダイソーのシリコン型の種類や、シリコン型を使ったお菓子のレシピを分かりやすくまとめて紹介します。 卵 1個• メープルシュガー 70g• 塩 ひとつまみ• 牛乳 大さじ2弱• レモン汁 小さじ1• 太白胡麻油 サラダ油でも可 大さじ1• 薄力粉 120g• ベーキングパウダー 小さじ1• ココアパウダー 少々• ボウルに卵を割り入れて混ぜ、メイプルシュガーを加えてさらに混ぜ合わせます。 塩、牛乳、レモン汁、太白胡麻油を加えて混ぜ合わせます。 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけながらボウルに入れ、ゴムベラを使って優しく混ぜ合わせます。 別皿に大さじ1杯分ほどの3を取り出しココアパウダーと混ぜて、ビニールで作った搾り袋に入れます。 プーさんのシリコン型にオイルを塗り、プーさんの目や鼻や口をなぞる様に4を入れていき170度のオーブンで2分焼きます。 プーさんのシリコン型をオーブンから取だし、3を優しく流し入れ170度のオーブンで20分焼いてシリコン型からゆっくり取りだしたらでき上がりです。 強力粉 220g• 薄力粉 30g• 砂糖 20g• 塩 3g• 水 ぬるま湯 180g• ドライイースト 4g• バター 20g• 溶き卵 少々• ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩を入れます。 別皿にぬるま湯とイーストを入れてかき混ぜます。 1に2を入れて粉っぽさがなくなるまでゴムベラでかき混ぜます。 ボウルに入れたまま今度は手でしっかり捏ねていきます。 生地が一塊になったらバターを加えてさらに捏ねます。 生地がつるんとなったら、ボウルにラップをして1時間程常温に置いて一次発酵をします。 生地を取り出して4等分にして10分のベンチタイムをした後にシリコン型に入れます。 詳しい成形の仕方は動画を参考にして下さい。 シリコン型に入れたまま約2時間の二次発酵をします。 生地の表面に溶き卵を塗り180度のオーブンで25分ほど焼いたら、ふんわり食パンのでき上がりです。 全卵 1個• はちみつ 10g• グラニュー糖 40g• 牛乳or豆乳 60g• 薄力粉 100g• ベーキングパウダー 4g• バター 20g• サラダ油 20g• バターをレンジまたは湯煎で溶かします。 ボウルに全卵とはちみつを入れて泡だて器で混ぜ、グラニュー糖を加えてさらに混ぜます。 2に牛乳または豆乳を加えて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものをふるいにかけながらボウルに入れ、ゴムベラでざっくり混ぜ合わせます。 最後にサラダ油と溶かしバターを加えて全体を混ぜたら、ドーナツのシリコン型にスプーンを使って生地をゆっくり入れていきます。 170度で予熱したオーブンで約15分焼いたらでき上がりです。 ホットケーキミックス 150g• 卵 1個• 牛乳 80ml• マヨネーズ 大さじ1• ボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳、マヨネーズを入れて泡だて器でざっくり混ぜます。 シリコン型にバターを塗って目盛の高さまで生地を入れます。 平らな場所でシリコン型を10cmくらい上から落とし空気を抜きます。 フライパンの上に生地位が入ったシリコン型を置いて蓋をし、弱火で約7分ふっくらとするまで焼きます。 生地が入ったままシリコン型をフライパンから取り出しバターを敷いて、シリコン型を裏返して蓋無しで3分焼きます。 串を刺して生地がついてこなければシリコン型から取り外してでき上がりです。

次の

100均 ダイソーのディズニー シリコーンプチケーキ型がめっちゃ優秀

ダイソー シリコン モールド

シリコンモールドとは? 最初にシリコンモールドについて説明しますが、 結論から書いてしまうならシリコン製の型枠(モールド)ですね。 シリコン素材は高い耐熱性と水をはじく撥水性。 そして化学反応性などが低いとった特徴などを持っています。 それら長所から、UVレジンでのアクセサリー作りからお菓子作りに至るまで、幅広い場面で活躍している素材です。 以前は専門店でしか購入できなかったアイテムでした。 しかし、ここ数年でセリアやダイソーなどの100均ショップでも、色んなモールドを見かけるようになりましたね。 シリコンモールドは何回か使っていくうちに表面が劣化して固くなっていくので、表面が欠けてきたら買い替え時となります。 以下にセリアの波紋型、波型モールドを使ったUVレジンオブジェの作り方の動画を紹介しておきますね。 次は見た目からして美しい、 クリスタル型のシリコンモールドで作られたレジンペンチュラム。 8面体~12面体のクリスタルを作る事ができ、ファンタジックな世界観の作品を作ってみたいという方にはうってつけです。 こちらのシリコンモールドはネットショップで購入できるそうなので、気に入った方は手に入れてみるといいでしょう。 シリコンモールド活用アイデア13:セリアの星のステッキモールドでマジックステッキ こちらはセリアの星のステッキモールドと、お弁当用のスターピックを組み合わせたレジンのマジックステッキ。 どうやらステッキモールドとスターピックの大きさが同じだったのか、ぴったりとフィットしたそうで。 クリアレジンの中に星型のホログラムパーツを入れて、ステッキの中央には宝石パーツを配置して硬化させてますね。 女の子のお子さんにプレゼントしたら、かなり喜ばれるんじゃないでしょうか。 可愛らしく、素晴らしいアイデアの作品ですね。 シリコンモールド活用アイデア14:セリアのチョコレート型で本物そっくりなレジンチョコ こちらもセリアで販売されているシリコンモールドを使った、フェイクスイーツの作品。 ケーキ型のシリコンモールドを上手く使って、 可愛らしいレジンのショートケーキとキウイケーキになっています。 マルカンが付いていて引っ掛けられるようになっているので、キーホルダーにちょうど良さそう。 レジンを何層にも重ねていて、結構手の込んでいる作品だと感じました。 シリコンモールド活用アイデア16:セリアの薄型シリコンモールドでレジンの蝶 セリアでは薄型シリコンモールドも販売されていますが、 こちらは蝶の薄型シリコンモールドで作った作品ですね。 先にモールドの中に黒色のレジンを流し込んで、全体へ伸ばしてから固めていきます。 その後、あいている箇所に爪楊枝など使い少しずつカラーレジンを入れて硬化させてと、なかなか手が込んでいます。 あいている箇所にレジンを入れていく作業は、集中力と根気が必要となってきますね。 シリコンモールド活用アイデア17:ドーナツのフェイクスイーツ セリアの丸型シリコンモールドを用いて作った、 分厚いふわふわのパンケーキですね。 無添加のパンケーキミックスで膨らむかどうか心配だったそうですが、そこはさすがセリアのシリコン型。 しっかり膨らんで、まるでお店で出てくるような分厚いふわふわパンケーキに。 朝からこういう立派なパンケーキを食べる生活、憧れてしまいますね。 シリコンモールド活用アイデア24:セリアのシリコン型でネコ型たまご蒸しパン セリアのシリコン型でホットケーキを作っている人は結構いるんですよね。 でも、 蒸しパンを作っている人はいなかったのでふと目に入りました。 シリコン型は耐熱性に優れているため、こうした蒸しパンを作ることも出来ちゃいます。 普通の丸型蒸しパンより遥かに可愛らしい蒸しパンで、食べてしまうのがもったいないくらい。 セリアのシリコン型、本当優秀ですね。 シリコンモールド活用アイデア25:スヌーピーキャラのチョコレート スヌーピーのシリコンモールドで作ったチョコレートですね。 スヌーピーだけでなく、飼い主のチャーリーやルーシーにシュローダーの型もある点がなかなか嬉しいポイント。 目や眉の箇所は小さく細かいため、描くのに結構苦戦されたようです。 でも、見た目がとっても可愛らしく食べてしまうのがもったいないチョコレートとなっています。 チョコレートのみならず、マドレーヌやゼリーを作る時にも使えそうですね。 シリコンモールド活用アイデア26:セリアのシリコン型でマドレーヌ セリアにはちょっと細めですけど、シリコン製のフィナンシェ型があるんですよね。 この方はそのフィナンシェ型に、マドレーヌ生地を入れてマドレーヌを作られたようです。 1つのフィナンシェ型から4つ作れるので、この画像を見ると8個のフィナンシェ型で一気に焼き上げたといったところですかね。 とてもいい色に焼けていて美味しそうです。 シリコンモールド活用アイデア27:セリアのミニーシリコン型で3層の珈琲ゼリー 球体型セリアのシリコンモールドをご紹介 シリコンモールドのアイデア集を紹介した次は、セリアの球体型モールドについて紹介していきましょう。 球体型から電球型と、4つの種類のモールドが出ていますよ。 球体の作り方は至ってシンプルです。 まずは片方のモールドにレジンを注いで硬化させ、もう片方のモールドにレジンを注ぎ2つのモールドを合わせて固めれば完成。 固めた直後はレジンの突起の「バリ」が出ている事が多いです。 この部分を削って紙やすりなどで研磨したりレジンでコーティングすることでキレイな球体レジンが出来上がります。 電球タイプなので、中にキラキラ光るホログラムパーツを入れたり。 蓄光パウダーを入れて作ったレジンパーツなど封入すれば、暗闇の中で淡く光るレジンアクセサリー等が作れそうです。 スノードーム型なので、型の部分と球体部分とで色を分けて作ったり。 ドライフラワーやレジンパーツなどを入れて、土台部分には天然石ビーズなど配置して固めるなど。 もしくはふわふわにした練り消しゴムを入れて、青色に着色したレジン液を流し込んで青空を表現したスノードームとかもいいですね。 アイデア次第で色んなレジンアクセサリーが作れそうと感じました。 本来は球体のチョコレートを作るためのモールドなのですが、この方はレジンでオルゴナイトレックスに仕上げていますね。 一番目に紹介した球体モールドに比べて大きめの球体を作る事が出来ますから、レジンでもうちょっと大きい球体を作りたい。 そういった方はこちらのチョコ用のシリコン型を使ってみるといいと思います。 ネックレスとして使うにはやや大きいようなので、バッグチャーム等に良さそうですね。 ネイルアートに最適なセリアの薄型シリコンモールドおすすめ8選 では次に、 ネイルアートに使えるセリアの薄型シリコンモールドについてもチェックしていきましょう。 ネイルアートに最適なセリアの薄型モールドは以下の8つとなっています。 桜の花• 宝石タイプ• ラウンド型• 星&月タイプ• 雪の結晶• いちご• クリスタル• アイス型 色んな種類があるので、順番に解説していきますね。 クリアレジンを入れて固めるとやや透き通ったフロスト風に固まるようです。 桜ですから、ピンクやつつじ色に着色して桜風のレジンパーツに仕上げていくといいでしょう。 春の季節のネイルアートにピッタリだと思いますよ。 ネイル用なので当たり前ですけど、画像を見てみると本当小さいです。 しかしとても綺麗に仕上がるとのことなので、キラキラしたネイルアートに仕上げたいといった方には良さそうですね。 ネイルアートだけでなく、その他レジンの封入パーツとしても使えそうです。 ラウンド型とは簡単に書いてしまえば『半球形』ですね。 半球の形をしているのでお好みの天然石の色合いに仕上げて、他のメタルパーツで飾ったり。 円形のイラスト等の上からクリアレジンを入れて固めるなど、アイデア次第で色々なネイルパーツが作れると思います。 星と月ですから、基本から攻めていくなら黄色や金色に着色したレジン液で固めて夜色や藍色のネイルにのせて仕上げていくといった感じでしょうか。 星型や月形は汎用性が高いですから、他のレジン作品を作る時のパーツ作りにも活躍してくれそうですね。 雪の結晶の形状ですから、ホワイトや銀色に着色したレジン液でパーツを作成して、青色や藍色のネイルにのせて仕上げていくと綺麗なネイルアートになるかと。 雪の結晶型もレジン作品では使うことが多いです。 ですから、レジンアクセサリー作りが趣味な方は封入パーツ作りのために1つは持っておきたいモールドですね。 いちごのモールドですから、やはり苺本体はピンクやレッドカラーのレジン液。 葉っぱの部分は、グリーンカラーのレジン液を使いたいところですね。 いちご単体でもかわいいですけど、花形のネイルパーツなどと合わせればとっても可愛らしいネイルアートに仕上がるでしょう。 クリスタルのモールドは他の星や月に雪の結晶モールド。 あとは、宝石モールドとも相性がいいですからアイデア次第で、美しいネイルアートを作ることも出来ます。 更にクリスタル型はオリジナルのレジンパーツ作りにも適していますからね。 こちらも1つあると、レジンの作品作りの幅が広がりますよ。 他のクリスタルやいちごモールドも写っていますけど、 アイス型のモールドですね。 アイスクリームですからコーンの部分は黄色のレジン液で硬化。 そしてアイスクリームの部分はお好みの色を選んでレジン液を着色していきましょう。 一緒に写っているいちご型や桜型のモールドで作ったパーツを配置していくと、更に可愛い仕上がりになると思いますよ。 チョコなどお菓子をモチーフにしたセリアのシリコンモールド6選 それでは次にセリアから出ている、 お菓子をモチーフにしたシリコンモールドを紹介していきます。 お菓子のモールドは主に以下の6つになりますよ。 棒キャンディ• キャンティ• アイスキャンティ• ドーナツ• チョコレート• それぞれチュッパチャップス型と、ペロペロキャンディ型の2種類があります。 レジンで硬化させていく時に一緒に棒も入れて固めていけば、そのままキャンディタイプのフェイクスイーツの出来上がりです。 棒キャンディタイプとはまた違った意味で存在感がありますね。 レジンをお好みの色で着色して、いろんなキャンディのフェイクスイーツを作るのも楽しそうです。 このモールドでレジンアクセサリーを作っていく場合。 まず先にアイスキャンディの棒部分に、黄色か木材色のレジン液を入れて硬化。 そしてアイスキャンディ本体にレジン液を入れて固めていくと、作品作りがスムーズです。 アイスキャンディの本体部分は、お好みの色で自由自在にデコレーションしてみてください。 セリアから出ているドーナツモールドは、大きいサイズと小さいサイズの2種類とがありますね。 樹脂粘土を詰めてフェイクスイーツを作るのも良し。 画像の様に、レジンのクリスマスリースを作ってみるのも良いでしょう。 活用アイデアでは3種類のチョコレートに分けて、アルミホイルまで巻いて本物そっくりのチョコレートに仕上げていましたね。 この作品はピンク色のレジンを型に注いで、ゆめかわいちごチョコのレジンアクセサリーにしています。 可愛らしい見た目で、女の子に喜ばれそうですね。 アイスクリーム部分とコーン部分とが分かれています。 それぞれのパーツを硬化させて最後に組み合わせてレジンで固めるといった具合でしょうか。 アイスキャンディーのレジン型と合わせたら、アイスクリーム屋さんごっことか出来そうですね。 シリコンモールドと合わせて使いたい!セリアのレジングッズおすすめ10選 次はシリコンモールドにレジン液を注いだ時、一緒に入れたいセリアのレジングッズを紹介していきます。 おすすめするレジングッズは以下の10点になりますよ。 シェルパウダー• ラメパウダー• 蓄光パウダー• エフェクト顔料• ガラスストーン• ダイカットパウダー• ネオンフレーク• ナチュラルストーン• クラフト用シェル• 主にレジンの作品や、ネイルアートをキラキラさせたい時に使います。 キラキラなレジンアクセサリーを作りたい時は、是非一緒に入れておきたいパウダーです。 レジンと一緒に混ぜて固めると、ものすごくキラキラとした作品が出来上がります。 角度を変えることによって輝き方に変化が出るので、こちらもキラキラなアクセサリーを作りたい時に揃えておきたいアイテムですね。 このパウダーをレジン液と一緒に混ぜ込んで硬化させると、暗闇の中で淡く光るレジンアクセサリーが作れちゃいます。 アクセサリー作りの幅を広げてみたいといった人には、うってつけの素材ですよ。 キラキラというよりは、淡くぼんやり輝くといった出来栄えになります。 作品を輝かせたいけど、ちょっと大人な雰囲気を出したい時に使える素材かなと。 シリコンモールドや小型の瓶の中に入れてレジン液を注いで固めるなど、使い方は様々です。 パウダー系と異なるのは、星型やハート型など形があるという点ですね。 形のある光り輝く素材でレジンアクセサリーを作ってみたい。 そういう方に丁度いい素材ですよ。 レジンに入れる前から既にキラキラと光り輝いていますね。 クリアレジンと一緒に混ぜて固めると、ネオンフレークそのものの輝きを楽しめるアクセサリーが出来上がりますよ。 セリアのナチュラルラルストーンとはネイルアートに用いられることが多いようですが、レジンの作品作りにももちろん使えます。 天然石系のレジンアクセサリー作りに丁度いいアイテムと言えるでしょう。 主に青色のレジンと組み合わせて、海を表現した作品作りに活用される事が多い素材ですね。 それぞれ「千日紅(せんにちこう)」「あじさい」「かすみ草」とあるので、お好みのドライフラワーを選んで作品作りに役立ててみてください。

次の

【100均】ダイソーのディズニーグッズ!取り寄せは?ピアス・シリコンモールドなど

ダイソー シリコン モールド

ダイソーには初心者でも使えるレジンキットがある 初めてレジンを作るとなると、「何をそろえてどうやって作ればいいかわからない」という人もいるかもしれませんね。 そんな人のために、ダイソーにはレジンのキットもあるんです!• シリコンモールドもしくはミール皿• チャーム• アクセサリーパーツ• ビーズ ダイソーには上記のような材料がセットになっていて、あとはレジン液さえ購入すればOKというキットが数種類。 レジン液とキットを購入しても、 たった200円からレジンを始められます。 ダイソー レジン「レジンキット」の商品概要 種類 シリコンモールド、ミール皿、チャーム、アクセサリーパーツ、ビーズ 価格 100円 、レジン液のセット200円 注意事項 UVレジンで太陽光で固まる。 作業時は手袋・マスク着用する。 時間が経つと変色する。 ダイソーのレジンを使うときの注意点 手軽に使えるダイソーのレジンですが、レジンを 扱うときにはちょっとした注意点があります。 注意点は次の6つです。 素手で触らない• マスクや手袋を着ける• 食品は入れないように• 時間が経つと変色する• 固まらないとき• 気泡が入ったら ダイソーのレジンだけでなく、レジンを使ってハンドメイドをするときは、この6つの注意点を参考にしてみてくださいね。 ここでは6つの注意点についてくわしく紹介します。 においや成分から、レジンアレルギーを発症してしまう人もいるので注意が必要です。 素手で触ってしまうと皮膚が赤くなったりかゆみが出たりすることがあります。 レジンは素手で触らずに、換気をしながらおこなうようにしましょう。 直接肌に触れるのを防ぐために、ゴム手袋やビニール手袋を装着して作業をしましょう。 薄手のゴム手袋だと作業がしやすいのでおすすめです。 臭いによって気分が悪くなることもありますから、マスクがあるとより安心ですよ。 しかし食品を封入するのはNG。 温度変化や経年劣化で中の食品の状態が悪化してしまうケースが多いです。 そのせいで販売者とトラブルになったケースもあるようです。 食品ではなく、フェイクのものを使ってレジンを楽しむようにしましょう。 数ヶ月はきれいな状態をキープしますが、1年ほどたつとほんのりと黄ばみが出てくるのです。 色を付けたり封入パーツを増やしたりすることで、ある程度気になりにくくすることはできます。 黄ばみを完全に防ぐことは難しいでしょう。 紫外線が強く晴れた日には20分程度で固まりますが、曇っていたり気温が低かったりすると、完全に固まらないことも。 表面がいつまでもべたついてしまうこともありますが、晴れた日にしっかりと日光を当てることで、きちんと硬化させることができますよ。 軟膏のチューブのようなタイプなので、気泡が入りやすいと感じる人も多いようです。 気泡が入った時には、つまようじなど先の細いスティックを使って、ひとつひとつつぶしていきましょう。 手間のかかる作業ですが、これをするだけで見た目がかなりよくなりますよ。 ダイソーのレジンでアイテムを作るときに必要なもの これからダイソーのレジンを使ってハンドメイドを楽しみたいと思っている人も多いと思います。 レジンが初めてだと、レジンには どんなアイテムが必要なのかもよくわからないですよね。 ダイソーのレジンでアイテムを作るときに必要なのは次の10個!• レジン液• シリコンモールド• レジン用フレーム• つまようじ• シリコーンマット• 封入パーツ• カラー顔料• クリームケース• ピンバイス• アクセサリーパーツ レジンアイテムを作るときのマストアイテムから、あったら作業がしやすくなるアイテムまでたっぷりと紹介します。 前の項目でも紹介しましたが、ダイソーでは4タイプのレジンを買うことができます。 アクセサリーパーツにはハードタイプのレジンはマスト! カラーレジンを2色ほど混ぜ合わせてマーブルに仕上げるのもかわいいですよ。 いくつか購入しておくのがおすすめです。 ダイソーには本当にたくさんの種類のシリコンモールドがあります。 丸や四角などシンプルなシリコンモールドもありますし、猫やウサギなどキュートな動物のシリコンモールドも人気です。 底がないので透け感のある作品を作ることができますよ。 レジン用フレームは、ピアスやペンダントトップとして使う人が多いアイテムです。 ダイソーにはしずく型やスクエア型など、いろいろなレジン用フレームがあるので、チェックしてみてください。 気泡をつぶしたりレジン液を混ぜ合わせたりすることはもちろん、パーツをバランスよく入れるのにも役立ちます。 グリッターやビーズなど、細かいものを封入するときは、つまようじを使うと仕上がりのクオリティがアップしますよ。 作業をするときは、手元に何本か用意しておきましょう。 レジン用フレームのように底のないパーツを作るときにはとっても便利! マスキングテープで底を作ってもいいのですが、それよりもきれいに仕上がりますよ。 硬化した後、レジンをきれいにはがせるのもポイントです。 封入パーツとして売られているもの以外にも使えるものが、ダイソーにはたくさんあります。 フルーツスライスやビーズ、スパンコール、ホログラム、グリッターなど、いろいろなものが使えます。 ネイルコーナーにもいろいろあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。 そんなときにはカラー顔料を使ってみてください。 透明レジンに混ぜれば透明感のあるレジンに仕上がります。 カラー顔料が見当たらないときは、ダイソーの『パステル』を削って代用することも可能です。 材料を小分けに収納するために、クリームケースがおすすめです。 封入パーツを分けて収納するのはもちろん、レジンにカラー顔料を混ぜ合わせるのにもピッタリです。 余ったらそのままふたをして保管することも可能。 ダイソーにはいろいろなタイプのクリームケースが売られていますよ。 そこで必要になってくるのがピンバイスという道具です。 くるくると回しながら穴を開けることができるので、少ない力でも簡単にアクセサリーに加工することができますよ。 作品の幅も広がります。 ピアスにするならピアスパーツが必要ですし、ネックレスにするならチェーンが必要です。 パーツとパーツをつなぐための丸カンやピン類も必要になりますね。 アクセサリーパーツを扱いやすくするために、『やっとこ』や『ペンチ』があるとさらに便利です。 ダイソーのレジンで作ったハンドメイド作品をご紹介 SNSではダイソーのレジンを使った作品がたくさん紹介されています。 みんなはどんなものを作っているのか、 SNSはレジン初心者にとってかなり参考になりますよね。 初心者でも簡単に作れそうで、しかもかわいい!そんなレジンの作品を紹介します!• リングモールドピアス• レジンボタン• 猫型ペンダントトップ• カラーレジンチャーム• しずく型フレームピアス• 雲レジン• キャラクターシートでチャーム• ヘアゴム• キャンディピアス• 電球ハーバリウム風レジン ここでは上記の10作品を紹介します。 レジン作りの参考にしてみてくださいね。 今までは英字や花モチーフ、アンティークといったものが主流だったのですが、最近キャラクターシートも登場した模様。 レジン用としてはミッキー&フレンズとプリンセスがあります。 透明シールを使えば、レジン内に封入することもできるので代用してもよさそうです。 抜け感のあるヘアゴムにあえてレジンをプラスし、かわいく仕上げてみませんか? 裏側にマスキングテープを貼れば、アーチでも問題なくレジン加工できます。 透明感を残して作ってもいいですし、シェルをたっぷり埋め込んでもかわいくなりそうですね。 小さなキューブ型のモールドを使えば、意外と簡単にこんなにかわいい作品が作れちゃいます。 アクセサリーに加工してもいいですが、たくさん作って小瓶に詰めて置いておけばインテリアとしても使えそう。 小さなお子さんのいる家庭では、口に入れないように注意してくださいね。 電球型のモールドにドライフラワーを封入しただけなのに、こんなにかわいく素敵な作品になります。 あえて気泡を入れてハーバリウムっぽさを出してもよさそうですね。 存在感があるので、ペンダントトップやキーホルダーに加工するのがおすすめです。

次の