ワタミの宅食 冷凍。 【490円~】ワタミの宅食の値段と送料や割引まとめ【他社と比較】

【ワタミの宅食の感想】味はおいしい?評判と口コミ調査!

ワタミの宅食 冷凍

デメリット• 容器が大きくてかさむ (おまかせコースの場合)• 印象より少ないかも 私が感じたデメリットは冷凍庫への収納でした。 冷凍庫のサイズや収納スペースに余裕があるかどうかは確認してから注文したほうが良さそうです。 味は人気メニューを揃えた4食セットだけあってハズレはありませんでした。 基本的に和定食が多いので、子供からお年寄りまで好みを問わない味だと思います。 毎日食べても飽きずに楽しめそうです。 幅広い世代に支持されるワタミの宅食の冷凍惣菜。 買い出し・調理の手間が惜しい方や健康志向の方にはピッタリ。 まずは送料無料で試せる4食セットを是非注文してみてください。 ワタミの宅食ダイレクトはこちら ワタミの特徴と違い 冷凍惣菜のワタミの宅食ダイレクトの特徴と、冷蔵のお弁当宅配のワタミについて違いなどを説明します。 ワタミの宅食は健康的な食事に対して「食事力」という言葉を使っています。 ワタミが表現する食事力とは、「栄養を正しく摂るコントロールする力」と「毎日続けられる美味しさという力」の2つです。 高齢社会の健康寿命を支え、働く世代の生きる糧となる大事な食事。 管理栄養士がきちんと献立を設計し、だしの旨みを活かしたバラエティに富んだ味で食事を提供してくれます。 (「高齢者食宅配市場 *」で売上シェアNo. 1 2010~2018年 出展「外食産業マーケティング便覧2011~2019」(株式会社富士経済調べ)) 「冷蔵」惣菜の宅配「ワタミの宅食」で大人気なだけあり、冷凍惣菜の評判も良いです。 好きなタイミングで受け取りしたい方は「冷凍惣菜(ダイレクト)」の利用が多いようです。 ワタミの宅食 ワタミの宅食ダイレクト 冷蔵便 冷凍便 ワタミのまごころスタッフ ヤマト輸送 送料込み(商品に含む) 送料800円 地域限定 全国対応 月~金曜日の5日間を1セットで 毎日お届けが基本 7食セットの注文を受けて 単発でお届けが基本 のワタミの宅食は、毎日お弁当を宅配してくれるので、温かい出来たてのお弁当が食べられるというメリットがありますが、一方で仕事や習い事などで毎日受け取りができない方も多くいます。 そういった方に便利なのが のワタミの宅食ダイレクト。 基本的に全国宅配が可能で、日付・時間指定ができます。 冷凍食としてストックできるので、自分が食べたいときにレンジで温めればすぐに作りたてのようなお惣菜が食べられる点もメリット。 こんな人にオススメ• 慣れ親しんだ和食・定食を食べたい• 離れて暮らす両親にケア食を贈ってあげたい• 家族の栄養バランスに気を配りたい• 冷凍庫のスペースは十分確保できる• カロリー・塩分をコントロールしたい ワタミの宅食ダイレクトの冷凍惣菜「おまかせコース」のお試し送料無料4食セットをレビューしました。 ワタミオリジナルの「かさね出汁」は日本人なら誰もが口に合う味わいではないかと思いました。 健康的な食事を毎日続けたい方は是非一度ご賞味いただきたいです。 記事内でもお伝えしてきましたが、「5種のお惣菜セット」の方は容器サイズが大きいので冷凍庫のスペースを確保した上で注文してくださいね。 公式HPを見る 新型コロナの影響による ワタミの宅食ダイレクトの取り組みについて サービスの実施 食品はライフラインに必要不可欠であるため、 ワタミの宅食ダイレクトの宅配サービスは継続しています。 商品受け渡し ワタミの宅食ダイレクトの運送会社「ヤマト運輸」は新型コロナの影響による取り組みについては以下の3つの点について報告されています。 非対面お届け対応• 接客時の感染対策• 社員の衛生対策 通常通り・対面無しの受け取りを選択できます。 参考リンク ヤマト運輸の新型コロナの取り組みの詳細は以下の情報を御覧ください。 その場合は、当サイトでもお知らせいたします。

次の

ワタミの宅食【冷凍総菜】注文数が2.5倍!|ズボラな私も健康になれた

ワタミの宅食 冷凍

糖質や塩分を制限した冷凍弁当ってあるのかしら… はじめまして、冷凍弁当ランキングを運営している管理人です。 家事の負担軽減と、家族の栄養管理のために冷凍弁当宅配サービスを使い始めて早5年。 これまで30社以上の冷凍弁当と宅配食を利用してきました。 冷凍弁当宅配サービスは美味しさをそのままに急速冷凍されたお弁当を自宅まで配送してくれるサービスです。 現在はたくさんの会社があるので、一体どれを選んだらよいか分かりにくかったりします。 そこで当サイトでは味の美味しさ、価格の安さ、メニューの豊富さ、口コミでの評価の高さなど、 美味しい冷凍弁当を厳選。 味が良い冷凍弁当はどれか? 糖質制限弁当や 塩分制限弁当などが充実している会社はどこか?など、各種目的に合わせて徹底比較し、ご紹介しています。 1位:nosh(ナッシュ) NOSH(ナッシュ)は糖質オフされた冷凍弁当でありながら、味の良さと価格の安さが魅力。 全メニューが糖質30g以下に設定されており、1食当たりの糖質が4. 6gのメニューもあり。 ナッシュの料理チームにはイタリアンやフレンチのシェフ、割烹料理の板前さんなど一流の料理人を迎えています。 しばらく休止するときも、解約もマイページ上で申請できるので手軽&ストレスゼロ。 1食の単価 推薦度 セット価格 696円 5食お試しセット¥3,480 タイプ 解凍方法・温め時間の目安 おかずの品数 個別包装 湯せん:温め時間の目安(5分程度) 3品(主菜1品副菜2品) 送料 購入タイプ 備考 ¥918(税込) 北海道・沖縄県への配送は¥2,106(税込み) 都度購入・定期購入も可能 Amazon・楽天・Yahoo! など提携ショッピングサイトでも購入可能(お得なのは公式サイト) MEMO フタの部分に減量や栄養が表記されているので 徹底した栄養管理が可能。 家族に1人だけ違うメニューを作らなければならない家庭の家事負担を減らすのにも役立ちます。 食宅便は保育施設向けの食事も提供している冷凍弁当宅配サービスです。 タレントの坂下千里子さんや徳光和夫さんが出演しているテレビCM広告でも有名な食宅便は、一般的なメニューが食べられる「おまかせコース」に加え、塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケアされた冷凍弁当が充実しているのが特徴です。 長年食品を扱っているメーカーなので、美味しさには定評があり、メインディッシュが魚・肉から好みのコースを選べるのも人気の理由の一つ。 和食・洋食・中華・メインディッシュ肉料理・魚料理などが揃っている「おこのみセレクトコース」を始め、好き嫌いがない方におすすめの「おまかせコース」があります。 おまかせコースは週替りで飽きが来ません。 糖尿対策している方にも愛用されている低糖質セレクトコースなどもあり。 MEMO 食の安全と安心をモットーに親しみやすい家庭の味を重視した冷凍弁当です。 制限食でも美味しさを求めたい方や栄養管理を徹底したい方向けのケアシリーズも充実。 また、舌でくずせるやわらかさに調理されている「やわらかい食事あいーと」もご高齢者におすすめ。 お年寄りから子供まで幅広い愛用されているので、家族がいつでも食べられるストック食にするのもおすすめ。 (賞味期限は冷凍保存で2ヶ月以上、長期間日持ちするので安心。 ) 1食の単価 推薦度 セット価格 560円~ 7食セット¥3,920~ タイプ 温め方・温め時間の目安 おかずの品数 弁当 電子レンジ(500W約4分・700W約3分30秒) 主菜1品、副菜4品【一食当り合計5品】 配送料金 購入タイプ 備考 毎回配送¥390 都度買い・定期便も可能 利用するほど会員ランクが上昇。 ポイント付与で豪華特典と交換可能 MEMO 全国配送可能なダイレクト便とは別に、毎食毎に配達してくれる「ワタミの宅食」常温コースもあります。 近くに営業所があるエリア内のみ利用できるサービスですが、毎日届けてくれるので安否確認も兼ねてご高齢者に多く利用されています。 常温タイプを希望の場合はで郵便番号を入力し、利用可能かチェックできます。 常温コースのメニュー• 4~6品 送料 購入タイプ 備考 全国一律¥800 その都度購入・定期便も可能 毎食ごと常温配達してくれる「ワタミの宅食」もありますが、利用できるエリアは限られています。 (送料無料) \食500円から!/ MEMO ベルーナグルメはリーズナブルな冷凍弁当を配達してくれます。 コスパ最強の「ほほえみ御膳」、バージョンアップした「匠の和ごころ御膳第2弾」、濃いめのしっかりとした味付けが好きな人におすすめの「おふくろ御膳」、野菜がたっぷりな「はなまる御膳」など好みに合わせて注文可能です。 日本全国どこでも配送可能で、別途白米と汁物セットも注文できます。 1食の単価 推薦度 セット価格 498円~ 10食セット¥4,980 タイプ 温め方・温め時間の目安 おかずの品数 弁当 電子レンジ(5分~6分程度) 4品(主菜1品副菜3品) 送料 購入タイプ 備考 定期便送料無料・クール代金¥200 お試しセットは¥648・クール代¥200 基本定期購入ですがいつでも停止・解約可能 ご飯&味噌汁10食セットが別売り1,980円で購入可能。 \美味しくコスパGood!/ ニチレイフーズダイレクトは冷凍食品で有名な大手冷凍食品メーカー「ニチレイフーズ」が提供する冷凍弁当で美味しさがトップクラス! 普段からお父さんやお子さんに作っているお弁当にニチレイの冷凍食品を入れているという場合は、食べ慣れた冷凍惣菜メーカーの味なので、食べやすいと思います。 お弁当箱のサイズも小さいので無理なく出勤時に持参できます。 価格はやや高めですが、制限食に切り替えたい方におすすめ。 1食の単価 推薦度 セット価格 614円~ 7食 4,600円 21食 12,900円 タイプ 温め方・温め時間の目安 おかずの品数 弁当 電子レンジ(5分程度) 4品 送料 購入タイプ 備考 700円・定期無料 定期購入はいつでも停止・解約可能 やわらか食もあり イオンおかずのワントレーの魅力まとめ• 配達可能エリアの場合は家まで配送してくれる 17位:コープのお弁当 生協(コープ)には冷凍で宅配してくれるお弁当はありませんが、毎日届けてくれる冷蔵のお弁当「舞菜」というお弁当のコースがあります。 冷蔵の状態で届けられ、食べる時に電子レンジで1分から2分程度温めることで、あたたかいお弁当が食べられます。 電子レンジ対応の容器で届けられ、翌日の配達の際に回収してくれるのでお弁当の容器ゴミが出ることもありません。 留守中に配達される場合でも、温度管理が徹底された専用保冷箱に入れておいてくれるので受け取りの負担もありません。 メニューは、舞菜おかず(1食当たり612円)、野菜が豊富に食べられる舞菜御膳(1食当たり734円)、ご高齢者向けの舞菜弁当(ご飯付き)(1食当たり561円)という、3つのコースが揃っています。 家族で食べる食事としてや、ひとり暮らしの方の夕食としても利用できますし、遠方に離れて暮らしている親御さんの夕食として注文される方もいます。 コープが利用可能なエリアに限られますが、塩分やカロリーに配慮されながら当日作られたお弁当を食べたいという方におすすめです。 22位:宅配クック123 宅配クック123はシニアライフクリエイト株式会社が全国チェーン展開している高齢者専門の宅食サービス。 地域によっては 注文から翌日には配達してくれるスピーディーな対応をしてくれます。 普通食であれば、ごはんつきで594円から利用できるのでコスパ重視のシルバー世代にGood! 23位:タイヘイファミリーセット タイヘイファミリーセットはメニューの種類の豊富さに定評があるメーカー、タイヘイ株式会社が提供する宅配御膳弁当です。 他のサービスと異なる点は、朝食・昼食・夕食とそれぞれ別のメニューが用意されている点です。 朝食に適した食事を食べたいけれど、宅配食は夕食向きなメニューが多い…というイメージを持っている人も多いと思います。 ですが、タイヘイファミリーセットは、ヘルシー御膳・スマイル御膳・たのしみ御膳・ソフト御膳というラインナップに加え、ヘルシー御膳には朝食のセット、昼食のセット、夕食のセットそれぞれが用意されています。 >> しかし、送料がやや高いのがやや懸念点です。 現在はnosh ナッシュ と統合して運営されています。 糖尿病のリスクを心配をしている方にも推薦されているお弁当や、「食事制限中でも美味しい食事が食べたい!」という方の夢を叶えてくれる美味しいお弁当を提供していることで話題です、 >> 25位:健康管理食ジョイント・けんたくん 健康管理食ジョイントは主に楽天市場で展開しているサービスです。 健康管理食・高齢者食・低たんぱく食・ライトミールなどの冷凍弁当が購入可能。 送料は全国一律500円で、1回購入で5,000円以上の場合は送料無料になるのも魅力です。 26位:ベネッセのおうちごはん 介護施設や高齢者施設を運営していた経験がある「ベネッセ」が提供する宅配弁当。 日本介護食品協議会が「食品の硬さ・粘度」の規格に適応した商品に付与するUDF(ユニバーサルデザインフード)に認可されています。 営業所から毎日配達される常温タイプのお弁当なので、当日中に食べなければならないことや、利用できるエリアが限られているので難点。 やわらか食が充実しています。 27位:ニコニコキッチン 介護サポート食や朝食メニューなどもあり、遠隔地に暮らす親御さんの食事として利用するのもアリ。 1回だけの注文も可能で、営業所からスタッフさんが配送してくれるサービスなので利用できるエリアが非常に限られています。 味は美味しいのでエリア内の方は試してみるのもありです。 28位:ライフデリ(常温タイプ) 糖尿病、腎臓病、透析治療中の方も愛用している常温タイプのお弁当。 自社スタッフ配送なので利用できるエリアが少ないですが、安否確認をしてくれるサービスです。 遠隔地に住む高齢の親御さんの食事支援に利用する方もいます。 29位:いたわり食堂 1食当たり、主菜1品・副菜3品のお弁当です。 制限食を含め6つのコースから希望に合わせた食事選びが可能。 和食と洋食の種類が豊富で、ご高齢者が好む味付け食事に仕上げられています。 定期購入も都度購入が可能。 初回送料無料なのでまずは味見してみるのがおすすめ! 30位:メイプルフーズ株式会社の美健倶楽部 美健倶楽部はBC400(1食あたり400kcal)に設定された低カロリー食が購入可能。 ワントレイの冷凍弁当タイプではなく、おかずそれぞれが個別包装されているので、各惣菜を適温に温められるので美味しさが際立ちます。 全てのおかずがひと一つのお弁当にセットされている場合は、おかずの組み合わせによって適切な温めができない場合がありますが、個別包装されているのでその心配がありません。 レンジや湯煎解凍の他、常温解凍や流水解凍などの温め方法があります。 メニューを考案されているのは女子栄養大学短期大学部調理額第二研究所准教授博士・管理栄養士の先生で、たんぱく質やカルシウム・エネルギー・ミネラル・塩分・糖質などを始め、不足しがちな栄養をバランスよく摂取できるように選定されています。 しっかりと体の血や筋肉の元となる食事をバランスよく摂取したい方に推奨。 >> >> 【2020年4月更新】 冷凍弁当は軽減税率対象! 2019年から消費税が8%から10%に引き上げられましたが、 冷凍弁当は一般的な食品と同様に軽減税率が適用され、消費税8%据え置きです。 同じ食品でも、外食やフードコート・イートインでの飲食の場合は軽減税率が適応されません。 宅配やデリバリーの場合は軽減税率対象なので、外食系企業は店舗での販売以外に宅配サービスに力を入れ始めています。 吉野家・松屋などの牛丼チェーン、マクドナルド・フレッシュネスバーガーなどのファストフード、すかいらーく・日高屋、和民などの居酒屋チェーン、すし上等や銀のさら、釜寅などを運営するライドオンエクスプレスも出前サービスを強化。 宅配弁当やデリバリー業界は今後さらにサービスが充実していくと思います。 キャッシュレス決済で5%還元! 購入するサービス会社によって、政府が制定した キャッシュレス支払い5%還元が受けられます。 仮にお弁当10食セット5,000円を購入した場合は、クレジットカードや電子マネーで精算すれば5%=250円割引されるので4,750円で購入可能。 軽減税率とキャッシュレス還元をダブルで適用されるので、特に今は外食するよりもお得に使えます。 5%還元のタイミングは、カード会社によって異なります。 決済時に5%割り引かれる場合や、引き落としのタイミングに5%を相殺される場合、数か月後に還元される場合もあります。 冷凍弁当選びに迷ったらどう選ぶ? 昔と比べて冷凍技術が向上したことで、外食の料理と遜色ないクオリティが食べられる冷凍弁当。 その美味しさがテレビでも話題となり、今では物凄いスピードで一般家庭に普及しています。 それと比例して宅配弁当を販売する業者も増えました。 それに伴って、「結局どれを選んだら良いの?」と迷ってしまうと思います。 そんな時は、ライフスタイルや希望のマストポイントに合わせて選ぶのが重要です。 食費を抑えたいなら 「価格」• 安くても不味いのは絶対嫌だ!という人は 「味」• 塩分や糖質を制限したいなら 「栄養面」• 送料を安く済ませたい場合は 「送料・配達形式」• ボリューム感重視の男性は 「量」• 添加物の有無などで選ぶなら 「安全性」• ポイント割引制度があるサービスが良いなら 「サービス内容の質」 で、選びましょう! それでも迷ってしまうなら希望の冷凍弁当を予算内で簡単・適切に見つけられる「一括検索」を使ってみてください! 冷凍弁当カンタン一括検索! 1食あたりの予算と、希望の食事コース(通常食 or 制限食)にチェックを入れて検索スタート!.

次の

【弁当写真多数】ワタミの宅食の口コミ&評判と感想

ワタミの宅食 冷凍

高齢者宅配市場で7年連続シェアNo. 1に選ばれているワタミの宅食を実際に注文して食べてみたので味の感想や他の利用者の評判と口コミを調査してみました。 ワタミといえば外食チェーン店を思い浮かべる人が多いですが、実は宅食事業は1987年に長崎県でスタートした歴史ある事業です。 ワタミの宅食は食事宅配をブームにした立役者でもあり2017年11月1日の時点で日本全国516ヶ所に営業所があります。 まずはじめにワタミの宅食を利用している人の口コミや評判をご紹介してから、他の食事宅配サービスと何が違うのかをわかりやすくご紹介します。 濃い味が好きな人や若い人には物足りない味付けかもしれませんが、高齢者の方には程よい味付けに仕上がっているお弁当って感じです!コンビニ弁当ではなくてスーパーのお弁当に近い感じ! ワタミの宅食の口コミや評判はネット上にもっとたくさんありますが、色々調査してみたところ悪い口コミはほとんどありませんでした。 たまに味が薄いという投稿がありますが、まずい訳ではないので安心してください! それでは続いてワタミの宅食と他の食事宅配サービスの違いをご紹介します。 ワタミの宅食と他の食事宅配の違い• 他の食事宅配は大手配送会社を利用しての配達なのでただ受け取るだけですが、ワタミの場合は笑顔でしっかりコミュニケーションを取ってくれます。 冷凍ではないお弁当 食事宅配の多くが冷凍弁当をクール便で配達してもらうことが一般的ですが、ワタミの宅食は冷凍ではなく常温でお弁当を届けてくれます。 その日に作ったお弁当なので鮮度が高いお弁当とも言えますね!• 不在の場合は鍵付き安全ボックスで宅配 万が一配達の時間に自宅にいない場合でも鍵付き安全ボックスを無料レンタルしてもらえるので玄関前に置いておけばその中に保冷剤と一緒に入れて配達して置いてくれます。 他の食事宅配の場合は冷凍宅配なので受け取りができない場合にはもう一度再配送をしてもらう必要がありますがワタミの宅食ならその心配もありません。 この3つが他の食事宅配サービスとワタミの宅食の違いです。 ワタミの宅食は他と違うサービスを提供しているからこそのデメリットもある まごころスタッフの対応がひどい、考え方が合わない 配送業者を利用せず、契約しているまごころスタッフがお弁当を毎日宅配してくれるのですが、そのスタッフさんの対応がひどい場合があったり考え方が合わずにイライラしてしまう人もいます。 無愛想で半分ため口、名前も明かさず、名刺も出さず 出すルールだそうです 、説明は一切無くてパンフレットを渡して「読んどいてくださーい」と言われただけ。 知恵袋 このような口コミもあり私もワタミの宅食を利用するときに少し不安になりましたが、我が家にきてくれたまごころスタッフはとても笑顔で気遣いをしてくれる50代の女性でした。 ネットで口コミをみてしまうと悪い口コミばかりが目立ちがちですが、実は悪い口コミは本当に少数でワタミの宅食をはじめてよかったと満足している方の方が多いと断言できます。 高齢者宅配市場で7年連続シェアNo. 1に選ばれていることを見れば総合的に評価してとても良いサービスを提供している会社だと言うことがわかります。 弁当箱を洗って返すのが面倒 ワタミの宅食は食べ終わったら配達された弁当箱を洗って返却する必要があります。 他社の冷凍弁当の場合には食べ終わったらプラスチックの弁当容器を捨てて終わりですが、ワタミの宅食はしっかりした弁当箱なので食べ終わったら次の配達の際に洗って返却します。 そして、衛生的に洗浄・殺菌した上、再利用しているとのことでした。 潔癖症の私にとっては弁当箱の再利用はちょっと気持ち悪いと思ってしまいました… ちなみに、「まごころ手鞠」及び、関東一部地域では返却不要の容器を使用しているとのことでした。 また、2018年11月5日より中国地方、四国地方 徳島県の一部地域 、九州地方に住んでいる人はまごころ御膳が返却不要の容器に変わります。 配達の時間指定ができない 宅配は基本的に午前中から夕方5時までの間に届けられるようになっていますが、詳細な時間については宅配のコースによって異なるため確実な配達時間がわかりません。 私は普段13時くらいに配達してもらっていましたが、用事があり午前中しか受け取りできない場合にはまごころスタッフに事前に伝えることで希望通りの時間に配達していただけたので担当スタッフさんと相談してみましょう。 配達時間の指定ができないのはワタミの宅食のデメリットですが、毎日基本的に自宅でゆっくり過ごしている高齢者にはデメリットにはなりません! 冷凍弁当ではないので賞味期限が短い 冷凍弁当ではなく常温もしくは少しだけ温かい状態で届くので、配達されてすぐに食べない場合には冷蔵庫にすぐに入れる必要があります。 また、賞味期限も短く基本的に配達された日の22:00までに食べるようにと記載されています。 地域エリアによって土日祝日の配達がお休み ワタミの宅食は基本的には平日がメインのサービスです。 平日はなかなか会えない家族や仕事が忙しくて実家には顔を出せないという人の代わりに食事をお届けするのが宅食サービスの由来。 もちろん地域によっては祝日や土日もサービスを行っているところもありますが、対応エリアは多くありません。 これがワタミの宅食が他と違うサービスを提供している部分と、それによるデメリットが生じる部分です。 デメリットを先に紹介したのでワタミの宅食があまりよくないサービスだと感じてしまったか人もいそうですが、もちろんデメリットをカバーできるくらいのメリットもたくさんあります。 次はメリットについてみていきましょう! ワタミの宅食のメリット 専任の管理栄養士が塩分やカロリーに配慮して献立を設計 ワタミの宅食が高齢者宅配市場で7年連続シェアNo. 1という人気の理由は、専任の管理栄養士が塩分やカロリーを考慮したうえで献立を作っている点です。 塩分やカロリーを気にしている人は多いものの、実際に家庭で料理をする際に減塩できているかどうか、どれぐらいのカロリーになっているのかはわかりにくいですよね。 ワタミの宅食では専任の管理栄養士が、家庭で難しい塩分調整やカロリー量などをしっかりとチェックし、品目数もしっかりとれるように献立を設計しています。 またただ単に塩分やカロリーを抑えるのではなく調理の方法も研究し、だしを上手く使いながら味が単調で味気ないものにならないように味や香り、食感にもこだわっています。 コンビニ弁当では確かに様々なお弁当は置いてあるものの、ある程度回数を重ねると新しいものがなく、飽きてしまうことがあります。 しかしワタミの宅食は季節感のある旬の食材や行事に合わせたお料理を盛り込むことで、常にお弁当を開けた時のワクワク感を損なわないように工夫してくれています。 季節を感じられるお弁当は専任の管理栄養士が常に献立を考えているからこそできるサービスですね。 基本的に手渡しなのでふれあいの機会が増える ワタミの宅食は地域に密着したサービスです。 毎日決まった時間帯にまごころスタッフがご自宅に配達をしてくれて、手渡しで直接言葉を交わしながら宅配を行います。 毎日ある程度決まった時間に配達してくれるので、一人暮らしをしている高齢者の方が利用することで様子を見る目が増えますし人とふれあう機会が減っている人にとっても少し会話をするきっかけになります。 友人などに先立たれてしまった高齢者は独りになりがちなので自分の為にお弁当を届けてくれる担当の人が毎日きてくれるだけでも気分がリフレッシュされます。 私の祖母もワタミの宅食を利用していて、味は正直そこまで好みではないけど毎日宅配にきてくれて少し話すのが楽しいから嬉しいと言っていました。 インターネットから24時間簡単に注文できる インターネットから24時間いつでも簡単に注文できるのもワタミの宅食のメリットです。 一度注文してしまえば、インターネットサイト内にあるマイページの注文履歴から簡単に再注文することができます。 また24時間いつでも注文ができるのはインターネットならではの便利さです。 一部対象外の地域もありますが、対象外かどうかはインターネットのワタミの宅食サイトで簡単に調べることが可能です。 ワタミの宅食選べる5つのコース ワタミの宅食は5つのコースが用意されていて、その中から選んで好きなコースを注文するようになっています。 どのコースも品目数やカロリーに気を配って作られているものですが、コースによってそれぞれに特徴が異なります。 詳しく見てみましょう。 まごころ 手鞠 カロリー控えめ、ご飯別 5日間で税込み2,450円のお手ごろな価格で人気なのがまごころ手鞠のお弁当コースです。 まごころ手鞠はお手ごろサイズのおかずのお弁当で、4種類のお惣菜が食べられるようになっています。 このお弁当だけで12品目以上の食材を食べることができ、食塩は2. 5g以下に抑えられていてカロリーも250Kcal相当です。 ダイエットにおすすめでカロリー制限しながら健康的な食事を行うことができるようになっています。 まごころ 御膳 ベーシックなお弁当、ご飯セット ごはんがセットになって5日間で2,900円のベーシックなお弁当がまごころ御膳コースです。 4種類のお惣菜とごはんがついていて、品目も15品目以上と豊富。 それでいて食塩も2. 5g以下に抑えられていて、1食あたり500Kcalと低カロリーに作られています。 まごころ御膳は原則、火曜日、金曜日に変わりご飯を提供しているので、ごはんも飽きる心配がありません。 まごころ おかず おかず6品で一番人気、ご飯別 まごころおかずは日替わり5日間のコースで3,080円の人気のコースです。 6種類のお惣菜が彩りよく入っていて、この1食で20品目以上のおかずが摂取できます。 塩分も控えめで食塩は3. 5g以下に抑えられています。 2018年11月5日より容器が洗わなくて良いものに変更されます。 まごころ こばこ 塩分控えめ、ご飯セット まごころこばこは日替わり5日間のコースで2,490円のご飯がセットになったコースです。 3種類のお惣菜にご飯がセットになっていて10品目以上摂取することができます。 食塩は2. 0g以下で減塩されていて、食べやすいように配慮されているのが特徴です。 ご飯は白米のみです。 いきいき 珠彩 メイン料理とおかず3品、ご飯別 しっかり食べ応えのあるボリューミーなコースがいきいき珠彩コースです。 日替わり5日間のコースで3,200円のご飯なしのお弁当は、4種類のお惣菜で構成されていて15品目以上摂取することができます。 塩分は4. 0gで、ご飯と一緒に食べてカロリーが700Kcal程度です。 ワタミの宅食を食べてみた!味はおいしい?【感想】 ワタミの宅食がいまいちだという人の多くがその料理の「味が薄い」と感じています。 ワタミの宅食は塩分やカロリーに配慮した薄味のお料理です。 コンビニ弁当や味の濃い料理を食べなれている人からすれば味が薄いと感じることは多々あります。 やはり健康に気を使った食事だということを考えれば、味が薄いのは当然かもしれません。 その分、だしを使ったり、素材の味を生かす調理をしたりと工夫がされています。 それでも健康な人からすれば、味のしっかりついた料理を食べたいのが本音かもしれません。 【一番人気のまごころおかずを食レポ】 1日目 炒め和え弁当 豚肉の和え物は塩っけがあり白いご飯にとても合う味付けでした。 ナスのそぼろ餡かけも肉厚に切られたナスにそぼろ餡が絡んで食べ応えがありました。 イカフライもソースをかけなくても味がするように大葉で巻かれていて美味しかったです。 高菜と白和えも普通に美味しいので楽勝で完食。 個人的にひじきの味付けがあまり好みではなかったので残念ですが総合的においしい弁当でした。 3日目 あんかけチキンカツ弁当 ボリューミーなチキンカツにさっぱりした餡かけがかかっているお弁当で揚げ物だけどモタれず食べることができました。 ただ、1日目と2日目のメニューと比較すると和え物が多くてちょっと物足りない感じはありました。 イワシも程よい柔らかさに煮てあるので箸で簡単にみぞれますし、骨もすぐに取れます。 ブロッコリーとマヨネーズのサラダも優しい味で美味しく、じゃがいもとたらこ和えもバクバク食べられる味付けでした。 5日目 炒め物と煮物の弁当 ご飯が進む牛肉の炒め物。 味噌っぽい味がしっかりついていておいしいですが、肉の量が少し少ないかな〜と。 煮物は味が薄くてちょっと残念ですけど、塩分摂取量を考えるとこのくらいが妥当かな。 おしんこや副菜もバランス良い味でバランス良いお弁当って感じでした。 白いご飯が好きな私の意見としてはもう少しご飯に合うおかずが欲しかったです。 ワタミの宅食【温め方の手順】レンジでチンだけ.

次の