星野源 反応 連絡。 星野源が安倍総理コラボに動画でコメント。連絡確認ない?共演の可能性

星野源が安倍晋三首相のコラボ動画に反応 「対応は完璧だと思う」と絶賛の声|ニフティニュース

星野源 反応 連絡

新しい動きを反映して、昨日の記事に追記する 昨日投稿した記事が、少なくない反響を呼んだ。 とはいえ文中に記したとおり、あの原稿は昨日(12日)の夕刻に書いて発表したものだった。 しかし同日の深夜に星野源サイドで動きがあった。 ゆえに、その 発表内容を踏まえ、ここに追記をおこないたい。 ネット上などにその後に流通した「星野のコメントへの反応」についても、ここでいくつか紹介する。 前回記事を未読のかたは、上記リンクからご参照いただければ幸いだ。 では整理してみよう。 昨夜から本日にかけて、星野源サイドと安倍首相サイド、双方に動きがあった。 星野サイドは前述のとおり。 首相サイドというか政府側は、菅義偉官房長官が13日午前の記者会見で、件の動画は 「いいね、35万超」を集めたと、その反響の大きさを誇示したことがされた。 とはいえ、じつは僕は、星野源の昨夜のコメント内容には、とくになにも感じ入ることはなかった。 事前にほとんど予想できた内容のうち、ごく一部を「当たり障りなく」希釈しただけのように思うほかなかったからだ。 ある種、政治家なんかがよくやる「本質をずらした答え」をなぞってみたかのような。 ともあれ以下、彼のそのコメントを引きながら寸評を加えてみたい。 星野源のコメントを批評する 昨夜(12日深夜)、星野源が自身のインスタグラム・アカウントのストーリーズにひとつの投稿をした。 安倍首相による動画投稿以降の騒ぎを受けての、 初のコメントがそこにあった。 こちらがそれだ。 星野源のインスタグラムより ご覧のとおり、残念ながらこのコメントは、 多くの人々が抱いた疑念に正確に、的確に答えてくれるような種類のものではなかった。 前回の記事に書いたとおり、僕は終始、人気アーティストとしての 彼の社会的責任を問うていたのだが、そうした観点から鑑みてみると、100点満点で20点ぐらいだったろうか。 星野のコメントはこうだった。 「ひとつだけ。 まず最初に指摘しなければならないのは、ここだ。 コメント内で星野は(主語は曖昧にぼやかされているのだが、おそらく)安倍首相サイドから「事前の連絡・確認も事後の連絡・確認もなかった」としているだけだ。 つまりここは 「(首相側から、直接的な)連絡はなかった」と述べているに過ぎない。 だから逆に、意地の悪い見方をすると、 星野が「事前になにも知らなかった」とは書いていない、ことになる。 「安倍首相が動画を投稿することを『事前に知らなかった』」とは、彼は一切書いていない。 たまたまか、わざとか、書いてはいない。 それゆえ、たとえば 以下のような可能性は、完全には排除できないことになる。 たとえば「以前、星野源やスタッフと安倍首相とその側近らが一同に会した機会に『どちらからともなく』首相が投稿したら面白いね、という話になっていた」とか。 とてつもなく大事な「この一言」が、なぜなかったのか? このどちらの例も 「実際にそんなことがあった」可能性はほとんどない、と僕は考える。 だがしかし「絶対になかった」とは、言い切れない。 星野が肝心の一言を発していないからだ。 とても簡単な一言だ。 「首相があの動画投稿をすることは、自分は事前に一切知らなかった」 たったそれだけのことを、 彼はここで明確に言うべきだった。 事実の経緯が、そのとおりならば。 とてもシンプルに、それだけをまず。 湧き出した疑念の数々や「そもそも」論 加えて、このような論旨で文を編んでしまったがゆえに 「さらなる疑惑」が生まれてきた、という声すらある。 文章上のレトリックで「隠そうとしている」だけで、本当に「あったこと」は、こうなんじゃないか?という、うがった見方だ。 たとえば、こんなふうな経緯だったんじゃないか、とか。 たとえば今回の騒動にかんして、立憲民主党の蓮舫参院議員は 「極めて政治性の高い投稿なのに星野さんの事務所、ご本人には事前連絡がないという不見識に言葉を失いました」とこれが「常識的な」反応というものだろう。 要するにあのコメントは、そこかしこで勘所がぼやかされているために「いろんなふうに読まれてしまう」悪文だった、と評するほかない。 多様な解釈や「行間にあること」について、あらぬ深読みをされてもしょうがないようなもの、だったと言えよう。 さらに 「そもそも論」として、こんな意見まであった。 「なぜ星野源は、こんなコメントを発表する『必要』があったのか?」というものだ。 たしかに、そこが一番不思議と言えば、不思議だ。 そもそもの企画、彼の「うちで踊ろう」動画は、本人の意志のもと、フリー素材として提供されたものだ。 「フリー素材だから、誰がどのように使っても自由」ということで、安倍首相が参加したくなるほど(?)多くの人々によって共有され、「コラボ」されて、ネット上に広がっていたものだ。 では「であるのに、なぜ」星野はわざわざ、前述のコメントを出さねばならなかったのか? その理由が「まったくわからない」という声だ。 「誰がどのように使っても自由」なのだから、相手が総理大臣であろうが、「事前や事後の連絡や確認の有無」について、いまさら言及する必要はないはず。 沈黙を貫けばいいだけの話。 たしかに「そもそも論」的には、そのように言われてしまってもしょうがない。 なぜならば、このようにして「フリー素材」として公表してしまった以上「誰に使われても」それを止めることは難しいのだから。 最大の問題点、「言わねばならなかったのに、言わなかったこと」は、これだ もっとも僕は 「書かれたこと」のみから評して、前述したとおり 「事前に知らなかった」ということを明確にしなかった点を「失敗だ」と指摘するのみだ。 それ以上の深読みは、僕以外の人にお任せしたい。 コメントにおける、 二番目に重大な問題点はそこにあったわけだから。 では 一番目の問題点、最大の問題点は、というと、僕の考えでは、これだ。 この件に関心を持った(あるいは、動揺した)多くの人々が最も聞きたかった点について、星野源が 「完全に黙殺した」という点だ。 まさか、彼の耳や目に入らなかった、とは考えられない。 それは不可能だ。 星野のつね日ごろの政治信条はさて置いても(そこは秘したとしても)現下の状況がこうなのだから、安倍首相が指揮する新型コロナ対策を星野が 「支持しているのか、どうか」この一点については、絶対的に明らかにする必要があった。 なぜなのか、その理由は僕にはまったくわからない。 前回の記事の感想を、星野源ファンと思しき幾人かの人から、僕は聞く機会があった。 少なくともその範囲内では、「安倍首相によるコラボ」を 心よく受け取った人はいない様子だった。 それどころか、心中穏やかならざる人ばかり、のようにすら感じられた。 おそらく星野源のファンのなかには、安倍首相の今回の「コラボ」を歓迎する気にはなれない「少なからぬ数の人々」がいた、ということは言えるのではないか。 ゆえに本来であれば、星野は、こうしたファンに対して、 「当然の義務」を果たす責任があった。 必要最低限の釈明をするべきだった。 しかし彼のコメントは、肝心要のところでそのニーズを満たせるものではなかった、と僕は判じるほかなかった。 アーティストには、こうした件をファンにきちんと説明する義務がある さらに 「たられば」で言うならば、安倍首相のこの行動を逆手に取って、星野は大胆な行動を起こすことだってできたはずだ。 たとえば、 首相と直談判するとか(時節柄、Zoom談判か)。 いくらフリー素材の企画であろうが、 一国の首相、為政者に「無断で」動画を使われたのだから。 その意味は、とてつもなく大きい。 この事実を、「一般人や芸能関係者がコラボ企画で遊んだ場合」と同じようにあつかう人など、世界中どこの国を探してもいないはずだ。 実際、もこうして全世界に配信している。 ロイターより つまり、これほどのことを為政者がやったのだから、 その代償として星野のほうから首相に、なにか要求することだって「できた」かもしれないと僕は考えるのだ。 これは、それほどおかしな見方ではないはずだ。 だから僕は夢想するのだ。 「もし星野源が」あの動画をとっかかりに、安倍首相に直談判をして、 これらの人々への的確な救済措置を「やってくれ」と頼んだなら。 そして首相が「わかりました」と応える、というパフォーマンスがもしあったなら……いまのこの悲惨きわまりない状況は、多少は改善できたかもしれない、と。 もしそんなことがあったなら、 星野源はヒーローになれたのに、と思う。 返す返す、この点を僕は最も残念に思う。

次の

星野源が安倍総理コラボに動画でコメント。連絡確認ない?共演の可能性

星野源 反応 連絡

4月12日に首相が自身のツイッターを更新。 その内容が、ネット上で猛批判を浴びている。 安倍首相はこの日、 《友達と会えない。 飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。 そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘してくださっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。 お1人お1人のご協力に、心より感謝申し上げます》 というコメントとともに、動画を公開。 シンガーソングライター・がインスタグラムに投稿した曲『』に、自身が自宅でくつろぐ姿のコラボ動画をアップした。 友達と会えない。 飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。 そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。 お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます。 pic. twitter. twitter. js 不要不急の外出を自粛するよう呼び掛けた動画だったが、SNS上には、 《友達と会えないとか、飲み会にいけないことがつらいんじゃないです。 家賃が払えない、店をたたまなきゃいけない、資金繰りができない、いっそ首を吊ってしまおうか…って人が今この日本にたくさんいるんです》 《ミュージシャンが音楽で人々を救うのは当然。 では、政治家は? 政治家は政治で人々を救ってほしい》 《もしも日本の「音楽文化」を大切に思ってるのなら、音楽関係者への休業補償は当然だよね。 彼らを放置しておきながら、好感度の「印象操作」に「音楽」を政治利用するんですね》 など、多くの非難の声が投げつけられてしまった。 星野源が安倍首相のコラボ動画に反応! これらの声が星野にも届いたのか、12日深夜にインスタグラムのストーリーズを更新。 星野は、 《1つだけ。 この対応に、ネット上では、 《対応は完璧だと思う。 安倍首相にすり寄るでもなく、かと言って拒絶反応を示すでもない》 《使用されたことに反発するのは、企画のコンセプトからそれるはず。 であれば、事実関係を整理するあの声明で十分。 大人な対応だと感じました》 《そのまま流すでもなく、関係性を明らかにしながら「たくさんの皆さんと同じように」という言葉でメッセージを出すところ、コミュニケーションのプロやな…》 《すべてに対してこれ以上ないコメント。 安倍晋三 「総理大臣」や「首相」 ではなく、 「安倍晋三さん」ってところが、何となく星野源らしさがあっていいよね》 などといった絶賛の声が上がっている。 脳科学者の茂木健一郎氏も、《必要なことだけをさらっと。 星野源さんさすが》とコメントを出し、褒め称えていた。 反応や思想に偏らず、大人な対応を見せつけた星野。 このバランス感覚が、日本一のミュージシャンにのし上がったゆえんなのかもしれない。

次の

星野源が安倍晋三首相のコラボ動画に反応 「対応は完璧だと思う」と絶賛の声|ニフティニュース

星野源 反応 連絡

飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。 そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。 お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます。 — 安倍晋三 AbeShinzo かつての日常が失われた中でも、私たちは、SNSや電話を通じて、人と人とのつながりを感じることができます。 いつかまた、きっと、みんなが集まって笑顔で語り合える時がやってくる。 その明日を生み出すために、今日はうちで・・・。 どうか皆様のご協力をお願いします。 さん — 安倍晋三 AbeShinzo Twitterの反応 総理大臣さま、国民を自宅に篭らせるために総理がすべきことは、自分が自宅で優雅にくつろぐビデオを見せることではなく、給付や補償で国民の生活を守り、安心して家にいられるようにすることではないですか? — 町山智浩 TomoMachi 今この事態に、首相がこんなんじゃ、本当にダメだ、この国。 首相が見せるべきは、国民が安心して自宅に入れるよう、精一杯補償したり、手を打つ姿です。 各国首脳の配信見てますが、こんなだらけたトップの姿見せてるの、日本だけですよ。 — 川口創 弁護士 kahajime 国会議員はいいですね! こんな時でもボーナスは満額支給でしょ! 次の選挙が楽しみです。 過去に無いくらいの惨敗が早く見たいです。 — ZERO judy1971judy あなたの給与は下がらない 激務ではあっても食べ物はある 繁華街の人達に都道府県に休業要請させるなら それなりの休業補償しなければ その人達が このツイートを見てSNSで繋がって 日頃感じない人との繋がりを持てる時間で よかった と思えるとは思えない その先に笑顔で会えると思えると思えない — ロンド londolonlon まず税金で支払われている 議員報酬の一部返上が先でしょ? 国民ばかりに負担を強いるな。 徴収することばかりで 身銭を切るのは嫌なのですか?? マスクなんていりません。 ほとんどの国民が貰えない30万なんて意味ない。 まずは議員たちの姿勢が大事でしょうが? — 奈落の神 3rBoB0nuWgQZH5w まず、和牛や旅行にこだわったり、利権優先した議員から国民のお願いとして通勤自粛して頂いて、給料も自粛して頂く必要がありそうですね。 — tearaiugai kaminari1221yo 星野源の反応「連絡ない」 星野源さん。 今回のコロナの影響で自民党の風当たりは厳しそうだ。 関連する記事• 2020. 29 目次 1. 東京都「新島」1. コバルトブルーな海1. 尽きることのない波1. […][…]• 2019. 07 目次 1. 「RIZIN」で那須川天心に圧倒的な強さで勝利したメイウェザー2. 紳士な出で立ちのメイ […][…]• 2019. 12 東京でイルカと泳げる島「御蔵島」 View this post on Instagram mai s […][…].

次の