コーラック 種類。 【便秘薬】ビューラックとコーラックの違い|おすすめの市販薬を最速で選ぶ

【薬剤師が教える】便秘薬の選び方とおすすめ|即効タイプと優しいタイプを状況に応じて使い分けよう

コーラック 種類

コーラックってどんな薬? コーラックはどんなお薬なのか、まずは特長とコーラックの種類について紹介していきます。 どのコーラックが良いか探している方、飲もうと思っている方はぜひ確認してみてください。 コーラックの特長 便秘薬の代名詞ともいえるほど有名なお薬でもある「コーラック」は、大正製薬が販売している便秘薬ブランドです。 種類がいくつかあり、それぞれに効き目が違います。 効き目が早いものから、穏やかに効くものまであります。 また、市販薬だからといっても、副作用があります。 副作用を防ぐためにも、自分の状態にあったコーラックを選んで、正しく使うことが大切です。 コーラックの種類 コーラックの種類は現在(2017年8月時点)のところ6種類あります。 種類別の特長とオススメの人について紹介していきます。 自分にあったコーラックを見つけるためにも、効果について理解しておくと良いでしょう。 コーラックの種類別の効果 コーラックの種類別の成分と効き目、効果について詳しく説明していきます。 コーラックハーブ 使い方 12才以上、1回1個を直腸内に挿入します。 効果のみられない場合には、さらにもう1個を挿入してください。 12才未満は使用してはいけません。 コーラックの種類別の使い方 コーラックは種類によって使い方が異なります。 それぞれの飲み方を守って正しく使わないと思わぬ副作用が出ることもあるので、よく理解してから使いましょう。 牛乳や制酸剤(胃薬の1種)を飲んだ後すぐに服用すると、腸まで届かず早く溶けてしまいます。 1時間以上あけてからお薬を飲んでください。 使用時の注意点は? コーラックは市販薬だからといって安全というわけではありません。 副作用を避けるためにも、注意すべきことを理解して正しく使うことが大切です。 飲んではいけない人は? 次のことを守らないと、思わぬ副作用が起きることがあります• 医師の治療を受けている• お薬に対してアレルギーを起こしたことがある人• 妊娠中、妊娠の可能性がある人• 医師、薬剤師などに相談してから使うことをおすすめします。 また、妊娠中の使用にも注意が必要です。 大腸と子宮は近いところにあるためです。 服用が必要な場合には、医師によく確認してからにしましょう。 使っても効かない場合は医師に相談 もし効果がない、便秘が良くならないという場合には、何らかの病気が隠れている場合もあります。 便秘の原因が大腸ガンだったということもあるので甘くみてはいけません。 もし、下剤が効かない、便秘が良くならないという場合には医師に相談するようにしてください。 コーラックの副作用 コーラックを飲んでから副作用が出る場合もあります。 特に起こりやすい下痢や腹痛の副作用と対処法について詳しく解説していきます。 腹痛は起こりやすい?どう対処する? コーラックの副作用として起こりやすいのが「腹痛」です。 腸を刺激して排便を促すため、個人差はありますがお腹が痛くなる場合があります。 もし排便後も痛みが続くということであれば、早めに医師に相談してください。 下痢になりやすい? コーラックの副作用として「下痢」になる方もいます。 自然な排便に近い状態が理想ですが、効果が強く出ると下痢になってしまう場合もあります。 使用を中止するか、量を調整して様子をみましょう。 下痢が続くようならば早めに医師に相談してください。 他にも服用後に気になる体調変化があった場合には、早めに医療機関を受診することをおすすめします。 参照: コーラックの飲み過ぎ、長期の使用は危険! コーラックを飲むとスッキリするからといって、長い期間飲み続けるべきではありません。 最終的には下剤が効かなくなってしまうことも。 長期服用がおすすめできない理由を理解しておきましょう。 下剤を長期使ってはいけない理由とは? 腸を刺激するタイプの下剤を使い続けると、 腸が刺激に慣れてしまって、だんだんと効果が出にくくなってしまう可能性があります。 自然な便意を失ってしまった状態を元に戻すことはとても大変です。 下剤が効かなくなるとますます下剤の量が増えてしまって、下剤に依存したような状態になってしまいます。 下剤が効きにくくなるのは 大腸メラノーマという状態が関係しているともいわれています。 便秘薬の副作用については次の記事でもっと詳しく解説しています。 副作用を防ぐための予防法も紹介しています。 下剤の副作用が心配、長く使っているから不安、下剤を止めたいとう方はぜひ一度読んでおくと安心です。

次の

コーラック イチジク浣腸 種類 副作用

コーラック 種類

コーラックについて コーラックは現在6種類販売されているため、便秘の症状に併せて適切なタイプを購入する必要があります。 はじめに、6種類のコーラックがどのようにして便秘に効くのか、どんなタイプの人におすすめなのか見ていきましょう。 しっかりとした効き目が特徴のタイプ コーラックファースト 特徴• 少ない量から調節可能• 便秘に有効な成分が5層コートで守られているため、胃で溶けず腸で効く• 硬くなった便に水分を与えて適度に柔らかくする成分「DSS」配合• 便秘解消に有効な成分「ビサコジル」が排便のために必要な腸のぜん動運動を高める コーラックファーストは、名前の通り初めて便秘薬をお使いの方を対象として作られています。 有効成分の量が少なめなので、他のタイプより効き目も穏やかです。 自分の症状に併せて服用量を調節できる• 5層コート採用のため、有効成分が胃で溶けず腸で効く• 硬くなった便に水分を与えて適度に柔らかくする成分「DSS」が配合• ビサコジルが腸の蠕動運動を高める 初めて便秘薬をお使いになる方から効き目を調整したい方を対象として作られています。 コーラックファーストよりもビサコジルの量が多いので、便秘薬を飲み慣れている人やコーラックファーストで効果を感じにくかった人におすすめです。 コーラック 特徴• つらい慢性便秘の方にしっかり効く便秘薬• 5層コート採用のため、有効成分が胃で溶けず腸で効く• ビサコジルが腸のぜん動運動を高める 腸の蠕動運動が弱っていて、排便感が起きない慢性便秘の方におすすめの便秘薬です。 自然に近いお通じを促すタイプ コーラックファイバー 特徴• 食物繊維と2種類の生薬が自然に近いお通じをもたらす• 顆粒タイプの植物性便秘薬なので、飲みやすく副作用が少ない• 便秘に伴う肌荒れの解消に効果的なビタミンB6配合• ココア味で服用しやすい コーラックファイバーは、• 食生活が乱れている人、特に野菜(食物繊維)不足の方• 便秘で肌荒れがひどい方 におすすめです。 コーラックハーブ 特徴• 腸の機能を回復させる生薬「センナ」が穏やかな排便を促す• 副作用によるお腹の痛みを抑える甘草エキス配合• 生薬特有のにおいや味が気にならない、飲みやすい錠剤タイプ コーラックハーブは他のコーラックシリーズには含まれていない生薬が中心の便秘薬です。 そのため、他のコーラックシリーズで効果がいまいちだった方におすすめです。 また、腹痛を抑える成分も含まれているので、便秘薬でよく腹痛が起きる方にもおすすめです。 速効性があるタイプ コーラック坐薬タイプ 特徴• 炭酸ガスが直腸のみに作用するため、腹痛等の副作用が起こりにくい• 比較的安全性の高い成分が中心なので、12歳から使用可能 座薬タイプのコーラックは速効性をお求めの方におすすめです。 また、下剤の成分が含まれていないため依存性も少なく安全に使用できます。 スポンサーリンク コーラックは何時間後に効き目がくる? コーラックに限らず全ての便秘薬にいえることですが、 効き目には個人差があります。 また、 同じ人が同じタイミングで便秘薬を服用しても、その日の体調や食事によって効き目が何時間後にくるのかも変わってきます。 効果が何時間後に現れるのかは、コーラックのタイプによって若干違いますが、以下の時間を目安に服用するといいでしょう。 およそ6~11時間に効果が表れる場合が多いです。 コーラックファイバー 食物繊維や生薬によって自然な排便を促すので、効くまでの時間は比較的遅めです。 およそ10~15時間に効果が表れる場合が多いです。 コーラックハーブ 生薬の効果で自然な排便を促すので効くまでの時間は遅めです。 およそ9~12時間に効果が表れる場合が多いです。 コーラック坐薬タイプ 便が溜まっている直腸に直接作用するため、即効性が期待できます。 座薬を挿入後、およそ10~30分で効果が現れます。 これらの時間はあくまで目安です。 私も、コーラックを何度か服用した経験がありますが、目安時間内に排便をもよおすこともあれば、服用後3時間程で効いた日もありました。 便秘薬が効くまでの時間はホントに個人差が大きいと思うので、たとえ効き目が早過ぎても遅すぎても、そこまで気にしないようにしましょう。 もし 効くまでの時間がバラバラで調整しにくい場合、服用中のコーラックがあなたに合っていないことも考えられます。 そんな時は、コーラックの種類を変えてみるのもいいかもしれません。 服用前の食事量によって、効くまでの時間が長くなる傾向にあります。 効くまでの時間を早めたい場合、空腹時に服用するようにしましょう。 コーラックの副作用について 依存性 コーラックに限らず多くの便秘薬で懸念される副作用が依存性です。 便秘薬に頼り続けることで腸がどんどん弱っていき、自力で排便することが難しくなります。 腸を刺激して排便を促す便秘薬は、連用や乱用することにより腸がその刺激になれてしまい効果が出づらくなります。 そのため服用する薬の量がどんどん増えていきます。 依存性が悪化した方の例で、• 4年間毎日服用して排便している方• 効果を得るため10錠など大量に服用する方 なども、実際に存在しています。 いくらコーラックの効き目が穏やかといえども、便秘薬を飲み続ける上で依存性は避けて通れません。 腹痛・下痢 副作用の中でも比較的頻繁に起きるのが腹痛です。 腹痛の原因は、コーラックに含まれる便秘解消に有効な成分「ビサコジル」です。 ビサコジルには大腸を刺激して衰えている腸の蠕動運動を活発にするため、急な外部からの刺激により腹痛を生じる場合があります。 またコーラックの効き目が強すぎた場合、下痢の症状が現れることがあります。 腹痛や下痢の副作用は、稀に起きる程度であれば、どんな便秘薬にでも起こり得る症状といえます。 ただ、 コーラックを飲むと頻繁に腹痛や下痢が起きる場合、薬が効き過ぎている、もしくは薬が体質に合っていない可能性があります。 コーラックのタイプを変えるか、薬の量を減らすようにしましょう。 吐き気・嘔吐 稀に吐き気や嘔吐の副作用が起こりますが、これらの症状はかなり強い副作用なので、便秘薬が体質に合っていない可能性があります。 すぐに服用をやめて医師に相談してください。 コーラックファーストを服用した時、常に腹痛や下痢の症状が見られる場合、成分が違うものを試すことで副作用を抑えられるかもしれません。 まとめ コーラックは種類が6つと豊富で、自分の便秘に併せて効き目を調整することができるので、とても柔軟性のある便秘薬です。 正しく服用することで良い効果が期待できるため、用法用量に気をつけて上手に服用していきましょう。 ただし、コーラックがいくら優れた便秘薬といえども、薬は飲まないに越したことはありません。 便秘薬の服用と併せて、生活習慣の改善や食生活の見直しも必ず同時に行っていくようにしましょうね。 スポンサーリンク.

次の

コーラックダイエットの効き目&4つの副作用まとめ【脂肪燃焼しない!】

コーラック 種類

下剤の種類と効果 医療法人社団俊和会 寺田病院 神山剛一 下剤には緩下剤や刺激性下剤と言ったものがあります。 緩下剤の代表は酸化マグネシウム、刺激性下剤には、商品名でいうとアローゼン、プルゼニド、ラキソベロンなどがあります(表1)。 表1:緩下剤と刺激下剤 分類 一般名 商品名 作用時間 緩下剤(塩類下剤) 酸化マグネシウム カマ 2~3 マグミット 2~3 マグラックス 2~3 刺激性下剤 アントラキノン系 センナ アローゼン 8~12 プルゼニド 8~13 ダイオウ 大建中湯 8~14 セチロ 8~15 ジフェニルメタン系 ピコスルファートナトリウム ラキソベロン 8~17 ビサコジル コーラック 8~18 酸化マグネシウムは塩類下剤とも呼ばれ、大腸における水分の吸収を抑制します。 つまり便に含まれる水分が多くなるので便を軟らかくする作用があります。 一方の刺激性下剤は、大腸の蠕動運動を亢進させて、腸内容の移動を促進させます。 どれも大腸にはたらきかけて便通に効果を発揮する薬です。 「排便のメカニズム」では便がどのように作られるかを解説しました。 この中で、食事に含まれる食物繊維が便の原料となることに触れ、便の量は摂取した食物繊維の量によって変わってくることと、また便が固くなったり軟らかくなったりすることは、大腸の中を移動するスピードによって変化することを記述しました。 排便のプロセスには生活習慣などが関わってきます。 即ち、起床してから朝食をしっかり食べ、食後に便意を感じれば、そのタイミングを逃さずトイレに行ける余裕があるかどうか、或いは、トイレに座った時、便を出すために適度ないきみで排便ができるかどうかや、さらにその間正しい姿勢をキープできるかどうかなど、実際には様々な要素が関係しています。 消化・吸収のメカニズム 一方で、下剤の効果は、あくまで便が大腸を移動するスピードを促進させるという限定的なものに過ぎません。 便がさほど貯まっていないのに緩下剤を使ったらどうなるでしょう。 便が軟らかくなるだけですから、びちゃびちゃの便が出るだけです。 同じような状態で刺激性下剤を使った場合も、便が大腸を通過する時間が短くなるので下痢になります。 大腸に便が貯まっていなければ、下剤の効果は充分に発揮されず、その状態では、緩下剤であっても刺激性下剤であっても、期待通りの便が出ないので、さっぱりせず、さらにひどい時は、便も出ないのに腸だけ動いて、お腹がゴロゴロ違和感を生じることさえあるのです。 排便にはいろいろなものが影響していると言われています。 というとこは、種々の排便に影響を及ぼす要素の中で,下剤はこの腸のはたらきだけに作用するのだと言うことが分かります。 その他にも排便に影響するのは食事や活動性があるにもかかわらず,下剤だけ使って排便をコントロールするのはかなり無理があることが分かっていただけるのではないかと思います。 大腸が便を運ぶベルトコンベアであるとしましょう。 下剤にはそのベルトコンベアのスピードをアップさせるはたらきがあります。 しかしながらベルトコンベアの上に何かものが乗っていなければ、いくらベルトコンベアのスピードを早くしても、何も運ばれては来ません。

次の