シーサー ブログ。 Seesaaブログの作り方

シーサー株式会社

シーサー ブログ

WordPressブログへのシーサーブログの移行方法の参考サイト シーサーブログをWordPressブログへ移行するに際して、良さそうな方法をネットで調べたところ、いくつか出て来ました。 ポイントとしては記事タイトルのタイトルでWordPressブログにリダイレクトを掛けるという方法。 そのためには記事タイトルを全角で22文字以内に収めないといけないという制限もあり、URLが複雑になるというのもあり、この方法は諦めました。 ということでリダイレクトは断念。 一応、参考になるリンク先を貼っておきます。 >> >> シーサーブログの画像の一括ダウンロードができない これは無料ブログ全般に言えることですが、シーサーブログにアップロードした画像はシーサーブログからは一括ダウンロードができません。 ファイルマネージャーから一つ一つ画像をダウンロードするのが一般的な方法のようです。 そんなことならPCに保存している画像をアップロードした方が早いや!ということで、WordPressに移行した記事の中に一個一個アップロードしています。 100以上記事があるのでめちゃ大変! ただし、フリーソフトを使う方法や裏技もあるようなので、リンク先を貼っておきます。 >> >> まとめ 結局、今回自分が行っているシーサーブログのWordPressへの移行方法はめちゃシンプル。 シーサーブログの記事をエクスポートしてWordPressへインポート。 WordPress側のブログの記事はとりあえずインデックスしないように設定しておいて、後は地道にせっせと記事の画像を貼り替える・・・めっちゃ大変ですけど。 またリダイレクトによるSEO対策も諦めました。 シーサーブログにはかなりお世話になってきたので文句は言えませんが、ブログ移行が簡単にできたらいいのにね。 ま、ビジネス上無理か。

次の

シーサー株式会社

シーサー ブログ

の設置も認められているのも嬉しいですね。 最近はアフィリエイト利用に制約を設けるところが増えましたので、アフィリエイターが続々とSeesaa(シーサー)ブログに移っている方も多いです。 はてなブログとSeesaaブログって、同類なんですよね?会社は違うと思いますが、ブログを5個まで作れて、Googleアドセンスや忍者アドマックスのバナーが貼れるんですよね。 — アリスギびんた@発達障害垢 学習垢 AliceADHDAka 独自ドメインが利用できる Seesaa(シーサー)ブログでは無料プランでも 独自ドメインが利用可能となっています。 もし途中でに変えたくなっても、簡単に利用できるのがメリットとなっています。 5GBの容量 画像または動画をアップロードできる容量ですが、Seesaa(シーサー)ブログでは 5GBまでとなっています。 この容量があれば、通常のブログなら物足りますので十分だと思います。 このぶんなら画像の解像度下げたりサイズ下げたりを気にしなくてすみそうだ。 — 自我が無い armizera 充実した機能 「エクスポート機能」、「インポート機能」、「アクセス解析」など、他ブログでは有料プランでないと使えない機能も、Seesaa(シーサー)ブログでは無料で開放されています。 アフィリエイトにおいても利用価値の高い機能が盛りだくさんですので、ブログ作成するにあたって積極的に活用していきたいですね。 複数ブログが作成できる 1アカウントで 最大5つまで複数のブログを作成することが可能です。 しかも面倒な設定もいらずに簡単に作成できるところも評価されています。 以前は100個までという膨大な数を作成できましたが、大量スパムサイト出現による検索エンジンの評価低下に伴って減少される運びとなりました。 それでも複数作成できるブログはアフィリエイトにおいても貴重ですので、今後もこのまま続けてもらうことに期待したいですね。 初心者がアフィリエイトを始めるにはまずは無料ブログの開設が必要です。 無料ブログもいろいろとあるのですが、ここではアフィリエイトにもっとも適している無料ブログを紹介したいと思います。 使うブログはシーサーブログです。 シーサーブログは1つのアカウントで5つの無料ブログが作れます。 — チー鱈ちゃん chitarasougo PC版広告は非表示にすることが可能 デフォルトでは広告が表示されてしまいますが、設定にて簡単に非表示に変更できますので広告が邪魔と感じたら非表示にしましょう。 ただしスマートフォン版広告は非表示にすることはできないので注意が必要です。 自分のブログを久しぶりに見て、最初の記事が2008年であることに気付きました。 もう10年も経ったんだ。 放置期間がけっこうあるけど。 シーサーブログは無料でも広告表示なしにできるのが嬉しい。 正直に言って、ブログの広告ってわずらわしい時があるからね…。 — かよこ kayokojoe ブログパーツが豊富にある Seesaaブログではブログ作成の強い味方である、ブログパーツが大量に提供されていますので、ご自身のブログのあったパーツも見つけられることでしょう。 アナリティクスと連携できる グーグルが提供しているアクセス解析ツールの 「Google Analytics」と連携が可能です。 有料プランもある 月額300円の支払いを行えば、 「プレミアムプラン」と言われる有料プランを利用することができます。 機能としては 容量が無制限になったり、CSVダウンロード機能などがあります。 さらに今なら、 1年間分のドメイン取得料が無料になる特典も用意されていますので、興味があれば利用してみましょう。 Googleアドセンスに登録するには、ムームーでドメインを買ってSeesaaというブログに登録すればいいけど、ムームー側の設定が大変だから、Seesaaの有料プランでSeesaaドメインを取得した方がいいかも。 ドメイン設定は素人には大変ですよ — 大吉 daikichi090 Seesaa(シーサー)ブログの欠点・デメリット 管理画面がやや重たい ここからはデメリットの部分となりますが、他のブログと比べて管理画面が 少しばかり重いかなと思います。 操作していくにつれて慣れていくとは思いますが、急いで記事投稿したいときなどに若干のストレスを感じてしまうかもしれません。 ただこれは広告収入で運営している、無料ブログ故の宿命ですので仕方ない部分でもあります。 んー、シーサーブログの管理画面の挙動がおかしいなぁ。 Chromeが悪いんかなぁ? ブログ、乗り換えるかぁ? と言うて、2007年12月から使ってるからねぇ。 — 英語講師 天満嗣雄 てんまひでお ProcessE スマートフォン広告は消せない スマホ版Seesaa(シーサー)ブログで表示されている広告ですが、非表示にすることができません。 有料プランも存在しますが、容量アップがメインとなっていて広告非表示の機能はありません。 現代ではスマートフォンからのアクセスが大半になっていますので、スマホからの流入で広告が表示されてしまうことはデメリットと言えます。 シーサーブログでは、モバイルサイトだと画面いっぱいに広告が出てきて、押して消さないと文章が読めない仕様とかになってて、正直嫌でした。 テンプレートも何を選んでも文字のバランスがうまく整えられず…そういうのは、サイトの運営者にとっても読者にとっても不満になってくるんですよね。 — とらのすけ torasan11710 Seesaa(シーサー)ブログの口コミ 僕が18歳の時に作ったアフィリエイトサイト シーサーブログ が発掘されて、読んでみたんだけど、 まず、日本語が書けてないんですよ。 読もうと思っても読めないんですよw 「そりゃ稼げねぇよ!! 」 って思ったよねw でもね、人間って数年で進歩するから、やっぱり人間諦めちゃダメなんだと思ったよ。 ページがだいぶスッキリした。 アフィはここに広告を置き換える感じか。 ブログとかならビルダーとかでページ作るよか、簡単でいいね。 — aki GUNatKNUCKLE Seesaa(シーサー)ブログのまとめ Seesaa(シーサー)ブログの評価ですが無料でも十分な機能が備わっており、利便性の高さから 初心者アフィリエイターにはまず最初に利用してほしい無料ブログです。 特に無料で 独自ドメイン可能・ 複数ブログ作成できるなど、を効率よく行いやすい環境が揃っていることが評価できます。 上記のことから無料ブログの中でも、トップレベルのブログサービスとなるでしょう。 おすすめです。

次の

Seesaa(シーサー)ブログの評判と特徴|アフィリエイトにもおすすめ

シーサー ブログ

FacebookページやTwitterとの連携 まず自分の「Facebookページ」とか「Twitter」のアカウントを持っている場合には自分のブログと連動させておきます。 連携と解除はいつでもできます。 ここから各SNSとの連携ができるのでやっていきましょう。 Twitterの連携 まずはTwitterとの連携ね。 事前に連携したいTwitterアカウントでログインしておきます。 外部連携に「Twitterとの連携」と「Facebookとの連携」という項目があるので、まずは「Twitterの認証を行う」をクリック。 認証画面になるので「連携アプリを認証」をクリック。 するとシーサーブログに管理画面に戻るので、ブログの記事公開した時にTwitterでも公開するかどうかを選択します。 その下に「Twitterまとめ投稿」という項目がありますが、これは前日のTwitterでの投稿を自動で投稿する?という設定です。 「Twitterまとめ投稿」は私は利用した事がないので、「しない」を選択しています。 以上でTwitterの連携は完了。 画面の一番下の「保存」をクリックして保存しておきます。 Facebook(個人ページ)もしくはFacebookページとの連携 今度はFacebookの連携。 Facebook個人アカウントのページもしくはFacebookページと連動させる事ができます。 これもシーサーブログの「外部連携」から「Facebookとの連携」の項目の「Facebookとの認証を行う」をクリック。 認証ができるとブログの投稿をFacebookにも「投稿する」「投稿しない」が選択できます。 それと「投稿先」で「個人のページ」もしくはFacebookページの中からどこに投稿できるか選択する事ができます。 後は投稿する時のコメント(無くてもOK)を入れて完成です。 これでFacebookもしくはFacebookページとの連携は完了。 画面下の「保存」を忘れずに。 ちなみにTwitterやFacebookの連携をしておくと、新しい記事を作成する時に画面の下にこのような項目が追加されています。 つまり各記事でそれぞれコメントを入れたり、TwitterやFacebookに投稿「する」、「しない」が切り替えできますよ。 シーサーブログのOGP設定 さて、ようやく本題。 シーサーブログの場合のOGPタグの設置とちょっと細かい部分を追加していく必要があるのでそれも設定していきます。 「OGPタグの追加」という項目で「追加する」にチェック• 「OGPの画像を設定」という部分の「ファイル選択」で画像を設定する このOGPの画像というのは設定していない場合、FacebookやTwitterではシーサーブログのロゴ?が表示されます。 こんな感じ。 この「OGPの画像を設定」で設定した画像というのは、トップページや画像のないページで表示される画像なのね。 画像を設定してやるとこんな感じになります。 もちろんトップページ以外(個別記事)で画像を使っている場合にはそれが表示されるようになっています。 とりあえず画像まで設定できたら一度画面下の「保存」をしておくと、先ほどの設定項目がこのように変化します。 一度画像をアップしてから「保存」するとこの項目に「常にこの画像を使用する」と「記事内に投稿した画像があればそれを使用する」という選択ができるようになっているので、ここはお好みで変更して再度「保存」。 一応これだけ設定しておくと基本的な部分はOKですが、念のためもうちょっと追加していきます。 htmlタグの書き換え これは無くても機能はするのですが、念のために追加しておいた方が良さそうです。 Seesaaブログの場合は「旧システム」と「新デザインシステム」でやり方がちょっと違うのでそれぞれ説明します。 旧と新で管理画面の画像も違うのでそれを見たらどちらかは判断できます。 旧デザインの方で初めてHTMLを編集する方はHTMLのを追加して名前を付けておいて下さい。 「旧デザイン」の場合はHTMLの最初の方にこのような記述があります。 これを次のように書き換え。 こんな感じになります。 ここまでできたら一度「保存」しておきましょう。 「新デザインシステム」の場合はHTMLの最初の方に「head」という記述があります。 こいつを下記のように書き換えます。 変更して保存したらOK。 こんな感じになります。 TwitterCards(Twitterカード)の認証 上記のTwitterとの連携でTwitterとの連携をした場合にはTwitterCardsの認証をやっておくのがおすすめです。 「TwitterCards」というのはTwitterで自分のブログのURLを投稿した時に「概要を表示」という項目を追加してブログ情報をリッチに表示してくれるやつです。 この「概要を表示」をクリックするとこんな感じに表示されます。 TwitterCardを利用する場合に必要なタグは先ほどのOGPタグの追加で既に追加されているので、後はTwitterでの認証。 こちらに移動。 以前は「Request Approval」という申請ボタンがあったような気がしましたが今は見当たりません。 とりあえず「自分のURL is whitelisted for summary card」と表示が出てくればOKです。 これでTwitterに自分のブログのURLをTwitterで投稿すると「概要を表示」が表示されるはず(ちょっと時間かかる場合もあるかも)。 FacebookアプリIDを追加する 普通はOGPの設定で「FacebookアプリのID」もしくは「個人アカウントのID」を入れておくのですが、シーサーブログの場合はこれが無くてもエラーは出ない(何で?)。 でも一応追加しておいた方がいいような気がします。 These tags are necessary for Facebook to render a News Feed story that generates a high click-through rate. 設定すればニュースフィードで高いクリック率がだせるよ。 」的なことが書いてあり、指定しないと表示できないわけではないようですが、可能な限り指定はしていた方が良さそうですね。 参考: という訳でちょっと面倒ですがFacebookアプリIDを取得してIDを追加します。 FacebookアプリIDの取得方法と確認方法はこの記事です。 OGPの設定をしているとHTMLの「head」部分にこのような記述が追加されているはずです。 これの直前にでもアプリID用のタグを追加します。 こんな感じになります。 OGP設定の確認 最後にFacebookのDebuggerでエラーがでないかをチェックします。 それでもしかするとキャッシュ(以前のデータ)が残っているかもしれないので、「Fetch new scrape information」もクリック。 これはキャッシュ(以前のデータ)が残ってたりするので2、3回クリックするといいかも。 これでエラーや警告(Warnings That Should Be Fixed)が出ていなかったらOK。 以上でシーサーブログのOGP設定は終了です。 しげぞうさま、一つ質問があります。 今、シーサーブログの新デザインのOGP設定をして、FacebookアプリIDを取得してHTMLに入れようとしたのですが HTMLに が見当たりません。 ちなみにこれが今の僕のHTMLです。 新デザインのシンプルB. ホワイト 右カラムを使ってます。

次の