ボックス フレッシュ インスタ に 貼る。 インスタで「フィードがリフレッシュできませんでした」と表示される詳細と対処法徹底解説

BoxFresh(ボックスフレッシュ)の質問回答方法と回答出来ない場合の対処法

ボックス フレッシュ インスタ に 貼る

もくじ• 自分の動画をInstagramストーリーに載せる方法 インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介したいと思うことがありますよね! インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 今のところ、企業アカウントなどインスタ公式に承認されていない個人が、 ストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することはできません。 他のSNSであれば動画のURLを貼り付けが簡単に投稿できるのですが、インスタでは外部リンクのURLを貼ることが出来ないからです。 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せられるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能は、 フォロワーが1万人以上でないと使えない機能なのです。 例えば下の画像のような投稿ですね。 上にスワイプするとリンク先が見られる! スパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という厳しい制限を設けているのですね。 YouTubeとの連携・誘導する方法はある? YouTubeとの連携・誘導する方法は、 フォロワーを1万人以上にして外部リンクの貼り付け機能を解放し、 更にインスタからの審査を受けましょう。 その機能が解放されたら、自身のYouTubeと連携して誘導することが出来ますので、まずはフォロワー1万人を目指すところから始めて見てください。 もしもその機能がまだ解放されていない場合は、 残念ながらストーリーズにはURLを貼り付けることが出来ません。 代案としてはプロフィール画面にYouTubeのURLを書く方法があります。 URLが外部リンクされる このURLをタップすると、YouTubeのURLを貼り付けることができます。 まずは このリンクからYouTubeに誘導してみましょう。 そしてあなたのYouTubeチャンネルの登録者に、インスタをフォローするように呼びかけるのも良いですね。 1万人を目指しましょう! 他の人の動画をInstagramストーリーに載せる方法 動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 しかしストーリーはリアルタイム感があるので、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合がありますよね。 クリップボックスを使ってインスタストーリーへYouTubeを載せる方法 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、 一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回は クリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! こちらがクリップボックスのアプリです。 チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、 下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! 方法はあるが著作権の侵害に注意!必ず許可を 先ほどの方法でやればインスタのストーリー以外にも通常の投稿でもYouTube動画を載せることができますが、YouTube動画を投稿するときには 著作権侵害に注意してください! 当たり前のことですが、YouTubeの動画はそれを作った人がいます。 無断で載せると著作権を侵害してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 YouTubeを引用するときは許可を ストーリーに載せる際は「引用」という形になります。 引用の際には 出典元を明記したり、 作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった 違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除しましょう。 違法と知りながら放置することは絶対にやめましょう。 (最悪の場合は削除だけでなく、訴えられてしまう場合もあります。 ) 一方、 自分で作成した動画の場合は、著作権は自分にあります。 なので 自分の動画であれば載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 2020年現在、通常のアカウントではYouTubeとの連携ができない 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 しかしインスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、現在YouTubeとの連携ができません。 しかしこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことや、ユーザーのニーズが高まることを考えると、今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれませんね。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です! 詳細 今までの日記風やつぶやき風のSNSと大きく違い、世間に新しい風を吹かせた斬新なSNS・インスタグラムは写真や動画を中心としたSNSアプリです。 ビジュアルに訴えかけるため、言葉や国境の壁を超えて世界中の人と繋がれます。 そんなインスタには通常の投稿と違い、ストーリーという24時間で投稿が消えるリアルタイムに特化した機能もあります。 24時間以上保存したいものはハイライト機能を使って長期保存もできるようになりました。 そのストーリーには今自分が見ているもの、いる場所など、自分のリアルタイムを投稿することができますが、YouTubeの動画を引用したいという人もいるでしょう。 今回はストーリーにYouTube動画を載せる方法を解説します。 InstagramストーリーにYouTubeからの動画を載せてみよう インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合や、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介するという使い方もありますよね。 ストーリーに投稿できる動画の長さは15秒までと短ですし、動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 ですが、ストーリーのこの「リアルタイム感」という特徴を利用するとインスタとYouTubeをうまく連携させながら活用することができますよ! クリップボックスを使ってインスタストーリーへのYouTubeの載せ方 ただ、インスタストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することは今のところできません。 Twitterなどであれば動画のURLを貼り付ければ簡単に投稿できましたが、インスタのURLには制限がかかっているのです。 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回はクリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! インスタでYouTube動画を投稿するときは著作権違法に注意 先ほどの方法でやればインスタストーリー以外にも、通常の投稿でもYouTube動画を載せることができます。 ですが、YouTube動画を投稿するときには著作権違反・違法ダウンロードには注意してください! YouTubeにある動画には当たり前ですが、その動画を作った人がいます。 無断で載せると著作権法に違反してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 出典元を明記したり、作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除すれば問題ありません。 知っていて放置することはやめましょう。 自分の動画を載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ただ、たまにインスタのストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能があるのを見たことがありませんか?下の画像のような投稿です。 上にスワイプするとリンク先が見られる! これを使ってみたいという人が多いかと思いますが、実はフォロワーが1万人以上じゃないと使えない機能なのです。 インスタは外部リンクには厳しくスパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という制限を設けているのです。 ただ1万人以上になれば使えるわけではなく、インスタからの審査もあるようです。 もし今「私は使えるよ」という人がいたら、そこに自分のYouTubeチャンネルをリンク付けして紹介してみるといいかもしれませんね。 2017年のインスタグラムはYouTubeとの連携ができなかった 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 インスタにも写真や動画を投稿できるものの、まだまだYouTubeの方が動画の影響力が大きいです。 インスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、2017年まではYouTubeとの連携ができませんでした。 だけどこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことを考えると今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれません。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です!.

次の

インスタで質問を募集・回答・返信するやり方【できない場合の対処法】

ボックス フレッシュ インスタ に 貼る

BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 基本はTwitterに連携して利用 基本的にはTwitterと連携して利用するのが一般的なようです。 BOXFreshでもTwitterとは連携しやすいように誘導を行っています。 するとTwitterアプリとの連動が始まるので、アカウントを選択し、「アプリにアクセスを許可」をタップすれば完了です。 ここまででTwitterのアカウントと連動をすることができ、すぐにBOXFreshを利用し始める事が出来ます。 質問をする方法 まずは誰かが質問をしなければこのアプリは始まりません。 Twitterに「〇〇のBOXFreshです。 」というURL付きの投稿が表示されます。 このURLをタップしてください。 空白の欄に質問したい内容を記載し、「質問を送る」をタップすれば完了です。 質問をする側も非常に簡単なので、気軽にどんどん質問をしてみましょう。 ただし、 匿名を良いことに相手が嫌がることを書いたり、相手のプライベートを脅かす度が過ぎた質問はやめましょう。 質問に答える方法 質問が来た際は自分のBOXFreshアカウントを開くことで、どんな質問が来ているのかを確認可能です。 答えたい質問を確認したら、「回答する」をタップします。 質問の下に空欄があるので回答を入力し、「回答する」をタップします。 これで回答は完了です。 画像で回答したい場合は、左の写真アイコンからフォルダ内にある画像を選択してください。 回答を連動しているTwitterアカウントのツイートとして投稿する場合は、「回答と同時にシェア」と書いてあるTwitterアイコンを点灯させておきましょう。 これだけでTwitterの方にも自動投稿をしてくれるので、連動をしておくと非常に簡単です。 答えない質問は非表示にする アンチのような質問や、回答したくない質問が増えてきたら、質問を一部非表示にしておきましょう。 非表示にしたい質問の下にある「非表示に変更」をタップします。 これだけで非表示にすることが可能です。 この 非表示という機能はWeb版のみになり、アプリでは利用することができません。 回答した質問を見る 今までに回答した質問を見る事も可能です。 マイページのページ下部に、今まで回答した質問が表示されるので、そこから確認をしましょう。 今までにも回答した気がするな?という質問があった場合などに確認をしてみましょう。 質問相手をブロックする あまりにも同じ質問をしつこくしてきたり、明らかに悪意のある質問をされたときは、質問相手をブロックしてしまいましょう。 質問の右上にある逆三角形のメニューアイコンをタップします。 すると「質問者をブロックする」と出るので、それをタップすれば同じ人は質問ができなくなります。 この 機能はアプリでしか利用できないので、アプリから行いましょう。 ブロックされた相手は、自分に対して質問をすることができなくなります。 インスタでBOXFreshを利用する方法 Twitterではなく、インスタでBOXFreshを利用する事も可能です。 場合によってはTwitterよりも断然インスタを利用している、インスタの方が友達が多いという人もいるでしょう。 質問は多いほうが楽しいので、より繋がりの多いSNSを利用するのが楽しく続けられます。 プロフィールにURLを貼る インスタで質問を貰いたい場合、一般の人は投稿やストーリーにーURLを載せておくことができないので質問を貰うことができません。 そこで、URLはプロフィール欄に載せておきましょう。 まず、BOXFreshのアプリを開き、プロフィールのTwitter横にあるファイルのようなアイコンをタップします。 すると、質問を貰うためのURLをコピーできます。 次にインスタを開き、プロフィールから「プロフィールを編集」を選択し、「ウェブサイト」と書かれたところを長押しして、「ペースト」をタップします。 あとは、ストーリーで自分で質問を募集するか、BOXFreshプロフィール画面のインスタアイコンをタップすると、質問募集のストーリーが自動生成されるのでそれを投稿しましょう。 これでインスタ経由でも質問が届くようになります。 ストーリー等で質問に答える インスタで質問に答える場合、基本はストーリーで回答する形になります。 ただし、スクショなどを行えば、投稿でもセルフで質問に答える事は可能です。 まずBOXFreshを開き質問を選択します。 質問を決めたら、上にあるインスタアイコンをタップしてください。 すると、アプリと連動してインスタのストーリーが開かれます。 ストーリー上で質問が出たら、右上の「Aa」からテキストで回答を入力し、ストーリーに投稿すれば完了です。 BOXFreshのWeb版からだとTwitterのみの連動となりますが、 アプリからだとインスタでの回答も簡単なので、インスタで利用したい方はアプリからの利用を推奨します。 BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 今流行りの稼げるオススメアプリは何!? 今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします! 特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」 驚異的なアプリが頭角を表してきました。 それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。 特別に紹介させていただきます。 あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します! ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。 それ以外はそこまで違いがありませんからね。 そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。 コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。 まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください! 第1位「Hakuna Live」 Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。 これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています。 通常配信、オーディオ配信、 相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。 ふわっちLIVEのおすすめポイント• 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!• 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載• まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい• イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。 ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。 リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。 他のライブ配信アプリよりも プレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか! また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。 名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。 BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。 日本に進出してから日が浅いため、 まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。 しかし 逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。 第4位「17Live(イチナナ)」 イチナナのおすすめポイント• ライブ配信アプリの中でも 圧倒的人気!• 全世界で 4000万人の会員!• 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい• アジア各国でリリースされているためグローバル• 収益化の仕組みがわかりますい• 公式ライバーになると特典が多い• 年齢層が若干高めなので 若くなくても人気になれる可能性がある• ライブ配信の方法が簡単• ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい• 美男美女が多い 日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。 人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い! 自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!.

次の

質問箱アプリの決定版『BoxFresh』でフォロワーとの仲を深めよう♡使い方や設定方法をレクチャー

ボックス フレッシュ インスタ に 貼る

jp までお気軽にお問い合わせください。 【広告出稿のお問い合わせ】 広告出稿についてはsales app-cm. jp までお気軽にお問い合わせください。 【メディア取材のお問い合わせ】 メディア取材については media app-cm. jp までお気軽にお問い合わせください。 悪質なコメントに困っています。 もっと送れないように徹底して欲しいです。 「嫌い」漢字では送れませんが、「きらい」や「き、ら、い」と書けば送れるし最悪すぎます。 下ネタもいっぱい送られて来るし、入れて損しました。 質問者をブロックすると言うのを押しても、繰り返し送られてくるし。 会社に報告文を送ったら、誰が書いたのか見れるようにして欲しいです。 匿名で思いやりのある言葉を送られてきたら、嬉しいですが、質問とは言いがたいような事ばかり言われます。 誰が書いたのかを見て怒りたいのではなく、その人をインスタやTwitterでブロックしたいんです。 お願いします。 悪質な下ネタなどに困っています。 私はすごく辛い気持ちで、しんどいんです。 そりゃログインできないんですから評価できないのも当然です ちなみに僕が使っているiPad mini 4でもログインできませんでした。 メイン機のZenfone 5Zでもダメだったので運営Twitterにコンタクトを取るも返事が来ない。 たまたまiPhone 8で会員登録でましたが、マイページのどこにも「退会」ボタンが無い。 一応Web版にはありましたが何度試してもエラーが発生して退会できない。 ハッキリいってサービスとして最悪。 その程度のこともテストせずに提供開始したのかって感じで呆れっぱなしです Webサイトどころか企業ホームページすらSSL暗号化が適用されていないところを見ると、その程度の企業なんだなって思わざるを得ない 回答などで入力した情報が悪用されたら怖いので早く退会させてください.

次の