加古川 市 小学校。 加古川市立 陵北小学校

加古川小学校 年間行事予定/加古川市

加古川 市 小学校

ガッコムが提供する小学校・中学校の情報 我が国においては、保護者にとって有益な学校の公式情報さえも、必ずしも幅広く提供されておりません。 ガッコムは、口コミや評判では分からない学校の情報を提供致します。 このページでは、兵庫県加古川市の小学校一覧リストを紹介しています。 公立学校の校区マップ 学区地図 公立学校のページでは、通学区域 学区 情報を地図上で視覚的に把握することも可能です。 地図上で表示されている通学区域 学区 情報は必ずしも正確とは言えません。 また、通学区域 学区 は毎年見直しの対象となります。 どうかご注意の上、ご参考までにご利用ください。 小学校は平成27年度~平成31年度、中学校は平成24年度~平成27年度のものです。 可能になりました。 個々の学校ページにおいて、学級編制の弾力化を実施する都道府県の状況 兵庫県の情報 を紹介しておりますが、この情報は【2013年度】のものです。 公立学校の耐震化率は【2018年4月1日現在】、コミュニティ・スクールの指定状況は【2016年4月1日現在】、公立学校の情報化状況(教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数等)は【2018年3月1日現在】、学校給食実施率は【2015年度】、不登校児童生徒数情報は【2017年度】となっております。 今後の学校情報の追加について ガッコムは、「多様な視点からの学校選びの支援」という観点に立ち、保護者の方にとって有益な情報であれば、今後も新しい学校情報を追加していきます。 その際には、利用者の皆様からのフィードバックや情報提供が必要な場合もございます。 どうか皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。 ガッコムの学校コミュニティは、学校が発信するメール連絡やクラス単位のメールリストの欠点を補う、保護者同士のネットワークを提供します。 保護者同士で、お子様の不用品の交換や、災害時の安全確認、不審者情報の緊急連絡などが簡単にできます。 また、ガッコムは自由度の高いネットワークですので、学童保育やPTAの連絡網や、習い事や塾でグループを作ることもできます。 「第三の学校ネットワーク」として、ガッコムの学校コミュニティを是非ご利用ください。 【参考】:.

次の

加古川市「6月1日から新型コロナウィルス感染症に伴い臨時休校していた学校を再開」と発表!

加古川 市 小学校

概要 [ ] 加古川市立志方東小学校は、加古川市志方町の設置されている小学校の一校である。 沿革 [ ] 経緯 [ ] 志方東小学校は、1876年(明治9年)、細工所学校として設立された。 その後、1909年(明治42年)に高等科を併置し、志方尋常高等小学校に改称した。 第二次世界大戦降伏後のによって、志方村立志方小学校となり、1979年、現行名の加古川市立志方小学校となった。 年表 [ ]• - 高畑村の円福寺に 開心学校が、広尾村の円照寺に 中道学校が、大沢村の極楽寺に 恒心学校が創立される• - 細工所の安楽寺に 文明学校が創立される• - 四校を合併して、 細工所学校と称し安楽寺に仮設• - 細工所に 細工所小学校を開設• - 印南第2学区に編入、 倉北小学校細工所分校と称す• - 学区改正、印南第7番学区となる。 細工所尋常学校、 細工所簡易小学校の二校を設置• - 簡易小学校を廃し、 細工所尋常小学校と改称• - 改正により、 東志方尋常小学校と改称• - 校舎改築落成、新校舎に移る。 - 高等科を設置し、 東志方尋常高等小学校と改称• - 裁縫学校を併設する• - により、東志方尋常高等小学校を 東志方国民学校と改称、尋常科を初等科、高等科は高等科と称す。 - 施行により 東志方村立東志方小学校と改称• - 、、が合併し、が新設され、それに伴い、 志方町立志方東小学校と改称• - プール新設• - 体育館新築• - 創立100周年を祝う• - との合併により、 加古川市立志方東小学校と改称• - 新校舎竣工• - 新校舎(本館・北館)完成• - 運動場拡張工事着工。 学習教材園完成• - 運動場完成• - 創立120周年を祝う• - プール・体育館改修• - 運動場遊具新設• - 運動場及び周辺地整備• - 体育館耐震改修工事完了 教育目標 [ ] こころ豊かなたくましい子 学校行事 [ ]• 4月 入学式 始業式• 5月 運動会• 6月 トライやるウィーク• 7月 終業式• 8月 PTA奉仕作業• 9月 始業式• 10月 自然学校 修学旅行• 11月 連合音楽会• 12月 終業式• 1月 始業式• 3月 卒業式 修了式 通学区域 [ ]• 志方町高畑(1037を除く全域)• 志方町廣尾• 志方町岡• 志方町細工所• 志方町野尻• 志方町大澤• 志方町行常• 志方町畑• 志方町雑郷• 志方町東飯坂• 志方町東中• 志方町大宗 進学先中学校 [ ]• 脚注 [ ]• 参考文献 [ ]• 兵庫県印南郡 1916. 兵庫県印南郡曽根町. 102-103. 2014年6月24日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

加古川市の小学校 の口コミ・評判を探す

加古川 市 小学校

兵庫県加古川市、稲美、播磨町の各教育委員会は18日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除された場合、6月から当面、公立小中学校の児童、生徒を分散して登校させる方針を決めた。 登校を午前と午後に分けたり、1日おきにしたりすることで教室内の人数を減らし、感染を防ぐ。 加古川市教委は、机の間隔を広げて授業するため、教室内の人数を原則20人以下とする。 21人以上いるクラスは2グループに分けた上で、小学校は1日おきに、中学校は午前と午後に分けて登校。 中学校は通常の1こま50分の授業を、40分に短縮し、午前、午後とも4こま行う。 稲美町教委は、小中学校とも住んでいる地域や学年によって分け、1日おきに登校させる。 延期していた小学校と幼稚園の入学・入園式は、緊急事態宣言が解除されれば、それぞれ6月1、2日に催すという。 播磨町教委も、小中学校とも児童、生徒によって時間を別々にした分散登校をさせる方向で調整中。 20日の校長会で正式に決める。 また、高砂市を含む東播2市2町とも、25~29日に登校可能日を1日か2日設ける。 子どもの健康を観察し、課題を回収、配布する。 部活動は行わない。 (斉藤正志、小森有喜、若林幹夫) 【記事特集リンク】.

次の