リチャード ウー。 リチャード・ウーのプロフィール、受賞歴、全作品リストなど

宝石商リチャード氏の謎鑑定

リチャード ウー

週刊スピリッツ 2018. 06 漫画好きの方なら、よく目にしているかもしれない 「漫画原作者」という文字。 でも、その「漫画原作者」が、実際にどういう事をしているのかを知っている人は少ないのでは...... ? そこで、コミスンでは、著名な漫画原作者に直接、 「漫画原作者ってどんな職業なんですか?」 「漫画原作には何が書かれているのですか?」 「どうやったら、漫画原作者になれるのでしょうか?」 といった、素朴な疑問をぶつけてみることにしました! 第1回は、この度『アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~』で「第一回さいとう・たかを賞」を受賞された、リチャード・ウー(長崎尚志)氏に、お話を伺ってきました。 「リチャード・ウー」は、すぎむらしんいちさんと『ディアスポリス』で組んだ時に、彼が興味を示したものを具体化したら、出来たものがあまりに胡散臭い内容だったので、だったら「日本に滞在しているあやしい外国人」というキャラ設定で書こうと思ってつけた名前なんです(笑)。 でも、最近は「リチャード・ウー」が通りがいいので、よく使っていますね。 上司にどうしたらいいのかと聞いたら、「お前が直せ」と指示されたんです。 今なら問題になりますが、当時はまだ著作権の概念も曖昧だったので。 いくつか漫画の脚本を手直しているうちに、「自分で書いた方が早いかな」と、脚本を書き始めた。 そのうちにどんどん楽しくなって、このまま管理職になって編集の現場を離れるよりも、漫画の脚本を書く人、いわゆる「漫画原作者」になったほうが面白いかなと思い、転業することにしたんです。 でも、ある日パッタリ注文が来なくなるかもしれないので、「いつまでやっていけるか」ということについては、今でも自信はないんです。 会社員時代、ある人に「もし食えなくなってもコンビニのバイトをやればいい、というくらいの度胸がなきゃ、フリーにはなれないよ」と言われて、当時は「フリーなんてとても無理だな」と思ったんですよ。 けれど、辞めてみたら「いざとなればコンビニのバイトでもなんでも、全然できるな」と思った。 そういう心境の変化がありましたね。 上司から怒られない(笑)ですし、徹夜明けでも、翌朝何時までに出社しないといけないとか、上司の悪口や、部下への小言を言わなくていいとか。 他人の都合に合わせて生活しなくていいところですね。 作品に関わる部分では、それほど違わないかもしれない。 ただ、編集者としての本業の外で、サービス的にシナリオを書いていた時には、「なんでここまでしなきゃいけないのかな」と思ったりしたこともありましたが、フリーになったらそれが「本業」になったので、全く腹が立つこともなくなり、楽になりました。 漫画原作者のそもそもの成り立ちを調べてみると、「漫画」が産業として盛り上がり始めた時期に、出版社の編集者が自分の望む漫画を作りたくなったんだと思います。 最初は口頭やメモ書きなどで漫画家に伝えて、描いてもらっていたのが、そのうちに編集部に出入りしているライターさんに「俺の言った話をまとめてくれ」と頼むようになった。 その中には、スポーツ記事や絵物語を書いていたライターさんとか、テレビや映画の脚本家とか、いろんなところから漫画の世界にやってきた人がいて、最初はメモ書きのようなものだったのが、だんだんとシナリオに近いものになってきた。 こうして、漫画原作者というものが生まれた、ということだと思います。 だから「漫画原作者とは何か」といっても、そのあたりを考えないと、何だかわからない。 編集者や漫画家からなる人もいますし、つまりはストーリーを特化して考えたい人が専門家になったっていうだけじゃないですか。 まあ、漫画原作者を一言でいえば、「脚本家」ですよ(笑)。 一人でも物語を創れる漫画家に、その人が描けない《ジャンル》、たとえば、「ユーモア漫画」しか描かない漫画家さんに「アクション物」のような別の《ジャンル》を提供したりするというのが、原作者の本来の仕事だと思います。 「漫画を面白く描く」能力というのは、漫画家の《構成力》と《コマ割り力》なんです。 自分で上手く構成やコマ割りができない漫画家は、いいシナリオを渡しても、そのシナリオよりつまらない作品を創ってしまう。 漫画原作者はそういう漫画家と組んでも、あまり良い仕事にはならないですね。 もちろん、ストーリーを創れない漫画家に、例えば「勉強して欲しい」という意味で原作を提供するという場合もありますが。 僕の場合はシナリオしか書かないという場合もあれば、構成まで口を出させてもらう場合もあるし、全体のマーケティングまでやらせてもらう場合もあります。 それは編集者と漫画家さんがどこまで望むかということによって、必要に応じて変えていますね。 わからないですね。 梶原一騎さんや小池一夫さんなどの大物原作者が活躍した時代は、漫画家よりも漫画原作者の方が有名だったんです。 今、漫画原作者が減って見えるというのは、漫画原作者の力が全体的に落ちているんだと思います。 それは必要か不要かという問題ではなく、印象の問題だと思います。 ただ、必要以上に原作者が出しゃばってくると、その漫画は失敗するんですよ。 僕のスタンスは漫画家が主役で、漫画原作者は脇役だと思っているので、漫画原作者が別に有名にならなくてもいいと思います。 芳崎せいむさん(『アブラカダブラ ~猟奇犯罪特捜室~』)は、「やりがいのある人」です。 「顔の表情」というのが漫画の基本なんだと思うんですが、自分とその漫画家との間に、共通の《悪意》や《善意》、共通の《泣き》の部分などがないと、キャラクターの顔の表情が変わってしまう。 《悪意》や《善意》の度合いなどが、かなり同じでないと、「感情の辻褄」が合わなくなってしまうんですよ。 たとえば、脚本家が役者に脚本を渡したとき、その役者が脚本家の意図と全く違う演技をすれば、脚本家は怒ると思うんです。 同じように、漫画原作を漫画にしたときに、「これは違うな」という表情が出てきてしまうようだと、その作品はうまくいかないんです。 最初にその漫画さんの画の感じが、自分の作風に向いているんじゃないかと思って組ませてもらっても、合わない場合もありますし。 原稿公開! 漫画原作とはいかなるものなのか!? シナリオ形式です。 これは(浦沢直樹)第8話「栄光の八人」の冒頭です。 けっこう評判がいいので、自分でも好きな作品です。 これは第3話「黙示録」の冒頭です。 どちらかですね。 浮かんでいますね。 自分の中で「正解」はあるんですが、そこまで漫画家の権利を奪ってしまうと、漫画家のやる気がなくなってしまうんで、「最終的には漫画家が選択してほしい」というやり方ですね。 「こういうコマ割りで」という押し付けはしたことはないですし、上手い構成をしてくれるのであれば、何も言いません。 僕の「正解」を覆すような、すごい構成をする漫画家もいるので、そしたら、自分の「正解」なんかどうでもよくなる。 作品が良ければいいわけですから、ケース・バイ・ケースですね。 「もし変えられるのでしたら、やりません」という条件で仕事をお受けしているので。 ただ、内容を変えることによって、面白い効果が生まれるのであれば、「これもアリか」と思って、シナリオを書き直す場合もあります。 それを減らされるのはダメなんですが、足すのはいいんです。 たとえば、キャラクターが膨らんで「こういうことを言わせたいんだけど... 」「こっちの方が面白くなるんじゃないですか」と編集者や漫画家が提案してくれて、そっちのほうが面白いと思えば、僕が直します。 そのためには、たくさん小説を読んだり、映画を観まくったりすること。 漫画も《構成》や《コマ割り》、《顔の表情》などの勉強のためには読まないといけないですが、ストーリーの勉強にはそれほどならないんです。 映画や小説を、ただ楽しむだけでなく、「あそこはこうした方がよかった」「ここが悪かった」と一つ一つ分析しながら観たり読んだりすること。 そうすれば、駄作でも役に立ちます。 あと、僕がよく言うのは「映画を半分だけ観て、残りの筋を想像し、正しいかどうかを確かめるために後半を観てみる」こと。 やってみると、時々自分の想像の方が勝っていたりするんですよ。 それが「物語を創る」ために必要な勉強で、あとはその人が書きたい小説なり、漫画原作なり、映画シナリオの勉強をするのが一番いいやり方だと思います。 まずは、心の中にストーリーを持てるかどうか。 そのストーリーも、一つだけじゃダメで、いくつも持っているかどうか。 ストーリーのパターンはそんなにあるわけではありませんが、最低3つはパターンを持っていないと、長くはやっていけません。 続けていくには、趣味と仕事が一致していないと難しいんじゃないかと思います。 書くのに必要だったら調べればいいだけです。 べつに取材が趣味なわけではないですから(笑)。 本当に原作者になりたいなら「このジャンルに原作者が何人いるか」と分析すればいいんです。 たとえば「グルメ物」が得意で原作者になろうと思っても、書き手が多いので、なかなか入り込めない。 でも、僕みたいに「犯罪物」とか「歴史物」は書く人が少ないので、仕事が入ってくる。 つまり、「ジャンル分け」の問題なんです。 「このジャンルを書けば、競争者が少ない」という計算がなければ、漫画原作者として食べていけないんですよ。 もちろん「どういう資料にあたればいいのか」とか、「どう料理すれば面白くなるか」は、知ってなければならないですが、それは映画や本などをたくさん観たり読んだりしていれば済むことですから、あんまり問題じゃない。 「知識量があるから作家になる」のではなくて、「これを書けばお金になるから、知識を得る」というやり方が一番でしょうね。 逆に、「何でも好きなもの書いてくれ」といわれるのが、一番困ります。 特に好きなものはないので、「こういうの書きませんか」と限定してくれると嬉しいんですよ。 そうしてもらえれば、書く気があれば書けるし、「これは書けないけど、こういうのなら書けるかな」と提案することができるので。 だから、ときどき立ち止まって「このキャラクターを出さなきゃ」と考えながらやっています。 そこは本当に《勘》じゃなくて、《学習》なんですね。 そこに気をつければ、確かに読者がついてきてくれるんだという。 こういうことは、長くやっていると、わかってくることですね。 だいたい「自分をどう見るか」ということだけですよ。 誰かを見たって、自分の解釈の中でのその人ですから、それって、結局は《自分》を描いているんだと思いますよ。 この「隔週誌は《読み切り主義》でないといけない」というのは、僕ではなくて、僕の師匠にあたる編集者の考えです。 もちろん、読み切りではないものが、何本かあってもいいのですが、それ以外は読み切りにしないと、売れないということなんですね。 というのも、「ビッグコミックオリジナル」では、それまで読み切りばかりだったのを、僕が浦沢直樹さんと組んだ『MONSTER』でその流れを変えてしまったということがあって。 その結果、雑誌は売れたんですが、同じような「続き物」が増えてしまったんです。 創り手からすると続き物の方が楽ですし、単行本も売れるんですが、雑誌自体は一時的に伸びたものの、後に落ちている原因を作ってしまったと思うんですよ。 そういう意味では、僕の師匠だった人が、「あくまで読切でなきゃダメなんだ」というのは正しかったと思います。 漫画は連載途中で評価されるものだから、過程がすごく面白ければいいんですが、小説というのは、最後まで一気に読まれるので、ものすごくちゃんとしたプロットを短期間で最後まで創る。 これは結構大変です。 漫画と違って、小説は全部「自分の作品」なので、責任の大きさからしてまるで違いますね。 漫画編集者もマンガでの経歴の長い僕に対しては意見が言いにくいもしれないんですが、それだと、伸びないじゃないですか。 その点、小説の世界だと、僕はただの「新人作家」なので、若い編集者が言いたいことを言ってくれる。 それが面白いんです。 (笑)。 僕は20代の頃、『ゴルゴ13』の担当をさせていただいていて、随分、さいとう・たかを先生にかわいがっていただいたんですが、その時教わったことは、今でも本当にためになっていますね。 たとえば、「漫画の基本は《構成》だ」ということ。 多少、画が下手でも、構成が上手いと読者は読んでくれるんだ、ということですね。 それには、「これからの漫画はどんどん映画に近づいていくから、リアルな漫画を創らなければいけない。 そのためには取材力が必要で、シナリオライターも必要だ」ということ。 さいとう先生は、映画作りの発想で制作されていて、そこもすごく勉強になりました。 「たった一人でやる漫画家がいてもいいけど、大人数でやる漫画もあっていい」というさいとう先生の考え方にも惹かれましたね。 この『アブラカダブラ』は、このような評価をいただいたので、これからもっと面白くしなければいけないという、プレッシャーを感じています。 (2018年3月7日 都内にて) リチャード・ウー 本名・長崎尚志(ながさき・たかし) 漫画原作者・小説家・編集者。 小学館『ビッグコミック』『少年サンデー』『ビッグコミックオリジナル』『ビッグコミックスペリオール』『ビッグコミックスピリッツ』などの編集者・編集長を歴任後、2001年独立。 漫画原作者、プロデューサーとして、リチャード・ウー名義で『ディアスポリス』(すぎむらしんいち)、 『クロコーチ』(コウノコウジ)。 長崎尚志名義で『MASTERキートン』『MASTERキートンReマスター』『PLUTO』『BILLY BAT』(浦沢直樹)、『憂国のラスプーチン』(伊藤潤二)など、多くのヒット作を手がける。 また、小説家として『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』『闇の伴走者』『黄泉眠る森』『パイルドライバー』『編集者の条件』など。 (取材・構成:山科清春) 【初出:コミスン 2018. 06】 MASTERキートンReマスター,アブラカダブラ~猟奇犯罪特捜室~,スピリッツ,ビッグコミック,ビッグコミックオリジナル,リチャード・ウー,漫画原作者に聞く,長崎尚志.

次の

宝石商リチャード氏の謎鑑定

リチャード ウー

宝石商リチャード氏の謎鑑定 ジャンル 小説 著者 イラスト 出版社 レーベル 刊行期間 12月 - 巻数 既刊10巻(2020年6月現在) 漫画 原作・原案など 辻村七子、雪広うたこ 作画 あかつき三日 出版社 掲載誌 レーベル ZERO-SUMコミックス 発表号 2020年2月号 - 巻数 既刊1巻(2020年3月現在) アニメ 原作 辻村七子 監督 岩崎太郎 シリーズ構成 國澤真理子 キャラクターデザイン 近藤奈都子 音楽 アニメーション制作 製作 「宝石商リチャード氏の 謎鑑定」製作委員会 放送局 他 放送期間 1月 - 3月 話数 全12話 - プロジェクト ・・ ポータル ・・ 『 宝石商リチャード氏の謎鑑定』は、によるの作品。 装画は。 2015年12月から()より刊行されている。 シリーズ累計発行部数60万部突破。 から来た美貌の宝石商と正義感のある日本人男子大学生のコンビがに潜んでいる持ち主の隠れた心理面を紐解く、宝石商と宝石を題材としたジュエルミステリー。 第1巻から第6巻までの第1部はオムニバス形式の短編集、第7巻以降の第2部からは長編形式。 2020年1月から3月までTVアニメが放送された。 制作は。 登場人物 [ ] 主要人物 [ ] リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン(Richard Ranasinghe de Vulpian) 声 - 、(少年時代) 金髪碧眼、絶世の美貌を誇る博識の宝石商。 本作の主人公。 に居を構える宝石店「ジュエリー・エトランジェ」のオーナー。 週末はエトランジェの営業、それ以外の日は世界中の顧客の元を飛び回り仕事をこなす敏腕ビジネスマン。 30代に見えるが年齢不詳。 英語や日本語を始めとして世界各地の十か国語以上の言語を使いこなす。 好物は甘味で、正義の作るプリンを絶賛する。 本名はリチャード・クレアモント(Richard Claremont)。 ロンドンの伯爵家の後継者だが遺産相続のトラブルにより実家とは絶縁状態。 祖母の母国であるスリランカに出奔中に宝石商となる。 性格は潔癖で生真面目で冷静に振舞っているが正義同様の正義感の持ち主。 根底では他者と円滑なコミュニケーションを取りたいと願っているが、美しすぎる容姿とずば抜けた様々な分野での才能のせいで嫉妬や誤解を受けることが多く、正義と出会う前は気の置ける親友がなかなかできなかった。 貴族である先祖の人種差別のせいで実家がバラバラになり大勢の人が不幸になったことが骨身に染みており、「あらゆる人種、国籍、趣味、性的嗜好を差別しない」という宝石店エトランジェの約款を作る。 彼とクレアモント家の関係者の人間関係がストーリーの軸となる。 中田 正義(なかた せいぎ) 声 - 、(少年時代) 公務員を目指す男子大学生。 本作の語り部。 テレビ局の夜勤バイトの帰りに通りかかった公園で、泥酔の悪漢に絡まれていたリチャードを助ける。 祖母の遺品であるピンクサファイアの指輪に関する調査をリチャードに依頼したことをきっかけに、「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働き始める。 正義感が強く真っすぐな性格だが、時折突っ走ってしまうところがあり、リチャードに窘められている。 祖母はで母親とは仲が悪く、実父の家庭内暴力により両親は離婚、中田は母の再婚後の姓という複雑な家庭環境に育つ。 この複雑な過去がリチャードとの共通点となりそれぞれの家族の絆の修復のきっかけとなってゆく。 その他の人物 [ ] 谷本晶子(たにもと しょうこ) 声 - 正義と同じ大学の教育学部二年生。 鉱物マニア。 下村晴良 声 - 正義の友人。 既刊一覧 [ ]• (著)・(装画)『宝石商リチャード氏の謎鑑定』、〈〉、既刊10巻(2020年6月現在)• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』 2015年12月17日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 は踊る』 2016年5月20日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 天使の』 2016年11月18日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きの』 2017年2月17日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福の』 2017年8月22日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生の』 2018年1月19日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 紅宝石()の女王と裏切りの海』 2018年6月21日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 夏の庭と黄金(ドール)の愛』 2018年12月18日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 邂逅の(サーンウー)』 2019年8月21日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 久遠の琥珀』 2020年6月19日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 久遠の琥珀 【アクリルスタンドつき限定版】』 2020年6月19日発売、 漫画 [ ] 『』にて2020年1月号より連載開始。 辻村七子(著)、雪広うたこ(イラスト)、あかつき三日(作画) 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』〈ZERO-SUMコミックス〉、既刊1巻(2020年3月25日現在)• 2020年3月25日発売、 テレビアニメ [ ] 2020年1月から3月までほかにて放送された。 スタッフ [ ]• 原作 -• キャラクター原案 -• 監督・演出設計 - 岩崎太郎• 構成・脚本 - 國澤真理子• キャラクターデザイン - 近藤奈都子• リチャード監修 - 川添政和• プロップデザイン - 大坊佳代、西野美沙樹• 宝石・ジャガーデザイン - 石本剛啓• 宝石監修 - 工藤直一• 色彩設定 - 歌川律子• 美術 - 一色美緒• 美術設定 - 杉山晋史• 撮影 - 塩川智幸• CGプロデューサー - 神林憲和• 編集 - 今井大介• 音響監督 -• 音楽 -• 音楽制作 -• プロデューサー - 西浩子、渡瀬昌太、山崎史紀、、相島豪太、工藤雅世、本橋修一、、金庭こず恵、佐藤圭介、馬場楊子• アニメーションプロデューサー - 佐藤由美• アニメーション制作 -• 製作 - 「宝石商リチャード氏の謎鑑定」製作委員会(エイベックス・ピクチャーズ、、、エンタマ、、、、、、、、) 主題歌 [ ] 「宝石の生まれるとき」 の作詞・歌によるオープニングテーマ。 作曲・編曲は。 「Only for you」 によるエンディングテーマ。 作詞はDa-iCEの、作曲はTAKAROTとMLC、編曲はTAKAROT。 各話リスト [ ] 話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 放送日 第1話 ピンク・サファイアの正義 岩崎太郎 西川絵奈 近藤奈都子 2020年 1月9日 第2話 ルビーの真実 伊藤秀樹• 2020年 月曜 12:00 更新 ムービーフル 2020年 木曜 0:00 更新 dTV・GYAO! ・Paravi・ムービーフル・アニメ放題・dアニメストア・U-NEXT・あにてれ・J:COMオンデマンド以外の配信プラットフォームは2020年1月11日に一斉配信。 ガルスタオンライン 2019年12月4日. 2020年2月18日閲覧。 TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」公式Twitter. 2019年8月8日閲覧。 2019年12月4日. 2019年12月5日閲覧。 集英社オレンジ文庫公式サイト. 2019年8月21日閲覧。 TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」公式サイト. 2019年12月5日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」公式サイト. 2020年3月27日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

長崎尚志

リチャード ウー

宝石商リチャード氏の謎鑑定 ジャンル 小説 著者 イラスト 出版社 レーベル 刊行期間 12月 - 巻数 既刊10巻(2020年6月現在) 漫画 原作・原案など 辻村七子、雪広うたこ 作画 あかつき三日 出版社 掲載誌 レーベル ZERO-SUMコミックス 発表号 2020年2月号 - 巻数 既刊1巻(2020年3月現在) アニメ 原作 辻村七子 監督 岩崎太郎 シリーズ構成 國澤真理子 キャラクターデザイン 近藤奈都子 音楽 アニメーション制作 製作 「宝石商リチャード氏の 謎鑑定」製作委員会 放送局 他 放送期間 1月 - 3月 話数 全12話 - プロジェクト ・・ ポータル ・・ 『 宝石商リチャード氏の謎鑑定』は、によるの作品。 装画は。 2015年12月から()より刊行されている。 シリーズ累計発行部数60万部突破。 から来た美貌の宝石商と正義感のある日本人男子大学生のコンビがに潜んでいる持ち主の隠れた心理面を紐解く、宝石商と宝石を題材としたジュエルミステリー。 第1巻から第6巻までの第1部はオムニバス形式の短編集、第7巻以降の第2部からは長編形式。 2020年1月から3月までTVアニメが放送された。 制作は。 登場人物 [ ] 主要人物 [ ] リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン(Richard Ranasinghe de Vulpian) 声 - 、(少年時代) 金髪碧眼、絶世の美貌を誇る博識の宝石商。 本作の主人公。 に居を構える宝石店「ジュエリー・エトランジェ」のオーナー。 週末はエトランジェの営業、それ以外の日は世界中の顧客の元を飛び回り仕事をこなす敏腕ビジネスマン。 30代に見えるが年齢不詳。 英語や日本語を始めとして世界各地の十か国語以上の言語を使いこなす。 好物は甘味で、正義の作るプリンを絶賛する。 本名はリチャード・クレアモント(Richard Claremont)。 ロンドンの伯爵家の後継者だが遺産相続のトラブルにより実家とは絶縁状態。 祖母の母国であるスリランカに出奔中に宝石商となる。 性格は潔癖で生真面目で冷静に振舞っているが正義同様の正義感の持ち主。 根底では他者と円滑なコミュニケーションを取りたいと願っているが、美しすぎる容姿とずば抜けた様々な分野での才能のせいで嫉妬や誤解を受けることが多く、正義と出会う前は気の置ける親友がなかなかできなかった。 貴族である先祖の人種差別のせいで実家がバラバラになり大勢の人が不幸になったことが骨身に染みており、「あらゆる人種、国籍、趣味、性的嗜好を差別しない」という宝石店エトランジェの約款を作る。 彼とクレアモント家の関係者の人間関係がストーリーの軸となる。 中田 正義(なかた せいぎ) 声 - 、(少年時代) 公務員を目指す男子大学生。 本作の語り部。 テレビ局の夜勤バイトの帰りに通りかかった公園で、泥酔の悪漢に絡まれていたリチャードを助ける。 祖母の遺品であるピンクサファイアの指輪に関する調査をリチャードに依頼したことをきっかけに、「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働き始める。 正義感が強く真っすぐな性格だが、時折突っ走ってしまうところがあり、リチャードに窘められている。 祖母はで母親とは仲が悪く、実父の家庭内暴力により両親は離婚、中田は母の再婚後の姓という複雑な家庭環境に育つ。 この複雑な過去がリチャードとの共通点となりそれぞれの家族の絆の修復のきっかけとなってゆく。 その他の人物 [ ] 谷本晶子(たにもと しょうこ) 声 - 正義と同じ大学の教育学部二年生。 鉱物マニア。 下村晴良 声 - 正義の友人。 既刊一覧 [ ]• (著)・(装画)『宝石商リチャード氏の謎鑑定』、〈〉、既刊10巻(2020年6月現在)• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』 2015年12月17日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 は踊る』 2016年5月20日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 天使の』 2016年11月18日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きの』 2017年2月17日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福の』 2017年8月22日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生の』 2018年1月19日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 紅宝石()の女王と裏切りの海』 2018年6月21日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 夏の庭と黄金(ドール)の愛』 2018年12月18日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 邂逅の(サーンウー)』 2019年8月21日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 久遠の琥珀』 2020年6月19日発売、• 『宝石商リチャード氏の謎鑑定 久遠の琥珀 【アクリルスタンドつき限定版】』 2020年6月19日発売、 漫画 [ ] 『』にて2020年1月号より連載開始。 辻村七子(著)、雪広うたこ(イラスト)、あかつき三日(作画) 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』〈ZERO-SUMコミックス〉、既刊1巻(2020年3月25日現在)• 2020年3月25日発売、 テレビアニメ [ ] 2020年1月から3月までほかにて放送された。 スタッフ [ ]• 原作 -• キャラクター原案 -• 監督・演出設計 - 岩崎太郎• 構成・脚本 - 國澤真理子• キャラクターデザイン - 近藤奈都子• リチャード監修 - 川添政和• プロップデザイン - 大坊佳代、西野美沙樹• 宝石・ジャガーデザイン - 石本剛啓• 宝石監修 - 工藤直一• 色彩設定 - 歌川律子• 美術 - 一色美緒• 美術設定 - 杉山晋史• 撮影 - 塩川智幸• CGプロデューサー - 神林憲和• 編集 - 今井大介• 音響監督 -• 音楽 -• 音楽制作 -• プロデューサー - 西浩子、渡瀬昌太、山崎史紀、、相島豪太、工藤雅世、本橋修一、、金庭こず恵、佐藤圭介、馬場楊子• アニメーションプロデューサー - 佐藤由美• アニメーション制作 -• 製作 - 「宝石商リチャード氏の謎鑑定」製作委員会(エイベックス・ピクチャーズ、、、エンタマ、、、、、、、、) 主題歌 [ ] 「宝石の生まれるとき」 の作詞・歌によるオープニングテーマ。 作曲・編曲は。 「Only for you」 によるエンディングテーマ。 作詞はDa-iCEの、作曲はTAKAROTとMLC、編曲はTAKAROT。 各話リスト [ ] 話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 放送日 第1話 ピンク・サファイアの正義 岩崎太郎 西川絵奈 近藤奈都子 2020年 1月9日 第2話 ルビーの真実 伊藤秀樹• 2020年 月曜 12:00 更新 ムービーフル 2020年 木曜 0:00 更新 dTV・GYAO! ・Paravi・ムービーフル・アニメ放題・dアニメストア・U-NEXT・あにてれ・J:COMオンデマンド以外の配信プラットフォームは2020年1月11日に一斉配信。 ガルスタオンライン 2019年12月4日. 2020年2月18日閲覧。 TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」公式Twitter. 2019年8月8日閲覧。 2019年12月4日. 2019年12月5日閲覧。 集英社オレンジ文庫公式サイト. 2019年8月21日閲覧。 TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」公式サイト. 2019年12月5日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」公式サイト. 2020年3月27日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の