アマゾン プライムミュージック 使い方。 Amazon『プライムミュージック』の使い方

Amazon Music 使い方ガイド

アマゾン プライムミュージック 使い方

ども! A太郎です。 ( ) ブログを読んで頂いてありがとうございます 音楽がタダで聴き放題になるアプリ、Amazon Musicが気になるけど・・・ これって使えるアプリ? Amazon Musicをダウンロードしたけど・・・ 使い方がイマイチ分からない! または、 自分に向いているアプリなのか事前に知りたい・・・ ・・・なんて方、いるんじゃないでしょうか? そんな人のために! Amazon Music(Android版)アプリの使い方や設定を徹底的に解説します。 基本的な5つの使い方を覚えて、Amazon Music を使いこなしましょう!! Android版画面での解説ですが、iPhone ユーザーの人でも使い方はだいたい理解できると思います(たぶんw) 名称 Amazon Music 料金 無料(プライム会員) 提供元 Amazon Mobile LLC サイズ 端末による 要件 Android端末による スポンサーリンク Amazon Musicとは? Amazonミュージックが配信している 音楽ストリーミングサービスで、プライム指定の曲が 聴き放題になるアプリです。 以下の人が無料で利用できます。 Amazonプライム会員• Amazon Student有料会員• Amazon ファミリー会員• さらに気に入った曲は、スマホにダウンロードしてオフラインで再生が可能です。 amazonに登録している Eメールと パスワードを記入したら、『 サインイン』を タップ。 画面は、以下の3つに分かれています。 マイミュージック• 最近の楽曲 3つそれぞれの簡単な解説をすると・・・ 『参照』は、Amazon Musicが配信している楽曲を探したり聴いたり出来る画面。 『マイミュージック』は、自分用の画面で配信曲をお気に入り登録したりダウンロードやプレイリストを作成したり出来る画面。 『最近の楽曲』は、ユーザーが一度聴いた曲やダウンロードした曲をチェックすることが出来る画面。 それでは『 参照』と『 マイミュージック』の画面の解説をします。 『参照』画面は、 さらに4つのページに分かれます。 それぞれのページは・・・• ホーム• おすすめ• ラジオ• この画面で通信のオンライン・オフラインを切り替える事ができます。 切り替え方は後ほど解説します。 最近の楽曲 この画面は、再生したリストやプレイリストに追加曲、ダウンロードした曲をなど・・・このアプリを使った履歴のようなページです。 特に重要ではない画面なので解説は省略させていただきますw スポンサーリンク Amazon Music 5つの使い方 Amazon Musicは、直感的な操作で使えます。 ただ、初心者の人やアプリ操作が慣れてない人は操作に手こずるかな・・・と思ったので、分かりやすい使い方を書きたいと思います~。 好きな曲やアーチストを検索する• ラジオ、プレイリストを流し聴き• 『マイミュージック』に曲を登録して聴く• 自分のプレイリストを作って聴く• 曲をスマホにダウンロードして聴く 以下に、それぞれの詳しい内容や補足を書きます。 すると、画像のようにアーチストや、そのアーチストが発表しているアルバムなどが表示されます。 実際のラジオではないけど、まさに「ラジオ感覚」で聴けるサービスです。 (DJが喋ったり、CMが流れる事はありませんw) プレイリストとは? amazon music がジャンル別に選曲している曲リストです。 曲目リストが決まっていて、1つのリストで2~3時間くらいの再生時間にまとまっています。 (恐らくamazon music のスタッフさんが作ってると思います) ラジオとプレイリストの違いは? ラジオとプレイリストの違いってイマイチ分かりにくいと思いますんで、比較形式にしてご説明をします。 曲の量• ラジオ:膨大な量• プレイリスト:限定的 曲目リスト• ラジオ:無(何が流れるか分からない)• プレイリスト:有 『マイミュージック』への登録• ラジオ:聴いている最中の曲は登録可能• プレイリスト:プレイリストまるごと登録可能 自分好みにカスタマイズ• ラジオ:「サムアップ」「サムダウン」で可能• プレイリスト:できない 選曲のしかた• ラジオ:機械的• 『参照』画面の ラジオを選びます。 上の画像の 赤枠部分をタップします。 そうすると「サムアップ」した曲に近い曲が次から積極的に流れやすくなり、「サムダウン」した曲に近い曲は次から流れにくくなります。 『参照』画面の プレイリストを選びます。 上の画像の 赤枠部分を タップしましょう。 ラジオとくらべて、ジャンル分けの細かさに気付くと思います。 特にムード(気分や癒やしなど)でまとめているリストがあって面白いです。 3.『マイミュージック』に曲を登録して聴く。 『マイミュージック』は自分専用の画面です。 検索したお気に入りのミュージシャンの曲や、ラジオ・プレイリストで気に入った曲を『マイミュージック』に登録して、 好きな曲を簡単に聴けるようにしましょう! 『マイミュージック』に曲を登録する方法を解説します。 これは、 直接マイミュージックに追加するアイコンです。 たまに出てくるんで、覚えておいてくださいね。 4.『マイミュージック』にプレイリストを作って聴く。 『マイミュージック』に自分専用のプレイリストが作れます。 『参照』の音楽をスマホにダウンロードしておくと、 ネットにつながらない場所でもamazon music を聴けるようになるので便利です。 ダウンロード方法を解説します。 これも、 ダウンロードするアイコンです。 たまに出てくるんで、覚えておいてくださいね。 オンラインとオフラインの切り替え方法 『マイミュージック』画面で オンラインとオフラインを切り替える方法を解説します。 オフライン画面のダウンロード曲の再生は、通信料が発生しません。 また、地下鉄や電波の届かない場所でも曲が聴けるようになります。 Amazon Musicの設定 次にAmazon Musicの 設定画面の開き方と、その内容の 簡単な解説をします。 次に、それぞれの設定についての解説をします。 要らなければチェックを外しておきましょう。 僕はamazon musicを使っていて、そんなに通知は受けたことがないですね~ 「再生」の設定 ストリーミング設定 ストリーミングをどの通信条件の時に使うかを設定します。 次の3つから選べます。 すべてのネットワークタイプで有効• Wi-Fi接続時のみに有効 大容量通信の契約をしていれば2で良いとおもいますが、格安スマホなど通信容量に制限がある場合は3を選ぶのが良いと思います。 ストリーミング再生のビットレート 音質の良さやストリーミング速度の速さを設定します。 自動(推奨)を選択するのが無難だと思います。 「ダウンロード中」の設定 曲をダウンロードする時の通信状況を選ぶ事ができます。 通信料の制限がある人は、『Wi-Fiのみダウンロード』を選択すると良いですよ。 「タイマー」の設定 スリープタイマーの設定ができます。 15分~60分の15分間隔で設定できます。 時間がきたら再生が停止します。 Amazon Musicの感想 音質 音質に関しては、この手のアプリの中では結構良い方かな・・・と感じます。 スマホ本体のスピーカー音そのままで聴くと違いがハッキリ出るんですが、わりとなめらかな音です。 (別のアプリだと同じ条件で不快に感じたりします) あくまでも僕は専門家じゃないので、感覚的な感想ですけどねw 不満点 良いことばっかりを書いても仕方がないので、Amazon Musicの不満点を書きます。 (プライム指定外の曲は、デジタル販売している曲です・・・)• Amazon Music Unlimited ここで紹介しておきたいサービスが、 Amazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)です! このアプリ記事を書いた頃は、まだ無かったサービスだったので、追記として書きます。 (2017年11月8日開始) このサービスは、 定額料金で「新曲から名盤まで6,500万曲以上が聴き放題になる」サービスです。 今まで紹介してきた[Amazon Music]の利用料金は、プライム会員なら無料でしたが、新しいサービス[Amazon Music Unlimited]を利用するには、別途料金が必要になります。 ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。 pc版のamazon musicをインストールした件で宜しいでしょうか? 当ブログでは、スマホのアプリを紹介しているので、正しいお答えが出来ないかも知れません。 (web版なら使ってますが、pcにインストールするamazon musicは使ったことがないです。 ) ご了承ください。 そのうえで、回答します。 pcの起動時に自動で立ち上がるのなら、ウインドウズの「スタートアップ」フォルダ内のamazon musicのショートカットを消去すれば、解消すると思います。 「スタートアップ」フォルダの場所は、以下のようにネット検索してみてください。 ウィンドウズ10 スタートアップフォルダ ウィンドウズ8 スタートアップフォルダ よろしくお願いします。 平山様、ブログを読んで頂いてありがとうございます! ダウンロードした楽曲の削除の方法、ということで。 以下に手順を書きますので、試してみてください。 ちなみに、消したい楽曲を聴いている途中で「上下に3つの『・』マーク」をタップしても「末端から削除」は出てきませんでした。 ご注意を。 これでも解決しなければ、また聞いて下さい。 今後も、また読んでく下さい~。

次の

Amazon Music Unlimitedとは?曲のラインナップは?使い方も丁寧に解説

アマゾン プライムミュージック 使い方

Amazonプライムの特典のひとつ 『Prime Music(プライムミュージック)』は、追加料金なしで200万曲が聴き放題のサブスク形式の音楽配信サービス。 もともとプライム会員だった方なら、実質無料で利用可能です。 音楽好きの方には、追加契約でさらに6,500万曲が聴き放題になる 『Amazon Music Unlimited』もAmazonは提供しています。 さらに2020年5月には、完全無料で使える 『Amazon Music Free』も登場。 Amazon関連の音楽サービスがいくつもあってわかりづらいと感じている方もいるのではないでしょうか。 この記事では『Prime Music』『Amazon Music Unlimited』『Amazon Music Free』に関する、よくある疑問やトラブルの解決策を網羅。 Amazonでお買い物することのある方なら使わなきゃ損! 利用方法を覚えて、お得に音楽ライフを楽しみましょう。 特におすすめのAmazonサービス プライム会員なら追加料金なしで200万曲が聴き放題 6,500万曲以上が聴き放題。 利用はこちらから あわせて読みたい Prime Music/Amazon Music Unlimited/Amazon Music Freeとは? 違いは? 『Prime Music』、『Amazon Music Unlimited』、『Amazon Music Free』はいずれもAmazonが提供する定額制音楽配信サービスです。 名前を見ただけではサービス内容がどう違うのかわからない方も多いでしょう。 いずれも『Amazon Music』というアプリで利用できます。 3つの違いを詳しくみていきましょう。 『Prime Music』プライム会員なら追加料金なしで聴き放題! 『Prime Music(プライムミュージック)』は、「」の会員が使える音楽ストリーミングサービス。 プライム会員の月額500円(年額4,900円)で利用でき、 追加料金はありません。 楽曲数は200万曲以上。 『Apple Music』や『Spotify』の数千万曲というランナップに比べると少なく感じますが、 メジャーな楽曲はしっかり聴けるのでライトに楽しむ分には十分使えます。 Amazon関連の特典が多数つくことや、会費の安さ(他社は月額1,000円前後)から見れば決して悪くはないでしょう。 対応端末は幅広く、iOS・Android端末、Fire端末、PC、Webで楽しめます。 『Amazon Music』アプリをダウンロードしてログインしてください。 詳しくはこちら 『Amazon Music Unlimited』業界トップクラス! 6,500万曲が聴き放題 6,500万曲という業界トップクラスの配信楽曲数を誇る音楽配信サービスです。 プライム会員でなくても、『Amazon Music Unlimited』単体での契約ができます。 料金は 月額980円。 プライム会員なら月額780円と少しお安くなるのが嬉しいです。 『Prime Music』と使い方などは同じですが、多彩な楽曲ラインナップが魅力で、洋楽・邦楽問わず様々なジャンルの音楽を思いっきり楽しめます。 詳しくはこちら 『Amazon Music Free』完全無料! ただし広告あり 2020年5月に登場した新しいサービスです。 Amazonアカウントがあれば利用でき、 クレジットカードなどの決済情報の登録は不要。 楽曲の間に広告が挟まれる、スキップは1時間に6回まで、シャッフル再生のみ、プレイリストの作成不可と 機能面で制限がかかりますが、無料で音楽を楽しめます。 ラジオや有線のような感覚で、ヒット曲をさらっと聴きたいときや、作業用BGMなどに使えるでしょう。 プライム会員ではないけどAmazonアカウントを持っている方、音楽配信サービスがどういうものか試してみたい方におすすめです。 一方『Amazon Music Unlimited』は3つのプラン 「個人プラン」「ファミリープラン」「Echoプラン」があるのが特徴です。 「個人プラン」が一番ベーシックで、迷ったらこれにしておけば問題ありません。 「ファミリープラン」は 1度に最大6台の端末でストリーミング再生が可能。 料金は少し高くなりますが、家族2人以上で使うのであればこちらがお得です。 「Echoプラン」はスマホ・タブレット・PCで利用することがなく、主に スマートスピーカーEchoシリーズで音楽を聴く方向けのプラン。 再生端末がEchoのみに限定されますが、 月額料金はぐっと抑えられます。 機能の違い 『Prime Music』と『Amazon Music Unlimited』は楽曲数以外に、機能で大きな違いはありません。 ただし「HD、Ultra HD、3Dの再生」のみ、『Prime Music』では利用できないので注意してください。 高音質で音楽を聴きたい方は『Amazon Music Unlimited』で「」へのアップグレード登録が必要です。 月額1,980円(プライム会員なら1,780円)と料金は上がりますが、6,500万曲が高音質で視聴可能。 さらに数百万曲は10倍以上のビットレートの「ULTRA HD」に対応しています。 登録方法、無料期間について 各サービスを利用するには会員登録が必要です。 その流れを解説します。 『Prime Music』(プライム会員)に登録する 『Prime Music』はプライム会員に登録すれば利用できます。 すでにプライム会員になっている方はそのまま利用可能です。 まだプライム会員になっていない方は、以下のリンクから登録をしてください。 初めて登録する場合は 30日間無料です。 登録はこちらから 「プライムを無料で試す」ボタンから、支払い方法(クレジットカードや携帯決済など)を入力して登録してください。 なお、Amazonアカウントの登録も必要なので、持っていない方はあわせて登録をしてください。 ストリーミングもWi-Fi接続時のみにできる。 2 mp3でPCやMacへ保存することはできない 残念ながら、パソコンでは曲のダウンロードはできず、ストリーミング限定で聴けます。 また、mp3などの形式で保存するようなこともできません。 ただし、音楽ストリーミングサービスの『Prime Music』ではなく、1曲ずつ課金して買い切る『Amazon Music』であれば、mp3などの形式でパソコン等に永久保存しておけます。 3 iTunesからPrime Musicへ曲を取り込む方法 2つの音楽アプリを使い分けるのも煩わしいので、手持ちの曲をPrime Music側で聴けるようにする方法をご紹介します。 注意点として、端末側の曲を消すとアプリからも消えてしまいます。 また、PCなど他デバイスからのアクセスもできません。 読み込んだ曲がクラウドにアップロードされるわけではないので、端末側の曲はそのまま残しておいてください。 2 Prime MusicからiTunesやCD、ウォークマン等への取り込みは不可 Prime Musicから外部へ曲を移すことはできません。 それを可能にすると、月額課金制のサービスとして成立しなくなるので仕方ないところです。 よって、PCや他の音楽プレイヤーに曲を取り込むことも一切できません。 コピーされないようにDRMがかかっているようです。 4 Prime Musicで配信される曲の音質はどれくらい? Prime Musicで配信される曲のフォーマットや特徴についてご紹介します。 1 256kbpsの可変ビットレート。 ハイレゾには非対応 曲のビットレートは最高256kbps、ハイレゾには非対応。 参考まで、『Apple Music』も同じ音質です。 『Google Play Music』『LINE MUSIC』『AWA』『Spotify』の最高320kbpsという音質よりは少し劣りますが、実際にはほとんど違いがわからない程度の差なのでご安心を。 また、Prime Musicの曲は「可変ビットレート」と呼ばれるファイル形式で、高い音質を保ちつつファイルサイズを小さく抑えています。 1曲5MBほど、200曲で1GBほどの容量が埋まると考えると良い目安になるでしょう。 2 イコライザーの調整は不可 アプリ版もPC版も、イコライザー機能は搭載されていません。 原曲そのままの音質で楽しむことになります。 5 Prime Musicのラインナップ、ランキング。 邦楽やアニソンはある? 他の音楽ストリーミングサービスはどれも2~3000万曲を配信する中、本サービスだけが約100万曲とかなり少ないです。 実際に使ってみた感覚としても、邦楽は充実していないのが正直なところ。 とはいえメジャーどころはある程度揃っており、何気なく曲を漁ってみる分には満足できるでしょう。 リリース当初に比べればラインナップは増えていっているはずなので、今後ますます拡充することに期待したいものです。 6 Amazon Music Unlimitedとは 2017年11月7日より、『Amazon Music Unlimited』というサービスが登場しました。 Prime Musicでは100万曲しか配信されていないのが、こちらは4000万曲以上と大幅アップ。 Apple MusicやSpotifyなどの競合サービスと対等な数です。 機能や操作性などは変わりなく、Prime Musicと同じアプリを同じように使用。 単純に曲数だけが増えた状態になります。 詳細はこちら 6. 1 Amazon Music Unlimitedの価格。 家族での利用もお得 価格は次の通りです。 で統一している中、本サービスはプライム会員ならお得に使えるのがメリットです。 一方、飛び抜けて安いEchoプランというのは、「」でのみ音楽を再生するプランのこと。 自宅のEchoでしか音楽を聴かないというのであれば、このプランが最適です。 スマホでは再生できないので、外出時も音楽を楽しみたい方には向きません。 家族が1人でもいるなら、ファミリープランを利用したほうがお得。 2 無料体験の始め方と、自動更新の止め方 プライム会員でもそうでなくても、まずは30日間無料体験することができます。 7 Prime Musicのトラブルシューティング スマホアプリ版を中心に、サービスに不具合が生じた場合の一般的な原因と解決策をご紹介していきます。 使っていない端末があればログアウトする。 2 再生できない、プレイリストを開けないときの原因と解決策。 プライム会員本人のみ利用できる。 検索し直して、曲が配信停止になっていないか確認する。 どれか1台に絞る。 もしそれでも解決しない場合は、してみてください。 電話やチャットでリアルタイムに対応してもらえます。 通信量が気になる人は『BIGLOBEモバイル』 何時間聴いてもデータ制限なし! [PR] 定額音楽配信サービスを利用するときに気になるのが通信量。 すぐ通信制限にかかってしまいそう……と心配な方も多いでしょう。 そこでオススメなのが、格安SIMの『BIGLOBEモバイル』です。

次の

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つのデメリットと2つのメリット

アマゾン プライムミュージック 使い方

プライムミュージックはプライム会員にならないと利用できませんが、「Amazon Music Unlimited」はプライム会員でなくても登録が可能です。 プライム会員なら料金的にも他の音楽配信サービスを利用するより割安になるのでおすすめです。 プライムミュージックアプリをダウンロード スマホ・タブレットで使う場合はアプリをダウンロードする必要があります。 PCで聴く場合はデスクトップ版かweb上で聴くことができます。 web上の場合は通常通りAmazonページで「プライムで聴く」を選ぶだけです。 プライム対象ではない音楽は購入する必要があります。 ただ、これに関してはAmazonページで音楽を探す場合に「Prime Music」のカテゴリを選択してから探せば対象の音楽しか出てきません。 また、 「プライムミュージックアプリ」で探す場合もプライム対象の音楽しか出てきません。 (Androidはストアから購入が可能) ただし、Amazonページから探す場合にはもう一つ注意したいことがあります。 プライム対象の音楽でも「購入ボタン」を押すとお金が発生します。 そのため、無料で聴きたい人は上の「プライムで聴く」を選択しましょう。 他の音楽配信サービスと同様に、時期によっては無料で聞けていた曲が有料に、有料だった曲が無料になることもあります。 Amazon Musicアプリの使い方 慣れてしまえば非常に簡単です。 iPhone版ではアプリから楽曲の購入はできません。 そのため、 間違って購入することがないので安心です。 購入する場合はwebページからになります。 Android版には「ストア」の項目もあり、購入も可能ですが基本的な操作は同じです。 スポンサーリンク 音楽を探す 音楽を探す基本的な方法は上部メニューの「ホーム」や「検索」を使います。 適当に曲を探すなら「ホーム」を、 特定の曲を探しているのなら「検索」で曲名やアーティスト名を入力して検索しましょう。 ラジオ 通常の誰かが喋っているようなラジオ番組ではなく、各ジャンルに分かれた音楽が延々と流れます。 J-POPなどのジャンルの中からさらにバラードや00年代など様々な形で別れています。 アプリ起動後は「人気ジャンル」のラジオだけが表示されているはずなので、自分の好きなジャンルから探してみるといいでしょう。 ラジオで曲を再生した時、「サムダウン」と「サムアップ」のアイコンがあります。 「いいね」と「よくない」ボタンだと思ってください。 「サムアップ」アイコンをタップすると似た楽曲を流してくれます。 「サムダウン」をタップすると今後再生されなくなります。 これを繰り返すことでユーザーの好みの楽曲を記憶して、ラジオ再生時に役立ててくれます。 プレイリスト 自分で作ったプレイリストではなく、Amazonから提供された様々なムードやジャンルに分けられた曲のプレイリストを聴くことが出来ます。 J-POPヒッツや読書しながら聴くジャズ・ピアノなとに合ったBGMを簡単に探すことができます。 マイミュージックの使い方 下部メニューの「マイミュージック」では自分で好きな曲を集めた「プレイリスト」を開くことができます。 マイミュージックではプレイリストに追加、端末に保存(ダウンロード)した楽曲の削除やプレイリストの作成が出来ます。 項目は「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「楽曲」「ジャンル」があり、マイミュージックに追加した曲は自動で種類分けされます。 プレイリストの作り方 「プレイリスト」から「新しいプレイリストを作成」をタップします。 マイミュージックに追加した楽曲がある場合は「楽曲」画面になるので、追加したい曲があれば「+」をタップして追加しましょう。 追加が必要なければ「キャンセル」、追加が終わったら「終了」をタップしてください。 これでプレイリストのフォルダが作成できました。 追加したいプレイリストをタップで曲が追加されます。 あとは「マイミュージック」でプレイリストを開いて再生ボタンを押せばOKです。 履歴 履歴では「最近のアクティビティ」が確認できます。 これは自身が最近再生、追加、ダウンロードした曲やプレイリストの履歴を確認できます。 以前聴いた曲なんだっけ、もう一回聴きたい。 といった時やマイミュージックやプレイリストに追加し忘れた時に活用しましょう。 マイミュージックに追加する方法 マイミュージックに曲を追加する場合は曲の「+」をタップするだけです。 曲を探して1曲ずつプレイリストに追加するより、取り敢えず「+」で複数の曲をマイミュージックに追加して「最近追加された楽曲」からプレイリストにまとめて追加するのが簡単です。 端末に音楽をダウンロード Amazon Musicでは1曲単位やプレイリスト単位で端末にダウンロードすることが可能です。 また、プレイリストを開いてダウンロードアイコンをタップでも一括でダウンロードが可能です。 ダウンロード済みの曲にはダウンロードアイコンが表示されます。 Amazon Musicの楽曲をダウンロードするには端末を認証する必要があり、認証可能な端末は最大10台までとなっています。 プライムミュージックをオフラインで聴く方法 プライムミュージックで端末にダウンロードした音楽は、ネット環境を使わないオフライン再生が可能です。 ダウンロードした楽曲を再生すれば自動でオフライン再生となりますが、間違ってダウンロードしていない楽曲を再生しないように「オフライン再生モード」を使うのがおすすめです。 右上の「…」メニューから「オフライン再生モード」これをONにしましょう。 ONにするとマイミュージック内のオフラインで再生可能な楽曲だけが表示されるようになります。 このモードにすると「マイミュージック」と「履歴」以外の機能は利用できず、画面上部に「オフライン再生モード中」と表示されます。 音楽のデータ容量はそれほど大きくありませんが、大量の音楽をダウンロードすると端末の容量が圧迫されて容量不足なんてことになります。 何でもかんでも端末にダウンロードするのは避け、オフラインで聴くことがあるかもしれない曲だけを保存し、オフラインで聴かない曲はマイミュージックに追加するだけにしましょう。 曲を流しながらAmazon Musicアプリを操作するには 左上に小さく「最小化」ボタンがあり、タップすることで再生中の画面が最小化され、曲を流しながらアプリを操作できます。 画面をそのまま下にスワイプでも最小化状態になります。 最小化すると画面下部にアイコンが表示されます。 画面を戻したい場合はアイコンを上にスワイプすると戻ります。 また、最小化のままでもアイコンを右にスワイプで次の曲へ、左にスワイプで前の曲へ移動させることができます。 バックグラウンドで音楽を流すには アプリを強制終了(タスクキル)せず、ホームボタンを押すだけでOKです。 ロック画面からでも曲の操作は可能で、iOSの標準ミュージックアプリと近い操作感で使えます。 また、ほとんどのアプリと同時に使っても曲をバックグラウンドで流すことが可能です。 ゲームアプリを起動しても流れたのにはちょっとびっくりしましたが、一部のアプリでは流すことができません。 プライムミュージックを使ってみたレビュー 個人的には大満足です。 スマホからコンポへBluetoothで繋ぐ事も出来るし、何よりも洋楽好きでちょっと古めのばかり好きな人にとっては最高じゃないでしょうか。 ただ、最新の曲を聴きたい人にはあまりおすすめできません。 特にJ-POPやアニソンは少なく感じます。 このサービスは音楽好きな人よりもたまに聴く程度の人の方が新しい音楽と出会う切っ掛けができると思いますが、そこらへんの不満は 「Amazon Music Unlimited」に登録すると無くなるので、一度覗いてみてください。 BGMとしてジャンルを選べば延々と流れてくれるので、自分であれこれ考えないで済むのはいいですね。 自分のiPodから音楽かけるとあれもこれも聴きたくなって作業に集中出来なくなることもあるので、次に何が流れるかわからない「プライムラジオ」は本当にいいものです。 プライム会員を退会しなければオフラインでも聴けるし、あくまで送料無料のオマケとして付くこのサービスに不満を持つことはありません。 プライム会員になってない方は30日間は無料で利用できるので興味がある方は試しに入会してみてはいかがでしょうか。

次の