ブロッコリー レンジ。 ブロッコリーの茹で方?蒸し方? : 「美味しい!」が好き

ブロッコリーの栄養を逃さない調理法。レンジで加熱がおすすめ。

ブロッコリー レンジ

このように、ブロッコリーにビタミンB群が、 豊富に含まれていることが、よく分かりますね。 せっかくお米などをたくさん食べても、ビタミンB群が 不足していると、そこに含まれる糖質が上手くエネルギーに 変換されず、 疲れやすい体質になってしまうのです。 他にも、ビタミンB群には、皮膚や髪・爪などの、 細胞の再生を助けるはたらきや、 子供の成長促進を 助けるはたらきがあると、言われているので… 美肌を目指すお母さんや、成長を続けるお子さんが いらっしゃる家庭には、まさに 必要不可欠な野菜であると いえますね。 なんと、 ベスト3にランクイン してしまうくらいの素晴らしい結果に! 赤ピーマン・黄ピーマンを食べる機会など、 なかなかありませんし、 パセリをブロッコリーと 同じくらいの量、食べることも考えられないので… 個人的には、ビタミンCを豊富に含む野菜の、 ナンバーワンは、ブロッコリーだといっても、 過言ではないと思います。 そんな、ビタミンCの 主な効能は、 最近、美肌成分として注目を集めている、 コラーゲンの合成を助けてくれる、という点。 コラーゲンは、摂取したあと、私たちの体に 合ったものに、作り変えられるのですが、 そのときに 必要になるのが、ビタミンCなのです。 ということは、せっかくコラーゲンを摂取しても、 ビタミンCが不足していると、その美肌効果が、 上手く発揮されない、ということになりますね。 ガン予防に効果アリ!?スルフォラファン 最後にご紹介するのは、 スルフォラファンという、 ちょっと、聞き慣れない名前の成分。 ですが、今回ご紹介するからには、 このスルフォラファンにも、私たちにとって、 うれしい効能があると言われているんです。 それが抗酸化作用と、がん予防。 具体的には、増えすぎると、がんや生活習慣病の リスクが高まるとされている、 活性酸素が、 私たちの体内で悪さをするのを、ブロックしてくれたり… 体内に取り込まれた、 発がん物質を無毒化する、 酵素の生成を、活性化してくれるはたらきもある、 とされています。 ちなみに、このスルフォラファン、発芽してから、 あまり日にちの経っていない、 ブロッコリースプラウトに、 より多く含まれているんですよ。 でも、今回ご紹介した栄養素(特にビタミン類) に関していえば、ゆでるよりも、レンジを使った 方が、 より効率的に栄養素を摂取できるんです。 というのも、ビタミンB群やビタミンCは、 水に溶けやすい性質を持つので、ゆでると、 せっかくの栄養が、お湯に溶け出してしまうから。 実際に、ブロッコリーを電子レンジで加熱すれば、 お湯でゆでたときよりも、 約1. 5倍のビタミンCが 残るといわれているんですよ。 ちなみに私がオススメする、電子レンジを使った、 ブロッコリーの 加熱方法は、こんな感じ。

次の

ブロッコリーのレンジレシピ5選(作り置き副菜&弁当おかず)

ブロッコリー レンジ

今は季節を問わず手に入れることができるブロッコリー、実は寒い冬に旬を迎えます。 ブロッコリーは下処理さえすれば簡単に食べることができるので、日頃の食卓やお弁当など登場回数は割と多いお野菜ではないでしょうか。 この身近なブロッコリー、おすすめの下処理方法は栄養を水に流れないようにする電子レンジを使う方法です。 身近な食材だからこそ、下処理の方法を改めて見直してみませんか。 ブロッコリーの栄養 ブロッコリーは抗がん物質を豊富に含んでいると言われており、2人に1人が癌になると言われている現代、改めてその栄養価に注目が集まっています。 また、ビタミンCも豊富に含まれていて、レモンの約2倍と言われています。 ビタミンCは人間の体内で作ることはできない物質で、日頃の食事から摂取する必要がありますが、ブロッコリーならレモンよりも日常の食卓で登場させやすいかと思いますので、是非、ブロッコリーを積極的に食べるようにしたいですね。 ブロッコリーの選び方 傷むのが意外と早いブロッコリー、新鮮なものを手に入れたいですよね。 新鮮なブロッコリーは、上の部分がこんもりとつぼみが密集していて、かたく締まっており、緑色が濃くなっています。 また、茎の部分にキズや変色がなく、みずみずしいかどうか、これも重要なポイントです。 上記を確認すれば同じスーパーのブロッコリーでも、より新鮮なものを手に入れることができますよ。 ブロッコリーの洗い方 ブロッコリーを洗う時、他のお野菜と同じように上から水道水をかけて、軽く洗うだけで終わっていませんか?残念なことに、この洗い方だと、ブロッコリーをしっかり洗うことはできていないんです。 ブロッコリーは上の部分、つぼみの隙間には砂や虫など、たくさんの汚れが潜んでいて、これらは流水だけで綺麗に洗うことは難しく、ブロッコリーならではの洗い方をする必要があります。 そうは言っても、難しい工程はありませんので、気軽に読み進めていただければと思います。 それほど、ブロッコリーには汚れが隠れているのです、ブロッコリーを食べる際は、毎回しっかり洗いたいものですね。 ブロッコリーの下処理 ブロッコリーの下処理は、沸騰した鍋にブロッコリーを入れて数分茹でて湯切りする、という方が多いのではないでしょうか。 でもこの方法ですと、ブロッコリーに含まれている栄養がお湯に流れ出てしまっています。 では、どうすれば栄養をなるべく損なわずに下処理をすることができるのか、そこでおススメしたいのが電子レンジ調理です。 電子レンジを使った下処理方法 1.ブロッコリーを食べやすい大きさに切り分ける。 2.レンジ使用可の大きめのお皿に濡らしたキッチンペーパーを広げ、その上にブロッコリーを広げてのせる。 3.ブロッコリーの上からさらに、濡らしたキッチンペーパーをのせてブロッコリー全体をキッチンペーパーで覆う。 4.電子レンジで3分ほど加熱する。 5.自然に冷ます。 これで完成です。 加熱後、冷ます際に水で冷やすと味がぼけてしまうので、自然に冷めるまで待ちましょう。 よく使うお野菜だからこそ正しい知識を身につけて、毎日美味しくいただきましょう。 記事/菅 智香 育児料理アドバイザー。 食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。 一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。 SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。 その他のおすすめ記事.

次の

ブロッコリーのレンジレシピ5選(作り置き副菜&弁当おかず)

ブロッコリー レンジ

このように、ブロッコリーにビタミンB群が、 豊富に含まれていることが、よく分かりますね。 せっかくお米などをたくさん食べても、ビタミンB群が 不足していると、そこに含まれる糖質が上手くエネルギーに 変換されず、 疲れやすい体質になってしまうのです。 他にも、ビタミンB群には、皮膚や髪・爪などの、 細胞の再生を助けるはたらきや、 子供の成長促進を 助けるはたらきがあると、言われているので… 美肌を目指すお母さんや、成長を続けるお子さんが いらっしゃる家庭には、まさに 必要不可欠な野菜であると いえますね。 なんと、 ベスト3にランクイン してしまうくらいの素晴らしい結果に! 赤ピーマン・黄ピーマンを食べる機会など、 なかなかありませんし、 パセリをブロッコリーと 同じくらいの量、食べることも考えられないので… 個人的には、ビタミンCを豊富に含む野菜の、 ナンバーワンは、ブロッコリーだといっても、 過言ではないと思います。 そんな、ビタミンCの 主な効能は、 最近、美肌成分として注目を集めている、 コラーゲンの合成を助けてくれる、という点。 コラーゲンは、摂取したあと、私たちの体に 合ったものに、作り変えられるのですが、 そのときに 必要になるのが、ビタミンCなのです。 ということは、せっかくコラーゲンを摂取しても、 ビタミンCが不足していると、その美肌効果が、 上手く発揮されない、ということになりますね。 ガン予防に効果アリ!?スルフォラファン 最後にご紹介するのは、 スルフォラファンという、 ちょっと、聞き慣れない名前の成分。 ですが、今回ご紹介するからには、 このスルフォラファンにも、私たちにとって、 うれしい効能があると言われているんです。 それが抗酸化作用と、がん予防。 具体的には、増えすぎると、がんや生活習慣病の リスクが高まるとされている、 活性酸素が、 私たちの体内で悪さをするのを、ブロックしてくれたり… 体内に取り込まれた、 発がん物質を無毒化する、 酵素の生成を、活性化してくれるはたらきもある、 とされています。 ちなみに、このスルフォラファン、発芽してから、 あまり日にちの経っていない、 ブロッコリースプラウトに、 より多く含まれているんですよ。 でも、今回ご紹介した栄養素(特にビタミン類) に関していえば、ゆでるよりも、レンジを使った 方が、 より効率的に栄養素を摂取できるんです。 というのも、ビタミンB群やビタミンCは、 水に溶けやすい性質を持つので、ゆでると、 せっかくの栄養が、お湯に溶け出してしまうから。 実際に、ブロッコリーを電子レンジで加熱すれば、 お湯でゆでたときよりも、 約1. 5倍のビタミンCが 残るといわれているんですよ。 ちなみに私がオススメする、電子レンジを使った、 ブロッコリーの 加熱方法は、こんな感じ。

次の