プラス ウィード。 +WEED【プラスウィード公式】|CBDリキッド|通販

【神】プラスウィード60%をレビューした【Canna Tech50%と比較】

プラス ウィード

新しい健康サプリメントとして、注目されてるCBD成分が入ってることで、 「 気持ちが落ち着く」って声が出ています。 キック感は強い 最後の一本、吸い終わってプラスウィードに移行。 CBDだけあって、ナッツっぽい感じでキック感強め。 そのため、 独特のキック感が出るのかもしれません。 何かあれば、販売元に問い合わせできるので、助かりますよ。 ベイプも体に入れるものなので、 食べ物と同じ感覚で、国産の商品を選びたいですよね。 悪い評価 あまり効果を実感できない 落ち着いた気分を求めて購入しました。 吸いやすく美味しいですが、想像していたよりも効果を体感できていません。 体質にもよるのでしょうか? 効果には個人差があるので、「 予想してたより実感できない!」って声もありますね。 もちろん、想像以上って逆の感想もありますが、 体感してからわかるものなので、判断しにくいです。 もし購入するなら、まとめて買うのではなく、お試しで買って、身体に合うか?を確認したほうがいいですね。 料金が高い 今、期待されているCBD成分が入ってるだけあって、料金は高め。 例えば、今回試した交換できるカートリッジタイプなら、セットで7,500円。 通常のベイプのリキッド価格と比べてしまうと、どうしても割高感があります。 でも、 「よく寝付けるようになった」 「ストレスが薄れていく」 なんて、身体にうれしい症状がでるなら、手軽な価格かもしれません。 濃度が濃いほど、料金はアップします。 初めての場合は、 安い濃度が薄めのCBDリキッドから試してみるのが、おすすめです。 シンプルなスターターキット• バッテリー• カートリッジ• USBケーブル 充電をすればすぐ使えるセットになっています。 余計な部品がなく、シンプルなのもうれしいですね。 説明書は入ってなく、箱の裏にさらっと記載しています。 それだけ、使い方もシンプルってことですね。 また、 カートリッジ交換タイプなら、使い捨てできるので、手間もかかりません。 【 】 フレーバー味• ハーブとナテュラルフレーバー 試してみたのは、• ハーブフレーバー• ナテュラルフレーバー しかも、 味ごとにCBD成分の濃度を変えることができるんですね。 ハーブフレーバー 濃度5%• ナテュラルフレーバー 濃度30% で試しに吸ってみました。 ベイプと同じくらい煙は多い リキッドタイプの電子タバコを吸ったことがあるなら、同じような煙の量ってことですね。 見た目の シンプルな本体より煙が多く出るな~って印象です。 味の感想• ハーブフレーバーは甘い風味 ハーブって聞くと、爽快感マックスって感じがしますが、甘みがありますね。 「ハーブのさっぱり感をがっつり感じたい」って人ではなく、 甘みがあり吸いやすい味を求めてる人にピッタリな風味です。 ナテュラルフレーバーは、薬草感ありでクセになる味 ハーブフレーバーと全然風味が違います。 元から漢方薬とか、薬草的な匂いが得意なら、ハマる味ですね。 ちょっと独特な風味なので、初心者は別の味から試してみると失敗しないかもしれません。 自分は最初は慣れませんでしたが、 毎日吸っていくと、どんどんクセになる味になりました。 味的に、「CBD成分をストレートに吸ってる~」って感じを受けやすいので、甘さとかを求めなければアリ。 CBDの濃度5%と30%の比較• まず、色が濃い• 右:ハーブフレーバー 濃度5%• 左:ナテュラルフレーバー 濃度30% は、全然色が違いますね。 濃度30%ともなると、ドロドロの濃い茶色になっています。 CBD成分が濃縮された感じがして、効果に期待できそうな印象を受けますね。 実際、濃度によって、吸った時の感じは違うんでしょうか。 濃度が高いと、ガツン感が増す 確かに5%より30%の方が、ガツン感はあります。 吸った感を強くしたいなら、濃度を高めにしたフレーバー味を選ぶようにしましょう。 また、CBD成分が濃い=効果を感じやすくなるはず。 そのため、 濃度の濃さは、CBD効果の効き目によって調整したいですね。 気持ちが落ち着く感じがする 最初はあまり感じませんでしたが、吸い続けてると、リラックスしてる感覚がしてきました。 身体が落ち着くって感じより、頭の脳が休憩してる?って落ち着いた感じ。 日々、机に向かって仕事をしてるので、今はCBDリキッドを吸う時間が心の拠り所になってます。 普通のベイプを吸うよりも、頭の疲れが取れるようなイメージですね。 CBDの効果の特徴を勉強してたから、意識的に感じやすくなってるのかもしれません。 個人差があるので、吸ってみないとわからないですよね。 寝起きがスッキリしてる 寝付きはもともといいので、あまり違いがわかりませんでした。 でも、寝起きの気持ちよさがアップした気がします。 なんだかスッキリ起きられるんですね。 「お、熟睡できてるかも」って感覚です。 睡眠には、浅い眠りと深い眠りがあります。 浅い眠りと深い眠りを交互に繰り返されて、眠ってるんです。 CBD成分には、この深い眠りを促してくれるって研究結果も出てるんですね。 熟睡できた感があったのは、CBDが眠りの質を高めてくれたためかもしれません。 まとめ• 中には、想像してたより実感できない声もあるので、個人差がある• CBDリキッドの濃度は、吸いながら調整する• 実際、吸ってみると、気分が落ち着いてる感じ• 熟睡感ありで、寝起きがすっきりした よくわからない海外製のCBDリキッドを選ぶよりは、日本製を試したほうが確実ですね。

次の

プラスウィード買ってみたよ

プラス ウィード

【vapeで吸いたい】CBDリキッド用のヴェポライザーで吸引使用できます。 【生活習慣の改善】リラックス状態でありながらも、活力に満ちた生活を過ごしたい方へ。 【コストパフォーマンス重視】大容量10mlのCBDリキッド充填タイプ。 【利便性重視】充填不要の使い捨てカートリッジ交換タイプ。 経口摂取や食品、リキッドに混ぜて使用します。 【厳しい品質管理】クラス10,000のクリーンルームで製造し、お客様のことをきちんと考えたリキッド作りを実践しています。 お支払い方法について お支払い方法は代金引換がご利用いただけます。 【代金引替】 商品到着時に現金にてお支払いください。 10,000円以上のご購入で送料・代金引換手数料が無料になります。 【クレジット決済】 発送時にご請求確定とさせて頂きます。 jp から受信できるよう設定してください。 2回目以降は毎月25日に決済されます。 代金引換からクレジットカード決済へのご変更はできません。

次の

+WEED(プラスウィード)超高濃度CBD60%リキッドをレビュー!

プラス ウィード

また製品ラインナップも公式サイトが一番多いのでプラスウィードのCBDリキッドや使い捨て電子タバコは公式サイト以外、考えられないというのが現状です。 公式サイトではCBDリキッドや使い捨てカートリッジの定期購入も可能。 継続期間が長くなるに連れて割引価格も増えてお買い得になっていきます。 電子タバコを利用した事がある中級者、上級者であれば自分に必要なものや適切な濃度のCBDを注文すれば良いのですが、初めての方はどれを選べば良いのか不安な部分も多いと思います。 ここでは初めてプラスウィードのCBDを吸ってみたい人の為に初心者にお勧めのプラスウィード製品をご紹介していきます。 こちらはVAPE本体にCBDリキッド入りの使い捨てカートリッジが付属したモデル。 CBDリキッドを自分で充填する必要もなく、届いたら直ぐにCBDを吸う事ができます。 リキッド充填用VPAE本体ですが使い捨てカートリッジの装着も可能。 またピュアCBDとフルスペクトラムタイプの2種類があります。 含有されているのはCBDのみとなっており、フレーバーにはピーチシャンパン、ハーブフレーバーの2種類が準備されています。 CBDフルスペクトラム フルスペクトラムタイプはCBDだけでなく、その他のカンナビノイドを含んだCBDリキッドになります。 どちらかと言うと中級者〜上級者向けのCBDリキッドになります。 フレーバーはネイチャーフレーバーのみとなっており、CBD本来の香りを楽しみながら高濃度でCBD感を味わう事ができるリキッド。 初めてCBDを吸う人は濃度の低いピュアCBDから始めて、物足りさなを感じるようなら濃度を上げたり、フルスペクトラムCBDを利用してみるようにしましょう。 VAPE本体に設置されているアトマイザーのキャップを回して外していきます。 ドリップチップと呼ばれる吸口の部分が回すと簡単に外れます。 吸口を外したらCBDリキッドを注入していきます。 この時、リキッドを入れる目安は5割〜7割を目安に充填していきます。 注意点はアトマイザー中央の穴にはリキッドを絶対に入れない事。 ここにリキッドが入ってしまうとVAPEの故障に繋がってしまいます。 リキッドを注入したらキャップを締めて15分前後、リキッドを浸透させていきます。 注入して15分、浸透させたらVAPE本体の電源を入れていきます。 またスイッチボタンを3回連続で押す事で電圧を切替えます。 電圧の数値が大きいほどミスト量(煙量)が増えますのでお好みの電圧で吸っていきましょう。 吸い込んだら直ぐに吐くのではなく、肺に10秒ほど溜める事が推奨されています。 通常のリキッドVAPEは煙を楽しみますが、CBDリキッドでは煙ではなく、肺に溜めてCBD感を味わう、感じる事が目的となってきます。 CBDスターターキットの内容物は本当にシンプル。 この箱の中にヴェポライザー本体(VAPE)、交換用カートリッジ、充電用USBの3点が付属しています。 VAPE本体の充電は十分にあったので、カートリッジとヴェポライザー本体を取り付けていきます。 ネジ式なので回すだけで簡単に設置が可能。 高濃度なのでリキッド自体も粘度が多少高いです。 取り付けが完了したら本体のパフボタンを5回連続で押すと電源がオンになります。 オフにする時もパフボタンを5回連続で押すだけ。 ちなみにプラスウィードのCBDは粘度が高いので吸う前にVAPEでの予熱が推奨されています。 予熱方法はVAPEの電源を入れた後、パフボタンを2回連続で押すと15秒間の予熱タイムに入ります。 上の写真のようにマウスピース中央に小さい穴が空いており、ここから気化された蒸気を吸い込む形。 ミスト(煙)の吸い心地に関しては、非常に軽くCBDペンに近い吸い心地といったのが率直な感想です。 ヴェポライザー側で電圧調整が出来るので最大電圧にして吸うと多少、ミストの重たさが際立つくらいかなぁ〜といった具合。 もっと重たいミストを吸い込みたい人は吸口が大きく、エアフロー調整も可能なVAPEの方が良いかと思います。 そしてCBD感ですね。 精神的作用がある訳ではありませんが、リラックスしている感覚に陥っていきます。 同時に私の場合はかなり眠気が出てきたり(笑) 就寝前の一服に最適なCBDといった印象。 チルタイムには持って来いのCBD濃度ではないでしょうか。 また味もピーチシャンパンを選択して良かったです。 口の中にピーチの味わいが広がって、苦味や辛味といったものは一切ありません。 医薬品ではなく健康食品扱いである為、制限や使用上限などはありませんが、医薬品やサプリメントと併用する場合は医師に相談する事が勧められています。 未成年の方が購入する場合は親の同意が必要となっています。 CBDを吸って副作用ってあるの? CBDは麻成分の精神作用がTHCとは違い、副作用はほとんどないものと考えられています。 ただし、まだ研究分野の成分でもある為、体質や調子によって副作用が出る可能性がある事は指摘されています。 また今までの研究で口の乾き、低血圧、眠気、疲労、食欲低下、下痢などの症状が出たケースもあるといった報告があります。 CBDに依存性ってあるの? 麻成分の精神作用がある部分「THC」と違い、CBDには依存性がないとされています。 アイソレートCBD、フルスペクトラムCBDなど初心者から上級者の方まで楽しめる濃縮形態やCBD濃度を取り扱っており、安心・安全にCBDを楽しむなら欠かせないショップとなります。 例えばなんてブログもありました。

次の