こんな 休日 どうですか。 こんな休日どうですか

【こんな休日どうですか】ナンチャンと出川の休日「小顔矯正」や「お腹がへこむ方法」とは?

こんな 休日 どうですか

外に出たい気持ちはみんな一緒、でもどう行動するかは個人差が…… 新型コロナの感染拡大を防ぐため、外出を控え、自宅で過ごす人が多い中、休業要請に応じないパチンコ店に多くの人が押しかけたりと、コロナウイルスに対する危機感の違いは連日のように報道されています。 このような温度差は、テレビの中だけのものではなく、私たちの身の回りでも起こっており、それがイライラにつながっているケースもあるようです。 よく見られるのが、ママ友間での温度差。 そこで今回は、ごく身近な例を用いて、どんな部分で悩みやすいのか、またどのような対応が望ましいのかを見ていきたいと思います。 対コロナの温度差を感じるのはこんなとき 外から帰ったら、手を洗う、うがいをする、これは異論のないコロナ対策ですが、一方で ご家庭ごとの対応で意見が別れがちなのが、公園、買い物、塾などでしょう。 外出の自粛が叫ばれてはいるものの、それでもその場所が開いていれば、行く派、行かない派が出てしまう、ひいては、それがイライラや不安につながる……、と、最近はコロナウイルスが発端の人間関係のもやもや、感じている方も多いのではないでしょうか。 ここ最近で聞いたのは、• ママ友が一緒に遊ぼうと誘ってくるが、その危機感のなさに、こんな人だったのかと見方が変わってしまった• うちの子は喘息持ちなので塾は行かせておらず、自宅からネット授業を受けている。 でも友達はまだ通塾していると聞き、正直気持ちが焦ってしまう• 自分は最低限の買い物の往復にしているのに、公園の横を通るとにぎわっていて、しかも距離を取らずに話している• 家にいると、外でママ達の立ち話が聞こえてきて心配になる など。 さらには、こういうことを気にしていることに、「自分が神経質すぎるのだろうか」と考えてしまったり、「気にしすぎだよ」と実際に言われてショックを受けたり、とコロナ対策が思わぬ人間関係の不信につながっているケースも見られます。 統一感のないルールが人を迷わす このような温度差が生まれてしまう背景には、ルールのあいまいさがあります。 今、私はドイツに住んでいるのですが、ドイツの場合、コロナ対策のルールが明確なこともあり、迷いが生じにくい状況になっているように思います(ニュースなどで報道のとおり、欧州は大変な事態になっていて、ドイツの感染者数は世界で5番目。 ルールの中身はたくさんあるのですが、基本的には、• やっていいこととダメなことの線引きがクリアになされているので、住民も迷う幅がなく、同じような行動を取ることになります。 たとえば、公園などについては、具体的に住民として守るべきことは、• 散歩やジョギングなどのリフレッシュはOK• ただし他者との距離を2メートルあける• 家族以外の人と近づけるのは1人まで• 遊具のある公園は閉鎖• 散歩道のみの公園は開放 ですので、ジョギングに行ったときに見るのは、• 散歩中にたまたま会ったおばあちゃん同士が2メートル離れて立ち話している• ブランコや滑り台がある公園は入り口にテープが張られ、閉鎖されている• 子連れファミリーは家族ごとに過ごしていて、他の家族とは距離を置いている のような光景です。 ずれが生じやすい分、マイルールをしっかりと 今の日本には、このような明確なルールがないため、それぞれが自分の中にある理由づけの下で行動してしまうことになります。 物ごとの捉え方というのは個々で大きく異なるため、どうしても個人差が出てしまいがちです。 ドイツは、先にご紹介した接触制限措置を3月22日から続け、3週間を過ぎたあたりで、感染者数がようやく横ばいになりはじめました。 「2メートル、2メートル!」を3週間続け、ようやくです。 その経験を踏まえて感じたのは、ここまで徹底しないとダメなんだということです。 それほど感染力が強いウイルスなのだということを肌で感じたのもありますが、「2メートル、2メートル!」をこれくらい徹底すると効果は出てくるのだということも実感しています。 こういうロックダウン下の経験を踏まえての今回のテーマ 「ママ友との温度差」についてですが、慎重すぎるくらいでちょうどいいと私は感じています。 ですので、ママ友からのお誘いであっても、「今は家にいることにしているんだ」と返信すべきと考えています。 中途半端に、「今日は都合が悪くて」のように答えてしまうと、次のお誘いが来るかもしれませんし、もしそうなったら、またもやもやしてしまうことになります。 今は大切な大切な子供たちを確実に守りきることが優先ですので、もし周りが誘ってきても断る勇気をもってほしいと思います。 自分にとっての「やっていいこと、悪いこと」をはっきりさせておくことは、温度差対策の一助となりますので、ぜひ「マイルール」を一考してみてください。 【関連記事】•

次の

出川哲朗「マセキのBIG4が集まるのはこの番組だけ」『こんな休日どうですか』6・22放送

こんな 休日 どうですか

2019年6月22日、土曜プレミアム『』(フジテレビ・関西テレビ系)が放送されました。 「一生懸命休もう」をテーマに、ウッチャンナンチャンの2人がそれぞれ最高の休日の過ごし方を提案する特番の第2弾ですね。 ウンナンが2人で番組に出ているのを見るのも、今では珍しいです。 今回、ナンチャン&出川チームは「体質改善ツアー」に出発。 ナンチャン率いる南原班のメンバーは、出川哲朗、佐藤栞里、ハライチ澤部、塚田僚一(A. C-Z)、池田美優。 テーマは「理想のカラダを作る」。 お腹がへこむ方法や体幹を鍛えるサーフフィットなどが紹介されました。 また、出川哲朗さんはスタジオで小顔矯正にもチャレンジ。 ナンチャンと出川さんたち南原班が訪れた体質改善ツアーの情報を感想とともにまとめました。 肩甲骨を存分に使うことで、肩こりの原因となる小胸筋の緊張を緩める効果があるようです。 ナンチャンと出川は東京都江戸川区 船堀周辺でSUPを楽しんでいました。 *DNS POWER CAFEの詳しい情報 ・スポーツサプリメントブランドDNSによる「適切な栄養摂取により、アスリートの身体を心のパフォーマンスをよりよくして送り出す場所」 ・こんにゃく米お茶碗1杯分の糖質は40g(白米は57g) ・メニューは低カロリー、高たんぱく質でも味がしっかりしている ・朝にたんぱく質を多く摂取すると、体がシャキッとする 気分を上げるならブラジル料理 ナンチャンが最後に紹介したのが、ブラジル料理。 ナンチャンと出川さんたちが訪れたのは。 チーム南原が食べたのはシュラスコ。 ブラジルの伝統的な肉料理で、高タンパク低カロリーの料理を楽しみました。

次の

ウンナン&バカリ&出川が“最高の休日”のために大奮闘!『こんな休日どうですか』6・22放送

こんな 休日 どうですか

・新型コロナウイルス等の被害で疲弊している日本人に対して、空き巣の為日韓を往来していた韓国人の男を再逮捕、(空き巣被害は総額1500万円か、とFNNが報じております。 ) ・インターホンで留守確認し侵入、空き巣容疑で韓国人4人逮捕(神戸新聞2020. 06.) 神戸市や兵庫県芦屋市の住宅に空き巣に入ったとして、兵庫県捜査3課と西宮、東灘署は3月6日までに窃盗と住居侵入の疑いで韓国人の男4人を逮捕した。 (高級時計など6点計約460万円相当盗んだ疑い、4人は短期滞在の在留資格で入国し、グループで空き巣を繰り返ししていた) URLが長いので省略 ・コロナ以前と思われますが、小堺一機の自宅が空き巣被害、犯人の韓国人逮捕(チョン・ウニョン容疑者31、高級腕時計など1500万円相当被害) ・他にあったら教えて下さい。 ・どう思われますか、回答よろしくお願いします。 >・他にあったら教えて下さい。 >・どう思われますか、回答よろしくお願いします。 損失を補填させるべき、と言いたいところですが、すぐに浪費したり本国にプールしますので補填とか回収ができません。 しかしながら、こういう輩が結構いて、短期滞在査証が悪用されているのですから、査証免除取極は廃止が相当でしょう。 とはいえ、釜山・北九州間の有名な密航ルートが未だに潰されていないわけですから、査証なんかなくても来てしまうのですね。 通名とかで報道してオブラートに包む必要はありません。 悪いイメージが付こうが悪いことをしているので、何らおかしくありません。 詳しい回答ありがとうございました。 ) 話は変わりますが警視庁の通訳官をしていた人の話によると、韓国、中国から入国する者は偽装書類によって日本への入国VISAを取得した者が多く存在しており、入国してしまえば所在不明となる者が居るようです。 ・法務省の正規の統計でも、H30年1月1日現在の本邦における不法残留者は、・・・・・ 1位 韓国人 12,876人 2位 中国人 9,390人・・・となっております。

次の