ハチナイ 再放送。 祝3周年!テレビCMでよく見る『ハチナイ』ってどんなゲーム?その魅力を徹底解説 [ファミ通App]

TVアニメ「八月のシンデレラナイン」が「Re:fine」として7月より再放送決定

ハチナイ 再放送

この度、2020年7月より『八月のシンデレラナインRe:fine』として再放送が決定しました! 7月からの放送では、初回放送をブラッシュアップしたBlu-rayに収録されているコレクターズエディションでお届けされますので、是非ご視聴ください。 ネット動画配信 ・アニメ放題:7月17日(水)配信開始 ・U-NEXT:7月17日(水)配信開始 ・TSUTAYA TV:配信中 ・dアニメストア:配信中 ・DMM. com:配信中 ・ビデオパス:配信中 …etc. Advertisement 関連する記事• 2019. 02 TVアニメ『旗揚!けものみち』第1話のプロレス技を再現した特別実写動画公開! ~TVアニメ『旗揚!けものみち』特別実写再現動画「今週のけものみち」第1[…]• 2019. 24 ライトノベル小説『ライアー・ライアー』2巻より、あらすじストーリー内容・発売日情報をお届け! 早くもSNSで話題沸騰!最強無敗の学園頭脳ゲーム第2弾![…]• 2020. 21 『A3! 』人気キャラランキングをみんなで作ろう!【キャラ人気投票受付中】 『A3! 』 エースリー に登場するキャラクターを対象に、投票画面・投票結果 […]• 2020. 19 『天晴爛漫!』人気キャラランキングをみんなで作ろう!【キャラ人気投票受付中】 『天晴爛漫!』 あっぱれらんまん に登場するキャラクターを対象に、投票画[…]• 2020. 06 異形の姉弟愛を描いた人気漫画『姉なるもの』2020年にOVAとしてアニメ化決定!アニメ化決定告知イラストが公開!さらに、アニメ化を記念した大型広告が新[…]• 2019. 24 声優:下野紘&鬼頭明里によるボイスコミック&PV公開!最恐ヤンキーと弱視の女子高生によるラブコメ作品『ヤンキー君と白杖ガール』コミックス3巻発売! 音[…]• 2019. 15 『駅ナカで会いましょう。 』より、「葛西くるの」紹介PV、声優・豊ゆうみさん出演動画が公開! さらに、「葛西くるの」公式プロフィール・ビジュアル画像も到[…].

次の

TVアニメ『ハチナイ』2020年7月より再放送が決定!『八月のシンデレラナイン Re:fine』としてBlu

ハチナイ 再放送

「八月のシンデレラナイン」キャンペーンに応募される前に、以下をお読みいただき、同意された場合のみキャンペーンにご応募ください。 あらかじめご了承ください ・本キャンペーンへの応募に関し、応募者と第三者との間に紛争が生じた場合、応募者は自らの責任と費用負担によりその紛争を解決し、弊社に一切損害を与えないものとします ・お問い合わせに関する返信はすべて日本語で対応しております。 予めご了承ください。 あらかじめご了承ください。 <個人情報の取り扱い> お客様に入力頂いた個人情報は発送を利用目的とし、弊社以外の第三者に開示・提供することはありません。 その他お客様の個人情報取り扱いについては、プライバシーポリシーを御覧ください。 以下「当社」といいます。 )が、「八月のシンデレラナイン」のキャンペーンに参加される方から取得する個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの〔他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。 〕をいいます。 )の取扱いを定めるものです。 ・上記目的に付随する目的のために、必要な範囲内の個人情報を利用することがあります。 )することがあります。 この場合、当社は、当該委託先との間で本規約に準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。 ・当社は、上記場合の他、法律によって認められる場合を除き、本キャンペーンに参加される方の個人情報を第三者に対し開示することはありません。 記 株式会社アカツキ E-mail:public-relations aktsk. jp (誠に勝手ながら、受付時間は平日午前9時から午後7時までとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ) 以上.

次の

球詠で『ハチ』が話題に!【たまよみ】

ハチナイ 再放送

また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。 前振りトーク 読者の皆さま、DJの 淡雪もリファインしたいです。 当ブログで好評を博している『ハチナイ』の作画崩壊記事ですが、いつまでもアニメ版『ハチナイ』=作画崩壊と誤解されたままではいけません。 14歳(中等部三年生) お馴染み、助手の 締里だ。 間違いは修正すればよい。 アニメ版が作画で話題になったが、『ハチナイ』の本分はソシャゲだからな。 ソシャゲの宣伝の為にも、アニメ版にはもうひと頑張りして欲しいところだ。 15歳(高等部一年生) 実際、アニメ版のストーリーは評判が良かったですからね。 作画のせいでネタ枠になってしまったが、逆に考えると悪名は無名に勝るで、話題にならなかったよりは良かったかもな。 気になる方は以下の記事を。 新型コロナによる影響で、空きができてしまった放映枠を埋める必要があるからでしょうね。 7月からの放送では、初回放送をブラッシュアップしたBlu-rayに収録されているコレクターズエディションでお届けいたしますので、是非ご視聴ください。 追加で+1話のスペシャルコンテンツもご用意しておりますので、楽しみにお待ちください。 コレクターズエディションか。 円盤には通常の『作画崩壊バージョン』と修正した『コレクターズエディション』の2パターンが収録されているのでしょうか? でしたらお得ですね。 いや、調べた限りでは『作画崩壊バージョン』は 歴史の闇に葬られたっぽいな。 そうですか。 ぶっちゃけ、原作側(ソシャゲ運営会社)からしたら、噴飯ものの出来(作画)だったしな。 どちらが真のアニメ版『ハチナイ』かはさておき、改めて里ヶ浜ナインを紹介してみまよう。 登場キャラはご覧の通りだ。 アニメ版でスポットが当たっていたのは上2段のメンバーです。 ポジションは以下だぞ。 多くのキャラは投手兼任ですが、エースは我妻さんとなっております。 アニメだと未登場だ。 興味がおありの方は各自で調べて下さいね。 ついでに『ハチナイ』をスマホにインストールしてみましょう。 じゃあ、試合シーンに入る。 努力バカで、上から目線の威圧的言動が目立つ マウンティング女だ。 アニメ版とソシャゲ版では入部における経緯が違う。 彼女の投球フォーム、軸足の位置がプレート前に修正されていますね。 ストレートだけで三者凡退に抑えた。 にゃー、というウザい語尾が気になる。 アニメだと俊足を売りに1番だが、ソシャゲだと下位打線での起用が良いだろう。 相手チームのエース、神宮寺さんの投球フォームの作画が良いですね。 2番の阿佐田も守備特化だ。 語尾が「~のだ」な奴だぞ。 アニメだと有能な2番バッターとして機能していた。 ワンナウト二塁で主人公の登場です。 なお、学業優秀な東雲とは違い勉強は苦手だ。 本当の意味で野球バカと言えるだろう。 辛辣ですね、締里さん。 野手の主人公で定位置がショートというのは、割と珍しい気がする。 リアル野球だとチームナンバーワン選手のポジションは遊撃手ですけれど、創作だとピッチャーかキャッチャーが多い気がします。 あだち充野球でもサードの方が語感が良いのか、『タッチ』の新田と『H2』の橘という天才スラッガー両名はサードなんだよな。 サードって本来は「肩は強いけれど、守備はイマイチ」な人のポジションですからね。 『メジャーセカンド』の関鳥さんをみれば分かりますけど。 ファーストは別名「守備の墓場」と呼ばれています。 内野は二遊間コンビ(セカンドとショート)が主役だ。 だから『ハチナイ』最高性能である有原がショートは野球として極めて正しい。 5番は岩城か。 どう見ても、ドカベンなあのキャラのオマージュというか、彼をまんま美少女にしただけです。 見事に豪快な三振でチェンジです。 神仏照覧な『珠詠』のロマン砲よりも酷いな。 ブンブン丸を通り押して大型扇風機じゃないか、これだと。 7番が「ノゴロー」こと野崎だ。 左の豪腕ということで察してくれ。 ソシャゲだとクリンナップを打たせたいバッターだな。 8番は「すずわか」こと鈴木さん。 ソシャゲでも正捕手争いをする好プレーヤーです。 三者連続三振で終わってしまった。 成長させられるソシャゲ版とは違い、アニメだとお二人とも本当に素人ですから。 ライトは仕方がないにしても、セカンドがこれではキツイな。 次の打者であるキャッチャーの牧野さんですが、例の話題になった「見送る視線だけでフォアボール表現」はそのままでした。 修正リソースにも限りがあるしな。 センターに犠牲フライを打たれてしまう。 守備力が低いなぁ。 ピッチャーだって本職ではないというのに。 さらには4番の神宮寺さんに。 まあ、本職サードが急造投手しているだけだし。 止め絵なのに 作画が。 修正できなかったみたいだ。 ここからが本来のポジションになる。 なんと、練習試合なので不慣れなポジションの練習をしていたのです。 惨敗だったな、マジで。 しかし落ち込んでいる暇はありません。 これで少しはチーム事情に余裕ができる反面、レギュラー争いが生じます。 「むみぃ」こと宇喜多と河北の素人2人が、非情にもレギュラー落ちしてしまう。 別名「ぼっち先輩」こと倉敷だ。 ソシャゲですとライトも守ります。 繰り返しますが、アニメ版だとエースの天さんが未登場で終わりますから。 舞子ラスが投げる時は仙波が専属的にキャッチャーなのだが、アニメ未登場なので和香が務めている格好だな。 ライトは茜からポジションを奪った九十九伽奈だ。 天才キャラだが嫌味がない。 ソシャゲ版ですと守備力のステータスは低いのですが、アニメだと普通に好守備ですね。 もっとも守備位置はライトですけれど。 盗塁シーンの作画、走っている場面がやや貧弱でしたね。 空振りと送球は良かったけどな。 作画、良くなっているな。 最初からこの作画で放映できていれば。 カット割りも上手いですよね。 この辺りの動き、特に空振りは、普通に『大正野球娘。 』よりも上だ。 』は2019年の作品ですからね。 2019年の『ハチナイ』が本気を出せばこの通りです。 10年も経っているしな。 有能な1番2番だ。 さあ、超やきう人の登場です。 4番の東雲さん、5番の九十九さんも続いて連続ヒットです。 何故か6番の舞子ラスさんの場面はまるっとカットされています。 3回の裏だ。 勿体なかったです。 マルチヒットに水を差したな。 これで彼女もマルチ達成だ。 クリンナップが本当に強い。 気のせいか、捕球前にボールが2個に。 見なかった事にしよう。 でも無得点でした。 なにしろ初登板だしな。 踏ん張れるでしょうか。 この回、ヒット3本を打たれた。 打線は彼女の熱投に応えられるか。 これで有原は3打数3安打(1HR)で猛打賞だ。 作画も惜しかったな。 ほぼ静止画だったのですが。 有原さんの好走塁で2点も。 これで5対3と勝ち越した。 ここで向月はピッチャー交代です。 エースの高坂が出てくる。 全国ナンバーワン投手との事。 なおもピンチは続く。 練習試合とはいえ初勝利です。 そして本番だ。 全国大会の初戦です。 ちなみに全国で硬式女子野球部は約30校なので地区予選なしだぞ。 5回勝てば全国制覇だな。 あの試合とはレギュラーが違う。 守備がバタついているな。 連続エラーとは。 練習試合の時とは逆ですね。 自責点0とはいえ、連続エラーから簡単に適時打を浴びるとは。 執拗に6番の打席がカットされる。 投手が初心者とはいえ本職になり、内野陣が強化されたのは大きい。 神宮寺はスライダーの他にツーシームも投げるみたいだ。 岩城さんは8番に降格ですか。 今度は投手自らエラーとは。 早くもエラー3つですよ。 早くも全力投球か。 基本的に先発ピッチャーは救援投手とは違い普段は8割の力で投げます。 そうしないと長いイニング保たないですから。 ちなみに中野へもフォアボールだ。 満塁になってしまった。 エラー3に四死球2、酷いです。 チャンスで上位打線だったから、せめて1点は取りたかった。 ノーアウト二塁です。 1点は諦めてゲッツー狙いだな。 無駄な失点を与えてしまいました。 神宮寺の走塁ミスだな。 ライナーなのに外野に抜ける前に飛び出してはダメですよね。 早くもマルチヒットをマークしました。 しかもツーベースヒットだ。 神宮寺も打たれてるな。 ノーアウト一三塁です。 前の回、そのまんまだ。 追いつかれたが、あっさりと引き離した。 流れは里ヶ浜だ。 神宮寺さん、目が死にかけです。 でも次は岩城だからなぁ。 空振り三振でしょうね、普通に。 ミートを意識してバットを短く持ってもスタンドインか。 飛距離だけは一級品ですね。 ここで清城はタイムをとって、仲間でコミュニケーションをはかった。 どうやら続投みたいですよ。 奪三振だけは凄いな。 クリンナップ以外は雑魚ですから。 スクイズ失敗に助けられたが、清城打線に捕まり始めた。 有原さん、今日はノーヒットです。 3打数でヒット0か。 もう舞子ラスは限界に見えるぞ。 セカンドは控えのともっちさんに交代です。 それだけではない。 スタミナ切れに加えて、あの打席で右腕が痺れたままなのでしょう。 リリーフは後輩の野崎だ。 打撃は不調でも守備は流石だ。 九十九はレフトに回った。 それから岩城さんは応援団長に復帰しました。 学校未公認の1人応援団ですけどね。 ついに最終回の攻防だ。 無理ですよね、打つの。 しかも二塁打。 次は当たっている4番、東雲さんです。 期待大だな。 走攻守が揃った野球超人だな、有原は。 超やきう人ですから。 彼女もまたエースだな。 それ『球詠』のパクリじゃないですか。 河北のゼスチャーだとツーアウトだと誤解しそうだ。 ここで4番の神宮寺さんです。 クライマックスだな。 シングルヒットで同点。 長打が出れば逆転サヨナラだ。 ナイスゲームだった。 試合中のBGMが秀逸でしたね。 臨場感は最高でした。 戦略や戦術面から見ると『球詠』の新越谷VS梁幽館には及ばない印象だ。 『球詠』は漫画原作だから試合内容が練り込まれていて当たり前といえば当たり前だが。

次の